日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

CHANEL Pygmalion Days 2017 


久しぶりに田原綾子さん(ヴィオラ・第9回グランプリ)のリサイタルへ行ってまいりました。

201705295.png 

CHANEL Pygmalion Days 室内楽シリーズ参加アーティストに選ばれ、今回は2回目のリサイタルとなります。

201705293.png

パリのエコール・ノルマルで学び始めた綾子さんの演奏は、益々磨きがかかり深みを増してきました。

201705296.jpg 

今回も多くのお客様に混じって、綾子さんを育ててくれている桐朋学園大学の恩師の先生方も大勢来場されており、皆様に愛されていることを感じます。
その可愛いキャラクターのまま、大きく成長していくことを望んでいます。

201705291.jpg 
嶋田、田原綾子さん、桐朋学園大学元教授 香月修先生

毎回、シャネルのヘアメイクにアーティストの新たな魅力を引き出して貰っていますが、今回の綾子さんも素敵なヘアスタイルで、大人っぽさの中に可愛い雰囲気も醸し出していました。

帰り際に、CHANEL PYGMALION DAYS を主宰されている坂田康太郎氏より「今年のコンクールでも素晴らしいアーティストを発掘してください。」と言われ、益々ルーマニア国際音楽コンクールの充実を約束してまいりました。
過去コンクール入賞者の会田莉凡さん(ヴァイオリン・第6回グランプリ)、上野通明さん(チェロ・第6回弦楽器部門1位) も、これまでシャネルアーティストに選出されています。
それぞれが素晴らしいアーティストに成長し、これからも益々楽しみです。



スポンサーサイト
( 2017/05/29 17:28 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

萬谷衣里さんのランチタイムコンサートへ 

第1回ルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門第1位を受賞した、萬谷衣里さんのランチタイムコンサートへ行ってまいりました。

201704105.png 

萬谷さんは関西出身、現在はドイツ国立ロストック音楽大学で非常勤講師をされています。演奏のために度々帰国しますが、関西での活躍が多いので東京で演奏が聴けたのは久しぶりでした。


17522708_1410965512300366_6730634391810330064_n.jpg
Hakuju Hall Facebookページより

17796157_1410965378967046_709876826360682599_n.jpg
Hakuju Hall Facebookページより


今回は2枚目のCD発売に合わせ、スカルラッティ中心のプログラムでした。

201704106.jpg 
CDは萬谷衣里公式HPよりお求めいただけます

201704107.jpg


(デビューアルバム「イーストサイド・ラプソディ~リスト&エネスク~」ではルーマニアの作曲家ジョルジェ・エネスクを取り上げ、2011年協会よりリリースしました)

201704108.png 


萬谷衣里さんのスカルラッティは美しい音色と共に力強さも感じる独自の世界を作り出し、益々充実したピアニストに成長していることを感じさせてくれました。
ルーマニア国際音楽コンクール入賞者の活躍は本当に嬉しく思っています。




( 2017/04/10 20:55 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

川口兄弟からコンサートのお知らせ♪ 

今年のコンクール表彰式前の特別コンサートに川口晃祐&智輝兄弟が素敵な連弾を披露してくれました。


12th特別コンサート2016


兄弟ピアノ連弾の分野で確実にファンを増やし、地位を築いている二人ですが、ソリストとしても楽しみなアーティストです。


IMG_profilekawaguchi.jpg
川口兄弟オフィシャルサイトより


毎回、音楽に関連したお土産を頂くのですが、今回はこんな可愛いボックスのお菓子を頂きました♪


IMG_1455.jpg


すべての焼き菓子に、前奏曲、行進曲、抒情曲、小夜曲、円舞曲などのネーミングが付いており音楽好きにはたまりません♫


IMG_7510.jpg


焼き菓子もフィナンシェ、フロランタン、スイートポテト、マドレーヌなどなど、すべて種類が違うんです!
もちろん美味しさも抜群でした♪


IMG_1452.jpg

スタッフにも大人気で、見る見るうちに減っていきました。。
本当にいつもステキな贈り物をありがとうございます!


