FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『EUフィルムデーズ 2019』 

今年も『EUフィルムデーズ 2019』が開催されます!

2019052201.png

2019年のテーマは “映画で旅するヨーロッパ” 。
自然が豊かなルーマニアにピッタリのタイトルです!

2019052202.png

カルパチア山脈、ドナウデルタ、トランシルバニア地方の壮大な自然の奥地を旅したドキュメンタリー映画となっていますので、是非ご覧になってください!
日本初上映です。

2019052204.png

2019052205.png

2019052203.png

5月31日(金)から東京、京都、広島、福岡と全国で上映されます。
詳しくは公式HPをご覧下さい。

スポンサーサイト
( 2019/05/22 20:23 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

第14回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会 

5月16日(木)19時より東京文化会館小ホールにて「第14回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会」が開催されました。

2019021701_201905201950185d0.png

2019052013.jpg

2019052014.jpg

今回も多くの温かなお客様の拍手で、アーティストとして新たな第一歩を踏み出すことでしょう。

2019052011.jpg

ルーマニア大使館タティアナ・ヨシペル特命全権大使をお迎えし開催された「第14回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会」はタティアナ大使のご挨拶で始まりました。大使はご挨拶で、ルーマニアが音楽大国であること、そしてルーマニア国際音楽コンクールに対して愛情と力強いサポートをしていることをお話頂けました。

2019052012.jpg
ルーマニア大使館タティアナ・ヨシペル特命全権大使


今回の演奏会は、ルーマニアの民族楽器パンフルートの演奏から始まりました。初めてパンフルートの音を聴かれた方も多かったと思いますが、東京文化会館の小ホールは素晴らしい響きを会場の皆様にお届けしていました。

201905201.jpg
パンフルート 櫻岡史子さん
<オーディエンス賞>


2番目に登場したのはソプラノの金丸梢さん!多くのコンサートをこなしている彼女の歌声に聴き惚れた方も多いことでしょう。

201905202.jpg
ソプラノ 金丸梢さん
<声楽部門 第2位>


次は今井梨緒さんのラヴェルでした。初々しい中でも磨かれたテクニックの上に、ラヴェルの音色を聴かせてくれました。

201905203.jpg
ピアノ 今井梨緒さん
<ピアノ部門 第1位>
<日本ルーマニア音楽協会理事会賞>


休憩を挟んでスイス留学から一時帰国をして出演してくれた、クラリネットの兒嶋賀奈子さん。あんなに素晴らしいクラリネットの演奏を聴いたことがない!とお客様から感動の声も頂きました。

201905204.jpg
クラリネット 兒嶋 賀奈子さん
<管楽器部門 第1位>
<ICon Arts Transilvania賞>


最後はアメリカから来日してくれたシルバナ・チュさんのメゾ・ソプラノの歌声でした。素晴らしい歌声や演技はもちろんですが、最後の曲に「見上げてごらん夜空の星を」をプログラミングした彼女の日本に対する愛情、畏敬の念を感じとても嬉しく思いました。

201905205.jpg
メゾ・ソプラノ シルバナ・チュさん
<声楽部門 第1位>
<日本橋真宗会堂維持財団賞>

201905206.jpg

皆さまからは、「こんなに感動したコンサートは久しぶりです!」「このコンクールのレベルの高さを改めて感じました!」と嬉しいお言葉を頂いております。今後は更にこの入賞者披露演奏会に多くの方々に聴きに来て頂けるように広めて行きたいと切に願っております。

201905208.jpg

2019052010.jpg

201905207.jpg

今年の「第15回ルーマニア国際音楽コンクール」はルーマニアの新進気鋭の作曲家による曲(ピアノ、声楽、ヴァイオリン、チェロ、フルート、マリンバ)が課題曲となりました。ルーマニアをより深く知って頂けるコンクールとなることでしょう!

2019052015.jpg

「第15回ルーマニア国際音楽コンクール」にも是非足を運んで、次なるスターをみなさまと一緒に見つけて行きたいと思います!


