日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ジョルジュ・エネスク国際シンポジウム / 原麻里亜 

ルーマニア国際音楽コンクールでグランプリを受賞してから、機会のあるごとにジョルジュ・エネスクの作品をパリやルーマニア、そして日本で演奏し、熱心に研究されている原 麻里亜さんが、「ジョルジュ・エネスク国際シンポジウム」にパネリストとして参加されました。
パリ高等音楽院大学院修士課程の修士論文でもエネスクを選んでくれた原さん。論文の最後には、“エネスクの作品をもっと世界中の人に知ってもらい、演奏されることを願う”と綴られていました。
コンクールを受けたことから、このようにエネスクの音楽が、そしてルーマニアの文化が世界に広がってゆくことは、協会としての喜びでもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月4,5日、ブカレストで開催された、ジョルジュ・エネスク国際シンポジウムにパネリストとして参加しました。私の発表テーマは、エネスクの「カプリス・ルーマン~演奏家の見解」。カプリス・ルーマン(ルーマニア奇想曲)は、パリ国立高等音楽院第3課程の研究プロジェクトとして2016年2月にパリ音楽院卒業生によるオーケストラ(L'OLC)と録音した、ヴァイオリンとオーケストラのための作品です。

201710155.jpg

201710151.jpg

201710152.jpg

シンポジウムのコーディネーターを務められた、ルーマニアの音楽学者でありブカレスト国立音楽大学教授のミハイ・コスマ氏はこの録音プロジェクトを評価して下さり、このカプリス・ルーマンのCDは、ルーマニア国外で唯一の録音だと言われました。シンポジウムで発表した多くの音楽学者もこのプロジェクトの成功を褒め称えて下さいました。パリ国立高等音楽院は偉業を成し遂げたと思います。初録音にソリストとして参加できた事は、この上ない喜びです。

201710153.jpg

また、カプリス・ルーマンのオーケストレーションを完成させた、ルーマニアの作曲家、コロネル・タラヌ氏とお話しする機会を得ました。彼は、自筆譜の状態、曲のスタイル、エネスクの作品における精神性など多くを教えて下さいました。幸運にも彼はフランス語が堪能でした。実はタラヌ氏はパリに留学されており、コンセルヴァトワールでメシアンのクラスだったそうです!

201710154.jpg

教養ある音楽学者の方々と勤勉な日々を過ごせました。彼らの発表はどれも興味深く、また何人かのルーマニアの音楽学者が私に、これからエネスクの研究を広げて行くためのアドヴァイスも下さいました。今回のシンポジウムは私の人生で素晴らしい経験となりました。

原 麻里亜

Symposium international de Georges Enesco
"Caprice roumain", mon album étant le premier enregistrement hors de la Roumanie !

Deux jours inoubliables au Symposium international de Georges Enesco qui avait lieu les 3 et 4 septembre à Bucarest. J'ai présenté sur son Caprice roumain pour violon et orchestre que j'ai enregistré en février 2016 sous la direction de Philippe Aïche avec L'Orchestre des Lauréats du Conservatoire lors de mon DAI au CNSMDP. J'ai parlé de ma vision en tant que violoniste en montrant quelques extraits avec mon disque et mon violon.

Le coordinateur du symposium M. Mihai Cosma qui est musicologue roumain et aussi professeur de musicologie de l'Université nationale de musique de Bucarest a apprécié mon projet d'enregistrement du Caprice roumain. Il nous a dit que mon album était le premier et un seul enregistrement à l'étranger (hors de la Roumanie). Tous les musicologues qui ont présenté au symposium m'ont félicité cette réussite du projet au CNSM. Je pense que le CNSM a réussit l'exploit. Je suis ravie d'avoir été soliste de ce premier enregistrement !!!!