そして来月には、青島広志先生とのコンサートがあります♬

青島広志の「ハロウィーンがやって来た!!」陽気な妖怪たち大集合
2016年10月21日(金)19:00開演
東京芸術劇場コンサートホール
全席指定 5,500円
チケット取扱い
AMオフィス:TEL 03-3576-5115
(スタッフ直通:TEL 080-4897-5115)

詳細はこちら

newcity_omote.jpg

newcity_ura.jpg


みなさま是非是非!!足を運んでくださいね♪





( 2016/09/25 10:09 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

ヴァスコ・ヴァッシレフ氏のヴァイオリンリサイタルへ 

ブルガリア出身のヴァイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフが来日し、去る8月21日(日)に成城ホールにてリサイタルを開催しました。
ヴァスコ氏は英国ロイヤル・オペラ・ハウスの第1ソロコンサートマスターとして世界中を魅了しているヴァイオリニストの一人です。


hrr_9164_web.jpg


コンクール準備の忙しい合間をぬって、ヴァスコ氏と20年来の友人である假屋崎省吾先生、衣装担当の槙田さんと出掛けてまいりました。
ヴァスコ氏とは、2014年の『假屋崎省吾の世界~百花絢爛~』で一度お会いし、その際に素晴らしい演奏も拝聴させていただきました。


vasko_201609031750166fc.jpg


ルーマニア舞曲(バルトーク)から始まった演奏は、有名なクラシックの曲から日本の曲、映画音楽まで多岐に渡り、駐日ブルガリア大使を始め、たくさんのお客様を楽しませていました。

201609031.jpg
休憩時間に3人で買ってお揃いのヴァスコTシャツ♪


20160903.jpg
CDも買いました!


20160904.j<br />pg


201609032.jpg


今月は札幌でコンサートを開催するそうです♪
是非、お出掛けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日程:2016.09.16(Fri)
会場:札幌コンサートホール Kitara 小ホール(札幌市中央区中島公園1番15号)
OPEN : 18:30
START : 19:00
料金:¥4,000(全席指定 / 税込)
詳細はこちら






( 2016/09/03 18:05 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

【ご案内】 篠山春菜さんのコンサート 

現在、ザルツブルグモーツアルテウム大学に留学している篠山春菜さん(第8回コンクール弦楽器部門第1位)より、帰国リサイタルのお知らせメールが届きました。


11147121_1195476880468489_6964786761070465680_n_20160803212749c80.jpg


aebd4116-5f20-49f5-85bd-051b156b5476.jpg
8月16日(火)16時開演
会場:Hall60(ホールソワサント)


入賞後、ルーマニアに演奏旅行に参加して、ルーマニアが大好きになってくれるアーティストはたくさんいるのですが、春菜さんもその一人です。

昨年は、コンクールの審査員だったミルチャ・ペネスク氏に招待を受け、ルーマニアのアテネ音楽堂にてコンチェルトを演奏してくださいました。


NT10_03_20160803212743a5a.jpg
アテネ音楽堂


1113_20151024173255e8a_20160803212741b54.jpg
コンサートの模様はこちらよりご覧ください


239px-George_Enesco.jpg
ジョルジェ・エネスク


今回のコンサートもルーマニアが輩出した世界に誇る作曲家ジョルジェ・エネスクの作品を中心にプログラミングしています。
日本では中々演奏される機会が少ないのですが、素晴らしい作品がたくさんありますので、是非足をお運びください。



( 2016/08/03 21:33 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

假屋崎省吾先生出演 『音楽の玉手箱』へ 

毎夏、東京オペラシティ コンサートホールで開催しているコンサート『音楽の玉手箱』へ行ってまいりました。
假屋崎省吾先生が第1回から出演されているこのコンサートは今回第6回を迎え、毎回お得意のピアノを披露されています。

