日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

粘土遊びができるカフェ 『Plastilina』 

ルーマニアはたくさんのおしゃれな喫茶店がありますが、おいしいレモネードを飲みながら、粘土遊びができるカフェは一つしかありません!

nendo3.jpg

それは「Plastilina」という、新しくできたカフェです。


「Plastilina」はルーマニア語で粘土という意味があります。
自然に囲まれている場所で、メニューと一緒に渡されるのは・・・

nendo5.jpg

そうです!粘土なのです!

nendo1.jpg

友達と喋りながら、粘土でかわいい動物や花などを作るのは非常に楽しいです。

nendo7.jpg

恥ずかしくて、何を話すべきかわからないときは、店で流されている音楽を聞きながら、粘土で遊べばいいので、初デートスポットとして理想的です♪


メニューは手作りで、かわいい絵にあふれています。

nendo2.jpg

「Plastilina」はルーマニアの飲食を中心としていますが、ここで味わえるものは伝統的な飲み物やお菓子だけではなく、ルーマニア風にできている外国のものもあります。

nendo4.jpg

1893年に建てられた家をリメイクして、「Plastilina」ができました。
「Plastilina」は「Acuarela」という喫茶店のサイドプロジェクトでもあります。
「Acuarela」は粘土ではなく、水彩絵具で喫茶店です。

nendo9.jpg

夏の夕方、「Plastilina」で粘土遊びをしながら飲むのは気持ちよくて、おすすめです!
ルーマニアにいらした際には是非立ち寄ってみてください。
住所はこちら♪ StradaOlari,numărul 8, Bucuresti


~ ルーマニアのフランク・アンドレアより ~


スポンサーサイト
( 2014/12/06 17:23 ) Category ルーマニアのエトセトラ | TB(0) | CM(0)

11月30日は “アンドレイ聖人の日” 

アンドレイ聖人は新約聖書に登場するイエスの使徒の一人で、ルーマニアを守っている聖人として見られています。
ですから、ルーマニアでアンドレイ・アンドレアという名前を持っている人が非常に多いのです。

1アンドレイ聖人

アンドレイ聖人の日は11月30日です。
その日、“アンドレイ” “アンドレア”という人の名前の日ということでお祝いをするだけではなく、さまざまな面白い習慣があります。
いくつか紹介したいと思います。


☆アンドレイ聖人の日は冬の始まりとみられていて、その前の夜は魔法に満ちているという考えがあります。狼男、魔女、そしてstrigoiという悪霊が出てきて、家に入られないように、ルーマニアの人々はにんにくや十字架などを飾っています。家にある全部のコップや皿などをひっくり返すというやりかたもあります。

アンドレイ聖人2


☆将来はだれと結婚するかを夢にみるために、若い女性はまくらの下にバジルを置いて寝ます。
将来の結婚相手を見るためには、他にもいくつかの手段があります。
鏡と鏡の間にろうそくを持ちながら立って、後ろにある鏡に結婚相手の顔が映りだしてくるそうです。

アンドレイ聖人3


☆アンドレイ聖人の日には、コップに麦を埋めて、よく育つと、来年は麦の栽培にいい年になるという信念があります。そして、その夜は晴れていたら、あたたかい冬が来て、その夜の天気が悪かったら、厳しい冬になるという兆候です。

img_0.jpg

みなさん、どうですか?30日はもうすぐですが、悪霊などに気を付けてください!

~ ルーマニアのフランク・アンドレアより ~


10754975_766376063448092_167237353_n_20141122104224e57.jpg

フランク・アンドレア 22歳
ルーマニアの首都、ブカレスト出身
ブカレスト大学日本語学科3年生
2012年に大阪大学に一年間留学
趣味は人と話すこと、音楽を聴くこと



( 2014/11/22 11:03 ) Category ルーマニアのエトセトラ | TB(0) | CM(0)