日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

CHANEL Pygmalion Days 2017 


久しぶりに田原綾子さん(ヴィオラ・第9回グランプリ)のリサイタルへ行ってまいりました。

201705295.png 

CHANEL Pygmalion Days 室内楽シリーズ参加アーティストに選ばれ、今回は2回目のリサイタルとなります。

201705293.png

パリのエコール・ノルマルで学び始めた綾子さんの演奏は、益々磨きがかかり深みを増してきました。

201705296.jpg 

今回も多くのお客様に混じって、綾子さんを育ててくれている桐朋学園大学の恩師の先生方も大勢来場されており、皆様に愛されていることを感じます。
その可愛いキャラクターのまま、大きく成長していくことを望んでいます。

201705291.jpg 
嶋田、田原綾子さん、桐朋学園大学元教授 香月修先生

毎回、シャネルのヘアメイクにアーティストの新たな魅力を引き出して貰っていますが、今回の綾子さんも素敵なヘアスタイルで、大人っぽさの中に可愛い雰囲気も醸し出していました。

帰り際に、CHANEL PYGMALION DAYS を主宰されている坂田康太郎氏より「今年のコンクールでも素晴らしいアーティストを発掘してください。」と言われ、益々ルーマニア国際音楽コンクールの充実を約束してまいりました。
過去コンクール入賞者の会田莉凡さん(ヴァイオリン・第6回グランプリ)、上野通明さん(チェロ・第6回弦楽器部門1位) も、これまでシャネルアーティストに選出されています。
それぞれが素晴らしいアーティストに成長し、これからも益々楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト
( 2017/05/29 17:28 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する