無題

ご存知のように假屋崎先生は大のピアノ好き!
ご自宅には素晴らしいサロンもあり、毎日の練習も欠かさず、ピアノCDもリリースされています。


201408169s_20160803204122c62.jpg
假屋崎省吾先生ご自宅のサロンにて


fbf9739ef0e30d53971c28f4bfc86f99.jpg
華道暦25周年記念
Shogo Kariyazaki Romantic Classic Selection
假屋崎省吾ロマンティック・クラシック・セレクション



38de6a60-3602-4bac-8f6e-48e6600772e0.jpg
東京オペラシティ

e1a74adf-0ebf-4345-9b18-edd88d31f160.jpg


ab929dd0-df19-4620-8694-b15c7299d40b.jpg
コンサートホール

0e80ad4c-09ad-4cce-bde1-00f68af25b8d.jpg


当協会主催の『ルーマニア国際音楽コンクール』には、“假屋崎省吾賞”を毎年協賛してくださっています。
今月開催する第12回目となるコンクールまであと僅かとなりました。今年の假屋崎省吾賞は誰の手に!?


7f7d1c04-5787-4807-98f4-5d1e22e6c2bf.jpg
楽屋

fb2e5d26-a8fa-439f-9128-266c7de2fed2.jpg


f25409e7-7ed7-4449-92dd-715915fb6125.jpg
この日の衣裳は当協会会員でもある槙田さんの力作です!!


bd7a28d9-d3ec-47a1-9feb-4a00f7b10f96.jpg


ルーマニア国際音楽コンクール入賞者の川口兄弟も毎年このコンサートに訪れています。

Cogh-Z-UEAEJ62U.jpg


そして、今年は嬉しいことがもう一つありました!
嶋田がピアノ教師に情熱を傾けていた真っ盛りの時、一緒に発表会をしていた先生の生徒さんが假屋崎省吾先生の次のプログラム、NHK東京児童合唱団のピアニストとして出演していました。

97480e51-aaf3-4578-aa0e-fdf61193c2ce.jpg
NHK東京児童合唱団ピアニスト苅谷麻里さん

小さいときから頭角を現していた生徒の一人でしたが、こうして何十年ぶりかに会える教師冥利の幸せを味わいました。







( 2016/08/03 20:55 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

阪本玲歌さんのコンサートへ♫ 

昨年の『第11回ルーマニア国際音楽コンクール』にて、弦楽器部門第1位、並びにターキッシュエアラインズ賞を受賞した阪本玲歌さんのヴァイオリンコンサートが、渋谷のサロン ~l'atelier~で開催されました。


9c06f77a-9fb6-4633-8b69-18dcb5a0986d.jpg


c8016bb8-cd82-4b68-b1d0-4ef6f2a4894c.jpg


会場は1Fがサロン、2Fはフランス人オーナーオリヴィエ・パオリさんの工房となっています。
2、3年前でしょうか?素敵なサロンがあると紹介され訪れたことがありました。
それからは毎年のコンクールチラシも置いてくださり応援してくださってるサロンを、ルーマニア国際音楽コンクールの入賞者が選んでくれたことも嬉しい出来事です。


ff37b957-2cd1-4ffe-8775-5b60181d2a62.jpg


902da27a-fab8-49e8-96ce-b93de5d76185.jpg


1cb4435a-ecd8-4a28-886c-4207916f0927.jpg


約1年ぶりに聴く演奏は、憂いに満ちた音と激しい音のコントラストが素晴らしく、大学生になってますます成長を感じられるものでした。(昨年のコンクール受賞時はなんとまだ高校3年生でした)


20160517182352.jpg


今月発行の当協会会報内コーナー “Player' Voice” は阪本玲歌さんのインタビューです。
阪本さんの魅力が詰まった特集です♫ 会員様向けの会報誌ですが、ご希望の方はに郵送いたしますのでご連絡ください。


