FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

第二回国際理解講演会 「ルーマニアの風土が育むクラシック音楽」 

先日、港ユネスコ様からご依頼を頂き、「ルーマニアの風土が育むクラシック音楽」というタイトルで講演をさせて頂きました。

70671539_2879876895416616_3060489671021690880_n.jpg

港ユネスコ様とは、ルーマニアのお料理をユネスコ会員の皆様にご紹介したいと連絡を頂き、ルーマニア大使館にお繋ぎしたのがキッカケです。その後、ルーマニア大使館訪問、そして今回の嶋田の講演と、一つの国をここまで深く知り合うのはユネスコでも初めてとおっしゃっていました!

2019091903.jpg

ルーマニアを語らせると取り留めもなく話をしてしまうので、今回はスタッフがパワーポイントで資料を作成してくれ、それに沿って魅力を語る方法でお話をさせて頂きました。

2019091901.jpg


1.ルーマニアとの出会い
 ラテンの国ルーマニア

2.音楽事情
 ルーマニアが輩出した世界的作曲家ジョル ジェ・エネスクのコンクールとフェスティバル

3.協会主催コンクール
 ルーマニア国際音楽コンクール
 ルーマニア国際音楽コンクールJr版赤坂
 ジュニア音楽コンクール

4.今後のルーマニアとの交流
 ICon Artsとのパートナーシップ

5.付記
 2020年東京オリンピック・
 パラリンピック
 ナディア・コマネチ

この5つの柱を中心に、お話させて頂きました。

2019091902.jpg

2019091904.jpg
講演終了後の嶋田とスタッフ上床


毎年ルーマニアを訪れる度に、音楽が生活に根付いていることを感じています。学校にピアノがない現在どうして素晴らしいアーティストが輩出されるのか?実は嶋田の永遠のテーマでもあります。

エネスク、リパッティ、ハスキル、チェリビダッケなどを輩出し、現在はウィーン国立歌劇場を始め、世界の歌劇場の歌姫アンジェラ・ゲオルギューの活躍など目覚ましいものがありますが、ルーマニア人であることを知っていらっしゃることが少ないのが残念です。

2019092001.png

2019092015.png

2019092002.png


また、皆さまにより身近に感じて頂くために、ルーマニアの中世残る街並み、観光地、ワインやお料理もご紹介させて頂きました。

2019092016.png

2019092017.png

2019092014.png

2019092011.png

2019092010.png

2019092004.png

2019092005.png

2019092014_20190920193318169.png

2019092012.png

2019092007.png
ルーマニアの代表的なスープ チョルバ

2019092006.png

2019092008.png

2019092009.png

2019092013.png
世界一番陽気なお墓

最後の質問コーナーでは、エネスクやルーマニアの作曲家の質問に混じってルーマニアレストラン「ラ・ミハイ」の場所を大勢の方に聞かれました。美味しいお料理からでもルーマニアを知って頂けることは嬉しいことと思っております。

平日のお忙しい中 足をお運びくださいました皆様、心より御礼申し上げます。

スポンサーサイト



( 2019/09/19 22:26 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

『第1回ルーマニア大使館の夕べ』開催 

「第1回ルーマニア大使館の夕べ」が9月4日(水)ルーマニア大使館にて開催されました。
68751365_2797465286991111_113315874517024768_n.jpg

記念すべき第1回目のコンサートは、昨年のルーマニア国際音楽コンクール声楽部門第1位を受賞したシルバナ・チュさんのメゾ・ソプラノリサイタルでした。

67963917_2797465306991109_7549601119572328448_n.jpg

コンサートの冒頭で、タティアナ・ヨシペル特命全権大使から皆さまを歓迎するお言葉を頂きました。

2019090702.jpg

大使は東京文化会館で開催された、入賞者披露演奏会でシルバナさんの歌を聴き、この日を大変楽しみにしていたとおっしゃっていました。

2019090709.jpg


2019090708.jpg

日本が大好きというシルバナさんの歌には、日本で歌える幸せが端々にほとばしる、そんな誰もが幸せになれる温かなコンサートでした。

2019090706.jpg

プログラムは、フランス語、ドイツ語、英語、イタリア語など、それぞれの国の曲を解説が入ったので、皆さまにも分かりやすいコンサートだったと思います。特にタティアナ大使がお喜びになったのは、ルーマニアの曲を2曲歌ってくれたことでした。1曲目はホラと呼ばれるフォークダンスも踊れる曲で、シルバナさんが歌いながら踏むステップは正にそのホラのステップでした。

