日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

「第12回青島広志と音楽の歴史を辿ろう」 

日本ルーマニア音楽協会の姉妹会社「おおきな木ミュージックスペース」が、年2回 皆様にお届けしている「青島広志でクラシック」シリーズ。
毎回大好評を頂いていますが、先日、青島広志先生と来年2月24日(日)に開催予定のコンサートの打ち合わせをして来ました。
打ち合わせの現場を撮ろうとしたら、“ハイ!ポーズ!”と舞台の青島先生の顔になっていました。

aoshima.jpg

いつでも、スターの顔になれる青島先生に完敗です!

さて、旧奏楽堂でのコンサートは皆様に毎回好評を頂いているのですが、旧奏楽堂の老朽化のため、しばらく休館となります 。そこで、旧奏楽堂での最後のコンサートですので、是非いらしてください。
次回は「第12回青島広志と音楽の歴史を辿ろう」(仮称)
バロックから現代まで、楽しくレクチャーしてくれることでしょう!

aoshima2.jpg
前回のコンサート終演後
青島広志とマリンバの渡辺弥生

スポンサーサイト
( 2012/11/22 22:18 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

【第17回 異文化コミュニケーション】 開催のお知らせ 

17th

どうぞお気軽にお申し込みください♪*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2012年12月15日(土) 14時~16時 (予定)
会場:ルーマニア大使館(港区麻布)
地下鉄・・・広尾駅・六本木駅 徒歩7分
バス・・・渋谷⇔ 新橋 西麻布交差点前より徒歩3分
参加費:2,000円  ※ 学生無料

TEL:03-3436-2860/FAX:03-3436-2860/e-mail: info@r-ms.org
日本ルーマニア音楽協会

( 2012/11/20 23:49 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

外交文書展示会 

今年は日本とルーマニアの外交協議から110周年の年にあたります。
そこで、駐日ルーマニア大使館が日本の外務省と協力して外交文書と写真の展示会が開かれています。
お時間のある方は、是非出かけてみて下さい。
入口から左回りに歴史順となっています。

1.jpg

__[1]
ルーマニア大使館 マダリナ・ギョルゲ

会期:11月13日(火)~18日(日)
10:00~17:00
会場:高輪区民センター展示ギャラリー

( 2012/11/13 22:28 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

会田莉凡さんが “音コン第1位” に輝きました 

日本で権威あるコンクールの一つに 「日本音楽コンクール」 があります。
今年のヴァイオリン部門1位は、協会主催「第6回ルーマニア国際音楽コンクール」グランプリの会田莉凡さんが受賞しました。

会田莉凡Ⅱ

2年前、協会のコンクール受賞の喜びの中で、「今まで賞に縁がなかったけど、審査の演奏中に『このコンクールでは優勝したい』と今まで思ったことのない気持ちが湧いてきました。とても嬉しいです。」と語ってくれたことを思い出します。
あれから2年、大きく成長した莉凡さんを見ることはとても嬉しく思います。
昨年演奏旅行に行ったルーマニアで莉凡さんの演奏を聴いた人たちからもお祝いのメッセージがたくさん届いています。

その他にも、澤山晶子さん(当コンクール第1回第3位)が声楽部門第2位を。昨年には浜野 与志男さん(当コンクール第7回第1位)がピアノ部門第1位、上村 文乃さん(当コンクール第4回第1位)がチェロ部門第2位を受賞しています。

おおきな木通信次号は会田莉凡さんの特集となりますので、楽しみにしていて下さい。

会田莉凡



( 2012/11/13 21:24 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

ラドゥ・ルプー リサイタル 

現在来日中のピアニスト、ラドゥ・ルプーは、11月7日(水)に左手中指に蜂窩織炎(ほうかしきえん)を発症し、10日(土)のリサイタル公演が中止になりました。

ラドゥ・ルプーといえば、現在活躍しているピアニスト、アルゲリッチや アシュケナージに肩を並べるピアニストとして有名ですが、実は、ルーマニア出身のピアニストということはご存知じですか?

ラドゥ・ルプー

先日、会員の方から 『11月8日(木)に開催されたのコンサートに行き、感動したので、13日(火)の東京オペ・ラシティにも行くことにしました。』 と、嬉しいメールを頂き、早速皆様にコンサートをお知らせしようとしました所、病気のニュースが流れ、リサイタルが中止になったと知りました。

明日の公演実現に向けて治療中だそうですが、是非開催されることを祈り、多くのファンを魅了して欲しいと思っています。

11月13日(火)19時開演 オペラシティーコンサートホール 
http://www.operacity.jp/concert/calendar/#/list/all/2012/11/e/5122

( 2012/11/12 21:00 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

引っ越しのお知らせ 

引っ越し_convert_20121108132934_convert_20121108133122


7年間住み慣れた六本木を離れ、虎ノ門に事務所を移しました。
窓からは木々の緑が風に揺れ、
小鳥たちがさえずっています。

写真


とても虎ノ門にいるとは思えないほど、静かなオフィスです。

町の模様は六本木とは大きく違い、
外国人も見なければ、ファッショナブルな女性も歩いているのはまれに見る程度です。
反対に、スタバ、ドトール、タリーズ、エクセルシオールなど、
六本木には見つけられなかったカフェはたくさんあります。
サラリーマンもたくさん歩いています。

お近くにお越しの際は是非、お立ちより下さい。
美味しいルーマニアのハーブティでもご一緒しましょう!


