日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

帰国 

イベントの翌日は、約1カ月の長い滞在を終え帰国です。
夕方のフライトなので、午前中は大急ぎで買い物です。
ピアッツァウニリイにあるカルフールで、皆それぞれ山のようにお土産を買い、その後近くを足早に観光。


10751607_701072110019443_539664758_n.jpg


11282071_701072263352761_1941712434_n.jpg


11263815_701072270019427_1845412785_n.jpg


11119572_701072343352753_919982708_n.jpg


11269923_701072346686086_248841957_n.jpg


私は長期滞在の重い荷物を抱えていたので、一人マックで待っていることにしました。
入ったマックのコーヒーのなんて美味しいこと!! 思わずパチリ!
7.5レイ(230円)もするのだから当然と言えば当然ですが。


11291767_701072043352783_1246496743_n.jpg


隣の席にかわいい中学生がいて、写真を撮らせてくれました!


11225991_701072050019449_1488395275_n.jpg


その後、学校に戻りみんなで記念撮影をした後空港へ向かいます。


11092641_701074176685903_1734717096_n.jpg


帰りもドーハ経由です。
やはりどこか異国ムードが漂っています。


11225846_701074756685845_914776726_n.jpg


11124017_701074763352511_1024636832_n.jpg


11292673_701074896685831_1493037107_n.jpg


11287371_701074883352499_145481857_n.jpg


それにしても近代的な空港です。
まだ開通してなかったのですが、広い空港内をリニアモーターカーのような乗り物が試運転していました。
今度ドーハに着いたら乗れるかも知れませんね。


11101150_701075020019152_571119009_n.jpg


11225642_701075026685818_615427739_n.jpg


成田に到着しました!
やはり、日本は綺麗で大きい都市です。
時間の流れが急に早くなった気がします。


11225867_701075370019117_1188688164_n.jpg


ルーマニア滞在記を読んでくださってありがとうございます!
番外編もありますので、それはまた近いうちにUPいたします。

自然と人の温かさを心から実感出来るルーマニアに、多くの方に訪れて欲しいと思います。




スポンサーサイト
( 2015/05/16 23:16 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

最終イベント「春うらら」 part2 

日本語研修センターで日本語を勉強している学生は現在約200人程おりますが、10年前の発足当時は30名だったそうです。
毎年この時期に、1年間の授業での優秀者が表彰されます。


11245465_701064513353536_2019765045_n.jpg


11251426_701064536686867_1625244648_n.jpg


「春うらら」アレックスとボランティアの生徒さん。


11287150_701064206686900_980580051_n.jpg


司会は、着物姿もバッチリのアンドレアさん、アンドラさん、ヤニ君です。


11281899_701064630020191_1339682401_n.jpg


受賞の基準は、成績優秀はもちろんですが、その他研修旅行やボランティアなどの活動も加味されるとのこと。
今年エントリーされている学生は24名で、その中から本日12名が表彰されました。

嶋田の使命は5位の生徒に記念品を渡すプレゼンテーターでした。
表彰状を渡すプレゼンテーターには、大学にとって大事なスポンサーやパートナーシップを持つ重要な人物が任命されております。
JTI(日本タバコ)、フマニタス出版社、イオン・クレアンガ高校、日本料理店結城など。
ロマナ・アメリカン大学の学長、教授も。
1等賞は山本日本大使が授与します。



まずはロマナ・アメリカン大学セベア教授。


11245421_701064773353510_477161842_n.jpg


先日訪問した、イオン・クレアンガ高校の校長先生です。


11267709_701064900020164_1807703050_n.jpg


こちらはフマニタス出版社のスタッフの方。


11281814_701064960020158_1207209610_n.jpg


1位の副賞は2週間の日本旅行で、山本大使が授与しました。


11264397_701065006686820_130889340_n.jpg


11245307_701065300020124_1131811686_n.jpg


そして嶋田の登場です。
日本ルーマニア音楽協会とロマナ・アメリカン大学の関係をスピーチした後、封筒から名前を書かれた紙を出し、こちらも緊張気味に名前を呼ぶと、会場から嬉しそうに上がってきました。


11301573_701132960013358_1844145114_n.jpg


11225573_701065190020135_1981678994_n.jpg


その姿を見た瞬間、日本で開催している「ルーマニア国際音楽コンクール」の表彰式と重なり、何とも言えない感動を覚えました。


11225844_701065196686801_404783267_n.jpg


さらに日本語研修センターの10周年の活動に対して賞が贈られました。


11261440_701065820020072_1344652196_n.jpg


シェルバン先生が、センタースタッフ、ボランティアスタッフ全員を舞台に呼びます。


11259012_701065823353405_416820313_n.jpg


シェルバン先生の嬉しそうな顔が忘れられません。
10年間の努力が報われた瞬間です。


11256403_701065973353390_1693318029_n.jpg


そしてその大貢献者が、アンジェラ・ホンドゥル先生です。
ルーマニアでの日本語の発展は全てホンドゥル先生にたどり着きます。


11267831_701066013353386_607393517_n.jpg


11225585_701066553353332_1778663934_n.jpg


日本語を美しい言葉で話すのはもちろんですが、日本の神楽の研究者としても有名です。
ロマナ・アメリカン大学の日本語研修センターはアンジェラ・ホンドゥル教室とも名前がついています。


11225937_701066706686650_590501129_n.jpg


今後も、ロマナ・アメリカン大学の日本語研修センターの益々の発展に寄与することが出来たら嬉しく思います。


最後に、10周年のお祝いとして、静岡市にお住いの槙田様より打ち掛けをご寄付頂きました。


11267284_701067690019885_124740834_n.jpg


イベントの最中は舞台に、美しき日本の象徴として飾られていました。


11269645_701067693353218_555789509_n.jpg




( 2015/05/16 22:45 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

最終イベント「春うらら」 part1 

ロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念イベントの最後は、日本から招待されたアーティストたちによるパフォーマンス、そして今年1年の成績優秀者を発表、表彰する式典でもあります。

