FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

パンフルートコンサートへ 

先日、パンフルート協会の中村純(あつし)会長のコンサートへ行ってまいりました。
パンフルートはルーマニアの民族楽器で、ルーマニアでは「ナイ」と言います。

20180704711.jpg 
YEA SUNG社製(韓国)の13管(A〜F 1オクターブ半)のパンフルート

世界一演奏するのが難しい楽器と言われていますが、日本では演奏される機会が少ないようです。

今回の会場は、京王線仙川駅にある東京アートミュージアム

201807042.jpg

2018070479 (1)

201807041.jpg 

世界的に有名な建築家 安藤忠雄氏が設計し、東京アートミュージアムそして調布せんがわ劇場などの建物が道の両脇に並ぶこの通りは、文化芸術の創造および発信拠点として人気が高まっています。

201807043.jpg

201807044.jpg

201807047.jpg 

2018070479 (2)

東京アートミュージアムでのパンフルートの響きは素晴らしく、空間一体が一つの芸術を生み出していました。

201807045.jpg 

201807046.jpg
東京アートミュージアムのオーナーと(右)

20180704710.jpg
中村純(あつし)会長を囲んで

8月21日(火)は、ルーマニアから世界で活躍するパンフルート奏者を招聘してコンサートを開催します!
ルーマニアからこのコンサートのためにピアニストも来日します。
是非お楽しみにお待ちください。



関連記事
スポンサーサイト
( 2018/07/04 22:25 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する