日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

奏楽堂コンサート 

萬谷衣里さんより、メッセージが届いています♪




皆様お元気ですか?いつも応援していただきありがとうございます。
ドイツはマイナス10度前後の冬から、ようやく抜け出てきたような、明るいお天気の日々が続いています。

さて、昨年12月2日、テレビ・ロストック(ドイツ)で放映されたミニドキュメンタリー映像「Portrait Eri Mantani (ポートレイト 萬谷衣里)」をこちらでもご紹介していただきましたが、このたびYouTube上でもご覧いただけるようになりました。萬谷のドイツ語によるインタビューと演奏、恩師によるコメントの他、ロストックの町の中心部、港、音楽大学の様子など、ぜひチェックしてみてください!



「Portrait Eri Mantani (ポートレイト 萬谷衣里)」






また、来る3月7日(水)18:30~、母校・東京藝術大学より推薦され、「奏楽堂デビューコンサート・シリーズ」に出演することになりました。プログラムにはモーツァルトが母の死に際して書いたといわれるイ短調のソナタからリストの「葬送」、ブラームスのソナタ、ブゾーニの幻想曲まで「哀歌~エレジー」をテーマに選曲しています。ぜひ皆様にお聴きいただけましたら幸いです。

詳細、チケットのお申込みは、萬谷衣里の公式サイト(http://erimantani.jimdo.com/)
までよろしくお願いいたします。

sogakudo.jpg




それでは3月7日、皆様と上野・旧奏楽堂でお目にかかれることを楽しみにしています!



ドイツより 
萬谷衣里
スポンサーサイト
( 2012/02/26 15:40 ) Category 萬谷衣里 | TB(0) | CM(0)

ルーマニアから♪その⑥ 

今日は、「ルーマニアからのメッセージ」シリーズ初の、男性のルーマニア人の方をご紹介いたします!

昨年8月に行われたルーマニア国際音楽コンクールの表彰式で、皆さまお馴染みのルーマニアからの国費留学生、テオドラ・ミハイさんと一緒に司会を務めましたミハイ・ポパさんです♪


彼は、ルーマニア国内で年に一回ある「日本語弁論大会」で1位を取り、
その副賞として、日本に一年留学することができました。

今年大学を卒業したばかりで、現在就職活動中だそうです。


↓    ↓    ↓

はじめまして。
外国語が好きで、特に日本語と日本文化に熱心な23歳のルーマニア人です。人と人という小規模から、国と国という大規模まで、とにかくコミュニケーションを大事にする人です。
完璧な国なんてないとは思いますが、日本の文化は魅力的でいいところがたくさんあり、そこを学べれば世界が少しでもよくなると思います。ルーマニアと日本は9千キロメートルも離れているけれど、お互い良いところを教え合っていける異文化コミュニケーションができれるというのは非常に貴重なので、そこに自分も少しでも貢献できるように一生懸命努力したいと思います。
この交流があり、そして積極的にルーマニアの文化の一部である音楽を世界に見せてあげてくださって、日本が好きなルーマニア人としてとても感謝しています。


ミハイ・ポパ

IMG_2053_convert_20120224111316.jpg



日本に興味を持ってくれているルーマニア人がたくさんいることは、日本人として本当に嬉しいことですよね。

これからも日本とルーマニアの架け橋になるべく、当協会も努力して参りますので、
皆さまのお力もお貸しくだされば幸いです。


もっともっと、日本とルーマニアの距離を近くしていきましょう♪



事務局
( 2012/02/24 11:36 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(1)

ルーマニアから♪⑤ 


ルーマニアからのメッセージ第五弾は、
以前の記事でもご紹介した、アンドレア・スタンクさんからです!

例年にない雪に見舞われているルーマニアの現状を、日本語で一生懸命書いて送ってきてくださいました。

少し長いのですが、是非読んでみてください


↓    ↓    ↓

「雪に見舞われたブカレスト」



2012年の冬、特別な冬、は誰も思い設けないとき来ました。冬のお祝いは経って、雪の跡はどこへも見られていませんでした。全員は暖冬で、雪が降らない冬で、今まであったことがない冬だと思いました。

本当に特別な冬があるところでしたが、悪い意味で、いつもの方が沢山の雪が降りました。
2012年の初雪のあとでルーマニアで問題が始まりました。当局は前例のない措置を取りました:ルーマニアの高速道路とある主要道路を閉じることを決めました。今までこういう風に措置が取られてありませんでした。
もう二日間に止まらずに、雪が降って、そしてブリザードは雪を吹き飛ばし始めて、 トラフィックの可視性が無理になりました。それで高速道路を閉じることが決まれてありました。

17022012021_convert_20120222140930_convert_20120222140947.jpg


この時期は私にとって、試験の時期でした(ルーマニア語で言ったら「セシウネ」と言います。)私はブカレストに住んでいなくて、学勤します。

一月26日に試験がありましたが、バスが動かなくて、 高速道路が閉じてある便りを見つけました。あの日の試験に着けないことは私にとって認めにくかったです。一時間ぐらい、 悪条件がよくなる希望があって、バス停で待ちました。試験を失ったことを信じられませんでした。そして、状況を何とか解決するを決めました。メールで先生に私の問題を説明しました。それに、もし他の年生の試験の日、 試験を失わないために、 試験を受けさせていただきない許可を頼みました。幸せに、先生は同意して、とうとう試験を受けました。