10835154_819385351430287_288791977505531242_o.jpg


11225591_701055530021101_612801971_n.jpg


まずはどのようなパフォーマンスが行われたか、当日の模様をお知らせします。


11264410_701052400021414_198735540_n.jpg


開幕は殺陣道チームが華々しく、舞台狭しと駆けずり回り殺陣を披露。


11256540_701052403354747_757192452_n.jpg


11271987_701052406688080_782088581_n.jpg


突然、舞台から殺陣道チームの一人から 「アレックス!!!」 と助けを求める声がかかり、会場から刀を持ったアレックスが登場!
アレックスの登場に、会場は割れんばかりの歓声と拍手の渦に包まれました。


11263824_701052546688066_1078492068_n.jpg


11291757_701052560021398_1254475896_n.jpg


11126174_701052566688064_2006096451_n.jpg


最後に、巻き物で10周年をお祝いするという粋な計らい!
来場者に日本の心を感じてもらえたことでしょう。


11280417_701052563354731_959113619_n.jpg


そして次に、大学で開催した数々の行事のショートフィルムが流され、私たちの昨年の交流の模様や、先日の玉川学園小原学長が訪問されたホヤホヤの新しい出来事も組み込まれていました。


11262245_701054120021242_172141099_n.jpg


1010128_713588055378855_8848293872789232345_n_20150516214811121.jpg


その後は、太鼓と津軽三味線のパフォーマンス。


11263695_701055116687809_549442746_n.jpg


ルーマニアの安来節を会場参加者と一緒に踊りました。


11289850_701055123354475_218492454_n.jpg


11267264_701055126687808_635713293_n.jpg


ご紹介が遅れましたが、アレックスは日本語研修センターのボランティアスタッフで、シェルバン先生の片腕として活躍しております!
運転手にポスター制作、滞在中の様々なこと全てを取り仕切ってくれました。


11269111_701140350012619_701932160_n.jpg


最後に、当協会からサクソフォン奏者の山川寛子さんがルーマニアのアーティストと共演し、イタリア、イギリス、日本の作曲家が日本をイメージした曲を披露しました。


11281879_701055233354464_384163508_n.jpg


アンコールには、会場一体となって「春うらら」のイメージに合わせ「花」を合唱し終了となりました。


11280231_701055253354462_1068938277_n.jpg


10周年記念の感謝が詰まった素晴らしいイベントでした。



( 2015/05/16 22:05 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

前夜祭 

いよいよ「春うらら」のイベントも明日のコンサートが、最後のイベントとなります。
明日を最高のものにしようと、設けてくださった前夜祭のディナー会場は今年出来たばかりの日本食レストラン「結城」です。


11125226_699878570138797_378639551_n.jpg


ブカレストの街中に突如現れる和風建築!
ホッとするより、異空間を感じてしまいます。


11263789_699878573472130_2120035960_n.jpg


オーナーの結城一郎さんと


11216496_699878683472119_1108136447_n.jpg


夜の7時過ぎだというのに、夕日が眩しいです。
ロマナ・アメリカン大学経済学部ポテチャ教授と。


11225818_699878863472101_1623859361_n.jpg


出てくるお品書き、今日のおすすめ、もオーナー自らの手書きです。


11212342_699879260138728_1532086469_n.jpg


出てくる器も食材も味付けも、すべて日本風ですが、サイズだけはルーマニア!


11216415_699879376805383_185494361_n.jpg


11256480_699879383472049_821797660_n.jpg


11216296_699879386805382_12972047_n.jpg


11094030_699879380138716_1459540295_n.jpg


最後のデザートはプレーン、黒胡麻、抹茶プリンでした。


ポテチャ教授イギリスから来たKirsch教授(実は日本語ペラペラのドイツ人)と。


11100508_699879543472033_1558282571_n.jpg


良く食べて、良く飲みました。


11251555_699880520138602_566563098_n.jpg


11261048_699880536805267_2098930126_n.jpg


11251668_699880510138603_812907602_n.jpg


11216073_699880540138600_1948911858_n.jpg


大いに盛り上がり、その勢いは津軽三味線の演奏から侍の立ち回り、最後はシェルバン先生まで担ぎ出し、明日のリハーサルと名目を付けて引っ張りだす始末。


11126564_699879970138657_995645809_n.jpg


11257710_699879973471990_1180363251_n.jpg


とっても可愛い息子さんを連れて来店。


11125333_699880310138623_626876224_n.jpg


良いお父さんのシェルバン先生もこの通り。。。


11267645_699880273471960_616660487_n.jpg


これで明日は一同心一つにロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年のお祝いに、最高のパフォーマンスが出来ることでしょう!

( 2015/05/14 00:23 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

懐かしい “イオン・クレアンガ高校” へ 

今回のロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念イベント「春うらら」にご招待を受けている殺陣道協会の方々が、イオン・クレアンガ高校でワークショップを開催すると聞いて、ご一緒させて頂きました。

イオン・クレアンガ高校は、2002年から10年交流を続けていた学校です。
ロマナ・アメリカン大学の日本語研修センターで日本語を教えるユニアナ先生もこの高校の卒業生で、嶋田が交流していた時にはまだ高校生でした。


ユニアナ先生(左)と高校生。


11270114_699877043472283_578480881_n.jpg


校長先生とも3年ぶりでしょうか?懐かしい再会です。


11216479_699874206805900_1206910556_n.jpg


そして殺陣道のワークショップ


11216110_699877330138921_1024797043_n.jpg


11225938_699877756805545_331958382_n.jpg


11263867_699877846805536_2007752682_n.jpg


11263184_699877840138870_1399772891_n.jpg


11117934_699877843472203_981517785_n.jpg



高校生の無邪気な反応を見ながら、私自身も楽しんでいたところに 「嶋田先生ですね。私はイオン・クレアンガ高校の教師です。嶋田先生がいらしてくださった時は生徒でした。」とお声掛けいただきました。
なんと可愛いことでしょうか!

