日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

2014年春、『代官山ジュニア音楽コンクール』 を開催いたします 

【日時】
 予選会 2014年3月31日(月)
 本選会 2014年4月 3日(木)

【部門】
 ピアノ(ソロ・連弾)
 弦楽器
 管楽器
 パフォーマンス
 アンサンブル

【会場】
 渋谷区文化総合センター大和田文化ホール
 (渋谷区桜丘町23番21号)

【参加資格】
 年長~中学2年生

【問い合わせ】
 日本ルーマニア音楽協会
 代官山ジュニア音楽コンクール実行委員会
 TEL:03-3436-2860

詳細は、11月5日(火) 日本ルーマニア音楽協会ブログ及び
excite代官山だよりにてお知らせ致します。

DSC_0109.jpg


スポンサーサイト
( 2013/10/23 09:33 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

ルーマニア演奏旅行へ行ってまいります! 

いよいよ明日、10月23日よりルーマニア演奏旅行へ行ってまいります!

出発に先がけ、今年度演奏旅行に同行いたします ロー磨秀さん(ピアノ)と篠山春菜さん(ヴァイオリン)から
嬉しいお知らせが届きました。

ロー磨秀さんは9月15日にイタリアで行われたデュオコンクールで
見事に1位となりました。(ヴァイオリンは正戸里佳さん)

ro.jpg

また、篠山春菜さんは大阪国際音楽コンクール リサイタルコースに参加して
こちらも第一位を受賞しました。
そして来年来年9月にモーツアルテウム大学に留学します。モーツアルテウムでは
ピエール・アモイヤル(Pierre Amoyal)先生 に師事されこれから3月まで組んでいる
室内楽の勉強や、予定しているコンサートをきちんと済ませてザルツブルクヘ行くそうです。

shinoyama.jpg


そして、今回の演奏旅行のコンサートチラシが、ルーマニアから送られてきました。

ura.jpg

omote.jpg

ルーマニア語で書かれたチラシですが、演奏会は3回、
アーティストは第8回コンクールグランプリのロー磨秀さん(ピアノ)と
弦楽器部門第1位の篠山春菜さん(ヴァイオリン)ということは
お分かりになると思います。
ルーマニアのチラシはほとんど、字だけのものです。
デザイナーの言葉を借りると、「字だけで作成するのは、文字の字体や大きさなどを
微妙に調整しないといけないので、写真などで見せるより、返って難しい」と
言っていました。
ルーマニアでどのチラシを見ても、日本のように顔写真が大きく載っているのものは
見かけないのです。

それでは、明日よりルーマニアへ行ってまいります!!

( 2013/10/22 17:35 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

のと鉄道 七尾線 

石川県能登半島にある七尾駅と穴水駅を結んでいるのが、
「のと鉄道七尾線」といいます。

その線には、先日アップしました仲代達矢主宰“無名塾”
「ロミオとジュリエット」が公演されている、能登中島駅や
温泉で有名な和倉温泉駅などがあります。

nakanoshima.jpg

乗車しようとホームに向かうと、長閑な単線の駅に不似合いな、
アニメのキャラクターが一面に描かれた車両が入って来ました。

iroiro.jpg

思わずシャッターを切って乗り込むと、中も一面アニメの広告!!
極め付きは、アニメキャラクターの車内アナウンスでした。
その声をお届け出来ないのが残念ですが、有名な声優さん5人が
アナウンスを担当しているそうです。

iro.jpg

アニメファンの方々なら、もうお気づきと思いますが、
2011年に大ヒットしたアニメーション「花咲くいろは」が
今度劇場版となり、それに伴いアニメーションの舞台となった
湯乃鷺駅(のと鉄道七尾線西駅がモデルの架空の駅)があるのです。
現在、そのアニメ車両に乗る為や湯乃鷺駅に降りる為に、
のと鉄道七尾線に乗車しに来るマニアが後を絶たないそうです。

他にも「花咲くいろは」にちなんだイベントがたくさん模様されているようです。
必見、必聴です!


