日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『CHANEL Pygmalion Days 2016』  

シャネルの創始者であるガブリエル シャネルは「Pygmalion(ピグマリオン)だった」といわれており、無名時代のパブロ ピカソ、イーゴリ ストラヴィンスキー、レイモン ラディゲ、ルキノ ヴィスコンティ、ジャン コクトーらを支援しました。「ピグマリオン」という言葉はギリシャ神話に語源を持ち、才能を信じ、支援して、開花させる人という意味があるそうです。

0293b2de-9812-4025-b8ca-f80a5072f316.jpg

「CHANEL Pygmalion Days」は、このスピリットにもとづき、シャネル・ネクサス・ホールにて若手のアーティストに演奏する機会を提供するプログラムで、2005年のスタート以来若手音楽家達を育てるプロジェクトとして確立されてきたそうです。


2016_pygmalion.png
CHANEL GINZA HPより


「CHANEL Pygmalion Days」のアーティストとして、2014年の会田莉凡さん(ヴァイオリン・第6回ルーマニア国際音楽コンクールグランプリ)に続いて、今年は上野通明さん(チェロ・第6回弦楽器部門第1位)が選ばれましたが、本日は室内楽シリーズに参加している田原綾子さん(ヴィオラ・第9回グランプリ)の登場です♪


12509293_887141031405929_461052151359763441_n.jpg


<演奏曲>
ハインリヒ ビーバー / 「ロザリオのソナタ」よりパッサカリア ト短調
アンリ ヴュータン / ヴィオラ・ソナタ 変ロ長調 作品36


a965da34-4e09-4992-9c57-bc4cad86d722.jpg


コンクール入賞者のその後の演奏を聴くのは本当に楽しく、成長を垣間見る度に嬉しくなります。
本日も隣に座っておられた桐朋学園大学の卒業生、あるいは先生とおぼしきらしき方々が田原さんの笑顔に思わず「可愛いね~!」と出る言葉に母親の気持ちになっています。
「CHANEL Pygmalion Days」でヴィオラを演奏するのは田原さんが初めてとのことで、責任重大と話しておりましたが、立派にその役割を果たしておりました。

コンクールで審査員をお願いしている桐朋学園大学の三瀬和朗先生、奥様のあけみ先生の他、港区との関わりが強い同じく桐朋学園大学 香月先生もいらしていて、たくさんの方々に可愛がられて大きく成長していくことでしょう。


8bd2ef7b-5eca-431f-bf8d-8d1d110a715f.jpg
終演後、田原さん、桐朋学園大学 香月教授と





スポンサーサイト
( 2016/04/23 18:42 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

桐山秀樹さんを偲ぶ会 

ロイヤルパークホテルにて行われた、ノンフィクション作家 桐山秀樹氏を偲ぶ会にて演奏をさせて頂きました。
桐山氏とは二村顧問のご紹介で、協会を応援して頂いておりました。


0da99a79-18b9-446e-b3c4-e2aa7f6392b6.jpg


99e1f82b-e9f3-4157-beff-a2a4e98fbef6.jpg


2月の突然の訃報には大変驚きましたが、クラシック音楽をお好きだった桐山氏のために心を込めて演奏させて頂きました。


e0ea7d6f-f59a-498a-b94a-48a0ff2c873a.jpg


df4ddf4d-3126-4c63-a2bf-c95a7a84d091.jpg


【演奏曲】

J.S.バッハ / G線上のアリア
アイルランド民謡 / ダニーボーイ ロンドンデリーエアー
プーランク / ノクターン第1番
BEGIN / 涙そうそう
久石譲 / Stand Alone
J.S.バッハ / パルティータ1番よりアダージョ
新井満 / 千の風になって

見上げてごらん夜の星を (合唱)