今は教師。
元イオン・クレアンガ高校生徒のマグダレーナさん。

11125095_699878020138852_626361819_n.jpg


思い出話に夢中になって、ワークショップ最後の手裏剣を投げ方を教えていた場面を写真に撮ることが出来ませんでした。


11125578_699878346805486_480709896_n.jpg


11225767_699878350138819_1697406821_n.jpg


11216004_699878343472153_675454241_n.jpg

大いに盛り上がった殺陣道のワークショップショップ!
みなさま お疲れ様でした。



( 2015/05/14 00:03 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

朝から会議です 

10周年イベントで今日は朝から会議です。
パネリストは小林三郎中央大学客員教授、中本大立命館大学文学部副学長そしてイギリスよりSchool of Oriental and African StudiesのMrs. Griseldis Kirsch教授です。


11257676_699873273472660_1307653651_n.jpg


11251582_699873620139292_1623308787_n.jpg


11117428_699873623472625_979786005_n.jpg


フォルクット学長の挨拶で始まり、中本先生(源氏物語と日本文化)、Kirsch教授(21世紀のチャレンジ)、小林先生(新しい切り口の最も大切な要素)と各20分位のスピーチの後質疑応答の時間が設けられていました。


11256175_699873860139268_1441408248_n.jpg


この会議は、翌日の午前中まで繰続きました。


11263675_699873973472590_381220845_n.jpg


( 2015/05/13 23:51 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

アーティストたちの到着 

昨日から、10周年イベントに参加される方々がオトペニ空港に到着しています。
協会からもサクソフォン奏者の山川寛子さんが到着です。


11225865_699844166808904_1119633192_n.jpg


今回もトヨタ自動車株式会社様がご協賛くださり、2台の車で空港へ。


11269115_699844300142224_906165698_n.jpg


11253863_699844296808891_1374958191_n.jpg


ご一緒に最後のステージを盛り上げる、殺陣道協会の方々、太鼓と津軽三味線のコラボの川田ご夫婦も集合して顔合わせ&歓迎ランチです。


11225961_699844380142216_600292350_n.jpg


昨年假屋崎省吾先生のイベントの打ち上げ会場となったレストランでのランチですが、そこのレストランも日本では中々お目にかかれない広さを持つレストランです。


11225578_699844600142194_1390667213_n.jpg


11251706_699844606808860_651947849_n.jpg


11267136_699844610142193_375753314_n.jpg


緑の公園の中にあるレストランのようです。


11267446_699844716808849_1527798326_n.jpg


11270113_699844603475527_117924134_n.jpg


抜群の美味しさ、量は食べ切れないほど、彩り鮮やかなルーマニア伝統料理の数々。
初めてルーマニアを訪れた方々もいらして、早速ルーマニアの魅力に引き込まれています。


11253876_699844766808844_1375991889_n.jpg


もちろんレモネードもオーダーしました。


11262939_699844900142164_869422811_n.jpg


11257713_699845050142149_1186575180_n.jpg


11122544_699844876808833_1915464234_n.jpg


11121030_699845043475483_1553336964_n.jpg


11123593_699844896808831_1036768008_n.jpg


11225914_699844893475498_358422810_n.jpg


楽しいランチタイムも、またまた18時頃までたっぷりとかかりました。

( 2015/05/13 23:39 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念セレモニー 

ロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念セレモニーがいよいよ本日より始まりました。


10835154_819385351430287_288791977505531242_o.jpg


11210227_699053040221350_724560120_n.jpg


このセレモニーが、今回嶋田がルーマニアに長期滞在している最終目的となります。


10885593_827786427256846_4092295332847429363_n.jpg


セレモニーは17:30より、駐ルーマニア山本日本大使のご挨拶で開催となりました。


11256466_699053883554599_1445815647_n.jpg


上記画像の中央から右に、山本大使、フォルクット学長、嶋田、ヴァレリウ・ポテチェア経済学教授。
大使右隣は2人は大使館員、そしてシェルバン先生です。


ご招待を受けているアンジェラ・ホンドル先生(ルーマニアに最初に日本語教育を導入された方)やアリーナさん(JTI)との嬉しい再会もありました。


11263805_699057913554196_509620737_n.jpg


11263882_699058976887423_1513737478_n.jpg


こちらは、学生の『夢ちゃん』 日本が大好きな学生さんです。
日本のみんなに名前を覚えて貰いたくて夢と名乗っています。)


11216053_699602646833056_301110015_n.jpg


基調講演は、大使の「日本経済について」でしたが、学生たちも真剣に聞いています。
熱心な質問もあります。


11255164_699058990220755_838896821_n.jpg


セレモニーは19時に終了し、同時に生徒たちは明日からの『オタクフェスティバル』の準備に追われていました。


11216047_699059070220747_332867452_n.jpg


11253865_699059076887413_292623962_n.jpg


これから1週間様々なイベントに日本から十数人が招待されています。
明日から続々とオトペニ空港に到着します。
シェルバン先生を始め、スタッフが入れ替わり立ち替わり空港に迎えに行っています。