Ainsi, au symposium j'ai eu l'occasion de discuter avec M. Cornel Taranu compositeur roumain qui a complété l'orchestration du Caprice roumain. Il m'a appris beaucoup de choses, l'état du manuscrit, le style, l'esprit roumain chez Enesco... Heureusement il parle très bien français, il a étudié en effet au CNSM dans la classe de Messiaen !

J'ai passé deux jours assez studieux avec les musicologues cultivés. Leurs présentations étaient très intéressantes, certains musicologues roumains m'ont donné des conseils pour que j'étende mes recherches sur Enesco. Ce symposium était une expérience très prestigieuse dans ma vie.

Maria Hara



スポンサーサイト
( 2017/10/14 15:36 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

駐日ルーマニア大使館へ 

新体制のご挨拶のため、駐日ルーマニア大使館ラドゥ・シェルバン特命全権大使を訪問いたしました。
嶋田が10年かけて培ってきた「日本ルーマニア音楽協会」を法人化し、「NPO法人日本ルーマニア音楽協会」になったことをご報告すると、シェルバン大使に大変喜んで頂けました。


7f08b953-d78b-4e23-8921-f5575c519aad.jpg


片岡と前田がスタッフとして入ることによる実働部隊の強化と斬新なアイディアや若さ溢れる行動力に、大変大きな期待を寄せられていらっしゃることも伝わって来ました。
まずは、今後の運営、企画のお話をさせて頂き、ルーマニア大使館の協力を惜しまないことを約束頂けました。
今まで以上に大使館からのご協力を頂けることでしょう。


7c8b9ab6-4a0a-4e66-a4bf-6ada8caa9e1f.jpg


そして、シェルバン大使著書の2冊目となる俳句集「空へ歩む」を頂戴いたしました。


efbb9454-5b8b-4d13-bad9-b5acc838ee68.jpg


俳句の解説も丁寧に和訳されています。


53cd6e89-f04a-405f-b406-b9e8396c6a0f.jpg


俳句のみならず、富士登山等の写真も「フォトアルバム」として多数掲載されております。


e0db47b4-27be-4543-bbc6-3d629b1336fe.jpg


bc551b85-a1cd-40ab-85b7-ee3cb21acf88.jpg
1冊目の俳句集「HAIKU Balsam sufietesc」


0aa2c2db-207f-4368-9d4b-d07377c58f98.jpg
ルーマニア語で書かれた俳句



俳句集のご紹介が続きましたが、実は大使は経済学博士で、経済学の本も執筆されているのです。


ea474ec8-899e-4a2d-8df3-3ed659e8e7e0.jpg



しばらくお話をさせていただいたところで、大使自ら他の部屋に行き、パリンカをお持ちくださいました。


b54cbcdf-419f-4883-a909-9f285f269fd5.jpg


パリンカはプラムから作るのがポピュラーな果実酒ですが度数は40度以上という強いお酒です。
ルーマニアでは、ディナーはもちろんランチでもテーブルに運ばれる食前酒で、小さなグラスに注ぎ一気に飲み干します。


c84e900d-a5c0-499a-98e5-dc205ffa36e3.jpg
熱心に説明される大使


be3c8a21-8ab0-4b9d-a534-08d1f2880a7f.jpg


大使もお酒がお好きそうで、パリンカの説明をしているときはとても楽しそうでした。
片岡と前田も興味津津です。


95f9115c-f68b-42cb-b179-8b61e1cadc54.jpg


まだ、日本では販売していないのが残念です。
ルーマニアに旅行された際には是非お試しください♪



( 2016/03/12 12:30 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

3月1日 『マルティショール(Martişor) 』 

3月1日、今日はルーマニアでは春の訪れを祝う『マルティショール(Martişor)』というお祭りの日です。
男性から女性へ、赤と白の紐を結んだ小さなチャームを贈る習慣ですが、今はプレゼントしたいものに、赤と白の紐を結んで渡したりもしています。