( 2013/10/21 10:03 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

箸休め 

石川県能登半島の能登中島駅に、とても立派な「能登演劇堂」が建っています。
今、そこで仲代達矢主宰の“無名塾"が「ロミオとジュリエット」の
1ヶ月ロングラン公演を行っているので、ちょっと観に行って来ました。

romio.jpg

1985年から無名塾がこの地で毎年合宿をしていたことが縁で、
1995年にこの劇場が建てられ、仲代達矢さんの思いが全面に反映されています。

写真

一番の特徴は何といっても、公演中に舞台の後ろが全開し、後ろの丘や森が
舞台と同化することでしょう。
奥行が広がると共に、壮大なスケールで演出されます。
今年は櫓を組み、松明を持った何十人ものキャストが走って舞台に駆け上がる、
という演出でしたが、数年前は本物の馬が開け放された空間を自在に走り回る、
といった演出もあったそうです。

たいまつ
左手が舞台後方、松明を持ってキャストが走って来る道となる

他にも、地元エキストラの出演など、七尾市の全面的なバックアップ体制で臨んでいるので
連日満員のお客様で、和倉温泉からは観劇バスも出ています。

仲代達矢さんならではの「ロミオとジュリエット」は、ロミオ役の進藤健太郎氏、
ジュリエット役の松浦唯さんの素晴らしい演技で、ストーリーを熟知している演目とはいえ、
思わず涙ぐんでしまうほどでした。
この後は大阪公演だそうです。

image.jpeg

さて、その和倉温泉や、演劇堂のある能登中島などがある
「のと鉄道七尾線」での楽しいお話は次のブログでご紹介します。

( 2013/10/19 15:21 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

ルーマニアにて開催された指揮コンクール第2位入賞! 

企業経営と指揮活動の二刀流、異色の日本人指揮者 森田宏樹氏が、
ルーマニアにて開催された指揮コンクールにて第2位入賞!

mori1.jpg

2013年9月16日(月)から20日(金)までルーマニアで開催された「Black Sea Condudting Competition」にて、日本人の森田宏樹氏が2位入賞を果たした。
このコンクールは、タラッサフィルム&ミュージック株式会社とコンスタンツァ国立歌劇場との共催で、今回で第2回目。年齢制限を設けないコンクールであることから、すでに指揮者として活躍する音楽家を含め世界19カ国より31名が応募。歴史の浅いコンクールながら、評価の高いコンクールの一つに挙げられる。

mori2.jpg

森田氏は慶應義塾大学卒業後、桐朋学園大学に入学。同大学にてヴァイオリンと指揮を学び、卒業後ブレーメン国立音楽大学へ留学。指揮をマーティン・フィッシャー=ディースカウ、ガブリエル・フェルツの両氏に、コレペティトアーをシュテファン・ゼーエック氏に師事。2004 年にカナダ キッチナー・ウォータールー交響楽団での客演が決定したが、本番2 ヶ月前にオーケストラと森田氏の師であるフィッシャー=ディースカウとの間に起こったトラブルのため、演奏会での指揮はキャンセルとなる。その後、家業を継ぐ事を決意し帰国、現在は社長業と並行して指揮の勉強と指揮活動を行っている。
尚、当コンクール2位入賞の副賞として、コンスタンツァ国立歌劇場管弦楽団2014-2015シーズン公演において客演指揮者として招待されることが決定している。 (ニュースリリースより)