Photographer 宮高 奈美


( 2019/05/20 19:38 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

大塚茜さんのコンサートへ 

第4回ルーマニア国際音楽コンクールグランプリの大塚茜さんのコンチェルトを聴きにオペラシティコンサートホールへ出掛けてまいりました。

origin.jpg 


『TOKYO IGIN 春のオーケストラコンサート 飛び立つ女神たち』


■出演
大塚 茜(Fl)、佐藤 瞳(Sop)、南部れいな/末延麻裕子(Vn)
東京フィルハーモニー交響楽団

■曲目
・尾高尚忠:フルート協奏曲
・J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV1042
・モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」K165より「アレルヤ」
・サラサーテ:カルメンファンタジー op.25

50701222_2330179910386320_3882940148307984384_n.jpg

今回演奏した、尾高尚忠作曲フルート協奏曲は茜さんの音、雰囲気にとっても合っていて素晴らしかったです。

2019051101.jpg
CD販売(買って下さった方に協会会報を差し上げました)

2019051102.jpg

2019051103.jpg
会員の岩井さまと

皆さまの日程と合わずに協会の会員様も数人しか聴きにいらっしゃれなかったのがとても残念でした。
またの機会に是非聴いてみてください!

( 2019/05/11 22:06 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

ハマのJACKコンチェルトソリストオーディション2019 

ハマのJACKコンチェルトソリストオーディション2019「金の卵を探しています」にて、
第1回そして第2回の赤坂ジュニア音楽コンクールグランプリが揃って入賞いたしました!

6973c36bf11f8c3f4c6b6ecdfb9f475c.jpg 

奇しくも、3月26日に開催した「第3回赤坂ジュニア音楽コンクール表彰式」で演奏を披露してくれた二人です!


チェロ部門
●カテゴリーS(22歳以下)
JACK賞︰鳥羽咲音さん
IMG_0675.jpg 
第1回赤坂ジュニア音楽コンクール グランプリ 
鳥羽咲音さん


ヴァイオリン部門
●カテゴリーX(10歳以下)
JACK賞︰渡部勇一さん
IMG_0651.jpg 
第2回赤坂ジュニア音楽コンクール グランプリ
渡部勇一さん

嬉しいお知らせを頂き感謝しています。これからのますますの活躍を期待しています!

( 2019/05/06 21:30 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

上野通明さんのコンサートへ 

連休初日の4/27に、上野通明さん(第6回コンクール弦楽器部門第1位)より、カサド作曲「チェロ協奏曲ニ短調」を演奏するので是非来て欲しいと嬉しいお誘いをいただきました。


57504431_2512968635440779_6121819489186086912_n.png 

2019 4.27〈土〉14:00 東京芸術劇場
指揮=コルネリウス・マイスター
チェロ=上野通明

58375496_2512970438773932_2486575366173360128_n.png

読売日本交響楽団第216回土曜マチネーシリーズにソリストとして呼ばれ、見事な演奏を披露してくれました。

20190427_sat216.jpg 
コルネリウス・マイスター:©読響
上野通明:©Darek Golik


お隣に座っていた見知らぬご夫妻は、「何と素晴らしいチェロ奏者なのかしら?今後はチェロを聴いていきたいわ。」と呟かれ、聴きに行ってくれた友人からは、「感動と共にこれからは追っかけをしそう!」とメールも頂き、自分のことのように嬉しく思いました。

2019050601.jpg

彼は15歳で第6回ルーマニア国際音楽コンクール1位受賞、次の年には一緒にルーマニア演奏旅行に行きたくさんの思い出があります。その後世界の名だたるコンクールで入賞した今も、必ず折に触れ連絡をくれるコンクール入賞者の一人です。プロフィールにも「ルーマニア国際音楽コンクール第1位」を入れてくれているのも嬉しい限りです。今後もどこまでも伸びていく上野通明さんの演奏を皆さまに聴いて欲しいと思います。



( 2019/05/05 15:01 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

懐かしい友人とのひととき 

第8回ルーマニア国際音楽コンクール審査員を勤めてくれたマリジャン・マイアンタル先生が休暇で家族と来日し、短い時間でしたがお会いすることができました!

2019042102.jpg
マリジャン・マイアンタル先生と長男テオドールと次男ボクダン

2019042101.jpg 

マリジャンはルーマニア国立ラジオオーケストラ(ルーマニアの二大オーケストラの一つ、もう一方はジョルジェ・エネスクオーケストラです)のヴィオラ奏者で、ルーマニアに行く度にラジオオーケストラのコンサートに誘って頂いています。

