FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『EUフィルムデーズ 2019』 

今年も『EUフィルムデーズ 2019』が開催されます!

2019052201.png

2019年のテーマは “映画で旅するヨーロッパ” 。
自然が豊かなルーマニアにピッタリのタイトルです!

2019052202.png

カルパチア山脈、ドナウデルタ、トランシルバニア地方の壮大な自然の奥地を旅したドキュメンタリー映画となっていますので、是非ご覧になってください!
日本初上映です。

2019052204.png

2019052205.png

2019052203.png

5月31日(金)から東京、京都、広島、福岡と全国で上映されます。
詳しくは公式HPをご覧下さい。

スポンサーサイト



( 2019/05/22 20:23 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

イタリア大使館へ 

先日、イタリア大使館でEUジャパンフェスト主催、初のパスポートプログラムのプレゼンがありました。

2019041402.jpg
イタリア大使館入口


2月に開催されたEUジャパンフェスト主催のEU文化都市のイベントに初参加し、EU加盟の国々と日本人の多くのアーティストたちが文化交流をしていることを知りました。
参加したことにより、協会の今後の活動に幅が広がったと喜んでおりましたところ、EUジャパンフェストの新たな取り組みとして、パスポートプログラムが開催されることになりました。

2019041403.jpg

パスポートプログラム最初の都市はイタリアのマテーラ(Matera)という世界遺産の洞窟住居の都市です。

マテーラ はイタリア共和国バジリカータ州にある都市で、その周辺地域を含む人口約6万人の基礎自治体、マテーラ県の県都です。

20190409.jpg 
マテーラの新市街

2019041405.jpg 
マテーラの旧市街 

旧市街地区は、石灰質の岩肌に作られた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があることで有名です。

2019041406.jpg 
旧市街のサッシ(洞窟住居群)

この「マテーラの洞窟住居」は1993年にユネスコの世界遺産に登録されました。
そして今回、2019年の欧州文化首都に選ばれました。

2019041407.jpg
マテーラ大聖堂 


マテーラから急遽3人来日され、イタリア大使館でパスポートプログラムについてプレゼンがありました。

2019041401.jpg 

先日のEU文化都市での招待パフォーマンスとは一味違って、今年マテーラに招待されたら、次年は日本に招待する、人と人を繋ぎ、長く交流を続けて欲しい。というものでした。
さあ、これからどんな展開が待っているのか?楽しみです!


( 2019/04/14 11:28 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

桜パーティー in ルーマニア大使館 

先日ルーマニア大使館にて開催された "桜パーティー" にお招きいただきました。

2019033103.jpg

今年はルーマニア人コミュニティだけのご招待だったようで、協会には前日のご案内でした。

2019033101.jpg

タティアナ大使のご挨拶の中で、当協会理事長 嶋田のことを「ルーマニアにとって大事な友人」とご紹介くださり、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社ディレクター、コスティン・マンドレア氏、ピアニストのクリスティアン・アガピエ氏など多くのルーマニア人の皆様に感謝頂き、大変光栄でした。

2019033109.jpg
コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社ディレクター
コスティン・マンドレア氏

20190331010.jpg
ピアニストのクリスティアン・アガピエ氏

20190331011.jpg

パーティーは例年日本人を招待するパーティーとは趣を変え、壁にはライティングされた照明が点滅するなど、今にも踊り出しそうな音楽が流されていました。

2019033104.jpg 

2019033105.jpg

2019033102.jpg

2019033106.jpg

2019033108.jpg

本日の主役である桜の木は、大使館正面の右と左に大木が1本づつ満開の花をつけていました。その他に、先日大使が訪問した福島から頂いた苗木2本と大使自ら購入してきたという枝垂れ桜の苗木1本が植えられています。

20190331021 (1)
こちらは昼間の様子

20190331021 (2)
立派な桜の木

20190331012.jpg

「次に赴任される大使は桜の花に囲まれることでしょう!」とタティアナ大使は満面の笑みでお話しされていました。


( 2019/03/31 14:46 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

3月1日はルーマニアの春を祝うマルティショール(Mărţişor) 

ルーマニアでは、3月1日にルーマニアの春を祝うマルティショール(Mărţişor)というお祭りがあります。当日はルーマニアの友人たちから、沢山のカードが届きました。そしてルーマニア大使館ではマルティショルのカードを作成するイベントが開催されました。

201903032.jpg

3月1日に、男性も女性も赤と白の紐を結んだプレゼントを女性に渡します。またスノードロップは春を象徴する花で、一緒に贈ったりもします。

2019030310.jpg 
スノードロップ(HORTI HPより)

201903039.jpg 
(HORTI HPより)