山田藍里(メゾ・ソプラノ)
川上健太郎 (ピアノ)
植松優 (ヴァイオリン)
青島周平 (ピアノ)


c21e5d84-0414-42fb-a9fa-f9c6f83fdc2a.jpg





6896b4ab-a762-42f0-af38-cd4d3102a3b8.jpg


b3845aeb-fdc7-4e97-a64d-41dd66730cfe.jpg


最後は桐山氏が良く歌われていた「見上げてご覧夜の星を」を全員合唱で、故人を偲びました。


9388df61-a161-43b6-afd7-4d5f0fe413f5.jpg
左より、川上さん、山田さん、植松さん、青島さん



( 2016/04/23 17:37 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

友人からのお誘い 

大阪の友人富田さんから、“仕事で東京に行くのでランチしませんか?”と嬉しいお誘いがあり出掛けてまいりました。
同行された藤井様に東京駅ステーションホテルの美味しいランチをご馳走になりながら楽しい会話は弾みました。


0e9deeb3-2ec9-40dd-a950-b82095e7d32b.jpg
ラウンジに置かれたハープ


bbf3429a-d7df-48dc-acc1-bba43aa7764d.jpg


そしてお土産に納豆巻きおせんべいまで頂き、失礼しようとしたところ、“次のご予定がなければ、ご紹介したいのでご一緒に行きませんか?” と議員会館にお連れくださいました。


05843763-4c0f-4aec-872d-1e8c9ea4da04.jpg



2463d6b3-ac36-4881-b1a3-30483954708a.jpg
関芳弘衆議院議員のお部屋から総理官邸を臨む


cf635ac8-dc89-4c85-8fa2-f3071d71290d.jpg
議員専用エレベーター


議員会館では、藤井様とご友人の関芳弘衆議院議員にご挨拶させて頂きました。


9144cb6d-12ec-4705-8b9b-a3affc9a192a.jpg
左から 藤井孝則氏、関芳弘先生、嶋田、富田さん


その後、タイからのご友人たちも到着し、皆で議員会館での贅沢なミーティングが始まりました。


f6312524-18db-42f6-8b34-c70f71a369b4.jpg


関芳弘先生は気さくに皆を迎え入れ、なおかつ、タイとルーマニアのために力になってくださるとお約束頂けました。
来年はタイと130周年記念、ルーマニアとは100周年記念と日本にとっても大事な年となります。
関芳弘先生のお力で両国の友好関係がもっと親密になるように!私たちも努力したいと思っています。

関芳弘先生のTwitterに協会のことを書いてくださっているのでアカウントのある方は是非ご覧ください。



( 2016/04/23 16:18 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

ロイヤルパークホテル様を訪問いたしました 

当協会顧問の二村様が京都からお越しになる日に合わせて、日本橋のロイヤルパークホテル様へご挨拶に伺いました。
新組織体制をご説明させていただいた上、今後の更なるご協力もお願いさせていただきました。


5fc96d3c-f7b7-4b77-9c50-8e9d629abd0b.jpg


591469e2-4d0a-4074-ba57-36d1a2ad4b59.jpg


ご挨拶に伺ったにもかかわらず、ホテル最上階にある鉄板焼 「すみだ」 へ御招待いただきました。
ホテル20階からの素晴らしい眺めの中、和牛や魚介類をシェフがお客様の目の前で調理してくれる人気店です。


3b433ebb-f1c3-489c-905b-edd6d53d546d.jpg


1e8e3408-006e-4e74-958f-e8e161a58dda.jpg
前菜


02ef46be-2bf9-44ac-b608-e1e901aebad4.jpg
ミネストローネ


bae0bc84-7ccf-4296-ad84-74cc2d406677.jpg
目の前で焼かれた平目と海老と帆立をバジルソースで


ca3a09e0-815e-4eaf-8058-18cdf1754857.jpg


cf7ffb09-d94e-49a7-8425-8f104d41f380.jpg


5ffd70e1-f63f-4a95-867d-c459d56232b7.jpg


メインのお肉は佐賀牛で、口の中でとろけるようでした。
「すみだ」の他にも和食の「源氏香」、中華の「桂花苑」「矢の根寿司」など、ホテル内には様々なレストランが揃っています。


