日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ミルチェア・ペネスク氏 

会員の皆様には、会報「おおきな木通信」がお手元に届いた頃だと思います。
その中に、第10回ルーマニア国際音楽コンクールの審査員として来日された、ミルチェア・ペネスク氏のインタビュー記事が載っていますが、そのミルチェアから写真が届きました。

201410181.jpg

“彼はヴァイオリンの名手でもあるが、腎臓の権威でもある”と聞いていましたが、この写真を見る限り、やっぱり白衣を着たお医者様ですね。

201410183.jpg

“Carol Davila”というルーマニア中でとてもよく知られている病院の院長です。
この“Carol Davila”は人の名前で、ルーマニアでは病院、学校、通りなどによく人の名前がついています。

今回のルーマニア演奏旅行にも素晴らしい伴奏者を紹介してくださっています。

ご一緒に写っているのは、コンクールにもミルチェアの通訳として、また、ルーマニア演奏旅行の企画・運営をお願いしている、高木保之さんです。

201410180.jpg

201410182.jpg

ルーマニアからの話題を届けてくれます。(先日UPした “ワイン造り” も彼からです。)

今後もどうぞお楽しみに!

スポンサーサイト
( 2014/10/25 12:03 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

ルーマニアでワイン造り♪ 

ヨーロッパで数々のコンクールに優勝しているほど、ルーマニアは美味しいワインの生産地です。
そんなルーマニアの髙木保行さん(ルーマニア日本文化経済協会 代表)より、ワイン造りの楽しいイベント開催の報告が届きました。

201410114.jpg

まずはブドウを刈ります。

201410115.jpg

201410119.jpg

今はほとんど見かけませんが、二層式洗濯機の脱水機のような装置でつぶし、ガーゼ風の布(実はレースのカーテン使用)で絞り、更にもう一回もっと細かい布でこし、樽に移して寝かせました。
古着になった外套などで包み、静かな場所におきます。
樽の中で発酵するのでそのガスを抜くための管が水のボトルに突っ込んであります。

201410113.jpg

2014101110.jpg

201410116.jpg

201410117.jpg

201410118.jpg

今回は約150リットルのワインが出来ました。
1-2ヶ月寝かせて丁度クリスマス次期に封を開けます。
まさに天然そのもので、これを飲むと市販のものが飲めなくなるほどです!!
大勢の皆様にお配りしても春先まではある量です。
ムストといいますが、絞りたてをみんなでいただくのも慣習です。
まさに自然の恵みの神秘と強さへの畏敬、そのナチュラルそのものの水のおいしさと自然の、生きてる(自然発酵状態の)飲み物への感謝と驚異の気持ちが湧く瞬間です。

来年は一緒にぶどうを詰んで、ねかせて、出来たてのワインを飲んでみたいですね。



( 2014/10/11 12:02 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

カメリア・バシュタ先生の授業 

浴衣を着て教えているのは、カメリア・バシュタ先生。
『協会からのプレゼントの浴衣を着て日本語を教えています。』と
写真を送ってきてくれました。

yukata1.jpg


お茶の水大学大学院に留学されて、日本語はペラペラ。
時には私たちのガイドも引き受けてくれますが、本職は教職。
日本語、日本文化をルーマニアに広めている第一人者の一人なのです。

この写真はルーマニアの首都ブカレストから北へ3時間くらい行ったブルラドという
町の小中学校で日本語を教えているものです。

yukata2.jpg

以前、やはりカメリア先生が教えている、ブカレストの195小中学校に行った時には、
日本語を習っている生徒たちが「春が来た」を歌ってくれたのが、印象的でした。




( 2013/07/17 14:05 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

Spring in Romania(ルーマニアから春の便り) 