もらった赤と白の紐がついたプレゼントはブローチにしたり、チャームとしてカバンにつけたりして3月いっぱいを過ごします。 (12日間という説もあります)
寒い冬から一斉に芽を吹く春をお祝いするのです。

201903031.jpg 
スノードロップのカードも届きました

201903034.jpg

201903033.jpg
毎年様々なカードが届きます


201903036.jpg
大使館で開催されたイベント

201903035.jpg

ルーマニアでは3月1日が近づくと、街中に赤と白を基調として作られたチャームが並び、一瞬日本の神社を思い起こします。
また、赤と白の紐の意味は、赤が火や血、情熱を表し、女性を現す色でもあります。白は潔白、雪、雲、そして男性の色とされています。この赤と白の紐が一緒によられているのは、男性と女性の固い愛の絆を現しているのです。

201903037.jpg
みんなにプレゼント

201903038_20190303114956b11.jpg

マルティショール(Mărţişor)、素敵な習慣ですね!
是非一度、ルーマニアで3月1日を迎えてみてください。
とっても幸せな気持ちになります♪


( 2019/03/03 11:56 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

欧州文化首都11都市&ASEFによるプレゼンテーション&交流会へ 

欧州文化首都11都市&ASEFによるプレゼンテーション&交流会が、ベルサール飯田橋駅前にて開催されました。2021年にルーマニアの西に位置するティミショアラが文化都市に選ばれました。

2019022413.jpg

毎年EU諸国の中から、欧州文化都市が選ばれ年間を通して数々のイベントが開催されています。2021年にルーマニアの西に位置するティミショアラ市にて開催することが決定し、今回ティミショアラ市長と副市長自らがプレゼンテーションのために来日されました。

52498696_2551750961519761_2943829644773687296_n.jpg 
EU・ジャパンフェスト日本委員会HPより

52612808_2558933664134824_7925407528156921856_n.jpg
EU・ジャパンフェスト日本委員会HPより

52846898_2558940077467516_7671496208442982400_n.jpg 
EU・ジャパンフェスト日本委員会HPより

2019022412.jpg
ティミショアラの街並み


主催のEU・ジャパンフェスト日本委員会古木事務局長より、是非参加するようにご連絡を頂き、協会として2021年にティミショアラとご一緒にイベントが出来るよう大塚茜さんと山川寛子さんと共に提案に行ってまいりました。

2019022410.jpg

ティミショアラのニコライ・ロブ市長、ダン・ディアコヌ副市長を囲んで山川寛子さん、大塚茜さんと記念撮影。


2019022411.jpg
副市長によるプレゼンテーション


市長たちは既に駐日ルーマニア大使館タティアナ大使とお話をされていたようで、ご挨拶をさせて頂くとニコライ・ロブ市長から「協会のことは知っています。よく来てくれました!」と協会のプレゼンテーションをするまでもなく、会話が進みました。
2021年が大変楽しみです!

2019022414.jpg 
ルーマニア大使館より大使秘書のシルビアさんを囲んで



( 2019/02/24 14:03 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア建国記念日 

12月1日はルーマニアの建国記念日です。ルーマニアの首都ブカレストでは一斉にクリスマスのイルミネーションが点灯され、建国記念日をお祝いします。
日本では11月29日にホテルオークラ東京にてお祝いのパーティが開かれました。

2018120900.jpg 

今年も大勢の方がお祝いに駆け付けましたが、東京オリンピック・パラリンピックに向けてルーマニアからオリンピック委員会の方も出席されていました。

2018120920.jpg

今回のナショナルデーにて特記すべきことが二点ありました!
まず一点目は、ルーマニア大使館タティアナ特命全権大使より、今年のレセプションオープニングの国歌演奏(日本・ルーマニア両国)を当協会に依頼されたことです。ピアノ独奏が好ましいと言われ、ロー磨秀さん(第8回ルーマニア国際音楽コンクールグランプリ)に演奏して頂きました。

2018120901.jpg
国歌演奏中のロー磨秀さん

2018120902.jpg

式典に相応しく、厳かな雰囲気の中での国歌演奏は素晴らしく、演奏後にはルーマニアテレビ局の取材を受けていました。

47090569_10216518625625482_6257073695873826816_n.jpg 

47398149_10216518626105494_5397331190082437120_n.jpg

レセプションは、ルーマニアの国歌、日本の国歌演奏の後、タティアナ大使のご挨拶で始まりました。

2018120903.jpg

2018120904.jpg

2018120907.jpg
タティアナ大使と

2018120908.jpg
お会いしたかった山田養蜂場山田英夫社長と

2018120909.jpg
演奏を終えたロー磨秀さんを囲んで

2018120910.jpg

2018120911.jpg
歴代ルーマニアオリンピック・パラリンピック選手

2018120912.jpg

2018120913.jpg

2018120914.jpg
このアリナさんが日本の柔ちゃんを負かして金メダルを取りました

そして二点目は、ルーマニアといえば多くの皆さんが思い浮かべる "コマネチ" そのナディア・コマネチさんがアメリカからこの日の為に来日いたしました。登場した際は会場全体が沸き上がり、日本でのコマネチさんの人気がいかにすごいものかが窺い知れます。

