日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ルーマニア文化講演会 

こんにちは。
スタッフの芝原です。
残暑の厳しい日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?



昨日は武蔵野市の中央コミュニティセンターで行われたルーマニア文化講演会に、会長の嶋田と協会スタッフの山本と行ってきました。
講師は、駐在日ルーマニア大使館・文化広報部のブクナル・アンドレエア(Bucnaru・Andreea)さん、題は『ルーマニアのユネスコ・世界遺産』。

ルーマニアの地理的な位置、人口などの国の統計から始まり、ルーマニアのお城、教会、有名な料理などを映像を使って分かりやすく説明してくださいました。

私が特に印象に残ったのは、ルーマニアの国旗についての話と料理の話。

まずルーマニアの国旗についてですが、みなさんお馴染みのこの青、黄色、赤の国旗。
ルーマニア国旗2


それぞれが何を表しているかご存知ですか?

青が空、黄色が穀物、赤が先祖の血を表しているそうです。
青は自然豊かなルーマニアの澄み渡るような青空、黄色は主食としているパンの原料の小麦と考えれば納得がいきますね。
赤の先祖の血というのは、色的には分かりやすいですがコンセプトがいまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか?
ウィキぺディアで調べてみると、赤は国民の勇気・独立闘争とありました。
つまり、先祖の血というのは現在のルーマニアを築き上げた先祖の勇気や独立心の象徴なのですね。

一国の国旗にこめられた思いを知るのって面白いですよね。
世界には180を越える国々が存在し、それぞれが自国の国旗あるいは少なからずシンボルとなるものを持っているわけで、そう考えると色々な国の国旗(あるいはシンボル)について知ってみたいなあって思ってしまいます。
日本の日の丸には一体どういう思いがこめられているのでしょう・・・??



次にルーマニアの料理ですが、今日の講演ではサルマーレとミティティの紹介がありました。
サルマーレとはルーマニア風ロールキャベツのこと。ルーマニア・トランシルバニア地方の家庭料理で味は少しすっぱいです。
ミティティは合挽きの挽肉料理で、ルーマニアのケバブ料理といった感じです。
どちらもとても美味しいので、機会があったら是非食べてみてください。



今日の講演でルーマニアについて少し理解できた気がしました。
ルーマニアについてまだまだ知識不足な私ですが、これからもっともっとルーマニアについて知っていきたいなと思いました!


今後とも日本ルーマニア音楽協会をよろしくお願いいたします。


文化講演会4
(左から)芝原、アンドレエアさん、協会会員の佐々木さん、嶋田

文化講演会5
(左から)芝原、山本、佐々木さん


事務局
芝原絹恵



スポンサーサイト
( 2011/09/18 20:00 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

演奏会のご案内 

こんにちは。
事務局の芝原です。

私の大学の同級生であり、第5回ルーマニア国際音楽コンクールでグランプリを受賞した原真理亜さんや第2回同コンクール・管楽器部門第1位の沼田絵恋さん、第3回同コンクール・管楽器部門第1位の作田聖美さんの伴奏を、大使館やコンクールの特別コンサートなどで担当していただき、長きにわたって協会と良い関係を持たせていただいております、畠山正成さん出演の演奏会のご案内です。


藝高53同奏会 Vol.2
~東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校第53期生卒業生有志によるコンサート~

2011年10月1日(土)
13:00開演(12:30開場)
会場:Hakuju hall
アクセス:代々木公園駅(千代田線)または代々木駅(小田急線)より徒歩5分
入場料:一般1,500円/学生1,000円(全席自由)

〔チケットお問い合わせ〕
メール優先:geiko53_info@yahoo.co.jp 090-8944-1133

詳しくはこちらをご覧ください。

お時間のある方は是非お越しください。

よろしくお願いいたします


事務局
芝原絹恵





( 2011/09/17 20:00 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)