11212247_699059083554079_1375533492_n.jpg


( 2015/05/12 21:35 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

楽しく寮生活を送っています♪ 

今回の長期滞在中は、常にロマナ・アメリカン大学日本語研修センターのシェルバン先生とミーティングをしています。
その為に、“できれば大学の寮にご宿泊いただきたい” と頼まれ、楽しく寮生活を送っています。


11120906_699283113531676_1842885356_n.jpg


11264412_699283503531637_1184894910_n.jpg


11212317_699283500198304_2030691024_n.jpg


こちらは嶋田が2年前に植樹した桜!!
今年の花は咲き終わりましたが、どんどん成長しています。
以前のブログ画像と比べてみてください⇒こちら


11263828_699283596864961_321796839_n.jpg


2週間も過ぎると、大学の様子も徐々ににわかってきて、カフェテリアでお茶をしたり、売店で買い物してみたりと、学生気分を満喫しています。

今日は大学内をご紹介します。
まずはエントランス。


11121538_699283993531588_1393363320_n.jpg


広い廊下。


11225513_699035736889747_1979388834_n.jpg


エレベーターホール。


11225645_699284703531517_759093980_n.jpg


教室。


11121594_699284883531499_1811175577_n.jpg


こちらは売店です。


11258961_699035160223138_960549456_n.jpg


そしてカフェテリア。


11251418_699396683520319_94818849_n.jpg


11225989_699396560186998_122787715_n.jpg


11119034_699396556853665_848898247_n.jpg


ランチのメニューをいくつか紹介します。
まず、ルーマニアの伝統料理、チョルバ(ルーマニアのスープ)と鳥のレバー煮とマッシュポテト。


11225892_699035463556441_911954845_n.jpg


こちらはチョルバと肉のチーズ巻きとポテト。
どちらも15レイ(450円)位です。


11225594_699035466889774_1139744044_n.jpg


あとは、パンやサラダにデザートなどをお好みで。
コーヒーは3レイ(90円)。
もちろん、パパナッシもあります!


11225530_699035566889764_944737271_n.jpg

こちらはブレックファースト。


11251573_699396913520296_293092273_n.jpg


こちらは銀行。
ATMだけではなく、立派な銀行があります。


11245405_699400460186608_691245626_n.jpg


嶋田が宿泊している部屋。


11210367_699285056864815_1651653182_n.jpg


部屋からの眺めです。


11258590_699035046889816_2073998272_n.jpg


毎日毎日、ここで知り合った方々との出会いと、そして生活を満喫しております!



( 2015/05/12 20:24 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

高木保行さんのお宅へ 

高木保行さんのお宅に招待頂きました。
高木さんと出会ったのは10年以上前になりますが、3年程前からルーマニア演奏旅行のバス手配などを手伝って頂いています。
友人プラス仕事のパートナーになりつつあります。

11117704_697656210361033_307286455_n.jpg


さて、いつも奥様の栄子さんが美味しい日本料理でもてなしてくださるのですが、今回は高木さん自身もかってでて、なんとお刺身をご馳走になりました。


11216328_697655190361135_1235019928_n.jpg


その他にもこんなに豪華!


11116209_697655300361124_2140421324_n.jpg


11212301_697655303694457_614364446_n.jpg


11225961_697655490361105_737376329_n.jpg


11195561_697655573694430_354959558_n.jpg


11225796_697655623694425_1981988575_n.jpg


11210206_697655493694438_1235192532_n.jpg


11210175_697655587027762_856464319_n.jpg


11212298_697655583694429_1233253146_n.jpg


新しい家に引っ越したので是非いらしてください!とのことで、今回お邪魔させていただいたというわけです。
前のお家も大変素敵でしたが、今度のお家も!!


11208762_697655907027730_974473199_n.jpg


トールペイントの可愛らしい表札。


11225925_697655997027721_1332281610_n.jpg


11125227_697656003694387_1616053838_n.jpg


11216199_697656097027711_1470401751_n.jpg


11210171_697656000361054_243901605_n.jpg


ルーマニアに住んで17年。日本が好きなルーマニアの子どもたちをもう1軒の家に住まわせて、面倒もみています。


11186364_697656763694311_1237572137_n.jpg


その中の一人。日本人と結婚して日本に住むビアンカから嬉しい便りが届いていました。


11136935_697656760360978_1198076218_n.jpg


( 2015/05/10 20:44 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

素敵な出会い 

今回の長期滞在目的の一つに、ルーマニアの有名な画家について調べるということがあります。
世界に誇るブランクーシについてもしかりです。


11212301_698109673649020_1208960290_n.jpg


コンスタンティン・ブランクーシ(Constantin Brâncuşi, 1876年2月19日 - 1957年3月16日)は、ルーマニア出身の20世紀を代表する独創的な彫刻家です。20世紀の抽象彫刻に決定的な影響を与え、ミニマル・アートの先駆的作品も残しています。ただ、彼の作品がある日本の美術館は限られています。


11225896_698109690315685_1109044189_n.jpg


ブランクーシを調べている経過を駐日シェルバン大使にメールをしたところ、「君はラッキーだ」とすぐに返信がありました。
大使はブランクーシを日本の方々に広く知って頂こうと、日本に点在するブランクーシを展示している美術館を巡られていたそうです。

そして、横浜美術館と話がまとまり、今年の秋にブランクーシとノグチイサムのシンポジウムが開かれることになりました。
その横浜美術館のご担当者の方がロマナ・アメリカン大学を訪問され、ここルーマニアで会うことが出来たのです。