f7a920df-131b-48ec-89b0-40fa66032638.jpg


ebea969a-6186-43ca-a397-fdef39316ecc.jpg
〆はガーリックライス


feac605a-bfd2-40c8-a8ff-4d16004e562e.jpg
デザートも美味


b9e30e9d-5c1d-4bec-b6c3-f540bfe57dd3.jpg
片岡、嶋田、二村顧問、ロイヤルパークホテル高野さま


二村顧問の定宿のロイヤルパークホテル様には、嶋田がルーマニア外務省からデュプロマを頂いたお祝いの会、羽田孜元総理大臣(当協会名誉顧問)の桐花大綬章受章お祝いの会、そして嶋田のルーマニア国勲三等文化勲章受章お祝いの会と、大変お世話になっております。


480cfdec-fd78-4ea4-aa70-36bac3d66f00.jpg
「すみだ」料理長


新体制となり、お世話になってばかりのロイヤルパークホテルに少しでもお役に立てる企画をご提案出来れば良いと思っております。


( 2016/04/16 15:06 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

ルーマニアレストランへ 

ルーマニア人の友人3名と片岡と嶋田で、錦糸町にあるルーマニアレストラン「LA MIHAI ラ・ミハイ」に行って来ました!


201604091.jpg


201604092.jpg


久々に聞くルーマニア語の会話、度数の強いお酒に美味しいお料理、ルーマニアのシェフに日本語ペラペラのホールスタッフ。
ここは完全にルーマニアでした。


201604093.jpg


ルーマニア人の友人とは、毎年コンクールの司会進行を引き受けてくれているステファンとベロニカ、もう一名は3年ほど前に知り合ったアドリアナです。ステファンとアドリアナは日本在住10年以上になり、ベロニカも3度目の来日と大の日本びいきですが、ルーマニアではもちろん、日本でも嶋田を介して知り合った3人なのです。


b7b013a3-6206-4e81-8edc-5622b2a28444.jpg
アドリアナ、ベロニカ、嶋田、ステファン、片岡



何度もルーマニアを訪れている嶋田は、大好きなチョルバやサラタデビネテに大興奮!


a152800f-e5f1-422c-9cf8-6c9722ded2b.jpg
「CIORBA ZILEI」 日替わりスープ
ルーマニア独特の、酸味を生かしたスープです。


5d6e26f0-656e-4c7d-8946-766053e31664.jpg
「OLTENESTI」 薫製ソーセージ
豚肉と牛肉を独自の味付けし、ラ・ミハイで薫製した自慢の一品だそうです。


ac859171-f756-43b2-b3af-8fe380a0605c.jpg
「PLATOU RECE MIX」 シェフの盛り合わせ
ルーマニアだけでしか味わうことのできない貴重なサラミやチーズ、サラダなどの食材を、シェフの豊かな感性で盛りつけたプレート。


34a8e6f4-358a-49b9-abdf-4ed44603dd2a.jpg
カップに入っているのは、サラタ デ イクレ(魚の卵のペースト)です。


316672fd-cb8c-48c7-a0c9-bd0faca36c86.jpg


まだルーマニアを訪れたことのない片岡は、一つ一つのお料理を確かめながら食べているように、何度も首を振りながら“美味しい”と、うなづいていました。


530a14ec-0f69-481b-b767-bd874a57b108.jpg
「MICI」 ミティティ
ルーマニアのバーベキューには欠かせない一品!ふわふわとしたお肉の感触と、しっかりした味付けのギャップが面白いです。


7886adb7-21c5-4bf4-b95e-5f8616fb4762.jpg


a109a240-da7a-462e-9eba-910b86cf1a0a.jpg
「ARDEI UMPLUTI」 パプリカの肉詰め
ルーマニアでは誰もが好きという超人気料理。たっぷりなお肉がはみ出すぐらいにパプリカに詰め込みトマトで煮付けた一品。


556f8c4f-53d5-4327-a337-71d75566be46.jpg
「PAPANASI」 パパナッシュ
ルーマニア独特の温と冷を楽しめるあげドーナッツ。フルーツソースとサワークリームを味付けした美味しいドーナッツです。