2019090704.jpg

最後は完璧な日本語で「花」、そして「見上げてごらん夜の星を」を歌い、アンコールには、今日開催できた喜びを、ピアニスト新納先生はじめ皆さまに「アヴェ・マリア」を捧げ、一夜は更けていきました。

2019090703.jpg

アメリカ、そして香港から30人以上の親族も駆けつけて、総勢80人以上のお客様にお越しいただきました。

2019090701.jpg

2019090707.jpg

第5回コンコール声楽部門特別賞受賞小林寿和子さん、第10回コンクール声楽部門最高位山田藍里さんにもお越し頂き、コンクール声楽部門の絆が脈々と繋がる嬉しい夜でもありました。

2019090705.jpg

皆さまお越しくださいましてありがとうございました。
次回『第2回ルーマニア大使館の夕べ』は11月を予定しております。
楽しみにしていてください。


( 2019/09/07 21:03 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 終了 

「第15回ルーマニア国際音楽コンクール」が8月28日(水)から港区高輪区民ホールにて開催され、最終日の9月1日(日)には表彰式が行われました。

2019090401.jpg

今年もまた、素晴らしいアーティストが誕生しました。

ルーマニア大使館からクリスティナ・カプリニ三等書記官が列席され、ご祝辞を頂戴いたしました。

2019090402.jpg
ルーマニア大使館 三等書記官
クリスティナ・カプリニ様

そして、うかい雅彦港区議、小門謙港区国際交流協会事務局長他、当協会理事の皆様に新しい門出を祝って頂きました。

2019090403.jpg
うかい雅彦 港区区議

2019090406.jpg
来賓挨拶 前川冨士子様

2019090407.jpg
審査員挨拶 セバスチャン・ゲオルギュー氏

2019090408.jpg
NPO法人日本ルーマニア音楽協会理事長 嶋田和子


今回は、残念ながらグランプリ誕生とならず、表彰式の発表で参加者の皆さまの口から漏れたため息は今も耳に残っています。

昨年のルーマニア、アメリカに続き、今年はドイツからの参加があり、嬉しく思いました。

2019090404.jpg
前川冨士子賞
〈声楽部門〉王 昊さん

20190904010.jpg
NPO法人日本ルーマニア音楽協会理事会賞 
〈打楽器部門〉星あゆみさん
奥村博和理事
 
 
20190904012.jpg
ルーマニア大使館賞
〈ピアノ部門〉酒井 梨紗さん

69735694_385257148771575_427524880049635328_n.jpg
コカ・コーラボトラーズ賞
〈アンサンブル部門〉チェルカトーレ弦楽四重奏団

20190904011.jpg
ICon Arts transylvania賞 
〈打楽器部門〉石垣 真結子さん
〈声楽部門〉碓氷 昂之朗さん

2019090409.jpg
リトルピアニスト賞
受賞者の皆様
リトルピアニスト株式会社社長 倉知真由美様

20190904015.jpg
オーディエンス賞
〈声楽部門〉村上 千秋さん

2019090405.jpg
ルーマニアワイン(協賛 ユーロアジアトレーディング様)


今年は新たな試みとして課題曲を設けました。
参加者の減少は予想していましたが、その中でも、当協会のコンクールを選んで参加してくださったことは、協会にとって大変大きな励みとなりました。
より一層ルーマニアの音楽、文化を知って頂き、ルーマニアから偉大なアーティストが輩出されること、そしてルーマニアを訪ね、ルーマニアの料理を食し、大地に根付く音楽を体験してほしいと思っています。
これからも大勢の皆様と、このコンクールから生まれたアーティストを応援していきたいと思います。


