日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

仕事納め 

本日をもちまして、今年の業務を終わらせて頂きます。

今年は12月1日ルーマニアナショナルデーにおいて、会長嶋田和子がルーマニア外務省より「功労賞」を受賞することができ、大変光栄な2012年の締めくくりとなりました。

Bl1201-2.jpg

この賞は長年のルーマニアとの文化交流に対して頂けたもので、ルーマニア本国でも協会の活動が認められたことは、大変名誉なことと嬉しく思っております。

Bl1201-4.jpg

来年はこの賞に相応しい活動を展開し、皆様と共に益々ルーマニアとの文化交流に力を注ぎたいと思います。
どうぞ、来年も応援をお願いいたします。

Bl1201-3.jpg

Bl1201-1.jpg


事務局
スポンサーサイト
( 2012/12/28 11:46 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

ギョルゲ・ラザール高校に浴衣のプレゼント♪ 

ルーマニアは先週の土曜日に零下20度を記録した、と連絡が入って来ました。
昨年よりずっと早く寒波の到来です。
そんなニュースの中、可愛い写真が送られて来ました。

yukata1.jpg

今年の演奏旅行でルーマニアを訪れた際に、友人のカメリア・バシュタ先生の勤める、
ギョルゲ・ラザール高校に行き、交流演奏会をしてきました。

毎年、演奏旅行には高校にプレゼントを持って行き、過去には、シンセサイザーや
パソコンなどを送ってきました。
プリマ楽器様からはフルート4本を寄付して頂き、持って行ったこともあります。
10年間、プレゼントを続けたイオン・クレアンガ高校からギョルゲ・ラザール高校に
転勤になったカメリア先生のお願いで、今年はギョルゲ・ラザール高校に
浴衣5組(浴衣、帯、下駄)をプレゼントして来ました。

yukata3.jpg

高校生たちが嬉しそうに浴衣を着てくれています。
ギョルゲ・ラザール高校はまだ日本語を始めたばかりですが、
何人もの生徒を日本語スピーチコンテストで入賞させているカメリア先生のことですから、
ラザール高校の生徒たちが頭角を表すのも時間の問題でしょう!

yukata2.jpg

日本に留学してくることを楽しみに待っています。

( 2012/12/23 11:17 ) Category ルーマニアからのメッセージ | TB(0) | CM(0)

曽我大介氏がNHK FMに生出演します! 

指揮者の曽我大介氏(当協会理事)が、12月28日(金)NHKFM14:00~15:00に
生出演されます。

曽我氏は今年ルーマニア演奏旅行において、昨年コンクールのグランプリ石上真由子と
ブラショフのオーケストラとのコンチェルトを実現させてくれた方です。
もちろん指揮は曽我大介氏が振って下さいました。

世界各地で大活躍をされていますが、来年のエネスクフェスティバルにはルーマニアより招聘され、タクトを振ります。
ご一緒にルーマニアへ行く企画も立てたいくらいです。


さて、今回のラジオ出演では
リクエストも受けつけるそうなので、是非、ルーマニアの曲をリクエストして頂けると
嬉しいです。

写真



事務局
( 2012/12/20 17:07 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

『異文化コミュニケーション』 

隔月にルーマニア大使館で開催している「異文化コミュニケーション」の
今年最後の会が、15日の土曜日にルーマニア大使館で開かれました。

ルーマニアと日本の文化の違いを始め、言葉、音楽、歴史など様々なことを、
ルーマニア大使館文化担当アンドレア様と企画してきました。
今回はアンドレア様にルーマニアの田舎のクリスマスのお話をして頂いた後、
この秋に日本に初上陸したルーマニアビールを味わって頂きました。
ワイン、ビール、チーズ(羊のスモークと牛)、サラミなど、ルーマニアから届いた
本場の味を、参加者の皆様に御賞味いただきました。
チャイデフルクテ(ルーマニアの果物のハーブティー)もご用意しました。

IMG_6755.jpg

今までもワインは大使館でのパーティで飲んで頂いていましたが、座ってゆっくり味わうことは
なかったようで、一口飲んでは感想、食べては感想、舌鼓を打ちながら、左右の人とうなづきあい、
美味しさを味わって頂いているようでした。
ビールも大好評で来年はルーマニアビールの大ブレイクがくること間違いないでしょう!
いらした方の中には、1箱注文してくださる方もいました。

ワイン&ビール

皆様もルーマニアビール(ウルスス)を飲んでみませんか?
協会にお問い合わせ下さい。

( 2012/12/18 18:00 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

~青島広志でクラシックPart12~旧奏楽堂で音楽の歴史を辿ろう! 


皆様こんにちは。

今年の残すところあと一か月ほどとなりました。

今年は皆様にとってどんな一年だったでしょうか?



