日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

「ルーマニア音楽史」出版パーティーへ 

昨日、ルーマニア大使館にて畠山陸雄さん執筆「ルーマニア音楽史」の出版記念パーティーがおこなわれました。


hatakeyama.jpg


hatakeyama3.jpg


hatakeyama5.jpg
畠山陸雄さん


畠山さんは、過去にルーマニアが産んだ天才的ピアニストの「ディヌ・リパッティ」「クララ・ハスキル」の本も出版されています。


hatakeyama1.jpg


hatakeyama2.jpg


今回は、その集大成として出版されたと聞きました。
出版に関してはいつもルーマニア大使館ペトレ・ストヤン全権公使が多大なサポートをしてくださっているそうです。
今回の出版記念パーティーは、ストヤン全権公使の7月の帰国に間に合わせて急遽この日に決定されたようです。


hatakeyama4.jpg
ペトレ・ストヤン全権公使(左)


ストヤン全権公使は音楽も大変お好きで、ルーマニア国際音楽コンクールの立ち上げにも多大なご尽力を頂き、表彰式には何度もご臨席頂きました。
今秋のルーマニアでの演奏旅行にはいらしてくださると約束し、大使館を後にしました。


「ルーマニア音楽史」書店で是非是非手に取ってみてくださいね!!

スポンサーサイト
( 2015/06/27 14:15 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

大澤一彰さんのリサイタルへ 

オペラ歌手、大澤一彰さんのリサイタルがサントリーホール ブルーローズにて開催されました。


_MG_1243.jpg


大澤一彰さんといえば、今では二期会を代表するオペラ歌手です。
『二期会WEEK』と題して1週間に渡り様々なプログラムで開催されているのですが、その第四夜が大澤一彰さんのリサイタルでした。
この日のチケットは即日完売!! 


nikikai2.jpg


第1回ルーマニア国際音楽コンクールのグランプリは、今や世界で活躍するオペラ歌手に成長しました。
今回はマンドリンのオーケストラで歌ったのですが、そのオーケストラとの出会いは、当協会のコンサートにいらしてくださっていたマンドリンオーケストラのメンバーが大澤さんの歌声を聴き、「是非私たちの定期演奏会に出演して欲しい」と、嶋田を訪ねてきたのが最初の出会いです。


nikikai1.jpg


それから毎年開催される定期演奏会にゲストとして出演しています。
ご一緒に歌われた美しいソプラノ、手島由起子さんとのデュエットも素晴らしかったです。


nikikai.jpg


『二期会WEEK』は、明日6/28(日)まで開催しております。
二期会メンバーの素晴らしい歌声を聴きに、是非足をお運びください。


( 2015/06/27 13:41 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

フレッシュ名曲コンサート 響きの森クラシック・シリーズVol.52 

上野通明君(第6回ルーマニア国際音楽コンクール 弦楽器部門第1位)より、文京シビック大ホールで開催される「響きの森クラシック・シリーズ」(コバケン×東京フィル×チャイコフスキー)のソリストとして演奏するので是非聴きに来て欲しいと、連絡を受け出掛けてまいりました。


ueno12.jpg


通明君が、当協会コンクールで第1位を受賞した時はまだ中学生でした。
幼かった彼の成長をずっと見守ってこれたことは、最高の喜びです。
今日も大変楽しみに、聴きに行ってまいりました。


ueno9.jpg


ueno13.jpg


休憩後、颯爽と登場した彼は「ロココの主題による変奏曲op.33」を演奏。
各々の変奏曲の優美さ、憂い、悲哀やあるい技巧的な演奏など、それぞれを見事に歌いこなしていました。
割れんばかりの拍手をもらい、もっと大きく成長してくれることでしょう。


ueno.jpg


ロビーにはたくさんの写真が飾られていました。


ueno2.jpg


ueno10.jpg


ueno5.jpg


ueno6.jpg


終演後、楽屋に向かうとそこには長蛇の列が!
色紙にサインをもらったり撮影をしたりと、大勢のファンのみなさんの対応に追われていました。


ueno8.jpg


ueno7.jpg
嶋田と通明君


ueno4.jpg
本日の指揮者 小林研一郎氏と


通明くんの人気ぶりには、本当に嬉しい限りです。
嬉しいことがもう一つ、10月に開催される東フィルの定期演奏会に、小林研一郎氏の推薦でソリストに決定しました!!
今から楽しみですね♪
みなさまも是非、チェロの美しい音色を聴きにお出掛けください。