( 2013/10/18 15:25 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

文部科学大臣の歓迎レセプションへ 

先日、ルーマニアから来日された文部科学大臣の歓迎レセプションが、
ルーマニア大使館にて開催されました。

ご挨拶は日本語でされるなど、親しみ易いお人柄は今後の日本との関係に、
とても期待出来ると嬉しく思いました。

大使館2
大臣を囲んで、左より松本博之さま、会長、大臣、羽田次郎さま


お料理も特別なおもてなしを感じるほど、美しく華やかで、大変美味しく頂きました。

大使館1



( 2013/10/17 17:39 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

フランスからの絵葉書 

現在フランスに留学中の川口晃祐さん、智輝さん御兄弟より
凱旋門のステキな絵葉書が届きました。

DSC_0118.jpg

パリの音楽院には異国籍の学生が多く、日々多くの刺激を受け、
様々なことを吸収している等々、充実した頼もしい内容でした。


IMG_9031.jpg
2013青島広志でクラシックより

IMG_9038.jpg
2013青島広志でクラシックより


一年後、彼らは一回り大きなアーティストに成長し、帰国することでしょう。
来年の夏が楽しみです。


( 2013/10/09 15:21 ) Category 留学生だより | TB(0) | CM(0)

ゆず茶 

本日、大分県のお土産で"ゆず茶"を頂きました。
ジャムのように食べても良し、温かいゆず茶として
飲んでも良いとのこと。

P1190955.jpg

早速、頂いてみました。
ほんのりと香る柚子の香りに癒され、
ホッとしたひとときを満喫致しました。
美味しかったです。


( 2013/10/08 13:33 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

望月義也コレクション 

今日は素晴らしい方とお目にかかりました。
浮世絵のコレクターとして有名な望月義也さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
望月 義也(もちづき よしなり)
1939年 東京生まれ、1961年明冶大学経営学部卒。
三代前は肥前島原藩主松平主頭守の中屋敷江戸詰使番望月忠平(五百石取り)の末裔。
2006年より、 『名所江戸百景』の収集を始め初摺17景を含む全景を所有する。
2008年3月、東京千代田区生涯学習館にて初展示を皮切りに各所で展示。その傍ら、
東京都の小中高校で、「江戸末期の風俗と生活」を題材にボランティアの出前授業を行っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1190999.jpg

P1190997.jpg


( 2013/10/07 14:00 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

サックス専門誌 『The Sax』 

只今発売中のサックス専門誌「The Sax」に、
作田聖美さん(第3回管楽器部門第1位併せてルーマニア名誉領事賞受賞)が、
掲載されています。

saku2.png

kiyomi sakuta sax


saku1.png
詳細は出版社HPよりご覧頂けます⇒こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンクールで受賞されてから、協会のイベントにも多数出演されていますので、
会員さまの中にも、多くののファンがいらっしゃいます。
毎年素晴らしいアーティストが誕生していますが、このように過去の受賞者が
活躍してくれているからこそなのです。

是非、お近くの書店で「The Sax」をお手にしてみてください♪



( 2013/10/05 15:30 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

素敵なテーブル! 

ルーマニア大使館の応接間のテーブルは、花が咲いたように、
素敵なデザインで飾られていました。

写真_1~1

皆様、お分かりですか?
今年のルーマニア展のチラシでデザインされています。

写真_2~1

ルーマニアはとてもセンスの良い国で、
お食事のテーブルセッティングにも時々驚かせられますが、
今回も応接間に入った途端、大輪の花が目に飛び込んできました。

大使館員曰く、「いつまでもルーマニア展の案内が出来る」
と、協会の活動の一つを喜んでくださっていました。


( 2013/10/03 10:08 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

青島広志先生♪パイプオルガンを演奏 

9月30日、日本橋三越本店にて、
青島広志先生の「おしゃべりパイプオルガン」が開催されました。

ao.jpg

本館の天女の像のオープンスペースでの演奏は、
お買い物を楽しむお客様誰でもが、各階の回廊から自由に聴くというものです。

ao1.jpg

讃美歌や、オペラ歌手の小野勉さんの歌う童謡などの
15分というミニミニコンサートでしたが、そこは青島先生のこと、
天女の像の由来から、その台座にあるアンモナイトの化石のお話、
はたまた三越本館のお買い物情報まで・・・!
内容の凝縮された楽しい15分でした。

終わった後は、ゆったりとカフェタイム。

ao2 (1)

テーブルに飾られた可愛い薔薇に癒されて帰って来ました。

ao3.jpg




( 2013/10/02 12:24 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)