また、特別演奏会にご出演いただきました、兒嶋賀奈子さん、シルバナ・チュさん、大変
素晴らしい演奏をありがとうございました。

20190904013.jpg
特別演奏会
第14回管楽器部門第1位 兒嶋賀奈子さん

20190904014.jpg
特別演奏会
第14回声楽部門第1位 シルバナ・チュさん


そして、このコンクールを運営して下さったスタッフの皆様、心から感謝申し上げます。

2-69655599_936657913349942_7709621043991674880_n.jpg
スタッフの皆様


日本ルーマニア音楽協会 
理事長    嶋田和子



( 2019/09/04 19:36 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

第15回ルーマニア国際音楽コンクール【最終結果】  

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 最終結果

■特別賞

【グランプリ】
 該当者なし

【日本ルーマニア音楽協会理事会賞】
〈打楽器部門〉
 星 あゆみ

【ルーマニア大使館賞】
〈ピアノ部門〉
 酒井 梨紗

【コカ・コーラボトラーズ賞】
〈アンサンブル部門〉 
 チェルカトーレ弦楽四重奏団

【オーディエンス賞】
〈声楽部門〉 
 村上 千秋

【ICon Arts Transilvania賞】
〈打楽器部門〉
 石垣 真結子
〈声楽部門〉
 碓氷 昂之朗

【前川冨士子賞】
〈声楽部門〉
 王 昊

【リトルピアニスト賞】
〈ピアノ部門〉
 折元 萌香 
〈声楽部門〉
 大竹 音寧
〈弦楽器部門〉  
 植松 優
〈管楽器部門〉 
 塚田 奈緒子
〈打楽器部門〉 
 山本 愛音
〈アンサンブル部門〉 
 石澤 優香             

■各部門
【ピアノ部門】
第1位 横井 綾太
第2位 酒井 梨紗
第3位 澤辺 明音

【声楽部門】
第1位 碓氷 昂之朗
第2位 王 昊
第3位 山下 玲皇奈

【弦楽器部門】
第1位 該当者なし
第2位 植松 優
第3位 荒木 開、志村 恵梨子

【管楽器部門】
第1位 塚田 奈緒子
第2位 該当者なし 
第3位 吉田 怜生

【打楽器部門】
第1位 星 あゆみ
第2位 該当者なし 
第3位 石垣 真結子

【マリンバ部門】
第1位 該当者なし
第2位 山本 愛音  
第3位 浅井 香乃

【アンサンブル部門】
第1位 該当者なし
第2位 チェルカトーレ弦楽四重奏団  
第3位 石澤 優香
( 2019/09/02 09:00 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 本選出場者【打楽器部門】【アンサンブル部門】  

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 本選出場者

【打楽器部門】
浅井 香乃
山本 愛音
石垣 真結子
星 あゆみ

■本選会 集合日時:8月31日(土)13:20
■審査開始は14:30を予定しております。


【アンサンブル部門】
チェルカトーレ弦楽四重奏団
石澤 優香

■本選会 集合日時:8月31日(土)15:25
■審査開始は16:00を予定しております。

( 2019/08/30 21:00 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 本選出場者【弦楽器部門】【管楽器部門】 

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 本選出場者

【弦楽器部門】
植松 優
荒木 開
志村 恵梨子
佐川 真理

■本選会 集合日時:9月1日(日)9:30
■審査開始は10:30を予定しております。


【管楽器部門】
塚田 奈緒子
吉田 怜生

■本選会 集合日時:9月1日(日)11:50
■審査開始は12:45を予定しております。

( 2019/08/29 21:00 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 本選出場者【ピアノ部門】【声楽部門】 

第15回ルーマニア国際音楽コンクール 本選出場者

【ピアノ部門】
鷲山 幸希
酒井 梨紗
澤辺 明音
横井 綾太
野村 茉由
折元 萌香

■本選集合日時:8月31日(土)10:40
■審査開始は11:50を予定しております。


【声楽部門】
大竹 音寧
村上 千秋
近藤 眞衣
山下 玲皇奈
碓氷 昂之朗
王 昊

■本選会 集合日時:8月31日(土)15:45
■審査開始は16:40を予定しております。

( 2019/08/28 21:00 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

【第15回ルーマニア国際音楽コンクール】 【第9回ルーマニア展】 

15回ルーマニア国際音楽コンクール 

【二次審査】

*演奏時間は予定時間です。

828日(水)

ピアノ部門 

13:0014:20

声楽部門

15:0016:30

 

829日(木) 

弦楽器部門 

13:0014:30 

管楽器部門

16:0016:50

 

830日(金)

打楽器部門 

13:0014:00

アンサンブル部門

14:1014:40

 

15回ルーマニア国際音楽コンクール

【本選】 

*演奏時間は二次審査の結果で変動いたします。下記は予定時間です。

831日(土)

ピアノ部門 

11:5013:45 予定

打楽器部門

14:3015:30 予定

アンサンブル部門

16:0016:15 予定

声楽部門

16:4017:30 予定

 