( 2015/06/13 18:35 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

素敵な贈り物 

約1ヶ月間のルーマニア滞在を終え、日本に帰ってくると、事務所に大きなダンボール箱が届いていました。


danbo1.jpg


なんだろう?と蓋をあけてみるとビックリ!
中には、眩いばかりの色内掛けが入っていました。


uchi.jpg


「え?!ルーマニアにプレゼントで持っていったのに?なぜここに??でも持っていったのは白色だったのに??」と、一瞬何が何だかわからなくなってしまいました。

鮮やかな赤色のとても美しい色内掛けは、静岡市在住の槙田晴香様 寄贈のものでした。
槙田様からは、ルーマニアのロマナ・アメリカン大学日本語研修センター10周年記念にご寄付下さった白打ち掛けをもっていったばかり。
当日もステージ上に飾られていました。


11271987_701052406688080_782088581_n_20150613115123032.jpg


槙田様が白打ち掛けを寄贈くださった直後に、「こちらの赤打ち掛けもお役に立てて下さい」と、ご寄付下さった方がいらっしゃったようです。


uchikake1.jpg


スタッフに試着してもらうと、裾までのデザインの美しさがよくわかります。


uchikake5.jpg


こんなに素晴らしい色打ち掛けは是非、ルーマニアと日本の友好の証に使わせて頂きたいと思っております。
ルーマニアのみなさま、楽しみにお待ちください!



( 2015/06/13 12:01 ) Category 文化 | TB(0) | CM(0)

嶋田和子のヘアスタイル 

3月に開催した、嶋田和子受章のお祝いの会には沢山の方々にご出席頂きました。
嶋田を長く応援してくださっている会員の皆様、高校の同窓生、お仕事関係の方々、コンクールで入賞したアーティストの方々。
そんな中、皆様から「あの方はどなたですか?」と尋ねられた、一人の素敵な男性を紹介します。


_MG_1425 - コピー


嶋田が30年来お世話になっている、“STUDIO p_no” のオーナー「松本誠一さん」です。


unnamed_20150606185159afd.jpg


嶋田の髪型は松本さんに、ずーーーっと お世話になっているのです。
もちろん、この日も美しくセットしていただきました。


shimada.jpg


そして驚いたことに、第1回グランプリの大澤一彰氏と同郷、それも中学校が同じとのこと。
そんな偶然の出会いに、思わず握手をかわしていました。


_MG_1445.jpg


_MG_1442.jpg


昨日も“STUDIO p_no” へ行ってきたばかりです。


shimada_2015060619030461c.jpg


“STUDIO p_no” は明治神宮前にあります。


pino.jpg


こちらの31というレンガのビル内に入ります。


pino1.jpg


ステキなバルコニー。


pino3.jpg


pino4.jpg


こちらのドアを抜けて、どんどん進みます。


pino5.jpg


中庭を通り抜けます。


pino6.jpg


エレベーターに乗り2Fへ。


pino7.jpg


まっすぐ進んで、


pino8.jpg


到着です!


pino9.jpg


pino10.jpg


スタジオ内はアートな空間です。


pinp11.jpg


そしてなんと!! 長男である松本幸一氏は、2006年イタリアミラノで、日本人初めてのヘアサロン“OTTO hair ”をオープンし活躍されています。
p_noからもミラノへ渡り、活躍しているスタッフさんもいるそうです。

みなさんも、神宮前そしてミラノへいらした際は、是非お立ち寄りくださいね♪





( 2015/06/06 19:22 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

「色彩のエントロピー」絵の展覧会 

昨日、ルーマニア大使館において、来週開催されるルーマニアの新進画家ラウラ・ニコラエ女史の絵画展「色彩のエントロピー」に先駆け、内覧会が開催されました。


22.jpg


エントロピーとは、簡単に言うと、「諸行無常」の世界を表しているようです。


23.jpg
ラウラ・ニコラエ女史


25.jpg


また、その絵画には一つ一つ俳句が詠まれており、日本文化との融合作品となっていました。


11350190_710746359052018_1439124894_n.jpg
くるぶし丈
夏に囚われ
錆つきぬ



11313188_710746692385318_361997925_n.jpg
たそがれて
海原(うなばら)しばし
未完なり



11313191_710746889051965_1923675216_n.jpg
雲黒し
湯けむり立ちて
水面(みなも)映さず


芸術は自身の好みで判断する私にとって、今回の作品はスーと心に落ちていくものでした。


24.jpg


27.jpg


展覧会は今月12日まで開催しております。
入場無料ですので、是非足をお運びください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「色彩のエントロピー」絵の展覧会

会場:在日ルーマニア大使館
日時:平成27年6月8日~12日
入館無料
午前:9:00~13:00
午後:14:00~17:00 
(最終日6/12は15:00まで)



( 2015/06/06 11:54 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)