2018120915.jpg
コマネチ10点満点

2018120919.jpg
ナディア・コマネチさん

2018120918.jpg
左からうかい雅彦港区議、逢沢一郎衆議院議員、協会理事前川様、嶋田、コマネチ氏、オリンピック・パラリンピック委員長

2018120905.jpg
関芳弘衆議院議員とロー磨秀さん

2018120906.jpg

2018120916.jpg

2018120917.jpg

いつもより楽しい出来事がたくさんあったナショナルデーを皆さまと共にお祝いすることができました。


( 2018/12/09 22:37 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア統合100周年イベント 

2018年、ルーマニア統合100周年の記念の年も、残すところ僅かとなってまいりました。

2018110601.jpg 

先日のルーマニア演奏旅行では、各地で100周年ロゴのフラッグが飾られていて、記念の年を祝う気持ちが随所に表れていました。

2018110602.jpg

2018102798 (2)

2018102797.jpg 


ルーマニア大使館でも今年は数々のイベントが開催されています。

先週は、シビウ(トランシルバニア地方にあるとても美しい街)が本拠地のルーマニア国立ラドゥ・スタンカ劇場芸術監督、コンスタンティン・キリアック氏の一人芝居が開催されました。

2018110608 (2) 
シビウの美しい街並み

ラドゥ・スタンカ劇場は、1788年に建設された伝統ある劇場です。2000年にコンスタンティン・キリアックが芸術監督就任以降その活動が評価され04年に国立劇場となりました。約50人の俳優が所属し、古典から実験的作品までシーズン中に約70作品、年間に新作10数本を上演し精力的に活動しており、また94年以降毎年開催されるシビウ国際演劇祭の共同主催者でもあります。シビウ国際演劇祭は、世界約70か国の芸術家が参加し、エディンバラ、アヴィニョンに並ぶ規模を誇っています。

シビウ1 
シビウ


コンスタンティン・キリアック氏の一人芝居は、ルーマニアの最も有名な詩人、ミハイ・エミネスクと有名な小説家のイオン・クレアンガとの会話を想像した芝居で、二人の人気作品の朗読でした。

2018110604.jpg

ルーマニア語でしたので、内容が全て理解出来た訳ではありませんが、気迫溢れる演技と声の抑揚、間の取り方など、思わず引き込まれて行く、素晴らしい時間でした。

2018110605.jpg
コンスタンティン・キリアック氏


ラドゥ・スタンカ劇場は何度か日本で公演を行っています。それはそれは素晴らしい公演ですので、是非次回来日の際は足をお運びください。

2018110609.png
ルーマニア国立ラドゥ・スタンカ劇場芸術
2015年来日公演のフライヤー

2018110610.png


2018110603.jpg

最初のタティアナ大使のご挨拶で、ルーマニア音楽協会のことを大変高く評価して皆さまに伝えてくださったので、歓談の時間になるなり、ENCATCトップのGiannalia 氏が挨拶にいらしてくださいました。


そして昨日は、ENCATCの主要メンバーの来日歓迎レセプションでした。ENCATCは、ベルギーに本部を置き、教育、研究などに積極的な40以上の国の100以上の会員機関と専門家のネットワークだそうです。

2018110606.jpg

このレセプションにご招待を受けていた、スウェーデン大使館の広報の素晴らしい方ともお話が出来、これを機にさらに活動が広がっていくことを嬉しく思っております。

2018110608 (1)



( 2018/11/06 14:39 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

「能とルーマニア音楽の出会い」 

ルーマニア統合100周年記念の一環として「能とルーマニア音楽の出会い」と題したイベントを、ルーマニア大使館にて開催いたしました。

33846816_1876826865721629_3919926675789316096_n.png 

2018070722.jpg

今回の企画のメンイベントは、エネスクの曲に合わせて能を舞う!というものです。
ルーマニアを代表する世界的作曲家といえば、ジョルジェ・エネスクです。
彼の「カンタービレとプレスト」は、フルート奏者なら一度は勉強したことのある有名な曲だと思いますが、その作曲家がルーマニア人であることはどのくらい皆さまに知って頂けているのでしょうか?

