日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

株式会社ヤマハミュージックジャパン様を訪問いたしました 

本日は、株式会社ヤマハミュージックジャパン様へご挨拶に伺いました。


ginza3.jpg
画像:http://www.yamahamusic.jp/より


画像のヤマハ銀座店は、地下1階から地上5階までの国内最大級の楽器・楽譜ソフト専門店です。
ヤマハの旗艦店でもあり、地下2階にスタジオ、また7~9階にはヤマハホール、地上10~12階に大人の音楽教室を併設し、ビル全体で音楽を楽しむことが出来ます。


10f_1.jpg
ヤマハミュージックアベニュー銀座


5f_9.jpg


yamahahall03.jpg
ヤマハホール


6f_salon_3901.jpg
ヤマハ銀座コンサートサロン



株式会社ヤマハミュージックジャパン様にはルーマニア国際音楽コンクールに毎年ご後援頂き、萬谷衣里さん(第1回第1位)、川口兄弟(第8回第2位)他、コンクール出身のアーティストを応援して頂いております。


b9be05fe-81ea-4889-a54f-48199e8cf33e.jpg
江塚浩久氏と嶋田


本日は銀座ヤマハ別館ピアノルームにて協会の新体制についてお話させて頂きました。
話題は今後のクラシック音楽界に始まり、ピアノの音色、世界のピアニストまで広がり、大変有意義な時間となりました。


c8ee2d08-947c-480c-b504-a326190493eb.jpg
CFX


最後には、ヤマハが誇るCFXについてもいろいろと教えて頂きました。
ステージ上でライトの反射を抑えるために、CFXの蓋の上面は半艶仕上げとなっているそうです。


92342481-26b3-4d42-b08a-585ff7f4b1e8.jpg


このピアノを鳴らすのは大変だそうですが、反対にこのピアノを弾きこなせばピアノと一体になれるようです。
そのため、数々のコンクールでスタインウェイよりヤマハを選ぶ人が増えていると、嬉しそうに仰っていました。


13a5c134-baaf-4aea-ae5d-7f571eec060e.jpg
江塚氏と片岡






スポンサーサイト
( 2016/03/29 22:24 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

株式会社河合楽器製作所様を訪問いたしました 

「ルーマニア国際音楽コンクール」に毎年後援頂いている株式会社河合楽器製作所様に、片岡と共にご挨拶に伺いました。


ecffeb8a-af70-4c0b-9a10-a6fd21233414.jpg


63743b67-12d1-41c8-a788-aa0f97351cee.jpg


c6724170-48d2-4344-9366-c76f0bdea804.jpg


今夏開催の「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」のご後援も快諾してくださった上、今後の新たな活動に関してもご協力頂けるという嬉しい展開となりました。


39fa5aa8-10ee-4ee3-a8b1-7df11c3a3663.jpg
小宮山様、梶村様、片岡


梶村様には当協会設立当初からご支援頂き、ルーマニア大使館でコンサートを開催する際は毎回グランドピアノを搬入してくださっています。
ルーマニア演奏旅行でコンサート会場となるペレシュ城には、カワイピアノが入っているのも嬉しく、いつもKAWAIのロゴを写真に撮ってお見せしています。
ペレシュ城の他、ルーマニアではたくさんのカワイピアノを見ることが出来ます。
それもそのはず、ルーマニアで開催されるジョルジェ・エネスク国際コンクールでもカワイピアノが使われているのです。