ふんだんに雪が降ってから、次の一週間にひどい霜でした。ブカレストに温度がー25℃もう下がりました。それで、ゆきが氷になりました。この原因で多い人は氷で滑って、骨折してしまいました。初めに,ブカレストの景色が変えると雰囲気も変えります。もし今まで雪の輝く星は昔話の妖精に似っていましたが、今この真っ白景色は人間が雪のキャプティブになりそう雰囲気にマットされています。

ブカレストの景色に関して、ことも雰囲気も少し変わりました。もし初めに雪が降ったことで誰も嬉しくなかったですが、今冬と戦いに、大切な味方があって、陽射しです。陽射しが雪を溶け始めましたから、自然が人生を来ていそうです。ブカレストに住んでいる人達は霜とブリザードのキャプティブもうではありません。多い人は今信じられことの方がもっときれいになった景色を楽しめるように公園を散歩します。今から昔話の景色を楽しめると言えます。

17022012026_convert_20120222141245_convert_20120222141315.jpg


雪はルーマニアにたくさん被害しました。雪が降った後で、多い影響を受けた人で、この人達が住んでいる村は隠れ里になって,電力を使わずに残っていて,食料の用意が終えてしまいました。それで全国にこの人達を支援するキャンペーンがされています。雪はルーマニアにたくさん被害しました。雪が降った後で、多い影響を受けた人に、この人達が住んでいる村は隠れ里になって電力を使わずに残っていて食料の用意も終えてしまいました。それで全国にこの人達を支援するキャンペーンがされています。いま気温が温かくなり始まりますから、雪を溶けることは国一番影響を受けた地方に大水の危険になりました。

 雪が降るとき一番嬉しいは子供たちです。しかし、今年は全然違います、「今年は雪が沢山過ぎますから」理由です。
しかし一番大切なのは積極的に考え始めた方がいいと思います。難儀の天気に敗北する気持ちがあることをしてはいけません。


17022012022_convert_20120222141333_convert_20120222141348.jpg


17022012023_convert_20120222141404_convert_20120222141424.jpg

( 2012/02/22 14:19 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

【第14回異文化コミュニケーション中止のお知らせ】 

今週の土曜日にルーマニア大使館にて予定していた異文化コミュニケーションですが、

大使館の諸事情により、開催が難しくなってしまいました。



事前にお申込みをいただいていた方々には大変なご迷惑をおかけすることになってしまい、申し訳ございません。

この場を借りて、深くお詫び申し上げます。



次回開催は、4月を予定しております。

詳細が決まり次第ご連絡させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。




事務局 拝
( 2012/02/22 11:56 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ブランクーシをご存知ですか? 

最近また雪が降り、暦の上では春といえどもまだまだ寒い日が続きますね。


さて、突然ですが、皆さんはブランクーシという人をご存知ですか?


美術系のお仕事や絵画、彫刻にご興味のある方でしたら、名前だけは聞いたことがあるかも知れませんね。




ブランクーシ_convert_20120220143322_convert_20120220143427

(Wikipediaより写真引用)



コンスタンティン・ブランクーシ(Constantin Brâncuşi, 1876年2月19日 - 1957年3月16日)こそ、ルーマニアを代表する彫刻家なのです。

ロダンの影響を受けた人物であり、日本のイサム・ノグチは彼の弟子です。


なぜ、本日ブログにアップしたかお分かりですか?







そうです。今日は彼の誕生日。


ルーマニアとの交流を始めたころはなかなか日本で彼の作品を見ることが出来なかったのですが、今では下記の美術館で見られるようになりました。

まだ、寒いですが、ちょっと美術館に足を運んではみませんか?



*兵庫県立美術館 (078-262-0901・〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)

*福岡市美術館 (092-714-6051・〒810-0051  福岡県福岡市中央区大濠公園1-6)

*ブリヂストン美術館 (03-3563-0241・〒104-0031  東京都中央区京橋1-10-1)

*箱根彫刻の森美術館 (0460-82-1161・〒250-0493  神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121)


ちなみにブランクーシはルーマニアの500レイ紙幣に載っていますので、
ルーマニアに旅行に行った際には是非お札に注意して見てみてくださいね。



事務局
( 2012/02/19 21:22 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

ルーマニアのおすすめ本 


こんにちは!