Martişor1
Happy Traveller HPより


201303051817335ce_2016030119592232e.jpg


なぜ、赤と白の紐になったのか? その由来は諸説ありますが、赤は春、白は冬を表し、厳しい冬からの喜びを表しているというのが一般的のようです。


545_convert_20120301222805_convert_20120301222825_2016030119592147f.jpg


ルーマニアでは町中に屋台が出て、赤と白の紐を結んだチャームを売っています。
初めて見たときは、神社の境内にいるような錯覚を起こしました。


m7-400x300.jpg
Happy Traveller HPより


マルティショールの日に贈られるチャームを、3月8日の女性の日まで1週間ほど身につけ、そのあとリボンを木々の枝に結び付ける習慣もあります。

お店に入っても、友人に会っても赤と白の紐を結んだ何かをプレゼントされ、3月1日は女性にとって最高に幸せな日なのです♪
ルーマニアに旅行するならば、3月1日を外せないでしょう!

( 2016/03/01 20:06 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

コンサートの翌日は春菜さんとランチへ 

コンサートの翌日、春菜さんとランチへ出掛けました。


lun4.jpg


ブカレストも、徐々に紅葉が始まっています。


lun8.jpg


ブカレストの街並み眺めながら目的地へ。


lun2.jpg


lun3.jpg


オープンカフェが多く見受けられます。


lun6.jpg


lun7.jpg


lun9.jpg


そして本日ランチする軍人会館に到着です。
こちらは、昨年ご一緒した假屋崎省吾先生にも大好評でした♪


lun10.jpg


まるで宮殿のような内装です。


lun11.jpg


まずは何度もブログに登場し、お馴染みとなったこちらのスープから。
チョルバと呼ばれる酸味の効いたルーマニアの伝統的なスープです。


lun12.jpg


お肉料理もいただき、


lun13.jpg


こちらは、ます です。


lun15.jpg



最後のとても甘いデザートまでペロリと頂きました。


lun16.jpg


コンサートも無事に終わり、ホッと一息ついたひとときでした。


20141004164551d4a_20151025121240649.jpg



( 2015/10/25 12:13 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ターキッシュエアラインズで出発 

今回のフライトも、ターキッシュエアラインズにて夜遅くに成田を発ちました。


ta1.jpg


narita11.jpg


DSCF04761-480x360.jpg


何度も搭乗していますが、機内のライトがブルー、イエロー、ピンクの照明がついたのは初めてでビックリでした。
このまま宇宙へ旅立つかのようでした!


ta3.jpg


イスタンブールでトランスファーし、いざブカレストへ!


ta4.jpg


ta5.jpg


ところが・・・。
イスタンブールは土砂降りの雨!


ta6.jpg


でも、雲の上はこんなに綺麗!


lun.jpg


いつもは通路側に座るのですが、今日はお隣が空席だったので、窓から外を眺めました。


lun1.jpg


昨日から3日間雨との予報でしたが、晴れ女の嶋田は『晴れにしてみせる!』と、強く念じ、ルーマニア到着時には太陽が照ってきました!


1471349_715833935154267_8506297426420724618_n.jpg


コンサートの成功を暗示しているかのようでした♪


( 2015/10/25 11:16 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

帰国 

イベントの翌日は、約1カ月の長い滞在を終え帰国です。
夕方のフライトなので、午前中は大急ぎで買い物です。
ピアッツァウニリイにあるカルフールで、皆それぞれ山のようにお土産を買い、その後近くを足早に観光。


10751607_701072110019443_539664758_n.jpg


11282071_701072263352761_1941712434_n.jpg


11263815_701072270019427_1845412785_n.jpg


11119572_701072343352753_919982708_n.jpg


11269923_701072346686086_248841957_n.jpg


私は長期滞在の重い荷物を抱えていたので、一人マックで待っていることにしました。
入ったマックのコーヒーのなんて美味しいこと!! 思わずパチリ!
7.5レイ(230円)もするのだから当然と言えば当然ですが。


11291767_701072043352783_1246496743_n.jpg


隣の席にかわいい中学生がいて、写真を撮らせてくれました!


