日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

レセプション @ファツィオリジャパン株式会社 

明日、豊洲シビックセンターにて開催される、第15回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞者日本ガラ・コンサートに先がけ、ファツィオリジャパン株式会社にてレセプションが開催されました。 

201709059.jpg 

ルービンシュタイン 

2位のダニエル・チョバヌ氏がルーマニア人であることから、ファツィオリジャパン株式会社様からご招待を頂き、駆けつけて参りました。 

201709057.jpg 

201709051.jpg 
ファツィオリ社長ご挨拶

今日は、レセプションということで、1位、2位、3位の入賞者が1曲づつ演奏した後、今から40年前、まだルービンシュタインが存命の時に入賞した寺田朗子さんがお祝いの挨拶をされました。

201709052.jpg 
ピアノ 寺田朗子さん

スカルラッティ、ラベル、ラフマニノフと三人三様の曲を演奏しましたが、インタビューの中で、良いピアノだからこそ、それぞれの個性が出る。と言われた言葉がとても印象的でした。

201709053.jpg 
2位のダニエル・チョバヌ

また、ダニエルはルーマニア人らしく、ルービンシュタインの真似をしてオーバーなアクションで演奏してみたが、ルービンシュタインのようには弾けなかった。とジェスチャーを交えてジョーク言っていました。 
明日は、今日と違い、存分に演奏を聴かせてくれることでしょう!

201709056.jpg 

201709054.jpg 
乾杯


201709055.jpg 

お料理は、ルービンシュタイン国際ピアノコンクール開催地がイスラエルであることから、イスラエル大使館からプレゼントされた、美味しいイスラエル料理が振る舞われました。

201709058.jpg 
 



関連記事
スポンサーサイト
( 2017/09/05 21:42 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する