FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

阪本玲歌さんヴァイオリン・リサイタルへ 

第11回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位の阪本玲歌さんの20歳の記念コンサートにご招待頂き、出掛けてまいりました。

201711247.jpg 

201711245.jpg

201711242.jpg

 
第1部では、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ第2番、ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲第1番を、休憩を挟んで第2部は、ラベルのツィガーヌ、ピアソラのタンゴの歴史、モンティのチャルダッシュ、最後は遠藤真理子さんの長岡甚句による変奏曲というプログラムでした。


201711244.jpg
長岡甚句による変奏曲の作曲者 遠藤真理子さん(右側)


美しい旋律、激しい音、民族的な曲から日本の曲まで、玲歌さんの音楽作りを堪能してきました。入賞を果たしてから、確実に成長しているすがたを目の当たりにして、嬉しい時間を過ごしました。

ピアソラは玲歌さんのヴァイオリンとマリンバと、チャルダッシュと長岡甚句による変奏曲は、それにピアノが加わり、珍しいトリオの演奏も聴きごたえがありました。


201711246.jpg
演奏者 左から
武井千晴さん(マリンバ)
阪本玲歌さん(ヴァイオリン)
山西遼さん(ピアノ)
遠藤千晴さん(作曲家)


201711241.jpg









関連記事
スポンサーサイト
( 2017/11/24 21:09 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する