FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

タティアナ特命全権大使からの贈り物 

先日、ルーマニア大使館タティアナ特命全権大使から、欧州連合議長国に選ばれた印のスカーフを頂きました。

2019030501.png

2019030502.jpg

2019年1月から6月まで、ルーマニアは欧州連合の議長国に選ばれています。
欧州連合理事会の議長国からのネクタイとスカーフの贈り物は、議長国の欠かせない要素なのです。

2019030503.jpg

画像は#RO2019EUのスカーフです。 シルク素材で、柄は伝統的な民俗モチーフです。青い縞はEUを象徴し、赤い縞はエネルギーと生命を表しています!
 
201903082.jpg 

201903081.jpg

 

スポンサーサイト
( 2019/03/05 23:22 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

3月1日はルーマニアの春を祝うマルティショール(Mărţişor) 

ルーマニアでは、3月1日にルーマニアの春を祝うマルティショール(Mărţişor)というお祭りがあります。当日はルーマニアの友人たちから、沢山のカードが届きました。そしてルーマニア大使館ではマルティショルのカードを作成するイベントが開催されました。

201903032.jpg

3月1日に、男性も女性も赤と白の紐を結んだプレゼントを女性に渡します。またスノードロップは春を象徴する花で、一緒に贈ったりもします。

2019030310.jpg 
スノードロップ(HORTI HPより)

201903039.jpg 
(HORTI HPより)


もらった赤と白の紐がついたプレゼントはブローチにしたり、チャームとしてカバンにつけたりして3月いっぱいを過ごします。 (12日間という説もあります)
寒い冬から一斉に芽を吹く春をお祝いするのです。

201903031.jpg 
スノードロップのカードも届きました

201903034.jpg

201903033.jpg
毎年様々なカードが届きます


201903036.jpg
大使館で開催されたイベント

201903035.jpg

ルーマニアでは3月1日が近づくと、街中に赤と白を基調として作られたチャームが並び、一瞬日本の神社を思い起こします。
また、赤と白の紐の意味は、赤が火や血、情熱を表し、女性を現す色でもあります。白は潔白、雪、雲、そして男性の色とされています。この赤と白の紐が一緒によられているのは、男性と女性の固い愛の絆を現しているのです。

201903037.jpg
みんなにプレゼント

201903038_20190303114956b11.jpg

マルティショール(Mărţişor)、素敵な習慣ですね!
是非一度、ルーマニアで3月1日を迎えてみてください。
とっても幸せな気持ちになります♪


( 2019/03/03 11:56 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ICon Artsトランシルバニア2019年参加者募集 

世界中の若手芸術家が毎年150人以上参加し、現地の景色を楽しみ、友情を育みながら国際的に認められた教師陣によるマスタークラスです。

開催日程は楽器によって異なります。ご自身の参加される課目によって選択してください。


201903011.jpg 


お問い合わせ:NPO法人日本ルーマニア音楽協会  info@r-ms.org



第1期:2019年7月21日~7月31日

【課目】

ヴァイオリン:講師 Gabriel CROITORU

ギター:講師 Costin SOARE, Reinbert Evers(ドイツ)

打楽器:講師 Alexandru ANASTASIU, コウヤ・ナカタ二(日本)



第2期:2019年7月31日~8月11日 

【課目】

フルート:講師 Ioana TURCU

バイオリン:講師 Ladislau CSENDES

ジャズ:講師 Ana Cristina LEONTE(歌手), Albert TAJTI(ピアノ), Ciprian POP (ギター)

コンテンポラリーダンス:講師 Cosmin Manolescu




2017年参加の上床直人さん

(第12回ルーマニア国際音楽コンクール 打楽器部門第2位)


2019030113.jpg 


201903013.jpg 

演奏動画はこちらよりご覧いただけます。


201903012.jpg 


201903014.jpg

演奏動画はこちらよりご覧いただけます。


2019030111 (2)


2019030111 (1)




2018年参加のBlanc Quartett

(第13回ルーマニア国際音楽コンクール セバスチャン賞)


201903018.jpg 


201903017 (3)


201903016.jpg


201903015.jpg


201903017 (4)




( 2019/03/02 03:53 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ルーマニア国際音楽コンクールJr版赤坂ジュニア音楽コンクール地区予選会終了 

