日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ルーマニアから市長一行が来日しました 

先日、ルーマニアから首都ブカレスト第3区市長を始めとする13人の各都市の市長一行が来日しました
3月30日〜4月5日までの滞在中は、港区を表敬訪問するなど、積極的に日本の市政他に訪問されていました。

市長来日9
大使館の桜

市長来日10


帰国前日に開催されたルーマニア大使館でのパーティーに招待された嶋田は、協会にご尽力頂いている関芳弘環境副大臣、華道家假屋崎省吾先生とご一緒に伺いました。

市長来日2
假屋崎先生、ヨシペル大使、ネゴイツァブカレスト第3区市長、関環境副大臣、嶋田

市長来日3
コカ・コーライーストジャパン副社長と

市長来日11 

市長来日12

市長来日5

ブカレスト第3区市長は、ルーニアでの協会の活動に共鳴頂き、バックアップすることを約束くださいました。


市長来日1

市長来日7

市長来日6


市長来日8

市長来日4

ルーマニアのドラキュラ、コマネチ大ファンの関芳弘環境副大臣、また、ルーマニアに行った際にペレシュ城の虜になってしまった假屋崎省吾先生。ルーマニア大好きな方々が増えて大変嬉しく思っています。

201703102 (2)
ルーマニアで最も美しいと言われる『ペレシュ城』

201703102 (1)
ドラキュラ城として有名な『ブラン城』











スポンサーサイト
( 2017/04/10 20:47 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニアのナショナルデー 

12月1日はルーマニアのナショナルデーです!
ルーマニアのブカレストでは真夜中の0時に一斉にクリスマスのイルミネーションに光が灯ります!
それはそれは綺麗なイルミネーションです。

15319224_1236995396344062_6566320264717053258_n.jpg 

15241138_1236999663010302_936925043920268288_n.jpg


日本では11月30日、ホテルオークラ東京のアスコットホールにてお祝いの会が開催されました。
800名収容可能のホールに溢れんばかりの人々がお祝いに駆け付け、大変盛大な会となりました。

20161212.jpg

20161219.jpg

9月に来日されたタティアナ・ヨシペル新大使のご挨拶に始まり、多くの方々が新大使にご挨拶されていました。女性の大使就任は初めてかもしれません。

20161217.jpg
ヨシペル新大使と

当協会理事の関芳弘環境副大臣にもいらして頂き、今後の日本とルーマニアとの交流を約束して頂きました。

201612110.jpg
関芳弘環境副大臣とヨシペル新大使


会場では『ラ・ミハイ』のルーマニア料理が振る舞われました。

20161215.jpg 

20161214.jpg
ラ・ミハイ オーナーのミハイ氏


20161218.jpg
ヴィオレルEU欧州連合大使と

20161216.jpg
ポールさん一家と
(ヴァイオリニスト・ルクサンドラはルーマニア展でお手伝いしてくれました。)

20161211.jpg 
関芳弘環境副大臣と山口那津男公明党代表


ヴァシレ・ブマコフモルドバ共和国大使、ヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ 駐日欧州連合大使 、コスティンマンドレアコカコーライーストジャパン副社長、ユライ・ペトルシュカスロヴァキア共和国参事官など、顔見知りの方がたくさんいらして和やかな会となっていました。



( 2016/12/03 22:23 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

駐日モルドバ共和国大使館へ 

来月10日に開催する『World Music Festa 2016』の準備に明け暮れる毎日ですが、先日は参加してくださる駐日モルドバ共和国大使館に伺い、ヴァシレ・ブマコフ大使にモルドバ共和国についてお話を伺ってきました。


モルドバ11231

ヴァシレ・ブマコフ大使


Flag.png

モルドバ共和国 国旗



モルドバ共和国は、東ヨーロッパの黒海の西に位置し、ルーマニアとウクライナに挟まれた国です。


jpm_europe.jpg 



この夏に開催された「第6回ルーマニア展」のオープニング、そして「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」表彰式にもご列席くださった大変友好的な大使とお話が弾みました。