また、小宮山さまは優秀な調律師でもあられ、(参照:ピアノの惑星JOURNALより) ミュンヘン国際(ドイツ1993)、チャイコフスキー国際(ロシア1994,98,2002)、ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア1994,95)、ラフマニノフ国際ピアノコンクール(ロシア1997)、ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド2000)、浜松国際ピアノコンクール(日本2003)など、錚々たる国際コンクールで調律師として活躍されています。
「ルーマニア国際音楽コンクール」にも国際コンクールで活躍されたノウハウを活かして頂けるようにお願いして参りました。


e1d997a5-9e64-40cd-b537-875e78a6375c.jpg


ショーウィンドウには、3月11日に開催されたチャリティコンサートで演奏した川口兄弟(第8回入賞)が表紙を飾る「月刊ショパン」が、クリスタルグランドピアノの隣に飾られていました。


e2533e7d-51eb-4e33-b32a-08169e333b41.jpg


今後の新たな活動に期待が持てた訪問でした。



( 2016/03/26 15:30 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

【第12回ルーマニア国際音楽コンクール】開催のお知らせ  

【第12回ルーマニア国際音楽コンクール】を、下記日程にて開催致します。


collage_photocat.jpg
第11回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会より



■音源審査
2016年7月15日(金)締切

■二次審査
※音源審査通過者のみ
2016年8月24日(水) ピアノ・声楽
2016年8月25日(木) 弦楽器・管楽器
2016年8月26日(金) 打楽器・アンサンブル

■本選会
2016年8月27日(土) ピアノ・打楽器・アンサンブル・声楽
2016年8月28日(日) 弦楽器・管楽器

■表彰式 
2016年8月28日(日)
※全部門最終結果発表


要項は追って協会HPにUPいたします。
ご不明点等は下記までお問い合わせください。


ルーマニア国際音楽コンクール実行委員会
Tel:03-6459-0724
E-mail:info@r-ms.org


( 2016/03/26 14:33 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

プリマ楽器株式会社様を訪問いたしました 

当協会設立当初からご支援くださっている、株式会社プリマ楽器様にご挨拶に伺いました。
新組織体制のご説明と、今後のコラボレーションについてもお話させて頂きました。


0a338f1b-5f7e-418d-a496-eb1711276f23.jpg
大橋仁社長と片岡


新規展開に大橋仁社長も期待を寄せてくださり、片岡の“楽譜を見せて欲しい”という要望にも社長自ら社内をご案内してくださいました。


3e810771-8a91-4282-a53d-f706b855d686.jpg


嶋田も初めて入る楽譜の書棚にびっくり!!


f2324be4-bf3d-427f-8a31-72bf37e091f1.jpg


大橋社長は「日本で出版されている楽譜で揃わないものはない」と仰っていました。
ピアノの先生方は一度は使ったことのある楽譜ネットも健在です!


片岡も膨大な楽譜のチェックに余念がありません。
音楽家にとって楽譜の書棚は飽きることがないのです。


f51e9ac3-fc5b-4605-9ac0-610d37b52725.jpg


そして、ルーマニアより嶋田が受勲したお祝いの会でプレゼントされた 、1975年以来毎年、絵・色・曲を変えてクリスマスに向けて限定生産されているスイス リュージュ社製のオルゴールも扱っています。


_MG_1423.jpg
2015年3月 お祝いの会にて


91638c8f-9b5d-43d1-be68-a8256303df5e.jpg


340c5c99-245e-4e99-8e09-5bbf9a30a48e.jpg


プリマ楽器は自社のハンドベルを製造しているからこそ、ベルのオルゴールへの思い入れも強いのかもしれません。
ハンドベルの美しい音色はこちらよりご試聴いただけます。




( 2016/03/25 14:53 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

桐朋学園大学附属音楽教室 仙川別科教室30周年記念コンサートへ 

「ルーマニア国際音楽コンクール」(当協会主催)の審査員を毎年お願いしている三瀬和朗先生からお誘いを受け、桐朋学園大学附属音楽教室の仙川別科教室30周年記念コンサートに出掛けて参りました。


12f650b8-72ee-47f0-95ae-cbb283675d60.jpg


43aee3b6-30ba-4a8b-b68f-068450ca59c2.jpg
仙川別科記念コンサート特別オーケストラ


出演者全員が別科卒室生によると銘打たれたこのコンサートは、別科で勉強している現役学生から現在はプロとして活躍されている別科卒室生の方々まで出演されていて、30年という長い歴史を感じました。