◆移転先
住所
〒105-0001 港区虎ノ門3-6-2 第2秋山ビル3階
電話/FAX:03-3436-2860




事務局
( 2012/11/08 13:40 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

ロマノ・ニッポン文化協会「友達」がオープンしました! 

日本の文化の日に合わせて11月3日、ルーマニアの首都ブカレストに、ロマノ・ニッポン文化協会「友達」がオープンしました。

高木夫妻(ルーマニアに住んで15年、我が子3人を育て上げた後、ルーマニアの学生たちの親となっています。)、ベロニカ先生(元イオン・クレアンガ高校及びスピルハレット大学日本語教師)、みどりさん(本名アリナさん)の4人でスタートです。


4+M+embers_convert_20121106221901.jpg


高木氏の設立に至る熱き思いはオープニングのスピーチで皆様に伝わることと思います。
少々長いですが、お読み頂ければ幸いです。

「私は綺麗なものが好きです。
私の言う綺麗なものというのは、人の気持ちを震わせて
感動させるものと言う意味です。
そしてそれが文化だと思っています」

「芸術に限りません。人の気持ちを震わせ、
感動を与えるハートも人間性も文化だと思います」

「私は、太陽の光に透けて見えるブドウ色に心が震えます。
ブドウの葉っぱが陽に透けて見える
ときの緑色に感動します」

「ルーマニアには、そういう綺麗な、人や自然が
たくさんあります。正に文化の国です」

「そのルーマニアで、日本の文化と結ぶ
ロマノ・ニッポン文化協会(Asociatia Culturala Romano Nipona)を
公式にオープンできて感無量です」

「ルーマニアに1997年に来て以来、ずっと
ルーマニアは、人間としての素質や才能に恵まれた人が
たくさんいる国だと感じていました」

「しかしすばらしい素質も才能も、それを
見出してくれる人がいないと輝くチャンスがありません。
また自分でそれを磨く努力をしなかったら光りません」

「あなたの夢や希望を実現させてグローバルに
羽ばたいて生きていけるよう精一杯のサポートを約束します」

「ご覧のとおり本当に小さいスタートですが、
一段一段上がって頂上に立ちます」

opening+ceremony+1_convert_20121106222109.jpg



日本ルーマニア音楽協会はロマノ・ニッポン文化協会とリレーションを取っていき、
日本とルーマニアの文化の懸け橋になっていくようにより一層努力して参りたいと思っておりますので、
どうぞ、今後もご声援の程よろしくお願いいたします。

( 2012/11/06 17:17 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

假屋崎省吾の世界 ~華ルネッサンス~ 

11月1日から目黒雅叙園で始まった、「假屋崎省吾の世界 ~華ルネッサンス~」に先立ち、前日にレセプションパーティーが開催されました。
当日はハロウィン にあたるので、ドレスコードはテーマカラーのオレンジか黒を身につけること、と假屋崎先生らしい遊び心もあり、楽しみに行ってまいりました。
昨年の10倍くらいの人数、報道陣の数で、假屋崎省吾さんの周りにはいつも黒山の人だかり

DSC_0130.jpg

「ミスター花婿」コンテストでは、180cmを超すミスター候補者が舞台に登場すると、ランウェイを囲む女性群から “キャ~”とか、“韓流スターみたい”とか、黄色い声が飛び交い、最終選考に選ばれたミスターは、假屋崎先生のデザインした打ち掛け姿の花嫁をエスコートして会場は最高潮に盛り上がりました☆.。.:*

DSC_0147.jpg

また、ウェディングドレスと言えば、桂由美先生ですが、今年もお見えになり假屋崎先生との素敵なコラボを見せて下さいました (桂由美先生は2002年日本・ルーマニア友好100周年の時にルーマニアでファッションショーを開催されています。)

DSC_0161.jpg

假屋崎さんは私を見つけるなり、「彼は元気?」と今年コンクールで假屋崎省吾賞を受賞した、ロー・磨秀さんのことを聞いて下さいました。彼の成長を心から願ってくださっているようです*゚♬

その後、百段階段に飾られた華道展を堪能し、大満足で会場を後にしました。

DSC_0163.jpg

日本建築を舞台に、花と着物が織りなす時空を越えた圧倒的な美の世界に、皆様も是非足をお運びください✲.⁎❈ *。❋.:*。

詳細はこちら↓
http://www.megurogajoen.co.jp/event/kariyazaki/index.html
( 2012/11/02 10:00 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)