楽しい会話の合間には、ルーマニアがもっと日本で知名度を上げるためのミーティングもしっかりしてまいりました。
みなさんも絶品のルーマニア料理を味わいに、錦糸町にお出掛けください♪




( 2016/04/09 12:17 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

桜満開です 

当協会オフィスからは、なんと桜を望めるのです。
ということを、最近発見しました!


cff645ed-6b23-4cb8-b4fb-52a08a822941.jpg
窓からの風景


オフィスは神谷町駅1番出口から徒歩10秒という場所にありますが、付近を探索したところ、この桜の木以外には見当たりませんでした。


8da29a70-af06-4217-a369-264f7d918b98.jpg
上層階からの風景


ビル裏手のお寺に桜の木があり、その隣には東京タワーが並んでいます。


37913245-d488-43b1-83de-5f1decf16103.jpg


この季節のわずかな期間ですが、美しい桜を見ることができる幸せを感じております。
都内各地でも、今週末が見ごろとなっておりますが、今日も多くの人々で賑わっていました。


ここからの画像は、スタッフ石橋の自宅付近の桜を撮影したものです♪


a5fe16e5-edb7-4749-b874-9013f20a737e.jpg

今日は一日曇り空でしたが、一瞬の晴れ間で撮影した一枚です。


eb0006b6-6796-48a3-9f15-d4667937d8be.jpg

こちらはクリスマスイルミネーションでも大人気のスポット目黒川。


83768287-b2bf-4a23-bc46-f761ac972c11.jpg


acee2e42-b3b0-41f7-92a5-120d1f8873b3.jpg


d1c41b55-bcc5-4441-8b0b-d9142593a7b0.jpg


e49a63d7-0fca-430c-9600-70e8275c8117.jpg


夜になると、ピンク色の提灯に照らされ、昼間とは一味違う美しさが広がります。


5d26272c-c9ec-40e2-bdde-656480b6c1f4.jpg


e308ab9c-4a15-4e6f-aded-d5427aeafd54.jpg


日本の四季の素晴らしさを、改めて実感している今日この頃です。



( 2016/04/03 20:28 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

伊勢神宮へ 

休暇を頂き、一泊二日で伊勢志摩へ。
伊勢神宮では『NPO法人日本ルーマニア音楽協会』新組織体制の発展と成功を祈念してまいりました。


東京から新幹線で名古屋へ向い、そこから近鉄特急に乗り換え鳥羽に到着です。

412f4f48-d2d2-4e74-bb53-17747ef3c45b.jpg


近鉄特急は、バスのように内側にドアが開きます。


0a48993d-4456-4afd-877f-ce593f1593f4.jpg


鳥羽で降りた目的は、鳥羽水族館と、焼きたての貝を堪能するためです。


2c8f2042-13f3-47ce-9481-d2e563520a93.jpg


複数のお店が並んでいましたが、中でも活気溢れる「松本さざえ店」さんへ!
多くの有名人、著名人も訪れているようで、店内には多くのサインが飾られていました。


42f32593-05e8-4990-9c53-7ed9a72bf27c.jpg


c0132cb4-ae83-4eab-a815-f388d6bd3819.jpg


威勢の良いおばさんが貝を焼いてくれました。
そして鳥羽市の名物といえば牡蠣と真珠!!
流石です!真珠のブレスレットとイヤリング!


dc29a822-b624-460b-8b65-db2176937da2.jpg


4426b0b3-b5ae-4210-a9d9-07db3b739a44.jpg


770253b8-02ee-4bb3-be48-16d2b2965416.jpg


ff7f33ba-9765-4463-9605-83f5f43fadbd.jpg


焼き貝を堪能し、締めはアオサのお味噌汁とウニごはんを頂きました♪


38af0691-55a4-422b-9690-85f8ec0ea1de.jpg


そして鳥羽でのもう一つの目的、「鳥羽水族館」へ!