32fa6443-8722-412e-86e2-8864b56cbc98.jpg
三瀬和朗先生(左)


この度、仙川別科教室は仙川教室と統合され、名前が消えてしまうそうで、関わられた先生方、ここで多くを学んだ卒室生たちが名残を惜しんでいました。
30年という節目と仙川別科教室がなくなってしまうメモリアルな特別なコンサートだったのです。


d5afb159-aa64-4a65-b6eb-18a04ab7465a_20160325224821c9d.jpg
上野通明さん(チェロ)


三瀬先生より、「上野通明君(第6回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位)が演奏するよ」とお誘い頂きましたが、
上野さんだけではなく、出演者には大勢の「ルーマニア国際音楽コンクール」入賞者の名前を見ることが出来ました。


d9686395-0fed-425a-a244-46b1d06cb2f7.jpg
演奏後、コンサートマスターと上野さん


f42da744-9f6c-4dfd-a6fc-590784dc463a.jpg


ルーマニア国際音楽コンクール表彰式でMCを務めてくれているステファン・トゥドゥさん、アレックスさんも友人を連れて聴きに来てくれました。

そして、コンサート後には親睦会が催されました。


9ce19842-d46e-40b3-97a1-270f50b07af8.jpg


48c12261-4979-46e7-9a04-042595978b91.jpg


41a5305b-0c8c-475f-80ac-4c76fd441e77.jpg


f31f0304-d9c4-4f64-8be2-cb37b0fda28b.jpg


3eb0ce4e-3358-42d8-9255-48c0f35d602a.jpg


とても和やかな親睦会でした。





( 2016/03/25 14:48 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

泰明画廊様を訪問いたしました 

銀座にある老舗画廊「泰明画廊」様へご挨拶に伺いました。
1971年に設立したこの画廊は44年の歴史があります。


72743b43-8407-410c-9618-0c61dae4bf20.jpg


38af8e20-8c2b-45a8-b06e-30f09b7f39a0.jpg


91bf49a4-e647-45f1-8b8a-ed2bfcfe47fd.jpg


当協会を応援して頂くようになってから未だ日は浅いのですが、折につけ訪問しております。
毎回、違った角度からのアドバイスを頂き、若いアーティストの力になれればとも仰って頂いておりました。


e72caca1-187a-4d70-8a3d-389c1f1ecf64.jpg


そして今回は、地下にあるコンテンポラリーギャラリーにて若手のアーティストに演奏機会を与えてくださる、という嬉しい提案を頂きました。


0c0ec32e-6cd3-4a01-9ab1-7490c10f7827.jpg
壇上正憲社長と


まずは5月頃に第1回目を開催する予定ですが、定期的に開催されるようになればとても素晴らしいことです。
開催時にはブログ等でご案内致しますので、是非皆様足をお運びください。


taimei201603.png



( 2016/03/25 12:46 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

『Rencontre Concert』へ 

先日紹介させて頂きました当協会スタッフの角直之(東京藝術大学音楽学部楽理科3年・島根県出身)が 制作・音楽監督を務める『Rencontre Concert』が、3/16 (水) アーティストサロン Dolceにて開催されました。


12476101_901993073251627_1766205509_n.jpg


201603191.png


昨年ルーマニア演奏旅行に同行した植松優さん(今年、東京芸術大学に合格)、東京学芸大学を今年卒業し、英国に留学が決まった山田藍里さんのお母様と、演奏旅行がキッカケとなり、互いに研鑽を積み、なおかつ仲良くお互いのコンサートに足を運び合う仲間となってくれて大変嬉しい思いです。


2016031903.png


少し重たい演奏会になってしまったかもしれない、と角は感じていたようですが、皆様はいかがだったのでしょうか?
手前味噌ではありますが、ピアノをはじめ、ソプラノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、フルート、オーボエ、ファゴットと楽器の種類も多く、いろいろな組み合わせによるアンサンブルは楽しんで頂けたのではないかと思っております。


