日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ルーマニア展 


8月28日から開催する「第2回ルーマニア展」。

高輪区民センター内にあるビストロkif-kifさんでは、
会期中、ルーマニア料理をいつものメニューに加えてくださる事になっています。
夜は美味しいルーマニアワインもワインセラーに並んでいます。

今日は、ルーマニア大使館マダリナさんとルーマニア料理を作ってくださる、ビストロkif-kifの原シェフにご挨拶に行って来ました。

美味しい料理がたくさんあるので、シェフもメニューを決めかねているようです。

私たちも紹介したいお料理がたくさんあって、シェフを悩ませています。



この機会に、ルーマニア料理を是非一度ご賞味くださいね。



☆第2回ルーマニア展

会期:2012年8月28日(火)、29日(水)、31日(金)、9月1日(土)
時間:9:00~17:00
場所:高輪区民センター 2階展示ギャラリー


♪展示:ルーマニア写真、ルーマニアの歴史・日本との関係、
ルーマニア関連本・資料閲覧スペース、ルーマニア伝統衣
装・雑貨、音楽関連 等

♪上映: DVD・ルーマニア観光地映像

♪ミニレクチャー:
8月29日(木)・9月1日(土)ルーマニアワイン
の魅力と現地レポート
※レクチャー開催時間・別日予定についてはお問合せ下さい。

♪2階・ビストロ kif-kif :ルーマニア蜂蜜コラボスイーツ、
ルーマニア料理登場!ディナータイム(17:30~)では
ルーマニアワインもご堪能下さい。






写真

原シェフ、港区役所野上課長とkif-kif厨房にて



事務局
スポンサーサイト
( 2012/07/26 17:31 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア展示会 inルーマニア大使館 



駐在日ルーマニア大使館にて伝統的手工芸や陶芸品 展示会のお知らせ**


7月23日(月)から27日(金)まで、駐在日ルーマニア大使館では、伝統的手工芸や正教会のアイコン、ルーマニア発祥の陶芸品等、西洋民芸を扱っている「グランピエ」とのコラボレーションの下、展示会が開かれることになりました。このたび、大使館自体が展示会場になっておりますので、ルーマニアにご興味のある方々は是非お待ちしております。


なお、全期間において、開催時間は午前10時~午後4時となっております。入場料は無料です。



ご興味のある方は是非いらしてくださいね!



駐日ルーマニア大使館

住所 〒106-0031東京都港区西麻布 3-16-19



事務局
( 2012/07/18 17:43 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

大澤一彰さんの公演に行ってきました! 

昨日は待ちに待った、大澤一彰の東京二期会オペラ公演『カヴァレリア・ルスティカーナ』でした。

会場の東京文化会館入口では、何人もの知り合いの顔に会い、
協会を通してたくさんのファンが出来ていることを痛感しました。

いらしてくださった方、都合で来られなかった方も、
それぞれに大澤一彰の活躍を喜んでくださっていることに感謝いたします。



さて公演は、幕が開くと早々にトゥリッドゥ(大澤一彰)とローラのラブシーン。
その堂々たる演技に観衆は舞台に引き込まれ、
最初の彼の甘い歌声で、誰でもが魅了されたことでしょう。

ご一緒した方の中には、ウイーンで活躍されたオペラ歌手の方もいらしたのですが、
まず、ラブシーンに納得し、声の出し方についても、専門的な言葉で素晴らしいとおっしゃってくださっていました。
努力と天性なものがあるようです。彼の声は上品であるともおっしゃっていました。


大成功をおさめた彼は、終演後ロビーに出てきて、
一人一人のお客様にご挨拶されていました。
プログラムにも、ルーマニア国際音楽コンクールで最優秀賞を取ったことが載っていました。(ありがとう!)


これからの活躍がますます楽しみです。


写真 (1)

コンサート終了後、大澤さんと(左:嶋田和子)

写真


事務局
( 2012/07/17 13:00 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

吉田秀和氏お別れ会 inサントリーホール 


今週の月曜日は、去る5月22日に98歳で亡くなった吉田秀和氏のお別れ会でした。

吉田秀和氏といえば、音楽評論の草分け的存在で、先生の評論を読み、レコードやCDを買った方も少なくないでしょう。
また、井口基成先生や斎藤秀雄先生たちと「子供のための音楽教室」開設やグレン・グールド、マルタ・アルゲリッチを日本に紹介したり、反対に小澤征爾氏、武満徹氏の才能を早くに認め、海外に紹介するなど、その業績は図ることが出来ません。

サントリーホールで開かれたお別れ会は、丸谷才一氏の追悼の辞、先生を偲んだビデオ放映、水戸室内管弦楽団による献奏と進みました。

小澤征爾氏指揮によるバッハの「G線上のアリア」は、
小澤氏の魂の祈りのような感情がオーケストラの団員に伝わり、私たちの心に沁みいる演奏は、生涯忘れられないでしょう。



写真


写真は処女出版「主題と変奏」初版本(新潮社斎藤十三氏に謹呈)


事務局
( 2012/07/12 10:46 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

チェリビダッケ生誕100周年 


今日は作曲家・指揮者のセルジュ•チェリビダッケの生誕100周年の日です。
(7月11日が誕生日です!)


