日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ザルツブルク・ウィーン取材旅行♬ vol.8 

Hilde Zadek先生は今年御年100歳の往年のオペラ歌手です。

そして先生の名前を冠したコンクールが10回目を迎えます。


220px-Hilde_Zadek.jpg 

Hilde Zadek先生


嶋田の友人が約40年程前にZadek先生からウィーンに来るように言われ、単独渡欧、ウィーンでレッスンを受けながら、国立オペラ劇場の舞台に立っていました。


20170420016.png


オペラ歌手としてのキャリアを積めたのはZadek先生のおかげと感謝している友人は、コンクール設立当初からこのコンクールを応援し、スポンサーとして携わっています。

何年も前から友人に誘われていたものの、なかなか休暇を取ることができず、今回念願叶ってというところです。


20170420015.png


コンクールは予選(2日)、二次予選(1日)があり、今週の土曜日が本選となります。


2017042001.png


会場へはホテルから徒歩で向かいます。


2017042004.png


2017042002.png

スタッツパーク


2017042003.png

地下鉄の駅(U4というラインです)


2017042007.png


コンクール会場の音楽大学に到着です。


2017042005.png


2017042008.png


2017042009.png

入口にはコンクールポスターが


20170420010.png


20170420011.png


2日目は吹雪のような寒い一日でしたが、男性5人を含む総勢48名が2日間に渡り競い合いました。

各国からの参加者がいる中、ルーマニア人の参加者がいないのが残念でした。


2017042006.png

予選のプログラム


20170420012.png

コンクール会場


日本人女性2人は二次に進むことが出来ず残念でした。

プロとして活躍されていると思われる方も数人参加されています。

舞台に登場するときからオーラを醸し出しているから不思議です。
舞台経験がいかに大事か思い知らされます。


20170420013.png

審査員席


20170420014.png



予選通過者が張り出され、嶋田の予想とパーフェクトに近く、このコンクールと嶋田が理想としているコンクールにズレがなく、はるばる日本から聴きにきた甲斐があると嬉しくなりました。



20170420017.png


予選終了後はウィーン散策です。


20170420019.png

スタッツパーク


20170420020.png


20170420018.png

ブルックナー像


20170420021.png

ヨハン・シュトラウス像


20170420001.jpg 

プラター公園


20170420002.jpg


20170420003.jpg

遊園地


20170420004.jpg



20170420005.jpg 

地下鉄にも乗車しています


20170420008.jpg


20170420007.jpg


20170420006.jpg


ウィーン散策を満喫し、ホテルに戻りました。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する