ルーマニアの隣国であり、ルーマニア語も話すモルドバ共和国の、奥の深い歴史や独自の文化を紹介出来るよう準備を進めています。



IMG_7523_20161123171259641.jpg 

ルーマニア展オープニング


20160911133634c91_20161123171858ad2.jpg 

ルーマニア国際音楽コンクール表彰式



最後に、「モルドバ共和国を紹介してくれてありがとう!」と、モルドバワインをプレセントしてくださいました。


モルドバ11232

モルドバ共和国の国章入りのワイン袋と共に


ワインの本場といえば、フランス、イタリア、ドイツが一般的ですが、その起源となっているのがモルドバです。世界最古のワイン生産地域の一つと言われている モルドバ共和国は、7000年前から自生した葡萄が存在し、紀元前3000年頃にはすでにワインの生産がおこなわれていたそうです。

コルクを抜くのが楽しみです♪





( 2016/11/23 17:42 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

東京北京国際文化交流協会のみなさまと 

連休初日に、現在お世話になっている東京北京国際文化交流協会の方々30名弱をお連れして、目黒雅叙園で開催されている『假屋崎省吾の世界』に行ってまいりました。


china2_20161012202859da7.jpg


china3.jpg


china4_201610122029011b3.jpg


嶋田は、オープン前日に開催された特別先行内覧会に伺い、ゆっくりと先生の作品を愛でることができましたが、今回は連休初日ということもあり、押すな!押すな!の大混乱です。


china5_20161012203016c99.jpg


china1


china6_20161012203017c7a.jpg


そんな中お連れしたみなさまは全員チャイナドレスに着替え、準備万端!


china7.jpg


china9.jpg


china8.jpg

会場に向かうエレベーターも何度待ったことでしょう。。。。
しかし、その待ち時間も写真を撮りあい、自撮り棒を酷使してその場を楽しんでいました。
公式カメラマンも同行していたのですが、、、、
假屋崎先生を囲んで写真撮影もしたのですが、先生が埋もれてしまう始末・・・・
来場者の皆様方にご迷惑をおかけしながら、楽しい時間を過ごしました。
最終日にはまた、次の30名の方々で伺うそうです!
中国のみなさんはパワーがありますね!!
華道の先生や日本と中国の文化交流に勤しむ、とっても素敵な方々でした!




( 2016/10/12 20:31 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

中国大使館を訪問いたしました 

12月10日の「国際音楽フェスタ2016」に向けて、港区にある各国大使館を訪問しています。
先日は中国大使館に伺いました。

いつもお世話になっている陳諍参事官が中国に帰国中のため、欧陽安一等書記官と栄蓉三等書記官がにこやかに迎えてくださいました。


IMG_7745.jpg


先日コンサートで見た中国の華やかな民族衣装をまとった歌とダンスも披露出来ると思いますので、12月10日の「国際音楽フェスタ2016」を楽しみにしてください。


kishiko1.jpg


kishiko11.jpg


musicfesta1.png

musicfesta2.png


( 2016/10/12 00:02 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア親睦会 

先日、ルーマニアに興味をお持ちの方々数名と、ルーマニア料理店『ラ・ミハイ』へ行ってまいりました。
実は、8月に開催されたルーマニア展にご来場くださった皆様で、メールアドレスが記載されていた方々にお食事会を提案させて頂き、実現した親睦会でした。


201610111.jpg


顔も知らない者同士がルーマニアの国旗を目印に錦糸町駅で待ち合わせ!
ルーマニア人のヴェロニカを交え、総勢9名の親睦会となりました。


201610115.jpg


ルーマニア料理に舌鼓をうちながら、ルーマニアの魅力を存分に語りあい、楽しい時間を過ごしました。


201610112.jpg


201610113.jpg


201610114.jpg


皆様もっとルーマニアを好きになってくれると嬉しいです。次回も企画しますので、ご案内がいきましたらふるってご参加ください!