日本語教師のカメリア・バシュタ先生より、ルーマニアの春の便りが届きました。

ALUNIという首都のブカレストから1時間くらい離れた小さな町で撮影したそうです。

DSCN6225_convert_20130327204811.jpg DSCN6226_convert_20130327205039.jpg DSCN6247_convert_20130327205231.jpg DSCN6243_convert_20130327205123.jpg DSCN6275_convert_20130327205342.jpg DSCN6248_convert_20130327205315.jpg


事務局
( 2013/03/27 17:39 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

ギョルゲ・ラザール高校に浴衣のプレゼント♪ 

ルーマニアは先週の土曜日に零下20度を記録した、と連絡が入って来ました。
昨年よりずっと早く寒波の到来です。
そんなニュースの中、可愛い写真が送られて来ました。

yukata1.jpg

今年の演奏旅行でルーマニアを訪れた際に、友人のカメリア・バシュタ先生の勤める、
ギョルゲ・ラザール高校に行き、交流演奏会をしてきました。

毎年、演奏旅行には高校にプレゼントを持って行き、過去には、シンセサイザーや
パソコンなどを送ってきました。
プリマ楽器様からはフルート4本を寄付して頂き、持って行ったこともあります。
10年間、プレゼントを続けたイオン・クレアンガ高校からギョルゲ・ラザール高校に
転勤になったカメリア先生のお願いで、今年はギョルゲ・ラザール高校に
浴衣5組(浴衣、帯、下駄)をプレゼントして来ました。

yukata3.jpg

高校生たちが嬉しそうに浴衣を着てくれています。
ギョルゲ・ラザール高校はまだ日本語を始めたばかりですが、
何人もの生徒を日本語スピーチコンテストで入賞させているカメリア先生のことですから、
ラザール高校の生徒たちが頭角を表すのも時間の問題でしょう!

yukata2.jpg

日本に留学してくることを楽しみに待っています。

( 2012/12/23 11:17 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

嶋田の若い友達 


今回は嶋田の若い友だちの紹介です。


僕の名前はテオドール・シミナ。
2010年12月に日本の広尾にある、日赤で生まれました。

写真


おばあちゃんはルーマニアから駆けつけてくれたのですが、
日本に到着したのは、2011年1月1日。日本はお正月で
成田への道もガラガラだったとパパは言ってました。
昨年の大震災の後すぐに、ルーマニアへ戻りました。
今回が初めての里帰り(?)です。
生まれたての僕はおおきな木通信に載っていますが、
覚えてくれていますか?
大きくなったでしょ?

写真 (2)

写真 (1)


嶋田和子代筆

( 2012/04/17 17:03 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

ルーマニアから♪その⑥ 

今日は、「ルーマニアからのメッセージ」シリーズ初の、男性のルーマニア人の方をご紹介いたします!

昨年8月に行われたルーマニア国際音楽コンクールの表彰式で、皆さまお馴染みのルーマニアからの国費留学生、テオドラ・ミハイさんと一緒に司会を務めましたミハイ・ポパさんです♪


彼は、ルーマニア国内で年に一回ある「日本語弁論大会」で1位を取り、
その副賞として、日本に一年留学することができました。

今年大学を卒業したばかりで、現在就職活動中だそうです。


↓    ↓    ↓

はじめまして。
外国語が好きで、特に日本語と日本文化に熱心な23歳のルーマニア人です。人と人という小規模から、国と国という大規模まで、とにかくコミュニケーションを大事にする人です。
完璧な国なんてないとは思いますが、日本の文化は魅力的でいいところがたくさんあり、そこを学べれば世界が少しでもよくなると思います。ルーマニアと日本は9千キロメートルも離れているけれど、お互い良いところを教え合っていける異文化コミュニケーションができれるというのは非常に貴重なので、そこに自分も少しでも貢献できるように一生懸命努力したいと思います。
この交流があり、そして積極的にルーマニアの文化の一部である音楽を世界に見せてあげてくださって、日本が好きなルーマニア人としてとても感謝しています。


ミハイ・ポパ

IMG_2053_convert_20120224111316.jpg



日本に興味を持ってくれているルーマニア人がたくさんいることは、日本人として本当に嬉しいことですよね。

これからも日本とルーマニアの架け橋になるべく、当協会も努力して参りますので、
皆さまのお力もお貸しくだされば幸いです。


もっともっと、日本とルーマニアの距離を近くしていきましょう♪



事務局
( 2012/02/24 11:36 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(1)

ルーマニアから♪⑤ 


ルーマニアからのメッセージ第五弾は、
以前の記事でもご紹介した、アンドレア・スタンクさんからです!