ルーマニア国際音楽コンクールJr版赤坂ジュニア音楽コンクール福島予選、札幌予選と順調に進み、全ての予選会が終了しました。

地方地方のカラーとお人柄、景色と相まって大変素晴らしい地方予選となりました。

20190228193327e41.jpeg


準備をしてくださった事務局の方々のご苦労は計り知れないですが、無事に終了できたことに感謝いたします。

20190228193350148.jpeg


今も舞台から見た子どもたちのやり遂げた嬉しそうな顔が目に浮かびます。

20190228193412d94.jpeg


特に福島、札幌は雪のシーズンは交通も大変で開催も心配されましたが、事務局も参加者も早め早めの準備で、対応も素晴らしかったです。

201902281935102a2.jpeg


3月26日の東京本選会がますます楽しみになりました。

( 2019/02/28 19:38 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

欧州文化首都11都市&ASEFによるプレゼンテーション&交流会へ 

欧州文化首都11都市&ASEFによるプレゼンテーション&交流会が、ベルサール飯田橋駅前にて開催されました。2021年にルーマニアの西に位置するティミショアラが文化都市に選ばれました。

2019022413.jpg

毎年EU諸国の中から、欧州文化都市が選ばれ年間を通して数々のイベントが開催されています。2021年にルーマニアの西に位置するティミショアラ市にて開催することが決定し、今回ティミショアラ市長と副市長自らがプレゼンテーションのために来日されました。

52498696_2551750961519761_2943829644773687296_n.jpg 
EU・ジャパンフェスト日本委員会HPより

52612808_2558933664134824_7925407528156921856_n.jpg
EU・ジャパンフェスト日本委員会HPより

52846898_2558940077467516_7671496208442982400_n.jpg 
EU・ジャパンフェスト日本委員会HPより

2019022412.jpg
ティミショアラの街並み


主催のEU・ジャパンフェスト日本委員会古木事務局長より、是非参加するようにご連絡を頂き、協会として2021年にティミショアラとご一緒にイベントが出来るよう大塚茜さんと山川寛子さんと共に提案に行ってまいりました。

2019022410.jpg

ティミショアラのニコライ・ロブ市長、ダン・ディアコヌ副市長を囲んで山川寛子さん、大塚茜さんと記念撮影。


2019022411.jpg
副市長によるプレゼンテーション


市長たちは既に駐日ルーマニア大使館タティアナ大使とお話をされていたようで、ご挨拶をさせて頂くとニコライ・ロブ市長から「協会のことは知っています。よく来てくれました!」と協会のプレゼンテーションをするまでもなく、会話が進みました。
2021年が大変楽しみです!

2019022414.jpg 
ルーマニア大使館より大使秘書のシルビアさんを囲んで



( 2019/02/24 14:03 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア国際音楽コンクールJr版赤坂ジュニア音楽コンクール 地区予選最終日 

福岡から始まったルーマニア国際音楽コンクールJr版赤坂ジュニア音楽コンクール地区予選は、大阪、東京、福島と北上し、本日の札幌を残すのみとなりました。

46485891_2195156907221955_2792483694571421696_n.jpg 

東京地区予選の審査員は尾崎羽奈先生、川上健太郎先生、山川寛子先生と全員がルーマニア国際音楽コンクール入賞者で開催することができました。

2019022404.jpg 
東京予選会場 野方区民ホール

2019022405.jpg 

2019022401.jpg
東京地区予選グランプリ
左から川上健太郎先生、尾崎羽奈先生、山川寛子先生

2019022402.jpg
準グランプリ


表彰式前には審査員3名のアンサンブル(「ドナウ川のさざなみ」などルーマニアに因んだ曲を選曲)は音楽の楽しさを充分に伝えることができたと思います。
山川寛子先生は、当日の様子やアドバイスを自身のブログに綴られています。


2019022407.jpg 
優秀賞受賞者

2019022408.jpg
奨励賞受賞者

2019022403.jpg


本日の札幌で最後となる5地区の予選を通過した参加者は、3月26、27日に開催される本選でも、素晴らしい演奏を聴かせてくれることでしょう。


( 2019/02/24 09:00 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

重松彩乃さん スロベニアのリュブリャナ大学音楽アカデミーへ 

第11回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第2位の重松彩乃さんが、ルーマニア演奏旅行のご縁からスロベニアのリュブリャナ大学音楽アカデミーに留学しました。

2019022103.jpg 
プレシェルノウ広場

2019022104.jpg

竜の橋 竜はリュブリャナのシンボル


20190221011.jpg

大学内の別のコンサートホール


20190221010.jpg

重松彩乃さんは、ルーマニア国際音楽コンクールで入賞した次の年にルーマニア演奏旅行にご一緒しました。その時に赴任中の駐スロベニア福田啓二日本大使の計らいで、ルーマニアからスロベニアに寄り、首都リュブリャナの音楽大学でコンサートをさせて頂きました。

