日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ICon Arts Summer seminar Vol.5 

土曜日の午後からはホリデーです♪
菅野先生と日本から参加の生徒さんは、ハンガリーに留学していた時の先生を訪ねて出発!
中谷先生、マリンバ受講の上床さん、嶋田とスタッフの4人は、ルーマニアの北、マラムレシュ地方にある世界遺産の木の教会へ!
それぞれレンタカーで出発です。

ビエルタンを出発した嶋田組はまず、バヤ・マレを目指して北上します。
ルーマニアの地図を見ると、相当北に来たことが分かり、ウクライナとの国境がすぐそこです。

2017072920.jpg

 
2017072922.jpg
道中の風景

2017072923.jpg

休憩をしながら走ること約6時間。山を越えるので、明るいうちに着きたいと思っていましたが、夜は9時過ぎまで明るく、無事にバヤ・マレに着くことが出来ました。ネットで予約したホテルは、天井が高く、広々としたロビーとルーマニアがヨーロッパであることを感じさせる素敵なホテルでした。

2017072926.jpg

2017072929.jpg

2017072928.jpg
ホテルのロビー

2017072930.jpg

2017072924.jpg

2017072932.jpg

2017072933.jpg

2017072934.jpg

明日の観光はどこからどのように回ろうか?と、地図を眺めながらの相談です。もちろん世界遺産の「木の教会群」、嶋田が行きたい「愉快なお墓」そして、最後には国境を越えてウクライナに行こう!とルートを探しました。

2017072940.jpg 
ウクライナに入る所

2017072941.jpg
こちら側ルーマニア、橋を渡るとウクライナです

2017072942.jpg
ここからウクライナ

ウクライナ国境越え成功!

2017072943.jpg
国境の川

バイヤ・マーレからは1時間半程でウクライナの国境に着きました。ただ、レンタカーでの国境越えは書類がいるらしく、車でウクライナに入ることは出来ませんでした。その代わりに、国境の川にかかる橋を歩いてウクライナの地を踏むという貴重な体験をしました。綺麗な川にかかる木製の橋はいつの時代にかけられたのか?
こんな所にも長い歴史が感じられます。
橋を渡っただけで、言葉も風習も、そして民族も違う日本では考えることも出来ない出来事を体験しています。

2017072944.jpg

2017072946.jpg

2017072947.jpg

2017072945.jpg

2017072949.jpg

国境越えを体験した私たちは、次の目的地、一つ目の「木の教会」を目指して出発です!!

2017072931.jpg



関連記事
スポンサーサイト
( 2017/07/29 19:49 ) Category Summer seminar | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する