2016031908.png


2016031909.png
オーボエ&ファゴット


2016031910.png
ヴァイオリン&ヴィオラ&フルート


2016031911.png
ヴァイオリン&コントラバス&ピアノ


2016031907.png


2016031904.png


来週火曜日は、角の故郷でもある出雲での公演です。
“出雲で出会う!”というコンセプトで始まったこのコンサートは、故郷でも成功をおさめてくれるものと祈っております。


2016031905.png


201603192.png



( 2016/03/19 14:37 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

アドリアナ・ストイカさんとミーティング 

久しぶりにアドリアナ・ストイカさんとお会いし、来年のルーマニアと日本の100周年についてミーティングをしました。


821678ec-82d5-4ace-993e-1328175eb06e.jpg


アドリアナさんは早稲田大学で経営を学んだ後、ルーマニアと日本の為に翻訳やコンサルティングの仕事のかたわら、母校の早稲田大学や朝日カルチャーセンター新宿でルーマニア語を教えています。

このミーティング後もルーマニア語を教えに行くとのことで、更に今日はテレビの取材が入るそうです。
ルーマニア語を教える教室は希少価値があるから、とアドリアナさん本人も笑って言っていましたが、実際に皆様も日本でルーマニア人に会う機会は少ないですよね。


14651746-b806-44a1-bdf5-e4f45f2977c8.jpg


3月1日はルーマニアの伝統行事、マルティショールのお話をブログで紹介しましたが、今日の取材でもその話をすると言って、手作りのマルティショールをプレゼントしてくれました。
ルーマニアでは3月いっぱい、ストラップのようにバッグや洋服につけて過ごします。
幸せを呼ぶそうです♪


b597aff8-cd5f-457f-8c9e-73f37aa5931e.jpg


テレビ放映日が決まったら連絡をくださるとのこと。
楽しみに待っていようと思います。




( 2016/03/17 20:53 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

「Rencontre Concert~東京都内音大生による室内楽~」 

当協会スタッフ角直之(東京藝術大学音楽学部楽理科3年、島根県出身)が制作・音楽監督を務める『Rencontre Concert』が、3/16 (水) アーティストサロン Dolceにて開催されます。
東京で研鑽を積む若い音楽家の素晴らしい才能を、是非感じて頂ければと思います。
多くの皆様にお越しいただければ幸いです。


**********************************************
「Rencontre(ランコントル)」は「出会い」や「めぐりあい」を意味するフランス語です。
これまで島根県を訪れたことのない出演者が、自然豊かな出雲という風土に「出会う」、また音楽に親しむ地元住民が、東京で研鑽を積む若い音楽家に「出会う」。そして、一つのコンサートでなかなか並ぶことのない多彩で刺激的なプログラムと「出会う」。
「Rencontre Concert~東京都内音大生による室内楽~」では、「出雲で、出会う。」をコンセプトに、プロ奏者を目指す東京都内の音大生による室内楽のコンサートを企画しています。


7356_746167845500818_1131897270364312138_n.jpg
角 直之 Naoyuki Sumi


12476101_901993073251627_1766205509_n.jpg


12674515_901993093251625_1682912991_n.jpg


Rencontre Concert 東京公演
3/16 (水) 19:00開演
アーティストサロン Dolce(新宿区西新宿1-13-12-8F)
一般:¥2000 小中高生:¥1000 (全席自由)
チケット予約・お問い合わせ:rencontreconcert@gmail.com