201610117.jpg

201610116.jpg



( 2016/10/11 23:54 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

『假屋崎省吾の世界』千秋楽 -The Final- 

2000年の第一回から、毎年恒例のイベントとして開催されてきました「假屋崎省吾の世界」が、今回で17回目を迎え「百段階段」での個展は千秋楽-The Final-を迎えることになりました。
近年、国際的にも幅広く活躍し高い評価を得ている假屋崎省吾氏は、そのライフワークを「日本の名城へいける」シリーズに移行しつつ、更なる新しい美の世界を創造していくそうです。
自身がデザインした優美な着物と花のコラボレーションなど、独自の感性が織りなす絢爛豪華な空間を、特別先行内覧会にて一足お先に拝見してまいりました。


kariya1.jpg
目黒雅叙園入口


kariya2.jpg
エントランスに飾られた假屋崎先生の作品


kariya3.jpg
当日の衣装


kariya4.jpg
東京都指定有形文化財「百段階段」


kariya5.jpg


kariya6.jpg


kariya7.jpg


kariya8.jpg


kariya9.jpg


kariya10.jpg


kariya11.jpg


kariya12.jpg


kariya13.jpg


kariya14.jpg


kariya15.jpg


kariya16.jpg


今年のテーマの一つ招き猫

kariya17.jpg


kariya18.jpg


kariya19.jpg


kariya20.jpg


毎回 豪華絢爛な假屋崎先生デザインの振袖


kariya21.jpg


kariya24.jpg


kariya22.jpg


kariya23.jpg


kariya25.jpg


kariya26.jpg


お部屋の欄干や畳の縁


kariya27.jpg


kariya28.jpg


kariya29.jpg


kariya30.jpg


最後に記念撮影

2016kariyazaki.jpg


みなさまも是非お出かけください♬

『假屋崎省吾の世界』千秋楽-The Final-
開催期間 2016年10月1日(土)~10月16日(日)[会期中無休]
開催時間 10:00~17:00(最終入館 16:30)
会   場 東京都指定有形文化財「百段階段」



( 2016/10/02 16:23 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

御成門中学校を訪問いたしました 

12月10日の「国際音楽フェスタ2016」に向け、出演してくれる港区の学校を訪問しています。


musicfesta1.png


今日は港区役所近くにある、御成門中学校を訪問いたしました。


onarimonn9.jpg
港区立御成門中学校


onarimonn10.jpg


onarimonn1.jpg

入口には「国際音楽フェスタ2016」のフライヤーがラックに置かれていました。


職業柄か?学校に行くとまず、入り口に刻まれた校歌を見てしまいます。
「平井康三郎さん作曲なんだ。」と思いながら校長先生とご挨拶すると、なんと名刺の裏には校歌が印刷されていました。
このような名刺を頂いたのは初めてでしたので、そこから会話が弾みました。


onarimonn12.jpg
いただいた名刺の裏面


onarimonn11.jpg
石鍋校長先生


石鍋校長先生は国際交流に力を注いでおられ、今回の申し出は大変嬉しかったと仰ってくださいました。
企画の意図を理解して頂けた嬉しい出会いでした。


onarimonn8.jpg
石鍋校長先生よりお話を伺う片岡


校内もご案内いただきました。


onarimonn2.jpg
国際交流の数々の展示物


onarimonn3.jpg


onarimonn5.jpg
「AERA」に掲載された際の記事


onarimonn4.jpg


onarimonn6.jpg
こちらは英語しか使ってはいけないコーナー


onarimonn7.jpg
昼休みに外国人の先生とゲームをして過ごします


「国際音楽フェスタ2016」には御成門中学校吹奏楽部として参加頂けることになりましたが、今後更に大きなルーマニアとの交流が期待出来る嬉しい一日でした。



( 2016/10/02 13:20 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア映画 『トレジャー オトナタチの贈り物。』 

一昨日9月17日より、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門ある才能賞」受賞の『トレジャー オトナタチの贈り物。』の劇場上映が始まりました。