11208983_694715387321782_233264266_n_201904210933125f0.jpg 

11198414_694719660654688_1528838953_n_20190421093314db5.jpg

満席で大変な賑わいでした。

11208766_694720280654626_48069443_ns_20190421093315bfa.jpg


2019042106.jpg
Mr. シミナ・テオドール

ご主人はルーマニア総務省勤務で駐日ルーマニア大使館にも勤務されていました。日本でマリジャンと結婚式を挙げたのですが、ルーマニアの婚姻届けを提出する場所が日本にないため、駐日ルーマニア大使が代わりに誓いの承認になるという儀式がルーマニア大使館で行われました。それがマリジャンとの初めての出会いでした。初めての出産祝いに赤十字病院に駆けつけたことなど、数々の思い出が蘇りました。

2019042105.jpg

日本で誕生した長男テオドールも8歳です。今彼らはベルギー駐在ですので、学校はフランス語、家ではルーマニア語を話すカッコいい男の子に成長していました。次男ボクダンはシャイで可愛い男の子。

2019042107.jpg
ルーマニアのお土産  自家製リキュール

最後にルーマニア大使館にご挨拶に行きました。

2019042103.jpg
ルーマニア大使館の桜の木の下で

桜が舞う中で楽しい時間を過ごしました。


( 2019/04/19 16:34 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

ルーマニア国際音楽コンクール受賞者 小林寿和子さんリサイタルへ 

第5回ルーマニア国際音楽コンクール声楽部門特別賞を受賞した小林寿和子さんが、受賞を励みにその後10年間研鑽を積み、この度初のリサイタルを開催いたしました。

52434202_2388133277924316_2353264206985297920_n.jpg 

52678091_2388133304590980_3987260840888762368_n.jpg

ルーマニア国際音楽コンクールは、15年の歩みの中で世界に飛び立つ何人もの優秀なアーティストを生み出してまいりました。その活躍のお陰で、若手アーティストの登竜門として知名度が高まっているコンクールです。その一方、年齢制限のないことから多くの経験を積んだ方々も毎年受けてくださっています。彼らの音楽人生にはそれぞれの物語があり、審査をしていて感動を覚えることがたくさんあります。

2019041601.jpg 
小林寿和子さん

2019041610.jpg 
会場の横浜みなとみらいホール

2019041606.jpg
大型のパイプオルガンを設置した大ホール


小林寿和子さんもそのお一人で、63歳でコンクールに挑戦し、そこで受賞したことが更に励みにとなり、御歳73歳になって初リサイタルを開くことになりました。

2019041604.jpg
みなとみらい小ホール

2019041605.png

2019041603.jpg

みなとみらい小ホール満員のお客様から拍手喝采を浴びるその姿に感動をもらいました。いらしていたお客様も勇気や希望をもらい、会場いっぱいの温かな空気に幸せを感じていらしたことでしょう!
とても素敵なひと時でした。

2019041602.jpg






( 2019/04/16 21:28 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

イタリア大使館へ 

先日、イタリア大使館でEUジャパンフェスト主催、初のパスポートプログラムのプレゼンがありました。

2019041402.jpg
イタリア大使館入口


2月に開催されたEUジャパンフェスト主催のEU文化都市のイベントに初参加し、EU加盟の国々と日本人の多くのアーティストたちが文化交流をしていることを知りました。
参加したことにより、協会の今後の活動に幅が広がったと喜んでおりましたところ、EUジャパンフェストの新たな取り組みとして、パスポートプログラムが開催されることになりました。

2019041403.jpg

パスポートプログラム最初の都市はイタリアのマテーラ(Matera)という世界遺産の洞窟住居の都市です。

マテーラ はイタリア共和国バジリカータ州にある都市で、その周辺地域を含む人口約6万人の基礎自治体、マテーラ県の県都です。

20190409.jpg 
マテーラの新市街

2019041405.jpg 
マテーラの旧市街 

旧市街地区は、石灰質の岩肌に作られた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があることで有名です。

2019041406.jpg 
旧市街のサッシ(洞窟住居群)

この「マテーラの洞窟住居」は1993年にユネスコの世界遺産に登録されました。
そして今回、2019年の欧州文化首都に選ばれました。

2019041407.jpg
マテーラ大聖堂 


マテーラから急遽3人来日され、イタリア大使館でパスポートプログラムについてプレゼンがありました。

2019041401.jpg 

先日のEU文化都市での招待パフォーマンスとは一味違って、今年マテーラに招待されたら、次年は日本に招待する、人と人を繋ぎ、長く交流を続けて欲しい。というものでした。
さあ、これからどんな展開が待っているのか?楽しみです!


