日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『日本パン・菓子新聞』タティアナ大使インタビュー 

株式会社日本パン菓新聞社発行『日本パン・菓子新聞』(毎月15日発行、年14回)に、タティアナ・ヨシペル大使のインタビュー記事が掲載されました。

日本パン・菓子新聞
『日本パン・菓子新聞』臨時増刊号 表紙


ルーマニア大使のおもてなし1 


お母様の特別レシピをもとに一緒に製作したという"Saleuri"(サレウリ) をはじめ、美味しそうなルーマニアのパンやケーキがレシピ付きで紹介されています♪


ルーマニア大使のおもてなし2




スポンサーサイト
( 2017/10/09 17:56 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

『ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサート』へ 

先日お知らせいたしました『ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサート』に、日本ルーマニア音楽協会会員の皆様と共に行ってまいりました。

ルービンシュタイン

会場は、豊洲駅にほど近い豊洲シビックセンターホールです。
ホールの舞台に置かれた、ファツィオリのピアノが美しいホールにぴったりの風格です。

2017090912.jpg
豊洲シビックセンターホールHPより


ルービンシュタイン国際ピアノコンクールでファイナリストの6人のうち3人が選んだというファツィオリ。
そしてその3名が、見事1位、2位、ファイナリスト賞を受賞しました。今回はその3人のコンサートでした。

【出演】
 Szymon Nehring
 (シモン・ネーリング/ポーランド) 
 第1位 併せて最優秀ショパン賞、22歳以下最優秀賞、他受賞

 Daniel Ciobanu
 (ダニエル・チョバヌ/ルーマニア)
 第2位 併せて聴衆賞受賞

 Yevgeny Yontov 
   (エフゲニー・ヨントフ/イスラエル)
 ファイナリスト賞 併せて最優秀室内楽賞受賞
 

【プログラム】
 スカルラッティ/ソナタ K9,K517,K32,K141 ニ短調(エフゲニー・ヨントフ)
 シマノフスキ/変奏曲 変ロ短調(シモン・ネーリング)
 プロコフィエフ/ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83「戦争ソナタ」(ダニエル・チョバヌ)
 バッハ/パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830(エフゲニー・ヨントフ)
 ラヴェル/ 鏡より「海原の小舟」(ダニエル・チョバヌ)
 ショパン/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」(シモン・ネーリング)


ラベル、ラフマニノフ、ショパンなどの曲目は、ファツィオリの音色と良く調和していました。


2017090911.jpg
終演後 ダニエル・チョバヌ氏と

2017090910.jpg
ダニエル・チョバヌ氏のCD


今月の協会会報には、ダニエル・チョバヌ氏のインタビューが掲載されています。
是非ご覧ください♪

2017090916.jpg 


( 2017/09/10 15:45 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

謹んでご冥福をお祈りいたします 

昨日午後、羽田孜元首相の民進党と羽田家の合同葬が青山葬儀所で営まれました。

201709092.jpg 

201709091.jpg


日本ルーマニア音楽協会設立と同時に理事長をお引き受け頂き、羽田孜元首相のご尽力のおかげでここまで大きく成長するすることができました。

201709093.jpg


201709097.png


羽田孜元首相との出会いは、20年程前に遡り、現在も松本市で開催されている「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」でした。(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)
世界の指揮者、小澤征爾先生と羽田孜元首相は成城学園の同級生で、時間が合えばサイトウ・キネン・フェスティバルにいらしていました。ルーマニア国際音楽コンクール設立前であったその当時、嶋田も毎年足を運んでおり、そこで羽田孜元首相をご紹介頂きました。その後、2002年日本ルーマニア友好100周年の行事で、皇室からは紀宮清子内親王(現黒田清子様)、政界からは羽田孜元首相が代表となられて、ルーマニアにご一緒いたしました。


DSC_0453.jpg 
2013年6月28日
羽田孜先生「桐花大授章受章」お祝いの会にて


桐花大綬章を受章された時に協会の会員様たちとお祝いの宴を開かせて頂いたことも、嬉しい思い出でございます。


DSC_0152.jpg

お祝いに駆け付けたアーティストの演奏に、熱い眼差しを向け、耳を傾けていらした姿が印象的でした。

DSC_0484.jpg

DSC_0399.jpg

DSC_0502.jpg
演奏後のアーティスト達と


音楽を愛した羽田孜元首相の在りし日を偲び、
謹んでご冥福をお祈りいたします。


201709096.jpg





( 2017/09/09 14:20 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

「エリザベス王妃とタティングレース」展 

「エリザベス王妃とタティングレース」展が、今年もルーマニア大使館で開催されます。


20170805_1310729.jpg 


ルーマニアのエリザベス王妃の生涯を知る手掛かりとなる写真資料、王妃の自作タティングレースの写真資料とその一部の復元作品、日本、ルーマニア両国のタティング愛好家による現代作品等が展示されるそうです。


会期:

9月18日(月・祝)~22日(金)

10:00~13:00、14:00~17:00(最終日15:00閉場)