11216159_698218346971486_229472528_n.jpg


そしてこの方は、是非滞在中に会うように、と言われていた出版社の社長さんです。


11225708_698218766971444_1360241558_n.jpg


日本に留学し、その後大学院を出た彼は日本の企業に勤務したバリバリのエリートです。
17年間日本にいて、ついこの間ルーマニアに戻ったそうですが、ロマナ・アメリカン大学と一緒に月1回イベントを開き、日本文化を広める為にサポートしてくださっているそうです。


11251570_698219520304702_1068601420_n.jpg


こちらの三島由紀夫のポスターの一番上に書いてある、HUMANITAS(フマニタス)という会社です。
下には、お世話してくださっている方のお名前が書かれていますが、元日本大使のお名前も見ることが出来ます。



( 2015/05/10 20:16 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ルーマニア日本商工会議所へ 

ルーマニア日本商工会議所のトップの会社にお邪魔しました。
革張りの真っ赤な椅子が置かれた応接室へ。

嶋田のルーマニア滞在の目的は多々あり、観光など楽しんでいる合間にいくつもミーティングをおこなっております。


11208887_698102503649737_1267265007_n.jpg


こちらの会社では、現在抱えている案件がいくつかあるそうですが、その中の一つに『ルーマニアのファッションを日本に進出したい』というものがあります。
あまり日本では有名ではないですが、ルーマニアのファッションセンスは良いと思っています。


10443849_698098170316837_309930139_n.jpg


もちろん日本に比べたら、品質や縫製、ボタンが取れていても平気で売ってはいますが、それはこれからの問題でしょう。
過去に、日本進出を考えた会社もあるのですが、中々思うように運んでいないようです。
さてはともあれ、ここの会社は水力発電のルーマニアでの大きなシェアを持っている会社だそうです。


11225486_698102720316382_826809749_n.jpg


皆んなで写真を撮ろう!と、社長自ら自撮りのシャッターを押してくださいました。
みんなとっても良い笑顔!!


11074535_698102363649751_401181290_n.jpg


( 2015/05/10 19:11 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

360度青空です♪ 

ルーマニアは高い建物がないので、どこを見上げても空です。
今日はとても良い天気なので、青空を撮影してみました。


11212216_698093900317264_1390256687_n.jpg


11256526_698093956983925_1909824486_n.jpg


まるで絵画のようです。


11212373_698093950317259_1211899657_n.jpg


樹々の間からも青空。


11208869_698094030317251_594518611_n.jpg


大学から見上げる空も青空。


11210321_698093953650592_1998364250_n.jpg


11257602_698093893650598_256313468_n.jpg

近所にあるこちらの高い建物はPuIImon Hotel (2002年に泊まった時はSofitel Hotelでした。)
その時のアメニティグッズは今でも大事な私の旅のお供です。
色と肌触りが気に入っています。

11210252_698096196983701_532346504_n.jpg

11253825_698096200317034_1703767225_n.jpg


もう一つ並んで建っている建物はワールドセンタービルと言って、多くの企業が入っています。
演奏旅行等でお世話になっているITOCHU(伊藤忠)も、この建物の中にオフィスがあります。


11216270_698094026983918_2111182867_n.jpg


大学に到着し、最初に連れてって頂いた「18」というレストラン(18階にあるからだそうです)も、この建物の中にあります。


11119366_698098020316852_622121300_n.jpg


イタリア資本の洒落た建物が窓から見えます。


11216325_698097766983544_1294252052_n.jpg


気持ちの良い、晴天の一日でした。


( 2015/05/10 18:19 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

本日のランチ 

ブラン城の見学の後は遅いランチです。
ルーマニア人の時間感覚は、日本にいては想像出来ないものです。
スケジュールでは14:30ランチらしいのですが、15時はゆうに過ぎていたと思います。

さすがにお腹が空くので、ランチまでの間にクルトゥーシュ(ハンガリー圏で良く食べられる生地を太い木の芯に巻いて、オーブンなどで焼いたり、油で揚げたりします)などをいただきました。


111211-10.jpg


ブラショフに到着し、素敵なレストランへ!


11198514_698059203654067_173790914_n.jpg


11212223_698059210320733_39709229_n.jpg


11121652_698059220320732_719371804_n.jpg


11251439_698059223654065_1922297703_n.jpg


待ちに待った食事です♪


11118298_698059376987383_915771298_n.jpg


パンをくり抜いて、中に豆のスープが入っています。
美味しそうでしょ?


11253797_698059373654050_1557890067_n.jpg


11225537_698059383654049_1238028413_n.jpg


トークにも花が咲きました。


11216306_698059380320716_1280941542_n.jpg


今日はイカもいただいてみました。


11212319_698059413654046_1896063884_n.jpg


最後にカフェラテを。
フラミングのマドラーがステキです。


11251610_698059470320707_935094873_n.jpg


結局ランチは17:30までかかり、ランチなのか??ディナーなのか??という感じです。


11116201_698068353653152_863834937_n.jpg


ブラショフの街並み。


11198796_698068350319819_492887955_n.jpg


ブラショフではランチと少し散歩をして、本日の観光は終了です。


11245385_698068356986485_118304595_n.jpg


( 2015/05/10 18:01 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ペレシュ城とドラキュラ城 

1日観光コースはシナイアのペレシュ城、一般的にドラキュラ城と呼ばれるブラン城、そしてブラショフが定番です。


11251589_698018890324765_625981080_n.jpg


今回もブカレストから北へ。
まずはペレシュ城に向かいます。


11210253_698018893658098_1299366798_n.jpg


ペレシュ城に着く前に、シナイア僧院に寄りました。


11195478_698036716989649_1766456137_n.jpg


ここは、ルーマニア王国の皇帝カロル1世が建立したもの。
この地が気に入ったカロル1世が、のちに別荘として建てたのがペレシュ城です。


11185482_698036906989630_1457532169_n.jpg


11208983_698036900322964_32429544_n.jpg


僧院の前で撮影。
左から 小原学長の奥様、アレクサンドラさん、嶋田、ユニアナさんです。


11123559_698036963656291_789604016_n.jpg


奥にあるビセリカ(教会)です。


11210221_698037213656266_963755156_n.jpg


11257674_698037216989599_1692918161_n.jpg


美しいフレスコ画は必見です。


11257661_698037363656251_300779262_n.jpg


電車でシナイア駅に来た人は、こんな乗り物もあります。
大はしゃぎの乗客はルーマニア人じゃない模様。
国民性からいくとイタリア人??