( 2019/04/14 11:28 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

桜パーティー in ルーマニア大使館 

先日ルーマニア大使館にて開催された "桜パーティー" にお招きいただきました。

2019033103.jpg

今年はルーマニア人コミュニティだけのご招待だったようで、協会には前日のご案内でした。

2019033101.jpg

タティアナ大使のご挨拶の中で、当協会理事長 嶋田のことを「ルーマニアにとって大事な友人」とご紹介くださり、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社ディレクター、コスティン・マンドレア氏、ピアニストのクリスティアン・アガピエ氏など多くのルーマニア人の皆様に感謝頂き、大変光栄でした。

2019033109.jpg
コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社ディレクター
コスティン・マンドレア氏

20190331010.jpg
ピアニストのクリスティアン・アガピエ氏

20190331011.jpg

パーティーは例年日本人を招待するパーティーとは趣を変え、壁にはライティングされた照明が点滅するなど、今にも踊り出しそうな音楽が流されていました。

2019033104.jpg 

2019033105.jpg

2019033102.jpg

2019033106.jpg

2019033108.jpg

本日の主役である桜の木は、大使館正面の右と左に大木が1本づつ満開の花をつけていました。その他に、先日大使が訪問した福島から頂いた苗木2本と大使自ら購入してきたという枝垂れ桜の苗木1本が植えられています。

20190331021 (1)
こちらは昼間の様子

20190331021 (2)
立派な桜の木

20190331012.jpg

「次に赴任される大使は桜の花に囲まれることでしょう!」とタティアナ大使は満面の笑みでお話しされていました。


( 2019/03/31 14:46 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア国際音楽コンクールJr版 第3回赤坂ジュニア音楽コンクール終了 

3月26日(火)、港区赤坂区民ホールにて開催された「ルーマニア国際音楽コンクールJr版 第3回赤坂ジュニア音楽コンクール」が無事終了いたしました。

IMG_0005.jpg

IMG_0001.jpg

IMG_0628.jpg

北は札幌から南は福岡まで110組におよぶ参加者の中から、各地区予選を通過した76組(年中~中学2年生)が東京に一堂に会し、本選が開催されました。

46485891_2195156907221955_2792483694571421696_n.jpg 

IMG_0626.jpg

IMG_0623.jpg


審査終了後には、第1回グランプリ鳥羽咲音さん(チェロ)、そして第2回グランプリ渡部勇一さん(ヴァイオリン)の素晴らしい演奏がありました。

IMG_0675.jpg
第1回グランプリ 鳥羽咲音さん

IMG_0673.jpg


IMG_0651.jpg
第2回グランプリ 渡部勇一さん

IMG_0644.jpg


美しい音色に包まれた会場では、引き続き表彰式が行われました。

IMG_0737.jpg

IMG_0739.jpg 
タティアナ ルーマニア特命全権大使

IMG_0894.jpg
青島広志 審査員長

IMG_0879.jpg
逢沢 一郎 衆議院議員
(日本・ルーマニア議員連盟会長)

IMG_0747.jpg
うかい雅彦 港区議



IMG_0913.jpg


「今回のレベルは昨年よりずっと上がった」と青島広志審査員長が表彰式の講評でおっしゃったように、どなたも上手だったのですが、グランプリに匹敵するアーティストが誕生しない残念な結果となりました。


準グランプリには、ヴァイオリンを弾いた菅原志斗さん、そして四元陽菜さんと下野祐依さんの奏でるピアノ連弾が選ばれました。

IMG_0886.jpg
菅原志斗さん

IMG_0890.jpg
四元陽菜さん下野祐依さん

IMG_0892.jpg
(審査結果はこちらよりご覧いただけます)

今回は特に幼稚園児、小学低学年の演奏が素晴らしく、成長とともにその輝きが失われていく寂しさを覚えました。その輝いていた演奏が、先生や親の大きな後押しから自発的に演奏するようになる過程が大事だということも実感しました。

IMG_0924.jpg

小さな時から音楽に触れることが出来るのは最高の幸せであり、その幸せをずっと持ち続けていって欲しいと願っています。

IMG_0926.jpg


「ルーマニア国際音楽コンクールJr版 第4回赤坂ジュニア音楽コンクール」予選会は1月下旬の福岡を皮切りに、2月24日(月・祝)まで全国各地で開催いたします。
そして東京本選会は3月30日、31日に開催。また来年も港区赤坂区民ホールでお待ちしております!
詳細は「ルーマニア国際音楽コンクールJr版 第4回赤坂ジュニア音楽コンクール」オフィシャルHPをご覧ください。(随時更新してまいります)

Photographer 宮高 奈美

( 2019/03/30 13:27 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)