※13:00~14:00は大使館昼休みのため入場できません。


会場:ルーマニア大使館

〒106-0031 東京都港区西麻布 3-16-19


入場料: 無料


主催: ルーマニア大使館、ルーマニア タティング協会


協賛: 日本・ルーマニア タティング友好協会 聖光院有彩


是非、お出かけください。



( 2017/09/02 15:10 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

『ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサート』のご案内 

ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者による、入賞者日本ガラ・コンサートが9月6日(水)豊洲シビックセンターホールにて開催されます。
「神に愛されたピアニスト」アルトゥール・ルービンシュタインを記念し、イスラエルのテルアビブで3年に一度開催されるこのコンクールは、いまや世界最高峰のコンクールの一つと言われています。

ルービンシュタイン 

【出演】(予定)
 Szymon Nehring
 (シモン・ネーリング/ポーランド) 
 第1位 併せて最優秀ショパン賞、22歳以下最優秀賞、他受賞

 Daniel Ciobanu
 (ダニエル・チョバヌ/ルーマニア)
 第2位 併せて聴衆賞受賞

 Yevgeny Yontov 
   (エフゲニー・ヨントフ/イスラエル)
 ファイナリスト賞 併せて最優秀室内楽賞受賞
 

【昼の部:曲目】
 メトネル/2つのおとぎ話 作品20(ダニエル・チョバヌ)
 モーツァルト/ソナタ第8番イ短調 K.310(エフゲニー・ヨントフ) 
 ラフマニノフ/音の絵 作品39より 第3,5,7,9番(シモン・ネーリング)
 ドビュッシー/12のエチュードより 第1,2,5,6番(エフゲニー・ヨントフ)
 ショパン/ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44(シモン・ネーリング)
 ムソグルスキー/組曲「展覧会の絵」(ダニエル・チョバヌ)

【夜の部:曲目】
 スカルラッティ/ソナタ K9,K517,K32,K141 ニ短調(エフゲニー・ヨントフ)
 シマノフスキ/変奏曲 変ロ短調(シモン・ネーリング)
 プロコフィエフ/ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83「戦争ソナタ」(ダニエル・チョバヌ)
 バッハ/パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830(エフゲニー・ヨントフ)
 ラヴェル/ 鏡より「海原の小舟」(ダニエル・チョバヌ)
 ショパン/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」(シモン・ネーリング)


豊洲シビックセンターホールには、ファツィオリピアノが入っていて、とても響の良いホールです。


f278-01.jpg 
Fazioli モデルF278


今回、ルービンシュタイン国際ピアノコンクール第2位入賞のダニエル・チョバヌさんがルーマニア人であることから、ファツィオリジャパン株式会社よりご案内を頂きました。
みなさま!是非ご一緒いたしませんか?
ちなみに嶋田は夜の部へまいります♪
次回会報には彼のインタビュー記事を掲載いたします。
お楽しみに!




( 2017/08/30 14:52 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

Ferestre Spre Asia 

日本ルーマニア音楽協会の応援者であり、会長嶋田の友人でもある、Adriana Stoicaさんのアジアについて書かれた本が、この程ルーマニアで出版されました。

20170817.jpg
出版された本


Adrianaさんは「ルーマニア国際音楽コンクール」において「ルーマニアふれあい室」(Adriana主宰)の賞を協賛してくれています。



今年は、この本の出版記念セレモニーのため帰国されており、表彰式への出席はかないませんが、既に記念品を協会に託してくださっています。

201708177.jpg 
テレ朝「夜の巷を徘徊する」出演時の様子


また、出身地のブライアでの開催されているフォークフェスティバルの写真を送ってくださいました。

201708171.jpg

201708172.jpg

音楽とダンスの大好きなルーマニアの様子が伺えますね。

201708173.jpg

201708175.jpg

現在開催中の「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」へ、是非ご来場ください。
日程はこちらよりご確認ください♪



( 2017/08/16 21:08 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

児玉麻里さんのコンサートへ 

世界的ピアニスト、児玉麻里さんのコンサートに伺ってまいりました。

2017072016.jpg 

このコンサートは、假屋崎省吾先生の作品が舞台に飾られ、最後には児玉麻里さんと假屋崎省吾先生の連弾が聴けるという、大きなプレゼントもあるため、会員の皆様をお誘いし優雅な時間を過ごしてまいりました。

201707206.jpg 
ドウダンツツジで涼しげに

休憩時間は皆様が假屋崎先生の生花撮影です。

201707205.jpg
假屋崎先生の作品

素晴らしい演奏を聴き、先生のグッズを買い、サインをもらい、一緒に写真撮影し、皆様に大変喜んでいただけて良かったです!
なんと、来年は7月1日(日)に決定とお知らせがあり、「来年の手帳なんてない!」と言いながら、「来年も来る。来る。」と言っていただけました。