11198730_698041376989183_1883182568_n.jpg


小原ご夫妻とペレシュ城。
この日は休館日のため、城内を見ることができず残念でした。


11216308_698051373654850_1867538886_n.jpg


11245337_698052280321426_1580704447_n_2015050920084161a.jpg


続いて、こちらもおなじみのブラン城です!


11212477_698052410321413_1874371136_n.jpg


吸血鬼のお城として有名になったブラン城(通称ドラキュラ城)。


11160245_698052846988036_1606906600_n.jpg


11117438_698052856988035_191325019_n.jpg


11212228_698052850321369_2013170306_n.jpg


11215885_698052780321376_1696939737_n.jpg


11122340_698052783654709_930954940_n.jpg


中は迷路のように、細い階段や螺旋階段があり、上まで登って行くのは結構大変です。


11208748_698052883654699_825781932_n.jpg


ドラは襲って来た時に鳴らすのでしょうか?


11208862_698052886988032_1643597417_n.jpg

( 2015/05/09 20:13 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

素敵な本屋さんへ 

街中に、こんな素敵な本屋さんが出来ていました。

11117507_697986086994712_1948964002_n.jpg


地上4階、地下1階です。

11253857_697986076994713_118404735_n.jpg


11216101_697986080328046_76547727_n.jpg


1階には可愛い小物やカードがあり、2階、3階は本、4階は本を自由に読める喫茶店。


11212373_697986443661343_407382538_n.jpg


2階の本売り場の中には日本のアニメも。


961610_697986490328005_1854554744_n.jpg


11208748_697986636994657_615529148_n.jpg


11212477_697986640327990_1876900863_n.jpg


地下はCD売り場です。


11210290_697986643661323_749451670_n.jpg


長居してしまいそうな、素敵な本屋さんでした。


( 2015/05/09 19:50 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ランチ 

たっぷりと国民の館を見学した後は、遅めのランチです。


11198965_697984126994908_235444986_n.jpg


11215957_697984123661575_316567989_n.jpg


11208686_697984290328225_1320590930_n.jpg


11212358_697984300328224_1074770465_n.jpg


11125396_697984310328223_839082841_n.jpg


11251559_697984313661556_1881146875_n.jpg


広大な敷地にレストランがあります。


11216137_697984486994872_2101177798_n.jpg


外で日光を楽しみながら、みんなお喋りに夢中です。


11251466_697984306994890_1432816186_n.jpg


11225595_697984703661517_1979001227_n.jpg


11257651_697984706994850_2138067891_n.jpg


私たちが入ったのは、こちらのレストラン。


804602_697984750328179_306363682_n.jpg


チョルバやシュニチェル、サラダにママリガ、デザート.....
ボリュームの凄いこと。


11245335_697984753661512_1258727351_n.jpg


もう食べれないからシェアすると言ってこの量です。


11121302_697984756994845_736455884_n.jpg


11210213_697984760328178_435625588_n.jpg


11256503_697984766994844_27560832_n.jpg


お味も量も、大満足できるレストランです。


( 2015/05/09 14:54 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

国民の館 

小原学長のご希望で 「国民の館」 へ行ってまいりました。
この館は、ペンタゴンに次ぐ 世界第2位の大きさを誇る建造物です。


11256516_697983936994927_848314817_n.jpg


11245329_697983933661594_1354552586_n.jpg


現在、議会や国際会議の会場としても利用されています。
3107室あると聞いていますが、見学できる場所は3階までと限られています。
しかし、その一つ一つの部屋の大きいこと、廊下や階段の幅の広いこと、数部屋見るだけで、広さを感じない訳にいきません。


11215227_696809907112330_1591854964_o.jpg


11210315_697982446995076_1462020140_n.jpg


こちらは、国民の館の中にあるコンサートホールです。


10927984_697982550328399_1839543710_n.jpg


11253823_697982560328398_151720656_n.jpg


11208861_697982556995065_1197343069_n.jpg


同時通訳の為のブースも備え付けられています。


11208761_697982553661732_1474144922_n.jpg


11208901_697982746995046_693316743_n.jpg


美しい装飾が、ところどころで見受けられます。


11251466_697982750328379_527437318_n.jpg


11208892_697982846995036_869514017_n.jpg


11216376_697982850328369_1341485292_n.jpg


エントランスや、空調設備を隠す彫金も大変素晴らしいものでした。
各場所で模様が違います。


11215881_697982843661703_1059056753_n.jpg


11198905_697982840328370_1639537417_n.jpg


11198715_697983213661666_146448176_n.jpg


11208691_697983203661667_1747513582_n.jpg


装飾の美しさはため息が出るほどです。


11216038_697983216994999_1321956435_n.jpg


11210244_697983210328333_604217607_n.jpg


こちらが中央です。


11251563_697983230328331_168113754_n.jpg


11245416_697983356994985_1877244628_n.jpg


11215980_697983363661651_1971190480_n.jpg


11251449_697983366994984_1318625347_n.jpg


ルーマニアにいらした際は、必ず訪れていただきたい美しい空間です。



( 2015/05/09 14:20 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

玉川学園小原芳明学長夫妻がルーマニアを訪れました 

ジュネーブでの国際会議を終えた玉川学園小原芳明学長が、奥様と共に初めてルーマニアをご訪問くださいました。


11216376_696809903778997_2006182681_n.jpg


最大の目的は、ブカレストにあるロマナ・アメリカン大学とのパートナーシップについてのミーティングです。
3年程前からロマナ・アメリカン大学と交流を始めた嶋田は、この大学のエネルギーと日本語・日本文化への多大なる尽力を知るにつけ、もっと広く大きく関われることを考えていました。