例年にない雪に見舞われているルーマニアの現状を、日本語で一生懸命書いて送ってきてくださいました。

少し長いのですが、是非読んでみてください


↓    ↓    ↓

「雪に見舞われたブカレスト」



2012年の冬、特別な冬、は誰も思い設けないとき来ました。冬のお祝いは経って、雪の跡はどこへも見られていませんでした。全員は暖冬で、雪が降らない冬で、今まであったことがない冬だと思いました。

本当に特別な冬があるところでしたが、悪い意味で、いつもの方が沢山の雪が降りました。
2012年の初雪のあとでルーマニアで問題が始まりました。当局は前例のない措置を取りました:ルーマニアの高速道路とある主要道路を閉じることを決めました。今までこういう風に措置が取られてありませんでした。
もう二日間に止まらずに、雪が降って、そしてブリザードは雪を吹き飛ばし始めて、 トラフィックの可視性が無理になりました。それで高速道路を閉じることが決まれてありました。

17022012021_convert_20120222140930_convert_20120222140947.jpg


この時期は私にとって、試験の時期でした(ルーマニア語で言ったら「セシウネ」と言います。)私はブカレストに住んでいなくて、学勤します。

一月26日に試験がありましたが、バスが動かなくて、 高速道路が閉じてある便りを見つけました。あの日の試験に着けないことは私にとって認めにくかったです。一時間ぐらい、 悪条件がよくなる希望があって、バス停で待ちました。試験を失ったことを信じられませんでした。そして、状況を何とか解決するを決めました。メールで先生に私の問題を説明しました。それに、もし他の年生の試験の日、 試験を失わないために、 試験を受けさせていただきない許可を頼みました。幸せに、先生は同意して、とうとう試験を受けました。

ふんだんに雪が降ってから、次の一週間にひどい霜でした。ブカレストに温度がー25℃もう下がりました。それで、ゆきが氷になりました。この原因で多い人は氷で滑って、骨折してしまいました。初めに,ブカレストの景色が変えると雰囲気も変えります。もし今まで雪の輝く星は昔話の妖精に似っていましたが、今この真っ白景色は人間が雪のキャプティブになりそう雰囲気にマットされています。

ブカレストの景色に関して、ことも雰囲気も少し変わりました。もし初めに雪が降ったことで誰も嬉しくなかったですが、今冬と戦いに、大切な味方があって、陽射しです。陽射しが雪を溶け始めましたから、自然が人生を来ていそうです。ブカレストに住んでいる人達は霜とブリザードのキャプティブもうではありません。多い人は今信じられことの方がもっときれいになった景色を楽しめるように公園を散歩します。今から昔話の景色を楽しめると言えます。

17022012026_convert_20120222141245_convert_20120222141315.jpg


雪はルーマニアにたくさん被害しました。雪が降った後で、多い影響を受けた人で、この人達が住んでいる村は隠れ里になって,電力を使わずに残っていて,食料の用意が終えてしまいました。それで全国にこの人達を支援するキャンペーンがされています。雪はルーマニアにたくさん被害しました。雪が降った後で、多い影響を受けた人に、この人達が住んでいる村は隠れ里になって電力を使わずに残っていて食料の用意も終えてしまいました。それで全国にこの人達を支援するキャンペーンがされています。いま気温が温かくなり始まりますから、雪を溶けることは国一番影響を受けた地方に大水の危険になりました。

 雪が降るとき一番嬉しいは子供たちです。しかし、今年は全然違います、「今年は雪が沢山過ぎますから」理由です。
しかし一番大切なのは積極的に考え始めた方がいいと思います。難儀の天気に敗北する気持ちがあることをしてはいけません。


17022012022_convert_20120222141333_convert_20120222141348.jpg


17022012023_convert_20120222141404_convert_20120222141424.jpg

( 2012/02/22 14:19 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

ルーマニアから♪その④ 


こんにちは!