91日(日)

弦楽器部門 

10:3012:00 予定

管楽器部門

12:4513:50 予定

 

【特別演奏会】

91日(日) 17:3018:15 予定

兒嶋 賀奈子

クラリネット(第14回コンクール 管楽器部門第1位)

シルバナ・チュ

メゾ・ソプラノ(第14回コンクール 声楽部門第1位)

 

【表彰式】

91日(日) 18:3020:00予定

68701925_2826650584072581_8787334634703683584_n.jpg


9回ルーマニア展

830日(金)

18:00 ~  オープニングセレモニー(2F展示ギャラリー)

831日(土)~91日(日)

10:0017:00 (2F 展示ギャラリー)

68698184_2802271256510514_7744403428616437760_n.jpg


( 2019/08/26 21:59 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.11 

いよいよICon Arts第1期の最終日となりました。

2019080301.jpg
主催者のセバスチャン

最終日の今日は、受講生のデュプロマ授与と優秀者によるコンサートが開催されます。
作曲家の作品を紹介するために、日本から招聘された中谷孝哉先生ご夫妻によるマリンバ演奏もありました。

2019080302.jpg
ギタークラス

2019080303.jpg

第1期はヴォーカル、ギター、朗読、ヴァイオリンのカテゴリーでした。

2019080304.jpg

2019080305.jpg

2019080306.jpg
ヴォーカルクラス


今年はそれぞれの授業に顔を出し、レッスンを見学するとともに、先生方とも話すことができました。
主催者のセバスチャンから嶋田が来ることを既に知らされており、コンクールのこと、ICon Artsとのパートナーシップのことなど多く質問を受けました。誰もが日本に来ることを望んでいて、今後の展開がますます楽しみになりました。

2019080307.jpg

2019080308.jpg
日本から招聘された中谷孝哉先生ご夫妻とディアナ先生

2019080309.jpg
中国から参加のワン君


「来年はⅡ期までいますか?」とセバスチャンから誘われたほど、10日間はアッという間に過ぎてしまいました。

20190803010.jpg
南アフリカから参加のアスマンさん


一緒に過ごした、国立ブカレスト音楽大学作曲科教授のディアナ、中国からきた生徒のワン君、南アフリカのアスマン、皆んなともお別れです。そして誰もいなくなり、賑やかだったリヴィングも淋しくなります。
また来年、この地を訪れることを楽しみに帰国の途に就きました。







( 2019/08/03 20:56 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.10 

ルーマニア滞在も残り2日となりました。
のんびりとした生活の中に、多くの出会いと音楽的刺激が毎日のように起こります。

2019073101.jpg

2019073102.jpg

最終日前の最後のコンサートに協会スタッフとして同行した河村典子に急遽ゲスト出演の依頼を受けました。本番当日、会場となるシビウでリハーサルの前にドレス買い、その後ピアニストとの合わせと目まぐるしい展開です。本番前にあちこち動き回り疲れたと思いますが、コンサートは大盛況に終了し喝采を受けていました。

2019073103.jpg

2019073104.jpg

2019073106.jpg

2019073105.jpg

2019073107.jpg

2019073108.jpg

2019073109.jpg

20190731010.jpg

開催前の挨拶で、協会の活動そして今回の滞在の意義を主宰者のセバスチャンが述べてくれました。パートナーシップを結ぶICon Artsとの連携をさらに強く結ぶことを確認できた一瞬でもありました。

20190731011.jpg
ギター、クラリネット、ヴァイオリン

20190731012.jpg



20190731013.jpg

20190731014.jpg

20190731015.jpg

20190731016.jpg

20190731017.jpg

20190731018.jpg

滞在している家からトニー夫妻も聴きに来てくれました。

20190731019.jpg

河村典子が協会スタッフに関わるキッカケとなったのは、ドイツで仕事をするときのピアニスト コスティン・フィリポィウがルーマニア人であったことからです。今回出演が決まってピアニストに連絡を取ると、ちょうどドイツからルーマニアに一時帰国をしていて、友情出演してくれました。ブカレストからお兄様ご夫妻まで聴きにいらしてくださいました。

20190731020.jpg
ピアニスト コスティン・フィリポイウ

20190731021.jpg

20190731022.jpg

20190731023.jpg
インタビューを受けています

20190731024.jpg





( 2019/07/31 23:07 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)