FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

山川寛子 サクソフォンリサイタル 〜Classical Melodies〜 

山川寛子さん(第7回ルーマニア国際音楽コンクール奨励賞)の、サクソフォンリサイタルが今週土曜日に開催されます。
新緑と青もみじが美しい京都へ、是非お出掛けください。


◆◆(公財)青山音楽財団助成公演
山川寛子 サクソフォンリサイタル 〜Classical Melodies〜 ◆◆

201805281.jpg 
Hiroko Yamakawa 公式HP

201805282.jpg

■2018年6月2日(土)
開場 14:00 開演 14:30 

■会場 
青山音楽記念館バロックザール(公益財団法人青山音楽財団)
京都市西京区松尾大利町9-1

■出演
山川寛子(サクソフォン)
渡辺麻里(ピアノ) 
 
■Program
ラヴェル:クープランの墓
ビゼー(小野寺真編): カルメンファンタジー
マルチェロ:オーボエと弦楽合奏の為の協奏曲 ニ短調(ソプラノサクソフォン版)
トマジ:オーケストラとサクソフォンの為のバラード
リェエフ:シャンソンとパスピエ
デュクリュック:叙情的な歌 第5番
ナイマン:シェーピング ザ カーブ
 
■お問い合わせ  
青山音楽記念館 075-393-0011

■チケット取り扱い
 
・全席自由席   3,000円  
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 
青山音楽記念館 Tel 075-393-0011
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード 107-561)
※セブンイレブン等でもご購入頂けます。


スポンサーサイト
( 2018/05/28 12:58 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

能とルーマニア音楽のコラボレーション 

ルーマニア統合100周年記念イベントとして、能とルーマニア音楽のコラボレーションを、下記日程にて開催する運びとなりました。

日時:6月30日(土)18:00開演
会場:ルーマニア大使館
出演:
金春流能楽師 山井綱雄師(重要無形文化財・総合認定)
大塚茜さん(フルート奏者)

201805257.jpg 

ルーマニアの世界的に有名なジョルジェ・エネスク作曲 “カンタービレとプレスト” を大塚茜さん(第4回グランプリ)のフルート演奏で舞っていただくという、初めての試みもございます。

今回、金春流能楽師 山井綱雄師をご紹介くださったのは当協会会員の高下謹壱様です。
高下様は山井師を応援されるだけでなく、自らも能舞台に立たれる弁護士さんです。
是非この機会に能に触れてみてみませんか?

201805251.jpg
金春流能楽師 山井綱雄師

201805252.jpg


201805253.jpg

201805254.jpg

201805255.jpg
高下謹壱法律事務所にて

201805256.jpg





( 2018/05/26 15:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

事務所移転のお知らせ 


【事務所移転のお知らせ】

事務所を下記に移転いたしました。
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
.....................………………………

106-0047
東京都港区南麻布4-5-48
フォーサイト南麻布4階

Tel:03-6869-9621

NPO法人日本ルーマニア音楽協会
( 2018/05/16 07:13 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

第13回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会を開催いたしました 

5月9日(水)東京文化会館小ホールにて、第13回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会が開催されました。

201805111.jpg

このコンクールの特徴の一つに、6部門(ピアノ・声楽・管楽器・弦楽器・打楽器・アンサンブル)のカテゴリーの中からグランプリが選ばれるということがあげられますが、入賞者披露演奏会でも多岐に渡る演奏が聴けて楽しいという声をお客様から聞くことが出来ます。
各々の演奏を演奏者自身も聴ける貴重な機会ともなることでしょう。

201805112.jpg

2018051113.jpg 

今回はヴァイオリンの大槻桃人さん、ソプラノの小森麻由子さん、休憩を挟んで、ソプラノの山下みなみさん、最後がピアノの西能希さんの演奏でした。

201805114.jpg
大槻桃人さん

201805115.jpg
小森麻由子さん

201805116.jpg
山下みなみさん

201805118.jpg
西能希さん


一般的に入賞者披露演奏会は、知り合いの方の演奏だけを聴きにいらっしゃる方も多いのですが、こちらもこのコンクールの特徴ですが、ご自分の知り合いの演奏が終わったら帰る方は殆どいらっしゃらずに、皆さま最初から最後まで聴かれていらっしゃるのは、主催者としてとても嬉しいことです。

201805113.jpg
タティアナ・イスティチョアイア・ブドゥラ公使参事官


開催にあたり、ルーマニア大使館よりタティアナ公使のご挨拶を頂きました。
ルーマニア統合100周年を記念して、また13回という開催努力に関して、そしてアーティストの入賞をお祝いする嬉しいお言葉を頂きました。

201805119.jpg

お客様はそれぞれのアーティストの将来を楽しみに、アーティストたちは多くの方にファンになって頂けたようです。

2018051110.jpg

これからも、ルーマニア国際音楽コンクールの入賞者の活躍を応援よろしくお願いいたします。

2018051111.jpg

photo by 宮高奈美



( 2018/05/11 20:32 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」へ 

ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたか?風の強い日もありましたが、天候にも恵まれ、それぞれの休暇を楽しまれたことと存じます。
音楽好きの会員の皆様からは、あちこちでの音楽祭やコンサートを聴きに行っています!とご連絡を頂いておりました。

2018050914.png 

協会もラ・フォル・ジュルネのコンサートにご招待頂き、ルーマニア、クルージュの国立オーケストラ、クルージュ・トランシルヴァニア・フィルハーモニーオーケストラの公演を聴いてきました。

201805083.jpg 

3日間の公演プログラムガイドはこちらよりご覧いただけます。

201805086.jpg

2018050811.jpg

201805089.jpg

201805087.jpg

201805082.jpg

ルーマニアのオーケストラを日本で聴いたのは、2005年愛知万博に招聘されて来日した、ルーマニアナショナルラジオオーケストラ(首都ブカレストのオーケストラ)以来でした!

201805081.jpg

曲目は、ドボルザークの交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』でした。イングリッシュホルンによる主部の主題は非常に有名であり、第4楽章で全曲を通じてただ1度だけのシンバルが打たれる時を逃すまいと、演奏以外にも楽しみながらあっという間の45分でした!

2018050810.jpg
クルージュトランシルバニアフィルハーモニーオーケストラのメンバーと


実はこのコンサートは、16:45開始ホールAだったのですが、その前にホールCで15:30開始のバーバラ・ヘンドリックス氏のジャズコンサートもご招待頂き、終演が16:30。急いでホールAに移動!続けて2公演を聴く。というラ・フォル・ジュルネならではの意気込みを堪能させて頂きました!

201805084.jpg

最後にはガラス館7階に特設されたスポンサーカフェで夜景を見ながら、スポンサードリンクとお菓子を頂き、素敵な一日を過ごすことが出来ました。

2018050812.jpg










( 2018/05/08 16:36 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)