新年に入ってから初の、ルーマニアからのお友達をご紹介します♪



IMG_3245_convert_20120111005947_convert_20120111010008_convert_20120111010339.jpg



彼女の名前はアンドレア・スタンクです


彼女もイオン・クレアンガ高校を卒業して、ブカレスト大学に行っています。

(ちなみに、今までブログに載った、アンドレア、クリスティーナ、ラニアたちの先輩です!)

ルーマニアに演奏旅行に行く時は必ず、聴きに来てくれ、

また、日本について、日本語でお茶をしたりしています




お正月には毎年年賀状を送ってくれます。


今年はこんな年賀状が届きました


image_convert_20120111010135_convert_20120111010558.jpeg


写真_convert_20120111010153_convert_20120111010618


新年のご挨拶の他に、今年の干支の「辰」の字まで書いてくれました!

外国人とは思えないくらい、とってもお上手ですね




さて、次回はどんな方が登場するのでしょうか?

今後も乞うご期待ください☆


事務局
( 2012/01/11 09:00 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

ルーマニアから♪その③ 

こんにちは♪

最近寒い日が続きますね。。。

この前は外を見たら雪が降っていてびっくりしてしまいました

はたして今年はホワイトクリスマスになるのか・・
気になるところですね♪


さて、ルーマニアからのメッセージ第3弾です!

今回はフランクさんからメッセージが届いています



「私はフランク・アンドレアです。19歳で、日本語や日本の文化に強烈な興味を持っています。
4年前から日本語を勉強しはじめて、去年は日本で留学をする、すばらしいきっかけがありました。
日本語に出会って、私の人生はすっかり変わりました。前より希望を持つようになって、夢を信じて頑張れるようになったと思います。日本なしの人生を想像できないぐらい、日本が好きです。

日本人の考え方がとても面白いと思って、尊敬しています。私も日本人のようになれたらいいなぁと思います!日本人の考え方はルーマニア人とのずいぶん違っているからこそ面白いです。
日本の音楽や映画が大好きです。今はやっているANDYMORIやRADWIMPS、BUMP OF CHICKENが好きだったら、古い音楽 (尾崎豊、ゆらゆら帝国、井上陽水)も好きです。
一番好きな映画は
豊田利晃監督の「青い春」です。
本を読むのも大好きです。最近読んでいるのは吉本ばななの「ハードボイルド・ハードラック」です。

私は今ブカレスト大学の一年生です。専門は日本語と英語です。
大学に入って、私と同じように日本を愛している若者に出会って、すぐに仲良くできました。
一緒にカラオケに行ったり、すしを食べたりします。みんなで「いつか絶対日本で会いましょう!」って約束もしました。ここからも日本語の勉強をがんばって、また日本に行きたいと思います!

私の家族には私を含めて、5人います。母は英語の教師をやっています。
妹のアナは私をみて、自分も日本語を勉強したいと決心しました。
兄もがんばっているけど「ありがとう」とか「さようなら」しか分かっていません!

日本とルーマニアの絆はこれからももっと強くなるのをどうか手伝いたいと思います!
いつも日本でルーマニアのことを紹介してくれる嶋田さんにとても感謝します!
いつか、私もルーマニアで日本を紹介したいです!

読んでくれて、ありがとうございました!」

2011-10-29_02-11-14_convert_20111211154053_convert_20111211154426.jpg

(写真一番右がフランクさんです)



次回もお楽しみに♪


事務局
( 2011/12/12 10:36 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)