そこで、嶋田の卒業した玉川大学との共通項を見つけ、小原学長にロマナ・アメリカン大学の存在とルーマニアの素晴らしさをお話し続けました。

そして、昨年コンクール審査員として来日された、ミルチェア・ペネスク氏とのミーティングを設定し、その際に 「2015年 春にルーマニアを訪問すること」 を、約束しておりました。


gakutyo.jpg


あれから半年、その約束が現実となり、小原先生がルーマニアの地に降り立たれた今日、嶋田にとって大変感慨深い日となりました。



翌日には早速ミーティングがおこなわれました。


11225918_697979413662046_608841861_n.jpg


大学側から、オビディウ・フォルクットロマナ・アメリカン大学学長、ミハイ・セベア教授、ナポレオン・ポップルーマニア国立銀行取締役、シェルバン・ゲオレゲスク日本語研修センター所長が出席、招待されたのは、小原芳明学長夫妻、高木保行氏、津嶋冠治元日本大使と嶋田でした。


11208975_696844103775577_882426175_n.jpg


ミーティング後、大学内をご案内頂きました。


11251608_698309260295728_1886559197_n.jpg


まずは大学の歴史が綴られているミュージアムへ。


11216298_696861780440476_1400954459_n.jpg


11195441_696861787107142_1041250457_n.jpg


11195313_696861720440482_1430682780_n.jpg


11198560_696861803773807_1021573716_n.jpg


11122389_696861777107143_1172887425_n.jpg


11121594_696861783773809_1485121121_n.jpg


11195282_696861723773815_1052329611_n.jpg


11216274_696861973773790_679944299_n.jpg


11198408_696861983773789_983284918_n.jpg


サインをする小原学長。


11117675_696862090440445_939627246_n.jpg


その後、日本語研修センターへ。


11212285_696863127107008_144185073_n.jpg


民族衣装でお出迎えくださいました。


11216341_696863327106988_1029321957_n.jpg


ここルーマニアで、フォルクット学長と小原学長の対面が叶い、大きな感動を覚えています。
これから一歩づつ様々な協定が結ばれていくことでしょう。

ロマナ・アメリカン大学は、ルーマニアで唯一英語で授業が受けられる大学です。
ルーマニアに留学を考えている学生さん、サマースクールに参加したい学生さんなど、玉川大学のみならずご紹介していければと考えております。



( 2015/05/09 08:45 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

バレエ鑑賞 

友人から電話があり、「バレエ公演に招待されたのですが、よかったらご一緒しませんか?」と嬉しいお誘い!
ご招待くださったのは、ルーマニア国立オペラバレエ団のプリンシパル(バレエ団ダンサーの最高位)。
その上、なんと日本人なのです。


11198556_695306343929353_1441878193_n.jpg


こちらの方が、ルーマニアに来て4年という奥野凛さん!

数々の受賞歴を持つ彼女がどのような経緯でルーマニアで踊っているのか、聞いてみたいことはたくさんありますが、お目にかかったばかりですので、今後徐々に聞いてみたいと思っています。
残念ながら、今夜の舞台には彼女は出演しないということで、一緒に鑑賞しました。


11212229_695307937262527_245145664_n.jpg


11210314_695307933929194_84444166_n.jpg


会場となる、ブカレスト国立オペラ劇場の外観です。


11121920_695309827262338_484358442_n.jpg


11198662_695309950595659_97432153_n.jpg


こちらはホワイエ。


11186324_695310330595621_1018796757_n.jpg


11212354_695310327262288_797292811_n.jpg


改装されたばかりで、とても美しいです。


11198734_695310433928944_117824771_n.jpg


11185489_695310423928945_896658808_n.jpg


11210346_695310437262277_2139905261_n.jpg


11185438_695309990595655_1957318828_n.jpg


11212350_695309953928992_70906181_n.jpg


本日の演目はコンテンポラリー(クラシックではなく、現代のダンスの意味を持つ)で、言葉が喋れない女性と目が見えない男性の恋愛物語や1人の女性と5人の男性の恋物語など。
バレエというと美しい衣装にトウシューズのイメージですが、コンテンポラリーは衣装の美しさがないだけに、身体の線や動きが強調されます。


11129598_695309450595709_403567013_n.jpg


ブカレスト大学に留学している学生さん2人も一緒でした。


11115917_695310600595594_1857342995_n.jpg


偶然に、4年前のルーマニア演奏旅行の際に伴奏ピアニストとして一緒にツアーを行ったエリオドラに会いました。
彼女は、コレペティトールになっていました。
もちろん、凛さんともお友達です。


11129630_695311107262210_945046653_n.jpg


有意義な夜を過ごせました。


( 2015/05/07 23:04 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(1)