11225991_701072050019449_1488395275_n.jpg


その後、学校に戻りみんなで記念撮影をした後空港へ向かいます。


11092641_701074176685903_1734717096_n.jpg


帰りもドーハ経由です。
やはりどこか異国ムードが漂っています。


11225846_701074756685845_914776726_n.jpg


11124017_701074763352511_1024636832_n.jpg


11292673_701074896685831_1493037107_n.jpg


11287371_701074883352499_145481857_n.jpg


それにしても近代的な空港です。
まだ開通してなかったのですが、広い空港内をリニアモーターカーのような乗り物が試運転していました。
今度ドーハに着いたら乗れるかも知れませんね。


11101150_701075020019152_571119009_n.jpg


11225642_701075026685818_615427739_n.jpg


成田に到着しました!
やはり、日本は綺麗で大きい都市です。
時間の流れが急に早くなった気がします。


11225867_701075370019117_1188688164_n.jpg


ルーマニア滞在記を読んでくださってありがとうございます!
番外編もありますので、それはまた近いうちにUPいたします。

自然と人の温かさを心から実感出来るルーマニアに、多くの方に訪れて欲しいと思います。




( 2015/05/16 23:16 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

最終イベント「春うらら」 part2 

日本語研修センターで日本語を勉強している学生は現在約200人程おりますが、10年前の発足当時は30名だったそうです。
毎年この時期に、1年間の授業での優秀者が表彰されます。


11245465_701064513353536_2019765045_n.jpg


11251426_701064536686867_1625244648_n.jpg


「春うらら」アレックスとボランティアの生徒さん。


11287150_701064206686900_980580051_n.jpg


司会は、着物姿もバッチリのアンドレアさん、アンドラさん、ヤニ君です。


11281899_701064630020191_1339682401_n.jpg


受賞の基準は、成績優秀はもちろんですが、その他研修旅行やボランティアなどの活動も加味されるとのこと。
今年エントリーされている学生は24名で、その中から本日12名が表彰されました。

嶋田の使命は5位の生徒に記念品を渡すプレゼンテーターでした。
表彰状を渡すプレゼンテーターには、大学にとって大事なスポンサーやパートナーシップを持つ重要な人物が任命されております。
JTI(日本タバコ)、フマニタス出版社、イオン・クレアンガ高校、日本料理店結城など。
ロマナ・アメリカン大学の学長、教授も。
1等賞は山本日本大使が授与します。



まずはロマナ・アメリカン大学セベア教授。


11245421_701064773353510_477161842_n.jpg


先日訪問した、イオン・クレアンガ高校の校長先生です。


11267709_701064900020164_1807703050_n.jpg


こちらはフマニタス出版社のスタッフの方。


11281814_701064960020158_1207209610_n.jpg


1位の副賞は2週間の日本旅行で、山本大使が授与しました。


11264397_701065006686820_130889340_n.jpg


11245307_701065300020124_1131811686_n.jpg


そして嶋田の登場です。
日本ルーマニア音楽協会とロマナ・アメリカン大学の関係をスピーチした後、封筒から名前を書かれた紙を出し、こちらも緊張気味に名前を呼ぶと、会場から嬉しそうに上がってきました。


11301573_701132960013358_1844145114_n.jpg


11225573_701065190020135_1981678994_n.jpg


その姿を見た瞬間、日本で開催している「ルーマニア国際音楽コンクール」の表彰式と重なり、何とも言えない感動を覚えました。


11225844_701065196686801_404783267_n.jpg


さらに日本語研修センターの10周年の活動に対して賞が贈られました。


11261440_701065820020072_1344652196_n.jpg


シェルバン先生が、センタースタッフ、ボランティアスタッフ全員を舞台に呼びます。


11259012_701065823353405_416820313_n.jpg


シェルバン先生の嬉しそうな顔が忘れられません。
10年間の努力が報われた瞬間です。


11256403_701065973353390_1693318029_n.jpg


そしてその大貢献者が、アンジェラ・ホンドゥル先生です。
ルーマニアでの日本語の発展は全てホンドゥル先生にたどり着きます。


11267831_701066013353386_607393517_n.jpg


11225585_701066553353332_1778663934_n.jpg


日本語を美しい言葉で話すのはもちろんですが、日本の神楽の研究者としても有名です。
ロマナ・アメリカン大学の日本語研修センターはアンジェラ・ホンドゥル教室とも名前がついています。