■出演
有岡奈保/ピアノ
(国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修3年アンサンブル・ピアノコース)
浦田拳一/ファゴット
(東京藝術大学音楽学部器楽科ファゴット専攻3年)
小幡明日香/コントラバス
(東京音楽大学器楽科コントラバス専攻3年)
後藤恵莉子/フルート
(桐朋学園大学音楽学部フルート専攻3年)
小林修子/ヴァイオリン
(東京藝術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻3年)
永井秀和/作曲・ピアノ
(東京藝術大学音楽学部作曲科3年)
渡辺智美/ソプラノ
(東京藝術大学音楽学部声楽科3年)
近藤菜実子/オーボエ
(東京藝術大学音楽学部器楽科オーボエ専攻2年)
高梨瑞記/ヴィオラ
(東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻2年、島根県出身)
角直之/制作・音楽監督
(東京藝術大学音楽学部楽理科3年、島根県出身)


■Program
・ベートーベン:フルート、ヴァイオリンとヴィオラのためのセレナードOp.25
Beethoven: Serenade in D Major for Flute, Violin and Viola, Op. 25
・プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲 FP 43
Francis Poulenc: Trio for Oboe, Bassoon and Piano, FP 43
・ボッテジーニ:協奏的大ニ重奏曲
Giovanni Bottesini: Gran duo concertante
・モーツァルト:モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」K. 165
Wolfgang Amadeus Mozart: Exsultate jubilate, K. 165
・ベネディクト:みそさざい
Julius Benedict: La Capinera
・レフラー:2つの狂詩曲より第1番
Charles Martin Loeffler: 2 Rapsodies No. 1. L'Etang
・ヴィラロボス:ブラジル風バッハ第6番
Heitor Villa-Lobos: Bachianas brasileiras No. 6
・永井秀和委嘱作品
Nagai Shuwa: Commissioned Work


( 2016/03/12 17:08 ) Category お知らせ | TB(0) | CM(0)

山田藍里さんの卒業演奏会へ 

先日、武蔵小金井の宮地楽器ホールで開催された「東京学芸大学G類音楽専攻卒業演奏会」に行ってまいりました。


2909aa23-5e95-4d11-8fd7-4c0447e217ab.jpg


2012年3月に正式開館したという、とても綺麗なホールです。
今回は、578席ある大ホールでの演奏会でした。


2eec6cfa-904a-4ffc-8c2c-18d8de309f05.jpg


ホールはJR中央線「武蔵小金井駅」南口駅前にあります。


a7f68509-c6c6-404f-a457-f8f5d71f0907.jpg
ホールからは武蔵小金井駅が望めます


234e9017-7c3e-4636-addf-eb447d3b5df9.jpg


この演奏会には、第10回ルーマニア国際音楽コンクール声楽部門最高位受賞の山田藍里さんが出演され、以前から卒業演奏会に是非いらしてください!と、ご招待を受けておりました。


021b1d73-5579-4b83-8c94-eb67b6658f90.jpg


33f98bc3-bbd1-49c1-a097-1768d9ad8638.jpg
山田藍里さん


98d06cd7-75c4-4fe6-953d-452ad6a9b30b.jpg


103ba735-2e01-4fe0-80c3-8657c14e470d.jpg


fb72eaad-8d80-4d5d-a8fb-d00030cb9659.jpg


第10回ルーマニア国際音楽コンクールで初めて藍里さんの演奏を聴き、入賞者披露演奏会、ルーマニア演奏旅行、大使館で開催されたチャリティコンサート、そして本日。
と、演奏を聴く度に成長を感じられる事は非常に嬉しい限りです。


7793bc77-2839-4351-8155-c638da3745f9.jpg


d3909ad4-4fdd-4845-be87-99f5118e924a.jpg


今日の卒業演奏会は、ピアノ、ヴァイオリン、声楽、作曲を勉強した11人が卒業演奏を披露すると共に、お互いが協力して一つのものを作り出すプログラムもありました。


50cd3a30-b5f4-4186-a01f-3365aced5132.jpg


同じ学び舎で育った者同士が作り出すハーモニーは、楽しく、暖かく、素晴らしいものでした。
東京学芸大学の校風がここに現れていているのではないか、と感じられるとても心地よい時間を過ごしました。