a8abf23f-732b-44c4-b405-f1f96f6e7b24.jpg


de8f8ecb-06b0-410b-8049-452a2fb232a3.jpg


35e2c8c7-33a8-4009-a085-aebe575a6717.jpg


8d6ef69f-e304-4f8c-8a37-63ebf8680546.jpg


5179f972-d449-4523-81d6-a7140ee7fab5.jpg


6534da0e-ba95-47ab-ba06-8b5365c12a56.jpg
人魚とは程遠いジュゴン...


b295d339-2862-446f-8fff-b5b143d6cf04.jpg


数十年振りに訪れた水族館は、美しい癒しの空間でした。


135f0dd3-a54e-4451-9b06-198c7ca3a9c8.jpg


e9d796f1-5213-48d5-8adf-bffeb056c2a7.jpg
中でも一番の癒しはクラゲ


f7472e6a-d7ce-4f61-bb98-92457238350b.jpg


そして今夜の宿がある賢島(かしこじま)に向かいます。
賢島といえば後1ヶ月ちょっとで開催されるサミット会場です。


f4c636d9-1508-4d1b-8c2c-1bbbc1c4756d.jpg


4854b378-f87f-42d4-b0ea-26b817fb3527.jpg


kasikozima.jpg


旅館に行く道すがらも、あちこちで道路工事が行われ、グループで歩いているのは私服警官たち、サミット開催時は学校も休み、ホテルも、また主だった所全てが休業だそうです。