201707207.jpg 


201707208.jpg

201707209.jpg

2017072010.jpg

2017072011.jpg

2017072012.jpg

2017072013.jpg

2017072014.jpg

2017072015.jpg



( 2017/07/20 22:27 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

三原未紗子さんピアノリサイタルへ 

昨年開催した「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」にて、ピアノ部門第1位を受賞した三原未紗子さんのピアノリサイタルにご招待いただきました。

201707204.jpg 

現在、ザルツブルク・モーツァルテウム大学に留学中の彼女は、昨年のコンクール入賞から更に一年の研鑽を積みあげた、素晴らしい演奏を披露してくれました。

201707203.jpg

最後のリストは全身全霊を捧げた熱演でした。音楽の殿堂、東京文化会館で演奏できるアーティストが生まれている幸せを感じていました。

201707202.jpg

多くの観客の中で、第8回グランプリのロー磨秀さん(ピアノ)、中高生の頃受けてくれた久保山菜摘さん(ピアノ)にも再会し、其々の成長を感じた嬉しい一日でした。

201707201.jpg
久保山さん、三原さん、ローさん


( 2017/07/20 22:05 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

ルーマニアのミネラルウォーター 

ルーマニアのカルパティア山脈から採水された、世界最高峰の純度を誇るミネラルウォーターブランド『AQUA Carpatica(アクア カルパティカ)』が、今年3月より ついに日本で発売開始されました!


201706246.png 


中硬水の「ナチュラルミネラルウォーター」と「ナチュラルスパークリングミネラルウォーター」の2種類。どちらも適量のカルシウムとマグネシウムが含まれており、ナトリウムと硝酸塩含有量が少ないのが特徴です。
取り扱い店は、成城石井、ナチュラルローソン。価格は各150円です♪


201706242.jpg

こちらは4月27日にオープンしたばかりの、成城石井の“新しい旗艦店”「成城石井 池尻大橋店」!

201706241.jpg

各国のミネラルウォーターが並ぶ中、AQUA Carpaticaのウォーター1種は売り切れていました。
やはり人気です!!


そして当協会近くのナチュラルローソンもチェック!

201706245 (1)

ありました!

201706245 (2)


水源から直接採水され、自然濾過されることで維持している純度の高さはもちろん、バランスのとれたミネラルや雑味の少ない飲みやすさなど様々な点で評価が高く、本国であるルーマニアではなんと発売開始からわずか5年でNo.1の売り上げを達成しているそうです。


IMG_7479_201706241702063bc.jpg
AQUA Carpatica様には当協会の活動に協賛いただいております。

201706247.png 


お近くの成城石井またはナチュラルローソンへお出かけの際は、是非一度お買い求めください♬



( 2017/06/24 17:39 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

『假屋崎省吾花教室』潜入体験!! 

假屋崎省吾先生が教えている花教室に潜入してまいりました!

201705171.jpg
エントランス

テレビで度々紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、表参道にある豪華絢爛、先生のご自宅のサロンで行われる花教室です。
興味津々で出掛けてまいりました!

201705172.jpg 
サロン入口

201705173.jpg
この階段を降りてサロンへ

サロンに入るなり、目をひく美しいシャンデリアに思わずうっとり!
こんなステキなサロンで假屋崎省吾先生が直接教えてくれる!?
そんな疑問も湧く間も無く、ヒラヒラと階段を下り、笑顔で登場する先生に釘付けです!

201705174.jpg

201705175.jpg

今日のお花の中心は菖蒲!
レッスンの間に、菖蒲についての豆知識を入れ、冗談も交え、こんな風に教えてもらえるって嬉しいなぁ♪と感じさせます。

201705176.jpg
菖蒲の説明をされる假屋崎省吾先生

先生がお話されていた一部分をご紹介しますと、菖蒲(しょうぶ)から、「何れ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」の故事に発展、尾形光琳の「燕子花図」、そしてその「燕子花図」が展示されている根津美術館と話は広がり、根津美術館創設者根津公一の趣味であった茶道具集めの為全国の骨董品売りが根津美術館近くに売るために集まってきた、それが現在の骨董通りになっている。
と、とても楽しく、ためになるお話が満載でした。

201705177.jpg

本日使用した花材です。
枝物
キイチゴ
葉物
斑入りギボシ
花物
シャクヤク
ショウブ
タンチョウアリウム

201705178.jpg
ご自宅のお庭で採れたブロッコリーの葉っぱとミニトマトやパプリカを生けた作品

作品は各自写真に収めます。

201705179.jpg


レッスンに話を戻すと、先生は一人一人に声をかけ、プレバトのように一本のお花や葉っぱを差し替えるだけで、こんなにもお花が輝くことを目の当たりにして、またまた釘付けです!

2017051710.jpg

本日、1級を頂きました!

2017051711.jpg

假屋崎先生に直接教えて頂ける花教室で月に1回、こんな優雅な時間を過ごすのも良いものだわね。と、今回の潜入体験ですっかり虜になってしまいました。

教室説明会は下記の予定で開催されるそうです!
是非一度サロンに遊びに行ってみてください♬
2017年6月10日(土)14:00~15:30
2017年7月8日(土)14:00~15:30




( 2017/05/17 22:20 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)