さて話は変わりますが、来年の2月に青島広志でクラシックを開催いたします!
毎回好評のこの企画、今回で第12回目となりますが、
実は毎回会場として使わせていただいていた旧奏楽堂が耐震調査により今年度いっぱいで使えなくなってしまうのです。
なので今回が実質最後の、旧奏楽堂で行うコンサートとなります。


今回のテーマは「旧奏楽堂で音楽の歴史を辿ろう!」ということでバロック時代からロマン派、現代にいたるまでの曲を時代を追って演奏していくつもりです。青島先生の独特な切り口による解説もお楽しみください!

皆様ぜひお誘い合わせの上、ご来場くださいませ♪

チケットの事前予約承っておりますので、チケットをご希望の方は下記の問い合わせ先までご連絡ください。


【~おおきな木MUSIC SPACE主催 青島広志でクラシックPart12~ 
青島広志と旧奏楽堂で音楽の歴史を辿ろう】

日時:2013年2月24日(日)
開場:18時 開演:18時半
チケット:一般3000円 会員2500円
出演者:青島広志(解説)、川口晃祐(ピアノ)、川口智輝(ピアノ)、舘亜里沙(ピアノ)、
    姉歯みわこ(チェロ)、山口尚記(ヴァイオリン)、作田聖美(サックス) 他
曲目:J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻より第1番プレリュード
   ベートーヴェン/スプリングソナタより第一楽章
   シューマン/≪子供の情景≫よりトロイメライ
   ムソルグスキー/≪展覧会の絵≫よりプロムナード
   ラフマニノフ/ヴォカリーズ  他

チケットお問い合わせ:info@r-ms.orgまたは03-3436-2860まで


青島先生正面_convert_20121208211710
青島広志(写真提供:学研)



事務局
( 2012/12/14 10:50 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

『CHOPIN』12月号に記事が掲載されました♪ 

今年、8月に開催された「第8回ルーマニア国際音楽コンクール」は

久々のピアノ部門第1位がグランプリに輝きました。

ピアノを学ぶ者、ピアノを愛する者はだれでも一度は読んでいる「CHOPIN」に

コンクールの記事が掲載されました。

ロー磨秀さんの演奏写真も掲載されておりますので、ご注目ください♪

SHOPIN記事

どうぞ、本屋さんに行って読んで頂けると幸いです。(出来たら、買って下さい!!)

SHOPIN表紙

( 2012/12/11 22:41 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

『サラタ デ ビネテ』~茄子のサラダ~ 

『サラタ デ ビネテ』(茄子のサラダ)

サラタデビネテ

♪材料・・・茄子 玉ねぎ 食用ヒマワリ油 塩

♪作り方・・・
 ① 茄子をフライパンがグリルで焼き、冷やして皮をむき細かく切り、まな板の上で叩き潰す。
   (この時、包丁など金属製のもので叩くと茄子の色が変わってしまうので注意)
 ② 玉ねぎをみじん切りにする。
 ③ ①と②をボールに入れて混ぜ、油を加えながらペーストにし、塩で味を調える。

♪食べ方・・・パンの上にたっぷり乗せ、一口に切ったトマトと一緒にオードブルとして食べる。

  是非、お試しください!!

( 2012/12/10 12:05 ) Category テオドラ☆レシピ | TB(0) | CM(0)

街はすっかりクリスマスムード 

事務所の入っている第2秋山ビルもクリスマスツリーが飾られました。
以前の事務所があった六本木とは賑やかさは違いますが、天井いっぱいのツリーに心が華やぎます。

tree1.jpg

12月1日はルーマニアのナショナルデーでした。
ルーマニアの首都ブカレストではその日に、街のメイン通りに飾られたイルミネーションやクリスマスツリーが午後7時に一斉に点灯されます。
それはそれは美しいイルミネーションです。

それを思い出すと、虎ノ門は少し地味ですが、クリスマスの雰囲気を味わっています。
ちなみに、事務所の前にもツリーが飾られ、チカチカと光っています。

tree2.jpg


( 2012/12/05 21:17 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

聖アンドレイ記念日 

11月30日は聖アンドレイの記念日です。
聖アンドレイはルーマニアにキリスト教を広めた聖人で、今年から聖アンドレイの記念日は祝日となりました。
ルーマニア人は名前に聖人の名前を付ける風習があり、もう「一つの誕生日」と言ってお祝いします。

そこで、聖アンドレイから名前を貰った、アンドレイ(男性)とアンドレア(女性)は、11月30日は皆にお祝いをしてもらいます。
ルーマニア大使館文化担当のアンドレア・ブクナル氏も例外にもれず、お誕生日でしたので、理事たちと来日中のピアニスト、そしてルーマニアに演奏旅行に行った山川寛子でお祝いをしました。

写真_1~1


アンドレアとの会話は尽きることなく、新宿のスエヒロさんであっという間に4時間も楽しい時間が過ぎていました。
2.4kgの熊本赤牛の塊を焼いたステーキは最高のお味でした。

写真 (1)

写真[2]
スエヒロの社長様と


( 2012/12/01 15:02 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)