彼は主にドイツで活躍しましたが、生まれはなんとルーマニアなのです!


下記は彼が指揮をした、ジョルジュ・エネスク作曲のルーマニア狂詩曲です。

どうぞお聞きになってみてください。





この情報の提供者は、Spiridon Veronicaさんです!
ベロニカさん、ありがとうございました。


事務局
( 2012/07/11 10:27 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

国立青少年音楽祭in東京/ベルギー王立カンターテ・ ドミノ少年合唱団 


先週の土曜日、東京カテドラル関口聖マリア大聖堂にて開催された「国立青少年音楽祭in東京/ベルギー王立カンターテ・ドミノ少年合唱団」のコンサートに行って来ました。

写真でご覧になれるように、高い天井は少年たちの清らかな歌声を響かせ、荘厳で心洗われるコンサートでした。

写真+(2)_convert_20120708194449



先週から今週にかけて、毎日のようにコンサートに出かけましたが、どのコンサートも個性があり、
主張を持った演奏会で、幸せな時を過ごすことが出来ました。

協会主催のコンサートも、コンクール入賞者のコンサートも、お客様にそんな気持ちになって頂けるコンサートでありたい、と、思いながら帰途に着きました。

会員の皆様もご招待くださった、EU・ジャパンフェスト日本委員会様、どうもありがとうございました。



事務局
( 2012/07/09 10:42 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

おおきな木通信8月号は… 


先日、8月1日発行の通信「日本とルーマニアの交差点(クロスロード)」にご登場頂くために、
駐日ルーマニア大使館、文化担当のアンドレア・ブクナル様にインタビューしてきました。

いつも、笑顔が素敵な彼女の趣味や家族のことをインタビューしていますので、
是非次号の通信を楽しみにしてください。

写真_convert_20120708192432_convert_20120708192537


事務局
( 2012/07/08 17:22 ) Category おおきな木通信 | TB(0) | CM(0)

ルーマニア演奏旅行 


コンクールの入賞者を連れてのルーマニア演奏旅行も今年は7回目となります。

皆様の「ルーマニアへ行ってみたい」との要望も、
ルーマニアでコンサートを成功させる為に奔走し、
ガイドまですることは出来ないと、ご案内出来ずにいましたが、
今年は力強い味方、近畿日本ツーリスト様が、皆様をルーマニアへお連れしようと頑張ってくれることになりました。


チラシは来週には出来る予定ですが、まず先に皆様へお知らせです。

ホテルは4つ星、5つ星。
望んで頂ければ、ブラショフでは昨年のグランプリの石上真由子(ヴァイオリン)のコンチェルト、指揮は曽我大介氏と豪華版です。
その他、ルーマニアで一番きれいと誇るペレシュ城やアルクシュのお城でのコンサート などが組まれています。(昨年度のペレシュ城でのコンサートの様子はこちらよりご覧になれます→  http://www.r-ms.org/CastelulPeles)


この旅行が既成のツアーと大きく違うことは、
会長の嶋田が長年築いてきた、ルーマニアの高校生、大学生との交流、学校訪問など、
現地の人と直接会える、現地の人が行くレストラン、カフェ、お土産屋さんなど、一緒に行動し、ご紹介できることです。

レセプションも用意してくれているようです。
ワイナリーも忘れられないですね。
有名なドラキュラ城も入っています。

詳細はチラシが出来てからになりますが、
7泊9日 298000円
出発は9月25日、帰りは10月3日、お申し込み締め切りは8月15日です。
さあ!この機会にぜひ私たちと一緒にルーマニアへ行ってみませんか?


皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!


Mayuko+Ishigami+s+photo_convert_20120708194843.jpg

(写真:第7回グランプリ・石上真由子)



事務局
( 2012/07/08 13:46 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

原麻里亜さんのコンサートに行ってきました! 