1b7b574a-38b5-4e1a-957e-6810a1d9d3dc.jpg


20160312.jpg
終演後



( 2016/03/12 15:07 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

駐日ルーマニア大使館へ 

新体制のご挨拶のため、駐日ルーマニア大使館ラドゥ・シェルバン特命全権大使を訪問いたしました。
嶋田が10年かけて培ってきた「日本ルーマニア音楽協会」を法人化し、「NPO法人日本ルーマニア音楽協会」になったことをご報告すると、シェルバン大使に大変喜んで頂けました。


7f08b953-d78b-4e23-8921-f5575c519aad.jpg


片岡と前田がスタッフとして入ることによる実働部隊の強化と斬新なアイディアや若さ溢れる行動力に、大変大きな期待を寄せられていらっしゃることも伝わって来ました。
まずは、今後の運営、企画のお話をさせて頂き、ルーマニア大使館の協力を惜しまないことを約束頂けました。
今まで以上に大使館からのご協力を頂けることでしょう。


7c8b9ab6-4a0a-4e66-a4bf-6ada8caa9e1f.jpg


そして、シェルバン大使著書の2冊目となる俳句集「空へ歩む」を頂戴いたしました。


efbb9454-5b8b-4d13-bad9-b5acc838ee68.jpg


俳句の解説も丁寧に和訳されています。


53cd6e89-f04a-405f-b406-b9e8396c6a0f.jpg


俳句のみならず、富士登山等の写真も「フォトアルバム」として多数掲載されております。


e0db47b4-27be-4543-bbc6-3d629b1336fe.jpg


bc551b85-a1cd-40ab-85b7-ee3cb21acf88.jpg
1冊目の俳句集「HAIKU Balsam sufietesc」


0aa2c2db-207f-4368-9d4b-d07377c58f98.jpg
ルーマニア語で書かれた俳句



俳句集のご紹介が続きましたが、実は大使は経済学博士で、経済学の本も執筆されているのです。


ea474ec8-899e-4a2d-8df3-3ed659e8e7e0.jpg



しばらくお話をさせていただいたところで、大使自ら他の部屋に行き、パリンカをお持ちくださいました。


b54cbcdf-419f-4883-a909-9f285f269fd5.jpg


パリンカはプラムから作るのがポピュラーな果実酒ですが度数は40度以上という強いお酒です。
ルーマニアでは、ディナーはもちろんランチでもテーブルに運ばれる食前酒で、小さなグラスに注ぎ一気に飲み干します。


c84e900d-a5c0-499a-98e5-dc205ffa36e3.jpg
熱心に説明される大使


be3c8a21-8ab0-4b9d-a534-08d1f2880a7f.jpg


大使もお酒がお好きそうで、パリンカの説明をしているときはとても楽しそうでした。
片岡と前田も興味津津です。


95f9115c-f68b-42cb-b179-8b61e1cadc54.jpg


まだ、日本では販売していないのが残念です。
ルーマニアに旅行された際には是非お試しください♪



( 2016/03/12 12:30 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)

老舗料亭「牡丹」へ 

芝浦で80年以上も続く老舗料亭「牡丹」にご招待して頂きました。


284972cd-5fb1-4be9-a9ba-a969f0ca3af9.jpg


一見さんお断りというこの料亭は、入り口を入ると広々とした座敷の玄関が広がります。
老舗旅館のように着物姿の仲居さんが三つ指ついてお迎えしてくださり、まずは気持ちが引き締まります。


042d1ced-2daf-4999-86df-dbc0088b9009.jpg


ご案内頂いた個室は3階だったのですが、乗ったエレベーターにはなんと畳が敷かれていました。


74c65f03-7c41-43d5-9a3e-31e7a6410024.jpg


昔、外交船は横浜に、商業船は芝浦に着いたそうです。
大正ロマンが華咲く頃、芝浦は粋な東京人の料理処だったそうで、80余年経った今も華やぐ時代の風情を今日に伝える料亭でした。