11225937_701066706686650_590501129_n.jpg


今後も、ロマナ・アメリカン大学の日本語研修センターの益々の発展に寄与することが出来たら嬉しく思います。


最後に、10周年のお祝いとして、静岡市にお住いの槙田様より打ち掛けをご寄付頂きました。


11267284_701067690019885_124740834_n.jpg


イベントの最中は舞台に、美しき日本の象徴として飾られていました。


11269645_701067693353218_555789509_n.jpg




( 2015/05/16 22:45 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

最終イベント「春うらら」 part1 

ロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念イベントの最後は、日本から招待されたアーティストたちによるパフォーマンス、そして今年1年の成績優秀者を発表、表彰する式典でもあります。

10835154_819385351430287_288791977505531242_o.jpg


11225591_701055530021101_612801971_n.jpg


まずはどのようなパフォーマンスが行われたか、当日の模様をお知らせします。


11264410_701052400021414_198735540_n.jpg


開幕は殺陣道チームが華々しく、舞台狭しと駆けずり回り殺陣を披露。


11256540_701052403354747_757192452_n.jpg


11271987_701052406688080_782088581_n.jpg


突然、舞台から殺陣道チームの一人から 「アレックス!!!」 と助けを求める声がかかり、会場から刀を持ったアレックスが登場!
アレックスの登場に、会場は割れんばかりの歓声と拍手の渦に包まれました。


11263824_701052546688066_1078492068_n.jpg


11291757_701052560021398_1254475896_n.jpg


11126174_701052566688064_2006096451_n.jpg


最後に、巻き物で10周年をお祝いするという粋な計らい!
来場者に日本の心を感じてもらえたことでしょう。


11280417_701052563354731_959113619_n.jpg


そして次に、大学で開催した数々の行事のショートフィルムが流され、私たちの昨年の交流の模様や、先日の玉川学園小原学長が訪問されたホヤホヤの新しい出来事も組み込まれていました。


11262245_701054120021242_172141099_n.jpg


1010128_713588055378855_8848293872789232345_n_20150516214811121.jpg


その後は、太鼓と津軽三味線のパフォーマンス。


11263695_701055116687809_549442746_n.jpg


ルーマニアの安来節を会場参加者と一緒に踊りました。


11289850_701055123354475_218492454_n.jpg


11267264_701055126687808_635713293_n.jpg


ご紹介が遅れましたが、アレックスは日本語研修センターのボランティアスタッフで、シェルバン先生の片腕として活躍しております!
運転手にポスター制作、滞在中の様々なこと全てを取り仕切ってくれました。


11269111_701140350012619_701932160_n.jpg


最後に、当協会からサクソフォン奏者の山川寛子さんがルーマニアのアーティストと共演し、イタリア、イギリス、日本の作曲家が日本をイメージした曲を披露しました。


11281879_701055233354464_384163508_n.jpg


アンコールには、会場一体となって「春うらら」のイメージに合わせ「花」を合唱し終了となりました。


11280231_701055253354462_1068938277_n.jpg


10周年記念の感謝が詰まった素晴らしいイベントでした。



( 2015/05/16 22:05 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

前夜祭 

いよいよ「春うらら」のイベントも明日のコンサートが、最後のイベントとなります。
明日を最高のものにしようと、設けてくださった前夜祭のディナー会場は今年出来たばかりの日本食レストラン「結城」です。


