FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

“ジョルジェ・エネスクオーケストラ”のコンサートへ 

10月21日に開催されたアテネ音楽堂コンサートの打ち上げにて 「明日もコンサートがあるので、よろしければいらっしゃいませんか?」とお誘いいただき、出掛けてまいりました。


joru.jpg


アテネ音楽堂を本拠地としている“ジョルジェ・エネスクオーケストラ”のコンサートです。
篠山春菜さんは学校行事がありザルツブルクに戻ったため、嶋田ひとりで行ってまいりました。


joru1.jpg


コンサート前に、アテネ音楽堂の前のイタリアンにて食事。
こんなに山盛りのサーモンを、未だかつて食べたことがありません!


joru2.jpg


当日はロジャ席と言って、丸く囲まれた席にて鑑賞いたしました。
高級感漂う、赤いフェルトの美しい席です。


joru4.jpg


ジョルジェ・エネスクはルーマニアが世界に誇る作曲家であり、ヴァイオリニストです。


George_Enesco_2015110116003850b.jpg


一年ごと交互に『ジョルジェ・エネスクコンクール』 と 『ジョルジェ・エネスクフェスティバル』が開催されていますが、アテネ音楽堂でのコンチェルトが叶った今、次の夢はルーマニア国際音楽コンクール入賞者が『ジョルジェ・エネスクコンクール』に入賞すること。
そして、『ジョルジェ・エネスクフェスティバル』に参加できること、と次なる大きな夢が出来ました。


さて、コンサートは歌姫オクサーナさんのモーツァルトとエルガーのシンフォニアでした。

Joi, 22 Octombrie 2015, 19:00 - 21:00
Sala mare
Dirijor
CHRISTIAN BADEA
Solistă
ROXANA CONSTANTINESCU
Program
Wolfgang Amadeus Mozart
Uvertura operei La Clemenza di Tito
Wolfgang Amadeus Mozart
Arii de operă
Edward Elgar
Simfonia nr. 2



素晴らしい歌声は、ルーマニアのアーティストの層の厚さを物語っていますが、それよりもパフォーマンスの凄さに驚きました。
黒のドレスから、キャップを被ったパンツ姿まで、曲と共に変化していき、オーケストラのコンサートマスターの膝に座って歌うということまでやってのけていました。
ルーマニアでは、いつもコンサートが毎日聴ける生活ができ、今回のような弾丸旅行でも充分に幸せを感じて帰国致しました。



関連記事
スポンサーサイト



( 2015/10/28 16:02 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する