2018070715.jpg

2018070720.jpg

まず最初に、タティアナルーマニア特命全権大使が初めて試みられるルーマニアの作曲家の作品でどう能とのコラボが出来るのか?その瞬間に立ちあえる喜びをご挨拶で語ってくださいました。

2018070732.jpg

2018070733.jpg
タティアナルーマニア特命全権大使

2018070735.jpg

201807072.jpg
うかい雅彦港区議

201807076.jpg
シルヴィアさんによるルーマニアの紹介

2018070712.jpg


早速、金春流山井綱雄能楽師に初歩の楽しみ方を仕舞、謡を混ぜて解説して頂きましたが、登場された山井能楽師が最初に謡われた誰でも知っている「高砂」に圧倒され、皆さまの心は完全に能の世界に引き込まれて行きました。

201807071.jpg 

201807075.jpg

201807079.jpg

お客様の気持ちが最高に盛り上がったところで、大塚茜(第4回グランプリ)さんのフルート(ピアノ石川悠子さん)に合わせて舞う姿は圧巻でした。

201807074.jpg

201807078.jpg

201807073.jpg

201807077.jpg

2018070710.jpg

2018070711.jpg

2018070713.jpg

2018070714.jpg

2018070717.jpg

2018070731.jpg

2018070726.jpg

2018070727.jpg

2018070728.jpg

2018070725.jpg

最後に能の面と衣装を参加者の一人がつけさせてもらい、全員で能の型を学び、ちょっと能の世界を知った気持ちになれた、素晴らしい時間を過ごすことが出来たと思われます。

2018070716.jpg

2018070730.jpg

2018070734.jpg

2018070718.jpg

2018070719.jpg

2018070723.jpg

日本の伝統芸能である「能」と、「ルーマニア音楽」がこのような形でコラボレーションする試みは今後も続けて行きたいと思っております。


photo by 宮高 奈美 (Nami Miyataka)

( 2018/07/06 20:15 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

港ユネスコ協会主催『ルーマニアの家庭料理』 

港ユネスコ協会主催、世界の味文化紹介『ルーマニアの家庭料理』と題したイベントが開催されました。
昨年、港ユネスコ協会様から、ルーマニア料理をご紹介したいというお話を突然いただき、ルーマニア大使館大使秘書のシルヴィアさん、当協会スタッフの菅原と何度もミーティングを重ね、当日を迎えることができました。

P1010012ORF.jpg 

2月24日のイベント当日は、24名もの参加者が楽しみにお越しくださり、初めて作って食べるルーマニア料理に興味津々でした。

P1010007ORF.jpg 

P1010008ORF.jpg

冒頭にシルヴィアさんからルーマニアについてのお話があり、その後実践となりました。

P1010010ORF.jpg

P1010011ORF.jpg

P1010013ORF.jpg

みなさん大変熱心に取り組んでいました。

P1010021ORF.jpg

そして、完成したお料理の数々♪

P1010023ORF.jpg

P1010026ORF.jpg

P1010031ORF.jpg

P1010028ORF.jpg

P1010020ORF.jpg

P1010046ORF.jpg

P1010030ORF.jpg

P1010029ORF.jpg

お待ちかねの試食です!

P1010038ORF.jpg

P1010043ORF.jpg 

P1010041ORF.jpg

P1010044ORF.jpg

P1010033ORF.jpg

P1010034ORF.jpg 

P1010036ORF.jpg 

「美味しかった!楽しかった!」とお喜びいただきました。
今後もルーマニアに興味を持って頂けるよう、繋がってゆけば嬉しく思います。



( 2018/03/03 13:36 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

第2回みなとシネマフェスティバル 

第30回東京国際映画祭の開催に合わせて、港区全体で映画祭を楽しむイベント『みなとシネマフェスティバル』が開催されます!テーマは「スポーツ&カルチャー」。
オリンピックの気運を高め、港区ならではの国際性豊かで個性的な作品が揃っています。

top_slider4.jpg 

上映前には、ミニトークショーや簡単シネマ講座もあるそうです♪
この上映会に各回50組100人、計500人が無料招待されるとのこと。(応募締切は終了しております)


201710146.jpg 
増上寺

先週開催されていた「みなと区民まつり」の増上寺エリア会場では、東京国際映画祭みなと委員会のブースがあり、みなとシネマップ、映画祭関係の様々なイベントのチラシなどが配布されていました。

201710147.jpg

201710141.jpg 
クリアフォルダとチラシ

201710148.jpg

201710149.jpg



201710142.jpg
みなとシネマップ

201710143.jpg

みなとシネマップには東京国際映画祭の概要や、港区のグルメマップ、オススメ映画やイベント情報が満載です♪

201710144.jpg

201710145.jpg

観て、食べて、歩いて港区を満喫してくださいね!



( 2017/10/14 12:23 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)