38131626-f5b5-4996-b094-2cf06744f215.jpg






( 2016/07/30 22:48 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

田原綾子さんのコンサートへ♬ 

田原綾子さん(第9回ルーマニア国際音楽コンクールグランプリ・ヴィオラ)よりご招待頂き、サロンコンサートに行ってまいりました。


bf9e3bff-6250-4089-a9a9-cc25fdd67aed.jpg


13606986_779509315523024_3838563170714984243_n.jpg


グランプリを受賞してから早3年。一緒にルーマニア演奏旅行に行き、その後も1年に何度か演奏を聴かせてもらっています。
演奏会毎に成長している姿を見聴き出来るのことは嬉しいものです。


564c93f5-2d51-4c18-b75c-392805fd7e68.jpg


eae44d4d-d62a-4226-b0c0-0f7ce1051a4e.jpg


13620014_985496331570398_8412565870706288528_n.jpg



数ヶ月前に、川原みきおさん(第6回ルーマニア国際音楽コンクール最高位・ユーフォニアム)より、 「田原綾子さんがスカラシップを取りましたよ!」とメールを頂きました。
京都フランス音楽アカデミーで優秀受講生に選ばれたのです。
川原さんはその時通訳をされていて、LIVEで田原綾子さんの受賞を知り、直ぐに知らせてくれたのです。
ルーマニア国際音楽コンクールの受賞者がそれぞれに活躍して互いに切磋琢磨しているのも嬉しい限りです。

田原さんは、秋からパリ・エコールノルマル音楽院と桐朋学園にも在籍しながらこの半年はダブルスクールのような形だそうです。
益々の成長を期待しています。


800px-EcoleNormaledeMusiquedeParis.jpg
パリ・エコールノルマル音楽院



( 2016/07/14 21:15 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

大澤一彰さん出演 【二期会デイズ】へ 

昨日、大澤一彰さん(第一回ルーマニア国際音楽コンクールグランプリ)が出演する【二期会デイズ】へ、サントリーホール ブルーローズへ行ってまいりました。


4c4c7519-d093-4d37-87f4-ea0406d97eb7.jpg
サントリーホール


2b9b9a41-3d23-45ea-9085-f7e70e4874ef.jpg


このコンサートは7月1日(金)~7月3日(日) の3日間開催され、それぞれ違ったタイトルで上演されております。
第2日目となる昨日は「わたしの特別な作曲家」と題され、山田耕筰からマーラーまで、個性豊かな名歌手たちが、特別な想いをもって演奏する特別な作曲家シリーズでした。


d05e3bf0-ba80-4521-8740-6627d45dd3a0.jpg


大澤氏は第一部・第二部共に出演され、
・トスティ 「暁は光から」
・ガスタルドン 「禁じられた音楽」
・プッチーニ 『トゥーランドット』より “誰も寝てはならぬ”
・アルファーノ 「ルーチェ(光)」
と、4曲それぞれに違う作曲家の歌曲を披露してくださいました。
ご自身で綴られた、曲に込めた気持ちと訳詞がプログラムに挟まれており、大澤氏の優しい人柄をうかがわせました。


c58ddad7-419d-4df8-8e6f-9e5ae8704790.jpg


会場は満席!拍手がいつまでも鳴りやみませんでした。


91650270-2465-4f06-889b-8c3f20efb574.jpg
終演後 ホワイエにて


a860a479-d7df-4513-8df8-15734359d761.jpoug


協会からお祝いのバラを贈らせていただきました。


7e0abd39-16ad-4370-8182-e7e0de0e7608.jpg


こちらのスタンド花のアレンジは、以前ブログでも紹介しましたオフィス1Fにある恵泉園芸センター様におまかせで依頼したところ、このように上品かつ優美に仕上げてくださいました。

あまり大きな声では言えませんが…
実は嶋田が開演時間を誤ってお伝えしており、危うく開場いや、開演にも間に合わないところでしたが、恵泉園芸センター様の方で改めて公演日程をご確認くださっていたおかげで、最大のミスを逃れることができたのです!!
恵泉園芸センター様様です!!
本当にありがとうございました m(_ _)m
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!