トレジャーメインビジュアル


この映画は、先月はじめに試写会のご招待を受け鑑賞してまいりましたが、映画館で上映される初日にはなんとしても行かなくては!と思っていたところ、上映後やくみつる氏のトークイベントがある初回のみの限定上映に、またまたご招待頂きました。


201609181.jpg


2度目になると余裕を持って見ることもできましたが、ルーマニアに心が入り込んでいると反対に、見えることも見えていないと、上映後のやくみつる氏の言葉に妙に納得をしてしまいました。


unnamed_20160918164953512.jpg


司会の山本氏が最初に聞いた「この映画の中で、どのシーンが漫画になりますか?」という質問に対し、「どのシーンが漫画になるという問題よりも、9月17日という、有名俳優が出演している数々の秋の映画が封切られるその時期に、敢えてルーマニア映画を持ってくること、そして、敢えてこの映画を選んで見にいらっしゃる方がいるということの方が、漫画に描きたくなります。宝探しのこの作品に、今日いらした方は映画の宝探しをしていらっしゃるのでしょうか?」「この作品に宝を見つけてくださったら嬉しいのですが」と、フィルムを配給されているとファイン・フィルムの方は続けていらっしゃいましたが、ルーマニアを愛する私としては是非宝であって欲しいものです。
やく氏の一言で私が疑問に心に引っかかる全てでした。
私も何故皆様ここにいらしているのか?インタビューさせて頂きたいほどでした。


20160918.jpg


やく氏はさらに、普通、宝探しならば、穴を掘って何かに当たったら、我先に掘るとか、歓喜の声を発するとか、ありえない金属探知機業者と雇い主のバトルなど、淡々と流れていく脚本にも驚かれていました。

その後も、やく氏の興味あるお話は続きました。
お宝をお持ちなので、トークイベントにお招きされたようですが、やく氏は、実際に金属探知機を使って柏市の川で宝探しをしたことがあるので、それでお声がかかったと思われたそうです。
映画の中と同じように金属に反応してキーンとかウィーンとか映画と同じ音でした。とも。その時は古銭が2、3枚見つかったそうです。


201609183.jpg


写真はさすが漫画家ですね。
機智に富んだお宝(大洋ファンのやく氏のコレクション フォークにフォークボールの名選手(野茂秀雄、佐々木主浩、村田兆治、牛島和彦)のサインです!

やくみつる氏もあちこちでこのルーマニアの映画について話して頂けると思います。
みなさまも是非ご覧になってみてください


( 2016/09/18 17:03 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア映画 『トレジャー オトナタチの贈り物。』 

ご招待を受けルーマニア作品『トレジャー オトナタチの贈り物。』の試写会へ行ってまいりました。
ルーマニアは、音楽はもちろんですが、演劇、文学、映画、彫刻など芸術分野に大変長けた国です。
今回鑑賞したこの作品は、第68回カンヌ国際映画祭で「ある視点部門ある才能賞」を受賞しました。


トレジャーメインビジュアル


2007年に「パルム・ドール」を受賞したのは、クリスチャン・ムンギウ監督の『4ヶ月、3週と2日』でした。

4kagetu.png


この作品はルーマニアをよくご存知の方々にはとても素晴らしい映画だったのですが、初めての方がご覧になると、ルーマニアの国に暗いイメージがついてしまいそうで…なかなか宣伝しにくかったのです。



takara.png


今回は大人の宝探し!バカな!と思いながらもどんどんはまっていく映画です。
90分の作品の中に、ルーマニアの素朴な部分とちょっと気取った部分を持ち合わせる楽しい映画です。


takara2.png


そうそう、主役の家族はなんと本物の家族なのです!! 役者さんではないのですが、とてもいい味を出しています!
多くのみなさんにご覧いただきたい、オススメの映画です♪
9月17日(土)より公開です!是非お出掛けください。


映画『トレジャー オトナタチの贈り物。』公式HPはこちら
9月17日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかロードショー
©2015, 42KM FILM® LES FILMS DU WORSO® ROUGE INTERNATIONAL® ARTE FRANCE CINEMA®
配給:ファインフィルムズ 




( 2016/08/11 21:42 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)