11125226_699878570138797_378639551_n.jpg


ブカレストの街中に突如現れる和風建築!
ホッとするより、異空間を感じてしまいます。


11263789_699878573472130_2120035960_n.jpg


オーナーの結城一郎さんと


11216496_699878683472119_1108136447_n.jpg


夜の7時過ぎだというのに、夕日が眩しいです。
ロマナ・アメリカン大学経済学部ポテチャ教授と。


11225818_699878863472101_1623859361_n.jpg


出てくるお品書き、今日のおすすめ、もオーナー自らの手書きです。


11212342_699879260138728_1532086469_n.jpg


出てくる器も食材も味付けも、すべて日本風ですが、サイズだけはルーマニア!


11216415_699879376805383_185494361_n.jpg


11256480_699879383472049_821797660_n.jpg


11216296_699879386805382_12972047_n.jpg


11094030_699879380138716_1459540295_n.jpg


最後のデザートはプレーン、黒胡麻、抹茶プリンでした。


ポテチャ教授イギリスから来たKirsch教授(実は日本語ペラペラのドイツ人)と。


11100508_699879543472033_1558282571_n.jpg


良く食べて、良く飲みました。


11251555_699880520138602_566563098_n.jpg


11261048_699880536805267_2098930126_n.jpg


11251668_699880510138603_812907602_n.jpg


11216073_699880540138600_1948911858_n.jpg


大いに盛り上がり、その勢いは津軽三味線の演奏から侍の立ち回り、最後はシェルバン先生まで担ぎ出し、明日のリハーサルと名目を付けて引っ張りだす始末。


11126564_699879970138657_995645809_n.jpg


11257710_699879973471990_1180363251_n.jpg


とっても可愛い息子さんを連れて来店。


11125333_699880310138623_626876224_n.jpg


良いお父さんのシェルバン先生もこの通り。。。


11267645_699880273471960_616660487_n.jpg


これで明日は一同心一つにロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年のお祝いに、最高のパフォーマンスが出来ることでしょう!

( 2015/05/14 00:23 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

懐かしい “イオン・クレアンガ高校” へ 

今回のロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念イベント「春うらら」にご招待を受けている殺陣道協会の方々が、イオン・クレアンガ高校でワークショップを開催すると聞いて、ご一緒させて頂きました。

イオン・クレアンガ高校は、2002年から10年交流を続けていた学校です。
ロマナ・アメリカン大学の日本語研修センターで日本語を教えるユニアナ先生もこの高校の卒業生で、嶋田が交流していた時にはまだ高校生でした。


ユニアナ先生(左)と高校生。


11270114_699877043472283_578480881_n.jpg


校長先生とも3年ぶりでしょうか?懐かしい再会です。


11216479_699874206805900_1206910556_n.jpg


そして殺陣道のワークショップ


11216110_699877330138921_1024797043_n.jpg


11225938_699877756805545_331958382_n.jpg


11263867_699877846805536_2007752682_n.jpg


11263184_699877840138870_1399772891_n.jpg


11117934_699877843472203_981517785_n.jpg



高校生の無邪気な反応を見ながら、私自身も楽しんでいたところに 「嶋田先生ですね。私はイオン・クレアンガ高校の教師です。嶋田先生がいらしてくださった時は生徒でした。」とお声掛けいただきました。
なんと可愛いことでしょうか!

今は教師。
元イオン・クレアンガ高校生徒のマグダレーナさん。

11125095_699878020138852_626361819_n.jpg


思い出話に夢中になって、ワークショップ最後の手裏剣を投げ方を教えていた場面を写真に撮ることが出来ませんでした。


11125578_699878346805486_480709896_n.jpg


11225767_699878350138819_1697406821_n.jpg


11216004_699878343472153_675454241_n.jpg

大いに盛り上がった殺陣道のワークショップショップ!
みなさま お疲れ様でした。



( 2015/05/14 00:03 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)