FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ラドゥ・ネキフォル パンフルートコンサート 

先日、ルーマニア大使館において、世界的パンフルート奏者 Radu Nechifor(ラドゥ・ネキフォル)氏のコンサートが開催されました。

36863990_1943457265725255_8046860767972032512_n.jpg 
Radu Nechifor(ラドゥ・ネキフォル)氏


全国のパンフルート協会の皆様、ルーマニアの方々、日本ルーマニア音楽協会会員の皆様で、素晴らしいひと時を過ごすことができました。

201809011.jpg 

日本ではまだ知られていない楽器ですので、来場者の皆さまの感想が気になりましたが、「こんな素敵な音色とは知らなかった!」「素晴らしい演奏で感動した!」などと、嬉しいお言葉をたくさん頂き、ラドゥ、ピアニストのマリウス、パンフルート協会の皆さま、そして主催した協会も嬉しく思っております。
"来年も是非 呼んでください" と、オファーも頂きました。

201809019.jpg

201809012.jpg

201809013.jpg

201809014.jpg

ルーマニアの伝統楽器ナイも是非皆さまに知って頂きたいです!
パンフルートとは、ルーマニアの民族楽器でナイと呼ばれており、歴史は古代ギリシャ時代に遡ります。世界最古の管楽器とも言われ、ギリシャ神話に登場する牧神パンが吹いていた笛としても有名です。

201809015.jpg

201809018.jpg

ルーマニアでは、羊飼いの笛として伝承されていましたが、1950年代にルーマニアのパンフルート奏者ファニカ・ルカ(Fanica Lica)によって、この楽器が世界的に広まるきっかけがもたらされたそうです。
ファニカ・ルカの最初の学生が、ゲオルゲ・ザンフィル(Gheorghe Zamfir)です。そしてザンフィルの認めるパンフルート奏者が今回来日したラドゥ・ネキフォル氏です。

201809016.jpg

201809017.jpg

次回来日の際は、是非この美しい音色を より多くの皆様に聴いていただければと思います。

2018090111.jpg

2018090110.jpg




関連記事
スポンサーサイト
( 2018/09/01 13:17 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する