FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ルーマニア演奏旅行2018 vol.10 

ブラショフでのコンサートを終えた私たちは、最後のコンサート会場であるペレシュ城に向かいます!

2018102860.jpg

2018102884.jpg

ペレシュ城はルーマニア中部シナイアにあるドイツ・ルネッサンス様式の城です。ルーマニアで最も壮麗な城とされ、部屋数は160以上もあります。山の中腹に初代国王カロル一世の夏の別荘として建てられました。

2018102882.jpg

2018102885.jpg

ペレシュ城に到着した私たちは、ディレクターのダナに迎えられ、彼女との挨拶もそこそこにリハーサル前に駆け足でペレシュ城の内部を見せて頂きました。

2018102866.jpg
ディレクターのダナと


今日は土曜日ということもあり、お城の中は相当な混雑でしたが、私たちは特別に裏手から入ることができ、普段は拝観できないところまでご案内いただきました。

2018102880.jpg

2018102886.jpg
入口から入った王様が謁見する場所

2018102887.jpg
王様の位置から見下ろすと、このような風景です。
大勢の観光客を前にクイーンになった気分でした。

2018102888.jpg
その部屋の天井です。
四角いステンドグラスが空調のため、左右に開くそうです!

2018102889.jpg
このテーブルには36人が座れます。

2018102891.jpg
ミュージックルーム。
ピアノ・ヴァイオリン・ハープなどを嗜みました。

2018102892.jpg

ペレシュ城は、その時代には珍しい近代的な設備のお城で、セントラルヒーティング、エレベーターなどがあります。ガイドをしてくれたエレナは、「パソコンを使えないしfacebookもできないのです。」とジョークを言ってきます。

2018102895.jpg
この部屋はロココ調です。

2018102890.jpg

2018102894.jpg

この鏡は天井を見上げなくても絵を見れるようになっている鏡です

2018102896.jpg

2018102897.jpg

2018102898.jpg

会議をするお部屋は落ち着いたシャンデリアです。

2018102899.jpg

他にも秘密の仕掛けがたくさんあります!クローゼットに見えるドア、本棚に仕掛けられたボタン、押すと2階に行けたり、リビングに抜けられたりと。私たちがビックリしながらも楽しそうに会話をしていると、ここでもエレナは「シー!誰かが聞いている!」とジョークを言ってきます。

20181028100.jpg
図書館。
この引き出しに秘密のボタンがあります。

20181028101.jpg

20181028102.jpg
初代国王カロル一世カロル1世の妻の肖像画。

20181028103.jpg

20181028104.jpg
こちらは武器コレクションの部屋の入口です。

20181028105.jpg

20181028106.jpg

20181028107.jpg

20181028108.jpg

20181028109.jpg
以前は控室として使わせていただいていたこの部屋も今は入ることができなくなっていました。

20181028110.jpg

控室の時も、「テーブルには物を置いていけない、置物には触ってはいけない」等々、決まりごとが多く大変でしたが、観光客が増えるにつれ保存も大変になってくるでしょう。
何せ160室以上もお部屋があるのですから…

20181028111.jpg
この通路の突き当り左側がコンサートホールです。

20181028112.jpg

20181028113.jpg

20181028114.jpg

20181028115.jpg

20181028116.jpg

20181028117.jpg

20181028118.jpg

20181028119.jpg
右側のストーブは大変貴重だそうです。

20181028120.jpg
朝食用の部屋もいくつもありました。
とにかく部屋数がすごいです!

20181028121.jpg

20181028122.jpg
螺旋階段の彫刻は大変有名だそうです。

20181028123.jpg
オリエンタルルーム。
豪華絢爛な部屋を数々拝見した後でここに来ると、少しホッとします。

20181028124.jpg
城内に二台あるパイプオルガンの一つ。
もう一台はコンサートホールにあります。

20181028125.jpg
ホールに上がる階段の途中にある彫刻。
迫力があります!

20181028126.jpg
こちらは劇場です。

20181028127.jpg

なんと、壁にはクリムトの絵が描かれています!

20181028128.jpg

20181028129.jpg
控室の窓からの風景

201810281233.jpg

ここまで30分で内部を回り、更に30分で外の風景を写真に収め、感嘆と自然を満喫しながらハイテンションで最後のコンサートに臨みます!


2018102881.jpg
コンサート会場入口

2018102861.jpg
コンサート会場

2018102862.jpg

2018102864.jpg
客席

2018102863.jpg

セバスチャン・クラチュン氏が、このホールでのコンサートをプロデュースしてくださいました。

2018102867.jpg
セバスチャン・クラチュン氏

2018102865.jpg
小森 麻由子さん ソプラノ

大勢のお客様を前に、素敵な歌声とマリンバ(ルーマニアではあまり聴く機会のない楽器)の演奏に"ブラーボ"と言っていただけました。

2018102868.jpg
船越 千幸さん  マリンバ

ブカレストからは、オフィシャルカメラマンも到着し、演奏終了後は外で美しい景色をバックに、たくさん撮影していただいたようです!

2018102869.jpg

2018102870.jpg

2018102871.jpg

2018102872.jpg

2018102873.jpg

2018102874.jpg

ペレシュ城の警察官と記念撮影!

2018102875.jpg

2018102878.jpg

2018102879.jpg
ガイドをしてくれたエレナと


帰り際に「2年前にお会いしました!」とおっしゃってくださったお客様。そして、「来年もまた来てくれるでしょう?」とおっしゃってくださるお客様。温かいお言葉に励まされ、更に意欲が湧いてまいりました。

こうして最高のコンサートで演奏旅行は締めくくられました。



関連記事
スポンサーサイト
( 2018/10/28 19:22 ) Category ルーマニア演奏旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する