7e8bef37-2e43-4d76-9840-badb58aaebd6.jpg
各階のエレベーター前にあるお休み処


5292ef1e-5861-4295-8b21-78b97194e0dc.jpg


迷路のような廊下の角かどには、女将の心が伝わる季節のお花やお雛様が飾られていました。


0ff8d85a-cbf1-4c11-a331-abc7e697a793.jpg



93f18e80-9009-4f7e-861a-869f03707a4c.jpg
ご案内いただいた個室


ph_3.jpg



e33c487a-052b-4fd6-8460-3467b7831ae4.jpg


美しい中庭は、なんとも言えない風情がありました。


14846155-309d-4be6-a6e3-973320b71497.jpg


コンサートも出来るという大広間も拝見させていただきました。


01db04d1-98da-46d0-ab23-40351b9f5cfa.jpg



abe66519-6b37-4874-a9e6-cfba9a7922ac.jpg
片岡、前川様、嶋田、前田


5b5808eb-01ed-4db4-9424-8902fb547e42.jpg
廊下には素晴らしい作品が飾られていました


cd9d2b63-dd77-4b56-9615-80e2b0e8808a.jpg


「和のおもてなし」を受け、夢のような一日でした。


5457c1e6-ba6b-4772-8b0d-ca4de331a557.jpg




( 2016/03/05 17:32 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

自由民主党本部へ 

先日、自由民主党本部を訪問し、谷垣禎一幹事長に『NPO法人日本ルーマニア音楽協会』の新体制について、お話をさせて頂きました。


img8b2aa00czik8zj.jpeg
自由民主党本部


c445433f-19d0-4683-9753-920f687d9.jpg
前田、谷垣先生、嶋田、片岡


谷垣禎一先生は、日本ルーマニア友好議員連盟会長を務めておられます。
その関係で、NPO日本ルーマニア音楽協会の活動にも多大なご尽力を頂いております。


_MG_0665_20160305151222a50.jpg
『嶋田和子 勲3等受章を祝う会』 にて


tanigaki1_201603051512190f3.jpg
2014年7月 法務大臣室にて

10390300_761220857242197_2819401404053243356_n_20160305151217b79.jpg
2014年6月 ルーマニア大使館 にて


今回の会談でも、「今後のイベントに友好議員連盟会長としての協力を惜しまない」と約束してくださいました。



( 2016/03/05 16:06 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

3月1日 『マルティショール(Martişor) 』 

3月1日、今日はルーマニアでは春の訪れを祝う『マルティショール(Martişor)』というお祭りの日です。
男性から女性へ、赤と白の紐を結んだ小さなチャームを贈る習慣ですが、今はプレゼントしたいものに、赤と白の紐を結んで渡したりもしています。


Martişor1
Happy Traveller HPより


201303051817335ce_2016030119592232e.jpg


なぜ、赤と白の紐になったのか? その由来は諸説ありますが、赤は春、白は冬を表し、厳しい冬からの喜びを表しているというのが一般的のようです。


545_convert_20120301222805_convert_20120301222825_2016030119592147f.jpg


ルーマニアでは町中に屋台が出て、赤と白の紐を結んだチャームを売っています。
初めて見たときは、神社の境内にいるような錯覚を起こしました。


m7-400x300.jpg
Happy Traveller HPより


マルティショールの日に贈られるチャームを、3月8日の女性の日まで1週間ほど身につけ、そのあとリボンを木々の枝に結び付ける習慣もあります。

お店に入っても、友人に会っても赤と白の紐を結んだ何かをプレゼントされ、3月1日は女性にとって最高に幸せな日なのです♪
ルーマニアに旅行するならば、3月1日を外せないでしょう!

( 2016/03/01 20:06 ) Category ルーマニア | TB(0) | CM(0)