大澤氏の素晴らしい歌声の余韻に浸りながら、オフィスに戻ろうと歩いていた道中、スペイン大使館の門扉横に、以前facebookページにてお知らせした、欧州連合(EU)加盟国の選りすぐりの作品を紹介する映画祭『EUフィルムデーズ2016』のポスターが貼られていました。


3dfff518-5681-44aa-81b3-e65a62596db0.jpg



もちろん、日本初公開となるルーマニアの作品『日本からの贈り物』を観に行ってまいりましたよ!


9ee8628c-59f5-4e29-badf-9ebfa97d0e31.jpg


ddf8ed5d-4df8-4033-8874-95740d0d9022.jpg
会場まで続く列


4f6809b3-e9ef-41af-9ca0-fa46f4504bcb.jpg


ストーリーは、ドナウ川沿岸の村で洪水により妻と家を失った老人が空き家に一人で仮住まいしているシーンから始まり、そこに長年音信不通だった一人息子が、日本人の妻と8歳の孫を連れて突然戻ってくる。
息子が村に戻ることを期待する父と、その気のない息子。初対面から関係を少しずつ築いていく祖父と孫。次第に打ち解けていく家族の様子が、美しい映像で静かに描かれています。
そして印象的だったのは、エンドロールに流れる“Ah! vous dirai-je, maman/W.A.Mozart”。
老人の表情と美しいピアノのメロディーが、彼の輝かしい未来を示唆しているかのようでした。


eufilmdays-2016-the-japanese-dog_1.jpg



ルーマニア作品『日本からの贈り物』の上演は全て終了しておりますが、イベントは下記日程で開催されておりますので、是非足をお運びください。

EUフィルムデーズ2016
6/18(土)~7/10(日) 東京国立近代美術館フィルムセンター
6/25(土)~7/15(金) 京都府京都文化博物館






( 2016/07/02 19:15 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

イオン・ボクダン・スティファネスク フルートコンサートへ 

先月Facebookページにてお知らせいたしました、イオン・ボクダン・スティファネスク氏のフルートコンサートに行って参りました。


13241248_1011746468896344_326828619739237529_n.jpg


c6fbc1c4-764e-41a2-872a-94adb91774a6.jpg
ムラマツホール(新宿)


イオン・ボクダン・スティファネスク氏は、ルーマニアの二大オーケストラの一つ、“ジョルジェ・エネスク・ブカレスト・フィルハーモニー”の首席奏者として活躍されている他、ブカレスト国立音楽大学の教授でもあります。


13260198_1011749658896025_2027151695658684939_n.jpg


ルーマニアではムラマツ楽器販売株式会社のフルートを使う方が多く、以前の審査員も「ムラマツに行きたい」と おっしゃって、滞在中にお連れしたことがあります。
彼もご多分にもれずムラマツの楽器を長年愛し、今回の来日公演になったそうです。


d5451827-b4a8-4ee9-995f-9e6c7c0965e7.jpg
イオン・ボクダン・スティファネスク氏


プログラムは全曲ルーマニアの作曲家の作品だったため、最初に本人から曲目解説がありました。そのおかげで、日本の皆様が知らない作曲家の曲でも楽しんで聴けたことと思います。

ジョルジェ・エネスクの日本でもフルートの定番曲「カンタービレとプレスト」他、フルートのあらゆる奏法を駆使した現代曲、ルーマニアのハーモニーでありながら尺八で演奏しているかのような曲、アルトフルートの出番もあり、最後のルーマニア民族音楽まで、ヴァラエティに富んだ素晴らしいプログラムでした。


b62e2389-058c-4293-a5bd-6cd60b6f00b7.jpg
ルーマニア大使館・フザ一等書記官と


2677a18a-76b0-4a05-85e0-2111dbd25fff.jpg
ヴェロニカ・嶋田・イオン・ボクダン・スティファネスク氏・小田氏・フザ一等書記官


162f73f8-3e65-4e0b-93f1-de28a0e2f780.jpg
前田・嶋田・イオン・ボクダン・スティファネスク氏・小田氏・フザ一等書記官


もっとルーマニア人アーティストの演奏を聴ける機会を増やしたいと心から思いました。





( 2016/06/11 21:45 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)