824ca7a8-de4e-4b67-8424-1bcd20dbbede.jpg
サミット参加者が宿泊するホテル


そして今夜の宿「ばさら邸」に到着です。


52d25986-ebbb-4487-bc95-93a037bdf50b.jpg


96e6af53-cb73-4869-843b-940ed8c59552.jpg


まずは、おもてなしの紫芋饅頭と伊勢茶で一服。


6e9b5511-9187-4d7a-852f-3e972211639a.jpg


d3721609-a685-43a7-9972-998bd6b4d1ef.jpg


広々とした開放的なお部屋です。


726823b9-2a1a-45b0-82df-695c19322a45.jpg


f77b909f-a56b-4f7a-bd0a-cc743c5fd664.jpg


寝室からは部屋備え付けの露天風呂が望めます。


7092e560-1fe7-4824-a001-38cb761e8581.jpg



そして夕食は、全室予約制の個室で“弥生ばさら創作膳”を堪能いたしました。


618eee7e-8400-40c1-9264-985fd6fab36e.jpg


まずは食前酒から。


23555189-9a95-4263-a913-cee90293af04.jpg


036bacda-8eec-4564-a2cd-1a33151d71b6.jpg
大栄螺 海女焼き


d7a8261d-6317-4691-aa2d-09c0f8187d15.jpg
伊勢志摩の恵み 盛合せ


ba17bcf6-492c-4be8-8d7e-5e6587cd71ba.jpg
宮川天然水 すまし仕立て


62591bb8-62a9-48e5-8592-07d030bdb5d2.jpg
天然地魚 旬の饗宴

15a1b824-317b-422d-85c2-fdf024318a9c.jpg


fa4862b6-4f1b-402f-8c8a-2866e9416464.jpg
伊勢海老の春野菜葛煮


4d097bbd-bde9-4a02-b60e-6625e044224c.jpg
志摩産鮑 創作ステーキ


20bd5b17-c8c7-4d6e-a922-757c1e092f22.jpg
松阪牛 岩盤焼き

9fbdda9b-d7ed-4874-86c4-23c0b9435c4a.jpg


1188c387-d58f-4993-bf9b-a7dda4b1e4b9.jpg
ばさら神宮鍋


b6a5fac6-3372-40fe-8d33-8fd8157d7a33.jpg
黒米ごはん リゾット風


511844ca-8286-403a-aa2a-a4bd6ff91591.jpg
蜜柑ムースのミルフィーユ仕立て


943a05b6-5cc6-46cf-89f2-1b9a2a8ab83c.jpg


大満足の食事の後は、美しい庭の夜景を眺めながら部屋に戻りました。


c3f2f87f-8696-4e38-913f-5d91dc9096c4.jpg



一夜明け、朝食です。

35f4bfc7-18ea-4128-94f8-13e341cf5de6.jpg
人参ジュース


87590dd1-b3ff-4557-a99d-ca0816853a9d.jpg


fabfcdaf-10fa-4a3f-9df4-79137d740720.jpg
炭で炊いたかまどご飯


5af50378-0a51-4dc6-94fd-d307572c0f19.jpg
アオサとキンキのお味噌汁


ea34e1f5-1f27-4275-a509-5105c8bdd8bc.jpg


dd7905d5-3a35-4be2-a33a-d5d2c04e9f8b.jpg
カマスの開き


91961445-8df5-48a0-b3cf-b052aeb17d9e.jpg
アオサ入り出し巻き卵



そして今日は賢島から伊勢市に近鉄特急で戻り、この旅行の第一目的でもある伊勢神宮参拝です。


35a0b275-7351-4036-93ba-594919ff79ac.jpg


8beaf7a4-9d77-43f4-b4d6-2ef3b70c13f9.jpg


まずは下宮から参拝です。
下宮までの道にはお店の前に全てイーゼルにお花が活けられています。


86035356-b80a-4ef0-abb4-5b240bd43d45.jpg


d4946b56-f75e-4248-84d0-e27ea855a510.jpg


太郎館(たろうだて)さんという、大変珍しい苗字の方にガイドして頂きました。


992632d7-b2d0-4f86-b831-55f16345be68.jpg


fb6f39d4-065f-4fe5-a162-003de20ece92.jpg


ba848ef0-861c-437e-a586-234450edbb5c.jpg


56501217-fae8-40d6-867c-276d6ebd25ae.jpg


伊勢神宮は125の社宮の総称らしく、一つ一つの御社に位もあります。
遷宮もまず、正宮から始まり、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)と進み、全ての遷宮が終わるのは、6年位かかると聞きました。


527fdf83-a703-4a46-a86c-804eb9dc13d7.jpg


1b657783-c5d3-4e3e-985d-054226e61fe9.jpg


ad8cc813-ddab-47ad-87a8-807ef99097fa.jpg


d77ccfe2-3bea-44fb-a96e-ff7d8930cf6f.jpg


下宮から内宮にはタクシーで移動です。
距離があるため、内宮だけで伊勢詣りをする人も多いそうですが、本当は下宮から内宮を参拝するのが正式だそうです。


beb03887-56eb-415d-af92-6338dd17c00a.jpg


内宮を流れる五十鈴川です。


de326127-efd9-4c98-8839-38169555bf68.jpg


e2c09491-f0f4-4fc4-9aa6-898f1e0a4669.jpg


0a650f9a-fc32-4649-8017-19eef12605e9.jpg


新組織体制の発展と成功を祈念してまいりました。


36a72df1-f1fc-4051-8aa6-53caebb7fe41.jpg


36c4619d-c286-473a-8dd0-bad98d6f8ba0.jpg
お米を蓄えておく蔵


5449c86d-fd7d-4f7d-8391-2ba53e4c750e.jpg


e13e2497-d513-4382-832d-75735eb2f9f6.jpg



15afff37-ac83-4d9d-aefe-4aa0aee02d67.jpg


25年の遷宮の時に建てられた遷宮記念館。


5b4a6944-1d17-4c48-b777-b1ad52f0f6f6.jpg



そして伊勢神宮には “おかげ横丁” という参道があり、多くの参拝客で賑わっています。


580e95a6-ea01-4aa3-a51e-b2e07fe7e7ff.jpg


69200.jpg
所々にこのような看板が出ています


0053ad8c-0772-49be-907f-eddaa9cc6c2b.jpg


6064ff27-ee80-4a26-8383-62cb39396315.jpg


019.jpg


最後は、おかげ横丁にある赤福本店で伊勢土産の定番中の定番!赤福を購入。
短い時間ではありましたが、充実した伊勢の旅でした。






( 2016/04/02 16:00 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)