先週の木曜日、第6回コンクールのグランプリ・原麻里亜さんのリサイタルに行って来ました。


彼女のヴァイオリン演奏は、いつもどう弾きたいのか、何を主張したいのかをはっきりと打ち出す演奏です。

彼女は、9月からパリのコンセルバトワールに留学します。

今回のプログラムにはルーマニアが世界に誇る作曲家・ジョルジェ・エネスクの作品はありませんでしたが、
コンクールでグランプリを獲得してから、彼女はことあるごとにエネスクの曲を演奏してくれています。

留学先でも、研究テーマは「エネスク」だそうです。

協会としては、萬谷衣里(昨年協会よりCDデビュー)に続く、エネスク弾きになって欲しいと願っています。


皆様も是非、彼女に温かい声援をお送りください。


写真 (1)
(左から二番目=原麻里亜さん)



事務局
( 2012/07/07 15:26 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

カヴァレリア・ルスティカーナ 


6月号の通信の表紙を飾る、「テノール大澤一彰」が二期会東京公演主役に抜擢されたと聞いたのは、
約一年程前でしょうか。
グランプリになった時から、ファン第1号となり応援続けた彼が、とうとうそこまで、とその喜びは格別でした。

その公演日が7月14日、16日と近づいて来ました。
皆様、チケットはお持ちですか?

おかげさまで、協会が確保していた席は完売いたしましたが、
まだ、これからスケジュール調整を、とお考えの方は、今からでも、協会にお申し込み下さい。
お席は離れてしまいますが、ご一緒に彼の舞台を楽しみましょう!

終演後は、皆様と共に、楽屋を訪れたいと思います。
チケットは、大澤一彰から皆様への感謝の気持ちを込めて、
割引料金にしてくれています。

S席18000円→15000円

お早めにどうぞ!

niki02.png




嶋田和子
( 2012/07/06 10:52 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

コンクールのチラシがルーマニアでも公開されました 

コンクール参加締切も7月15日と迫ってきました。

今年もたくさんの才能あるアーティストが応募してくれることを願っていますが、
昨日、ルーマニアでもこのコンクールのチラシがアップされました。

下記のホームページからご覧になれますので、ルーマニア語をお勉強されている方は
是非、ご覧ください。


また、ルーマニアより、日本の皆様にオーディエンス賞の参加を同時に
呼びかけてくれています。


roumania_tenji_120704_convert_20120706105401.jpg




日本とルーマニアの橋がかかっています。

http://arcinst.blogspot.ro/2012/07/concursul-international-de-muzica.html


コンクールは、8月28日(火)、29日(水)、31日(金)、9月1日(土)開催です。
(場所:高輪区民センターホール)

同会場ギャラリーにて「ルーマニア展」も行いますので、
皆様ぜひお越しください。


事務局
( 2012/07/05 16:45 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

第15回異文化コミュニケーション、大盛況のうちに終了いたしました! 

先週の土曜日に第15回異文化コミュニケーションが開催されました。

今回は、司会進行役のテオドラ・ミハイの他に、3人のルーマニア人が参加をしてくださって、
いつも以上に会話が弾み、とても盛り上がりました!


今回のテーマは、「空と言葉」。

ルーマニア側からは、テオドラ(東京外国語大学)が天気に纏わるルーマニアのことわざを教えてくれました♪

参加者全員でことわざを復唱したりもして、色々と勉強になりました。

CIMG0801_convert_20120703214708.jpg



日本側からの発表は、舘亜里沙さん(東京藝術大学)が金子みすずの詩「もういいの」の分析・解説でした。

この詩を通じて、日本の詩の世界をルーマニア人に少しでも伝わればいいなと思いながら聞いておりました。



CIMG0802_convert_20120703215515.jpg


お互いの国の発表が終わってからは、1人1人自己紹介を行い、
その後に本日の手作りお菓子とお茶の準備をスタッフがしている間に、
自然と参加者同士でフリートークタイムとなっており、大いに盛り上がっていてスタッフの入るすきもありませんでした(笑)


CIMG0806_convert_20120703220112.jpg

CIMG0813_convert_20120703220428.jpg


ちなみにこの日の手作りお菓子は、「チーズ入りルーマニアクレープ」でした♪

ルーマニアではおつまみとして家庭で作られることが多く、食感は外がパリパリ、中はふわっとしています。


美味しかったです☆

CIMG0810_convert_20120703220613.jpg


次回もルーマニア人に限らず、多くの外国人が参加してくださると嬉しいです!


第16回も是非お楽しみに☆



事務局
( 2012/07/03 14:39 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

ルーマニア人と武士道 


先週土曜日に開催された第15回異文化コミュニケーションは進行役のテオドラ以外に、ルーマニア人が3人いらしたので、大変盛り上がりました。

中でも、二コアラ・コルネリウさんは午前中に弓道の初段を授与され、
そのまま大使館に来たそうなので、凛々しい袴姿に、
日本人の方が見とれている感じでした。

日本文化が大好きな彼は、ルーマニアの西、ティミショアラという、とても美しい都市に住んでいます。

たまたま、この初段審査を受けるために来日していて、参加してくれたのです。


ティミショアラの美しい景色は、ホームページ→イベント→演奏旅行→ティミショアラで是非ご覧ください♪


写真+(3)_convert_20120702234018_convert_20120702234114


事務局
( 2012/07/02 16:46 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)