ナポレオン・ポップ氏との再会 

ルーマニア国立銀行の取締役ナポレオン・ポップ氏
にランチのご招待を受けました。
中心地にある銀行から少し離れたVIPのためのゲストハウスです。


11208825_695216463938341_314401025_n.jpg


鉄製の扉がスライドするだけで、緊張感が漂います。


11126573_695220370604617_599538199_n.jpg


素晴らしい中庭です。


11180079_695220380604616_660576101_n.jpg


11198666_695216530605001_102156508_n.jpg


ご招待を受けたのは、昨年の審査員ミルチェア・ペネスク氏、友人の高木保行氏と嶋田。
銀行側からは、ポップ氏の他スタッフ2名、計6名での和やかなランチでした。


11212366_695217223938265_226876352_n.jpg


いつもポップ氏とのお食事は写真を撮れるような雰囲気ではないので、お料理をご覧頂けないのが残念!
コメントだけで失礼します。
前菜は、酢漬けのパプリカの赤、ヤギのチーズの白、グリーンのレタスの上に添えられたピンクのサーモン、くり抜かれたトマトの中にサラタデビネテ(茄子のペースト)と美しい彩りです。
メインは牛肉のステーキパイ包みでした。
パイを食べてしまうとお腹がいっぱいにになって美味しいお肉が食べれない、と思ってもついつい食べてしまうほどの美味しさ。
もちろんお肉は程よいレアで柔らかかったです。
デザートは、クレープでした。
こちらもまた上品なクレープで、甘さも抑え気味の一品でした。



お食事を楽しむことはもちろんですが、ランチの目的は今年のルーマニア国際音楽コンクールと秋に開催される演奏旅行についてのミーティングです。


10670087_712950732109254_5664680807061422465_n.jpg


今後の審査員の件や演奏旅行の日程のことなどの他、銀行の支店があるクルージュ・ナポカでの正式演奏依頼を受けました。


10650038_712950772109250_1804904366188124952_n_20150507222625e47.jpg


今年の演奏旅行も素晴らしいツアーになるでしょう!
ミーティングを重ねる毎に、ルーマニア国立銀行との絆は深まり、ルーマニアでの力強いパートナーになっています。



( 2015/05/07 22:31 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ブカレスト1番のコーヒーショップへ♪ 

「ブカレストで1番のコーヒーショップに連れてってあげる!」と友人のマリジャンに言われ、着いたところはとてもスタイリッシュなお店。


11198418_694857933974194_134882053_n.jpg


11119384_694857730640881_577889840_n.jpg


近くで見ると、たくさんのカップがぶらさがっていました!


11173578_694868363973151_689968713_n.jpg


11173568_694868367306484_1616598673_n.jpg


ルーマニアでは、どこのお店でもまず飲み物を注文します。
お酒が飲めない私はいつも「Apa Plat」(普通のお水)を注文しますが、ここでは日本と同じようにお水がサービスされるのでビックリします。


11178541_694861723973815_1308007684_n.jpg


お水と一緒に写っているのが、友人一番のおすすめ、アイリッシュ・コーヒーです。
その名の通り、アイリッシュ・ウイスキーが入っています。


11210368_694862267307094_1601578021_n.jpg


ちょっと飲ませてもらったら、とても美味しいのです。
コーヒー、アイリッシュ・ウイスキーその上にクリーミーなクリームが層になっています。


11166035_694863457306975_1657621836_n.jpg


私には、aero press coffeeを頼んでくれました
赤い炎が目を引きます。


11208766_694865370640117_524810561_n.jpg


その後、pressします。


11195493_694863460640308_2128502851_n_20150501221417d07.jpg


これ程美味しいコーヒーを飲んだのは久し振りでした。
内緒にしたい位のお店。


11195286_694867610639893_615950378_n.jpg


コーヒーと一緒に頼んでくれたのは、ジンジャーパウンドケーキ。
ジンジャーと人参とナッツが入っています。これも美味しい!


11208924_694866350640019_1720751287_n.jpg


ファッショナブルな若者がひっきりなしにやって来ます。
大人しく座っている犬もOKのお店でした。


11210254_694867787306542_1312731313_n.jpg


帰国までに何度も通ってしまいそうなお店です♪




( 2015/05/01 22:23 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

ルーマニアラジオコンサートホールへ 

国立ルーマニアラジオオーケストラのメンバーである友人から招待を受け、コンサートへ行ってまいりました。


11198752_694713727321948_1835950804_n.jpg


11180255_694713787321942_146562481_n.jpg


懐かしいコンサートホールに到着です。


11198865_694713640655290_1351168647_n.jpg


友人のヴィオラ奏者、マリジャンさん。
彼女はルーマニア国際音楽コンクールの審査員を務めて頂き、原麻里亜さん(第5回グランプリ)や会田莉凡さん(第6回グランプリ)もレッスンをして頂いたり、所属するオーケストラとコンチェルト演奏もさせて頂いています。


11208983_694715387321782_233264266_n.jpg


本日のプログラム。


11117472_694713927321928_514799148_n.jpg


11198548_694719427321378_1065718753_n.jpg


あいにくの雨模様でしたが、場内は満席でした。


11185785_694720277321293_466682416_n.jpg


プログラムにはアコーディオンと書いてありますが、ソリストはフランスから招待されたバンドネオン奏者とルーマニアのチェリストです。


11130782_694719653988022_1880594867_n.jpg


嶋田はロジャ席で鑑賞!一つづつお部屋になっています。


11198937_694720140654640_1698914523_n.jpg


11121673_694720137321307_1423513222_n.jpg


11198414_694719660654688_1528838953_n.jpg


最後はスタンディングオーベーションで会場が一つになりました。
この模様はFBにアップされていますので、ご興味があったらお聴きください。


11208766_694720280654626_48069443_n.jpg


( 2015/05/01 21:22 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)