2019022109.jpg

2019022108.jpg

今でも思い出される、重松彩乃さんが演奏をした途端に、メルニコウ先生が嶋田に聞いてこられた「ルーマニア国際音楽コンクールはこの演奏で2位なのか?」ど驚いた表情を忘れることが出来ません。また、コンサートの後、少しレクチャーしてくださったメルニコウ先生の音に飛びついた彩乃さんの顔も印象的でした。その時からお互いに魅力的だったのでしょう。

2019022101.jpg 

2019022102.jpg
メルニコウ教授と重松さん

それから2年半の月日が流れて、とうとう今回の留学となりました。

2019022105.jpg

2019022106.jpg

2019022107.jpg

早速リュブリャナの北にある、クランにて展覧会のオープ二ングで演奏したそうです!
帰国後の活躍が楽しみです。


( 2019/02/21 21:16 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

第14回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会 

5月16日(木)東京文化会館小ホールにて、第14回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会を開催いたします。

2019021701.png 
フライヤーはこちらよりダウンロード可能です

2019021702.png
フライヤーはこちらよりダウンロード可能です


今回、シルバナ・チュ(ソプラノ)さんはこの日のためにアメリカから来日し、スイス留学中の兒嶋賀奈子(クラリネット)さんは一時帰国しての出演、と嬉しい披露演奏会です。
他には、金丸梢さん、今井梨緒さん、櫻岡史子さんが素敵な演奏を聴かせてくださいます!


201809031.jpg 
第14回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者


201805119.jpg 

2018051110.jpg

是非、お越しいただき、これから世界に羽ばたいていくアーティストを応援して頂ければ幸いです。


■チケット取扱い 
NPO法人日本ルーマニア音楽協会 
03-6869-9621 
info@r-ms.org


( 2019/02/17 19:08 ) Category コンサート | TB(0) | CM(1)

「世界らん展2019 -花と緑の祭典-」 

2/15より東京ドームにて開催中の「世界らん展2019 -花と緑の祭典-」にルーマニア大使館からお招き頂き出掛けてまいりました。

2019021614.png 

このイベントは、花いっぱいのフォトスポットを始め、フラワープロジェクションマッピングやフラワーカフェ&バー、21時まで開催するスペシャルナイトイベントなどお仕事帰りでも楽しめるイベントが会場いっぱいに広がっています。

201902161.jpg

初日は平日にもかかわらず大変多くのお客様で賑わっていました。

201902162.jpg

2019021613.png


『大使・大使夫人のテーブル・ディスプレイ』コーナーにタティアナ特命全権大使が出品されているので、とても楽しみに伺ってまいりました。

201902166.jpg

国の伝統を反映させ、ランをモチーフとした6ヶ国の大使並びに大使夫人によるテーブルディスプレイが陳列されていました。

2019021610.jpg

各国の色合いが表現されており大変興味深いものでした。

201902165.jpg

201902167.jpg

2019021611.jpg


そしてルーマニアは、国旗の色3色(赤・青・黄色)をモチーフとして4種類のランの花で飾られていました。

201902164.jpg

大使の言葉はルーマニアにまつわるお花のエピソードが書かれていました。

2019021612.jpg

3月1日のマルティショール Mărţişor (春を迎えるお祭り)でのスノードロップ、続く8日は尊敬の気持ちで女性に花が贈られる伝統を紹介していました。

3月上旬はルーマニアに滞在すると女性にいろいろな方からお花を頂ける、とっても嬉しくなる時期です。是非一度訪れてみてください!


( 2019/02/16 17:30 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

東京中央ロータリークラブの例会へ 

先日、東京中央ロータリークラブの例会にルーマニア大使館ヴィオレル・オネル公使参事官、大使秘書シルヴィアさまとともに呼んで頂きました。

201902121.jpg 

オネル公使のルーマニアについての説明の後、嶋田も150名のロータリアンを前にルーマニアの魅力についてお話させて頂きました。ルーマニア愛が伝わったとみえ、会が終わると続きを教えて欲しいと皆さまにおっしゃっていただけました。

201902123 (1)

今回お世話してくださった藤下様のお声がけで、このように素晴らしい機会を与えて頂け、ありがとうございました。次は3月頃に、ラ・ミハイにてルーマニアワインとお料理を堪能する会を持つことになりました。

201902123 (2)

ルーマニアを知って頂けたことを大変うれしく、また今後の展開にも広がりを感じる一日でした。

201902124.jpg






( 2019/02/12 17:20 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)