FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ルーマニア・トルコ演奏旅行2014 DAY6 

ルーマニア最後のコンサートは、今年初めて招待を受けたルーマニア国立銀行ミュージアムホールです。

bank.png


一歩足を踏み入れると、荘厳な雰囲気に飲み込まれそうです。

10650038_712950772109250_1804904366188124952_n.jpg

bank5.png


今回のコンサートは、セキュリティチェックが厳しく、事前に招待客の名前は登録済みです。
以前の駐日ルーマニア大使も 「君のお陰で初めて入れた」 と仰るほど、滅多に入れる場所ではないのです。
会長の嶋田が、今年6月に初めて訪れた際にも厳しいチェックを受けました。

10818845_605346089592046_1800441331_n.jpg

10822161_605346152925373_1884479161_n.jpg

館内はとても美しく、まるで宮殿のようです。

10816070_605345996258722_819528832_n.jpg

10805207_605346222925366_402913749_n.jpg

エントランスにはルーマニアの民族衣装が飾られていました。

10814351_605346552925333_1293049823_n.jpg


建物の角々に立つガードマンは、厳しい目で出演するアーティストさえもチェックしています。
そんな厳重な雰囲気ですが、アーティスト達にとって、その中で演奏出来る喜びはひとしおでしょう。


bank1.png

こちらはこの日のコンサートのために、特別に作成いただいたフライヤーです。

bank2.png


まずは、ルーマニア国立銀行の取締役ナポレオン・ポップ氏からご挨拶と嶋田の紹介。
そして嶋田より、当協会10周年の記念の年に この素晴らしいホールで演奏出来る喜びと、ここに至るまでの皆様への感謝の言葉を述べさせていただきました。


AYAKO.jpg

AYAKO2.jpg
 
ルーマニアでのコンサートもこの日が最後となり、今までの体験、ルーマニアの空気、美味しいお料理、友人たちとの会話など、これまで過ごしてた思いが全て詰まった、素晴らしい音色を聴くことができました。

2014101812_20141122155352f29.jpg


大理石とシャンデリアに響き合う、日本から来たアーティストに拍手喝采を頂いた瞬間でした。

終演後は、レセプションも用意されていて、大勢のお客様に囲まれ、微笑み、一緒に写真を撮る姿が印象的でした。
素晴らしい時間を過ごしたことの表れです。


bank112.jpg

bank113.jpg

1920004_1560513960829886_5929053597260777378_n.jpg

10690311_1560514330829849_7907235983913177462_n.jpg

10696195_1560513824163233_75483918043563682_n.jpg

10525651_1560513607496588_6731632065580299224_n.jpg


駐ルーマニア日本大使館山本大使ご夫妻、高松文化担当官、元駐日ルーマニア大使、ロマナ・アメリカン大学学長、丸紅坂本支社長、そして大勢の友人たち、心から御礼を申し上げます。

bank116.jpg

bank111.jpg

10678798_1560514440829838_5677772329706302712_n.jpg

ブラウス

10704114_1560514030829879_7118660587060524538_n.jpg

64376_1560514244163191_3585405963156295280_n.jpg


10407260_1560514627496486_4037584132486380234_n.jpg

10304882_1560514124163203_2792518621830833121_n.jpg

10298809_1560514537496495_7618252494456215609_n.jpg

DAY7 へ続く~



関連記事
スポンサーサイト



( 2014/11/22 16:12 ) Category ルーマニア・トルコ演奏旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する