日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

『リュブリャナ 旅行記』重松彩乃さん ♪ 

昨年秋の演奏旅行に同行した重松彩乃さん(第11回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第2位・ルーマニア大使館賞)が、先月 スロベニアの首都リュブリャナへ単身で訪れました。


20170304shigematsu1.jpg


演奏旅行の際、コンサートのため訪れたリュブリャナ音楽大学のメルニコウ教授(Vasilij Meljnikov)と出会ったことがきっかけとなり、今回の旅行が実現しました。


20170304shigematsu1 (2)

2016.10 メルニコウ教授と重松さん


重松彩乃さんから滞在時の様子を綴った記事と画像が届きましたので、どうぞご覧ください♪


************************************


昨年の10月のルーマニア演奏旅行の際、スロベニアの首都リュブリャナの音楽アカデミーでも演奏をさせていただく機会がありました。そのとき、お世話になったメルニコウ教授のバッハを聴き私は電撃に打たれたように、自分もこのように弾きたい、この先生にバッハをみてもらいたい、と思いました。そしてこの2月、それが叶いました。

 

私はずっとバロック音楽の弾き方で悩んでいたのですが、今回先生のレッスンを受けて、進むべき方向が見えてきた気がしました。

レッスンではボーイングの問題からキリスト教のお話まで、またレッスン以外にも色々な経験をさせていただき、じっくり向き合っていただいた数日間でした。


17102015_1870559509825600_875606914_n.jpg

 

初めての海外への一人旅で、しかも直行便もなく少し不安はありましたが、無事にリュブリャナの空港まで着くことができました。空港へはメルニコウ先生の生徒さんが迎えにきてくれました


17093898_1870559543158930_423730360_n.jpg

プレシェルノウ広場

17141339_1870559593158925_1335028373_n.jpg 

竜の橋

竜はリュブリャナのシンボルです。


17124594_1870559676492250_1920910948_n.jpg 

レッスンのとき先生の長いバロック弓を貸していただきました

 

17125213_1870559729825578_356147246_n.jpg

教会で


17105382_1870559816492236_1465368695_n.jpg 

 


レッスンの合間に、10月のコンサートで知り合った友達がメテルコワ芸術村に連れて行ってくれました。


17124990_1870559836492234_123495608_n.jpg


17125089_1870559873158897_2032947245_n.jpg 


17124575_1870559889825562_2038006714_n.jpg




17101355_1870559906492227_1191685500_o.jpg 

ハウスコンサートもありました。


私と先生の、スロベニアの作曲家タルティーニの二重奏から始まり、メルニコウ先生の生徒さん達のイザイやルクレールからタンゴまで、ソロや二重奏の演奏を楽しみました。


17121723_1870559913158893_1817928275_o.jpg 

私のソロはバッハでした。


17101894_1870559933158891_1523982246_n.jpg


17105367_1870559919825559_1241878466_n.jpg


17101205_1870559953158889_1812055423_o.jpg




17106116_1870559963158888_37309780_o.jpg

空港にて


17125172_1870559986492219_398370195_n.jpg

短い滞在でしたが、今回リュブリャナへ行くことができて本当に良かったです。

学んだことをこれからじっくり深めていけたらと思います。


重松彩乃

 


関連記事
スポンサーサイト
( 2017/03/04 14:12 ) Category スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する