日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサート』へ 

先日お知らせいたしました『ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサート』に、日本ルーマニア音楽協会会員の皆様と共に行ってまいりました。

ルービンシュタイン

会場は、豊洲駅にほど近い豊洲シビックセンターホールです。
ホールの舞台に置かれた、ファツィオリのピアノが美しいホールにぴったりの風格です。

2017090912.jpg
豊洲シビックセンターホールHPより


ルービンシュタイン国際ピアノコンクールでファイナリストの6人のうち3人が選んだというファツィオリ。
そしてその3名が、見事1位、2位、ファイナリスト賞を受賞しました。今回はその3人のコンサートでした。

【出演】
 Szymon Nehring
 (シモン・ネーリング/ポーランド) 
 第1位 併せて最優秀ショパン賞、22歳以下最優秀賞、他受賞

 Daniel Ciobanu
 (ダニエル・チョバヌ/ルーマニア)
 第2位 併せて聴衆賞受賞

 Yevgeny Yontov 
   (エフゲニー・ヨントフ/イスラエル)
 ファイナリスト賞 併せて最優秀室内楽賞受賞
 

【プログラム】
 スカルラッティ/ソナタ K9,K517,K32,K141 ニ短調(エフゲニー・ヨントフ)
 シマノフスキ/変奏曲 変ロ短調(シモン・ネーリング)
 プロコフィエフ/ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83「戦争ソナタ」(ダニエル・チョバヌ)
 バッハ/パルティータ 第6番 ホ短調 BWV830(エフゲニー・ヨントフ)
 ラヴェル/ 鏡より「海原の小舟」(ダニエル・チョバヌ)
 ショパン/ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」(シモン・ネーリング)


ラベル、ラフマニノフ、ショパンなどの曲目は、ファツィオリの音色と良く調和していました。


2017090911.jpg
終演後 ダニエル・チョバヌ氏と

2017090910.jpg
ダニエル・チョバヌ氏のCD


今月の協会会報には、ダニエル・チョバヌ氏のインタビューが掲載されています。
是非ご覧ください♪

2017090916.jpg 


スポンサーサイト
( 2017/09/10 15:45 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

謹んでご冥福をお祈りいたします 

昨日午後、羽田孜元首相の民進党と羽田家の合同葬が青山葬儀所で営まれました。

201709092.jpg 

201709091.jpg


日本ルーマニア音楽協会設立と同時に理事長をお引き受け頂き、羽田孜元首相のご尽力のおかげでここまで大きく成長するすることができました。

201709093.jpg


201709097.png


羽田孜元首相との出会いは、20年程前に遡り、現在も松本市で開催されている「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」でした。(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)
世界の指揮者、小澤征爾先生と羽田孜元首相は成城学園の同級生で、時間が合えばサイトウ・キネン・フェスティバルにいらしていました。ルーマニア国際音楽コンクール設立前であったその当時、嶋田も毎年足を運んでおり、そこで羽田孜元首相をご紹介頂きました。その後、2002年日本ルーマニア友好100周年の行事で、皇室からは紀宮清子内親王(現黒田清子様)、政界からは羽田孜元首相が代表となられて、ルーマニアにご一緒いたしました。


DSC_0453.jpg 
2013年6月28日
羽田孜先生「桐花大授章受章」お祝いの会にて


桐花大綬章を受章された時に協会の会員様たちとお祝いの宴を開かせて頂いたことも、嬉しい思い出でございます。


DSC_0152.jpg

お祝いに駆け付けたアーティストの演奏に、熱い眼差しを向け、耳を傾けていらした姿が印象的でした。

DSC_0484.jpg

DSC_0399.jpg

DSC_0502.jpg
演奏後のアーティスト達と


音楽を愛した羽田孜元首相の在りし日を偲び、
謹んでご冥福をお祈りいたします。


201709096.jpg





( 2017/09/09 14:20 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

レセプション @ファツィオリジャパン株式会社 

明日、豊洲シビックセンターにて開催される、第15回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサートに先がけ、ファツィオリジャパン株式会社にてレセプションが開催されました。 

201709059.jpg 

ルービンシュタイン 

2位のダニエル・チョバヌ氏がルーマニア人であることから、ファツィオリジャパン株式会社様からご招待を頂き、駆けつけて参りました。 

201709057.jpg 

201709051.jpg 
ファツィオリ社長ご挨拶

今日は、レセプションということで、1位、2位、3位の入賞者が1曲づつ演奏した後、今から40年前、まだルービンシュタインが存命の時に入賞した寺田朗子さんがお祝いの挨拶をされました。

201709052.jpg 
ピアノ 寺田朗子さん

スカルラッティ、ラベル、ラフマニノフと三人三様の曲を演奏しましたが、インタビューの中で、良いピアノだからこそ、それぞれの個性が出る。と言われた言葉がとても印象的でした。

201709053.jpg 
2位のダニエル・チョバヌ

また、ダニエルはルーマニア人らしく、ルービンシュタインの真似をしてオーバーなアクションで演奏してみたが、ルービンシュタインのようには弾けなかった。とジェスチャーを交えてジョーク言っていました。 
明日は、今日と違い、存分に演奏を聴かせてくれることでしょう!

201709056.jpg 

201709054.jpg 
乾杯


201709055.jpg 

お料理は、ルービンシュタイン国際ピアノコンクール開催地がイスラエルであることから、イスラエル大使館からプレゼントされた、美味しいイスラエル料理が振る舞われました。

201709058.jpg 
 



( 2017/09/05 21:42 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)

「エリザベス王妃とタティングレース」展 

「エリザベス王妃とタティングレース」展が、今年もルーマニア大使館で開催されます。


20170805_1310729.jpg 


ルーマニアのエリザベス王妃の生涯を知る手掛かりとなる写真資料、王妃の自作タティングレースの写真資料とその一部の復元作品、日本、ルーマニア両国のタティング愛好家による現代作品等が展示されるそうです。


会期:

9月18日(月・祝)~22日(金)

10:00~13:00、14:00~17:00(最終日15:00閉場)

※13:00~14:00は大使館昼休みのため入場できません。


会場:ルーマニア大使館

〒106-0031 東京都港区西麻布 3-16-19


入場料: 無料


主催: ルーマニア大使館、ルーマニア タティング協会


協賛: 日本・ルーマニア タティング友好協会 聖光院有彩


是非、お出かけください。



( 2017/09/02 15:10 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)