日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

AKANE OTSUKA~Flute season 

大塚茜さんフルートコンサート

昨日は、会員のIさんとテオドラと大塚茜ちゃんのフルートコンサートに行きました。

先日東京文化会館で開催された彼女のリサイタルもよかったですが、
会場がサロンという雰囲気は温かい拍手と笑いに包まれ、多くのファンに愛されていることを
感じられるコンサートでした。

彼女がコンクールのグランプリになったのは、2008年。確実に大きく育ってくれています。
今年のコンクールでも、彼女に続くグランプリの誕生が楽しみです。(嶋田和子)

ご一緒にさせていただいたテオドラです。
フルートによる優雅な演奏、そして時には強く、時には悠々としたハープの音色に感動しました。
素敵な音楽に出会えたこの機会を、ありがとうございました。 (テオドラ)
スポンサーサイト
( 2011/05/23 16:32 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

GW明け初の語学学校 

こんばんは

今日は久しぶりにルーマニア語学学校が開講されました!!

私は今日、取材のために初めて参加させていただいたのですが、やはり途中から参加したので正直ちんぷんかんぷんでした

でも今まで出会ったことのない言語に触れるということはとても新鮮かつ刺激的で、そういう意味ではよい経験が
できたかなあと思います

これからも色々な国の言語、文化に触れていけたらいいなあ…







講座の終了後、受講された方々に突撃インタビューを実施しました!

人にインタビューをするのは人生でおそらく初めてだったので少し緊張しましたが、みなさんとても協力的で、

比較的スムーズにインタビューができたかなと思います

次回の会報に載せる予定ですので、楽しみにしていてくださいね!

ご協力いただいた4名のみなさま、お忙しい中どうもありがとうございました




今回のインタビューだけではなく、大学に入ってたくさんの人と関わるようになって感じるようになったこと…

それは、世の中には実にさまざまな人がいるなあということです。

育ってきた環境のちがい、それによって生じる趣味や好みのちがい…

外見、性格をはじめとして全て同じ人間はいないし、一人ひとりに個性がある…

つまり、人の数だけ個性があるってことですね


時には自分の中の常識をくつがえされたりもするけど、

それもまた面白い。

これからも色々な人と関わって自分にはない新しい個性とたくさん出会っていきたいです

そういう意味でも、8月末に行われる国際ルーマニアコンクールでみなさんにお会いできるのを楽しみにしています




最近暑い日が続きますが、体調管理には十分お気をつけくださいね
(なんでも明日は半そでで過ごせる陽気だとか…)



事務局 芝原絹恵


( 2011/05/14 22:11 ) Category ルーマニア語学学校 | TB(0) | CM(0)

ルーマニアの“宝石” 

皆様、こんにちは。

日本ルーマニア音楽協会の山本です。

東日本大震災から2ヶ月弱。

現在でも懸命な復興作業が続く中、勇気を与えてくれるのが、世界で活躍する日本スポーツ選手の姿。

先日モスクワで行われた世界フィギュアスケートでは、安藤美姫選手が見事、優勝しました。
米メジャーリーグでは、イチロー選手が開幕から絶好調です。
そして、今、特に楽しみなのが日本人サッカー選手の海外でのプレーです。

内田篤人選手が所属するドイツ・シャルケはベスト4進出。
強豪のイギリス・マンチェスターユナイテッドと現在も熱戦を繰り広げています。

そんな中、一躍注目を集めているのがインテルに移籍した長友佑都選手。

世界最高峰のリーグ、イタリア・セリアAにて大柄な外国人選手の中で小柄ながらも持ち前の運動量を生かして、ピッチを縦横に駆けまわる姿には圧倒されるばかりです。

さて、そんな長友選手とインテルの左サイドバックのポジション争いをする選手が、ルーマニアの選手だったことはご存知でしょうか。

クリスティアン・キヴ選手。

ルーマニアの南西部、レシツァに生まれた彼は、16歳でクラブデビュー。
アヤックス、ASローマと強豪クラブを渡り歩き、現在のインテルへと至ります。

そんな彼には光り輝く左足のキックを称えて、「スワロフスキー」というニックネームまでつけられています。

あまり知られてはいませんが、ルーマニア代表チームは1990年代まで強豪ひしめくヨーロッパ地区にて、ワールドカップに3大会連続で決勝トーナメントに出場した程の強豪チームです。

同じ日本人として、長友選手を応援したい気持ちに変わりはありませんが、日本とルーマニアの架け橋となるべくキヴ選手の応援もしたい複雑な気持ちは、彼の「光り輝く」プレーで綺麗に晴らしてくれるでしょう。

事務局
山本
info@r-ms.org
( 2011/05/03 11:37 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)