FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『假屋崎省吾の世界展』へ行ってまいりました!  

花の日(8月7日・ハナ)から8月19日まで日本橋三越で開催している、
華道歴30周年記念「假屋崎省吾の世界展」へ行ってまいりました。

日本橋三越駅前の改札出口、三越の正面入口、エスカレーター前にいたるまで、
假屋崎先生の色鮮やかなポスターに迎えられ、全館が華やかな雰囲気に包まれていました。

kari3.jpg

到着した会場は、溢れんばかりの人!人!人!!!
假屋崎先生のプロフィールから、お友達との写真なども飾られ交友関係の広さも垣間見られます。

kari4.jpg

作品はチラシにあるピンクのハートの大きな作品から、それぞれのお花の魅力を十分に生かした作品。
そして、デザインとプロデュースを手がける着物も展示されています。

kari1.jpg

展示を見終わると、そこにはオリジナルのグッズショップがあり、
假屋崎先生が購入者一人づつにサインをしてくださいます。
もちろん、そこも長蛇の列となっていました。

1日2回のデモストレーションも見なければ!と、会場である本館1階中央ホールに移動。
「一度口を開いたら止まらなくなるのよ~」とおっしゃりながら、蘭や牡丹そして
先生のお名前のついたバラ"SHOGOエレガント"も素敵に活けてくださいました。

途中、思いがけず假屋崎先生が嶋田を紹介くださり、注目を浴びる一幕もありました。
デモンストレーション終了後には、観客の皆様に音楽協会のこと、今月開催される
コンクールやルーマニア展について聞かれ、思わず宣伝をしてしまいました。

先生の、さりげなく温かなご配慮を学びたいものです。

kari2.jpg


抽選でチケットが当たった皆さん、おめでとうございます!!
是非楽しんでいらしてください。




関連記事
スポンサーサイト



( 2013/08/09 13:44 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する