今日はルーマニアに関する私のおすすめの本をご紹介いたします♪



「東欧ブルガリア・ルーマニアのなつかしいモノたち」



東欧ブルガリア・ルーマニアのなつかしいモノたち東欧ブルガリア・ルーマニアのなつかしいモノたち
(2008/03/01)
Norica Panayota

商品詳細を見る



この本は、ルーマニアとブルガリアの伝統工芸品、特産品、食べ物やお菓子のパッケージ、日用品のパッケージ、絵本などが、それぞれ半分ずつのページで紹介されています。


一般的に外国の商品は日本と比べると、パッケージが可愛くて少し派手なものが多いですよね。
もちろんルーマニアやブルガリアも例外でなく、色鮮やかなパッケージが多くて目を引きます。
写真がたくさん載っているので、パラパラとページをめくっているだけでも楽しいです♪


ルーマニアに関してのページでは、サラダ・デ・ヴィネテの作り方も載っていて、
便利だなーと思いました!
(ちなみにサラダ・デ・ヴィネテは、今年度の新年会で出されました!ナスと玉ねぎを細かく切ってペースト状にしたもので、パンなどに塗って食べます)


まだ本屋さんには売っているかどうか分からないのですが、
アマゾンからは購入できますので、ご興味を持った方は是非♪


ちなみにアマゾンのHPから少し中をのぞくことができますので、そちらも参考にしてみてください。


ルーマニアに行ったことのある人なら、この本を見て必ず「懐かしい」と感じるような、
少しあたたかな気持ちになれる、そんな一冊です。



事務局
芝原絹恵

( 2012/02/13 15:33 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

異文化コミュニケーション♪ 

今日は久しぶりに雨が降りましたが、比較的暖かい日でしたね。

東京の最高気温は10度に届き、前日と比べて4度も上がりました。

このまま暖かい日が続いてくれるとよいですね~。




さて、今月末に隔月恒例の「異文化コミュニケーション」が行われます!!


異文化コミュニケーションでは、毎回ルーマニアと日本の文化それぞれについてプレゼン形式で学ぶことができるほか、

ルーマニアからの国費留学生である、テオドラ・ミハイさんの手作りのルーマニアのお菓子も食べられます!

しかも学生は参加費無料です


毎回アットホームな雰囲気の中、お互いの文化について楽しくおしゃべりしています♪


ルーマニアに少しでも興味のある方、ルーマニアに行ったことがある方、ルーマニアが好きな方、または、一度ルーマニア大使館に入ってみたい!という方や、ルーマニアのお菓子が食べてみたい!!という方、どなたでも大歓迎ですので、この機会に是非々ご参加ください




【異文化コミュニケーション】


日時:2012年2月25日(土) 14:00~16:00 (予定)

場所:駐日ルーマニア大使館 (東京メトロ日比谷線 日比谷駅・六本木駅下車 徒歩10~15分)

参加費:1000円 ※学生無料

参加申し込み: info@r-ms.org (①お名前、②ご連絡先を明記の上、こちらのアドレスまでメールをお送りください。)

※大使館のセキュリティーの都合上、予約制にさせていただいております。ご了承ください。

申し込み締め切り:2月23日(木)18:00まで

概要:ルーマニアの学校制度について、日本のお正月にまつわる文化について(福笑いや百人一首等)

※上記の内容は予定ですので、変更となる場合があります。予めご了承くださいませ。



それでは、皆さんのご参加をお待ちしております



事務局



( 2012/02/07 21:28 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

旧奏楽堂ピアノリサイタル 

皆さまこんにちは!

近頃はインフルエンザが猛威をふるっているようですが、
体調など崩されていませんか?

シンプルですが、手洗い・うがいをしっかりすること、
また十分な睡眠を取って免疫力をつけることが予防として効果的だと思います!



さて、昨年11月に協会よりCDデビューした、萬谷衣里さんのピアノリサイタルが旧奏楽堂にて行われます♪

旧奏楽堂といえば、「青島広志でクラシック」でおなじみのあの会場です



萬谷さんの魅力がたっぷり詰まったコンサートになっておりますので、
皆さまお誘い合わせの上、是非お越しくださいね♪



【奏楽堂デビューコンサート・シリーズ No.58 萬谷衣里 ピアノリサイタル】

♪日時:2012年3月7日(水)

♪開場:18時

♪開演:18時半

♪入場料:2000円 ※未就学児の入場はご遠慮ください

♪会場:台東区立旧東京音楽学校奏楽堂

♪チケットお問い合わせ:旧東京音楽学校奏楽堂 TEL:03-3824-1988 または、萬谷衣里公式サイトよりお申込みください。


皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております!


事務局

( 2012/02/06 14:49 ) Category 萬谷衣里 | TB(0) | CM(0)

2012年新年会の模様 

皆さまこんにちは!


長らく更新が滞ってしまい、申し訳ありません。


先月末は、「青島広志でクラシック」から始まり、「第7回入賞者披露演奏会」、そして2012年新年会と、
立て続けにイベントが過ぎてまいりました。

どのイベントも盛況で、特にルーマニア大使館で行われた新年会では、
美味しいルーマニア料理に加え、入賞者の方々によるマイクパフォーマンスも含めた演奏も行われ、
参加者の皆様からご好評の声を多くいただきました。

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
また来年も是非、ご参加くださいね!


今回の新年会の様子は以下のURLにアップされておりますので、是非ご覧になってみてください。

http://www.r-ms.org/NewYearParty2012/



事務局
( 2012/02/05 20:24 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)