FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ICon Arts Transilvania Summer seminar vol.7 

本来ならば 今日は来る前から決まっていた、Blanc Quartettのための2つのコンサートのうちの1つ目のコンサートの日でした。日本から来れなかったヴィオラ奏者の代わりに演奏してくださるCsendes先生(ルーマニア国立ブカレスト音楽大学教授)との合わせの時間があまりにも短く、残念ながらシビウのフィルハーモニックホールでのコンサートはキャンセルになってしまいました。

201808051.jpg 

次に予定されている6日(月)のコンサートには必ず出演できるよう、今日のレッスンはさらに熱を入れて練習に励んでいます!明るく振る舞い、雰囲気を盛り上げてくれるCsendes先生は、身振り手振りを加え、時間を忘れて指導してくださっていました。

201808052.jpg

201808053.jpg

因みに、Blanc Quartettと嶋田は、ビエルタン村とリキシュ村 に分かれて滞在しています。リキシュには、受講生とプロフェッサーとスタッフと総勢10~15人位が各アコモデーションに分かれて滞在し、食事の時に一堂に介します。コソボの弦楽四重奏団も何日か一緒に過ごしましたが、今はルーマニア人ばかりです。会話はもちろんルーマニア語ですが、私のために時々誰かが英語で話し出してくれます。すると、全員が英語で話し始め、いつのまにかまた、ルーマニア語に戻る、そんな毎日を送っています。

201808054.jpg
部屋の隣の納屋も夜にはライトアップされます

このグリーンの大きなドアの向こうに嶋田は滞在しています。

201808055.jpg

そのグリーンの大きなドアを開けると、中庭が広がっています。

201808056.jpg

ここでメールしたり、本を読んだり、ある時は洗濯物を干したりしています。

201808057.jpg

ドアの開いている所が嶋田の部屋です。10畳以上の広さがあるのではないでしょうか?

201808058.jpg

ご覧の通り、とてものどかな村です。

201808059.jpg

食堂とアコモデーションの間にある教会です

2018080510.jpg

旗はIcon Arts のセミナーのためにあちこちではためいています。




関連記事
スポンサーサイト
( 2018/08/05 21:18 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する