日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ザルツブルク・ウィーン取材旅行♬ vol.11 

今回のオーストリア旅行の目的のひとつであった「第10回国際ヒルデ・ツァデック 声楽コンクール」の取材は、本日の本選にて全て終了いたしました。

2017042311.jpg 
本選のプログラムとチケット

4月17日~22日まで一日の中休みを挟み、48名の参加者が予選、二次審査と勝ち抜き、本日の6名が本選会に臨みました。

201704232.jpg
本選開始前の緊張漂うステージ

司会が一人づつ紹介し、一名につき3曲歌唱します。
自身が聴いていて素晴らしいと思う方には、やはりブラボーが響きます。
拍手やブラボーの多さに審査が左右されることはないでしょうが、聴衆の耳は確かなようです。
友人がこのコンクールの個人スポンサーを務めるため、私も貴重な一票の投票権を持つことが出来ました。
スポンサー賞と言うのでしょうか?
そして私が投票した方が1位となり、大感激です!!
コンクールの一端を担い参加することが、これほど緊張感が溢れ自分のことのようにドキドキするのか?と、協会のオーディエンス賞のあり方を考える良いチャンスとなりました。

201704234.jpg
結果が発表された瞬間

201704235.jpg

第1位を受賞したのは、アメリカ人のMonica Dewey(モニカ・デューイ)さんでした。
笑顔が輝いています♫

201704236.jpg
Monica Deweyさん(左)とご友人

Monica Deweyさんの伴奏ピアニストがたまたま日本の方だったため、本選終了後のパーティーで日本語で詳しく、インタビューすることが出来ました。(声楽のための月間誌「ハンナ」に掲載されますので、インタビュー記事は追ってお知らせします。)

201704239.jpg
ピアニストと

201704238.jpg
第2位のバリトンとピアニスト

2017042310.jpg
第3位とピアニスト

2017042313.jpg
本選終了後のパーティーのチケット

201704237.jpg

まずは大きな仕事が終わってホッとしています。
明日の夜は日本へ発ちます。
10日間の取材旅行が、あっという間に終了です。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する