FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ICon Arts Summer seminar Vol.1 

8月16日から「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」が開催されます。
その準備に明け暮れる毎日ですが、実は嶋田は現在ルーマニアのシビウで開催しております、Icon Arts 主催のサマーセミナーに来ております。

IMG_1538_201609111206515f0.jpg

昨年のコンクールに審査員として来日したセバスチャン・ギョルギュ氏が、このサマーセミナー参加資格を上床直人さん(打楽器部門第2位)に与えてくださいました。

 icon-arts_seba-gheorghiu.jpg
セバスチャン・ギョルギュ氏 (Academia ICon Arts HPより)

一年は瞬く間に過ぎ、上床直人さんをはじめ、ピアノ受講者、中谷孝哉先生(打楽器)、菅野雅紀先生(ピアノ)とスタッフと共に現在シビウに滞在しております。
このサマーセミナーの様子を、皆様に随時ご報告してまいりたいと思います。


成田空港第2ターミナルで待ち合わせをした一行は21:25発のカタール航空で一路ドーハ経由ルーマニアに飛び立ち、無事に乗り継ぎ地ドーハに着きました。

201707219.jpg

2017072115.jpg

201707215.jpg

201707211.jpg 

2017072116.jpg

2017072114.jpg 

近未来都市の様相を醸し出すこの空港は、イスラム圏の女性が行き交う、異国漂う雰囲気です。
人間の身体を模型にした遊戯に大人たちも大はしゃぎ!
楽しい乗り継ぎ時間を過ごしています。

201707216.jpg

201707217.jpg

201707218.jpg

2017072110.jpg

2017072113.jpg

201707212.jpg

前回に行ったドーハ乗り継ぎは、4月の季節の良い時期でした。
今回、ドーハに着いて、飛行機から降りた瞬間の暑さ、というか、熱風というか、ミストシャワーを浴びているようです。
身体は瞬間にベトベト、触るもの全てが雫が滴ります!

201707213.jpg

やっと乗った飛行機は、冷気が湿気を帯びて、霧になってドライアイスの煙がおびただしい感じです。

201707214.jpg

飛び立つと、初めて見る砂漠の中の摩天楼が現れます。

2017072111.jpg

これから発展するであろう未来に向けての都市計画を感じさせる景色です。

2017072112.jpg

ここからは長い間砂漠のような大地が広がっていました。



関連記事
スポンサーサイト
( 2017/07/21 20:48 ) Category Summer seminar | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する