FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

ルーマニア演奏旅行2018 vol.11 

いよいよ今日は帰国日です。
早朝、一足先にローマに旅立つ小森さんを送り、船越さんと二人でセバスチャンの主宰する、子どものためのワークショップに参加しました。

2018102916.jpg

今日は天気が良いので、外にテーブルと椅子を運び出し、ワークショップの開始です!

2018102917.jpg

2018102901.jpg 
右上に飾ってある女性と男性の二つのお人形を作ります。

2018102902.jpg
2枚のしゃもじと三つ編みにする髪の毛。

2018102904.jpg

ルーマニアの歴史とそれぞれの地域によって変わる民族衣裳の模様について学びながら、木のしゃもじのようなものに民族衣裳をデコレーションしていきます。

2018102903.jpg

子供たちはみんな真剣に取り組んでいます!

2018102911.jpg

参加している子どもは6歳から10歳位でしょうか?キッドになっている紙のスカートや帽子を両面テープで貼っていき、簡単に出来るようにはなっていますが、子どもたちにとって、始めに編む女性の三つ編みが一番難しかったようです。

2018102905.jpg
スカートとエプロンをつけます。

2018102906.jpg

2018102907.jpg
イエ(ブラウス)の紙を折っていきます。

2018102908.jpg

2018102909.jpg

2018102910.jpg

2018102912.jpg
まずは女性が完成しました!

2018102913.jpg
今度は男性にパンツとシャツを着せていきます。

2018102914.jpg
ブラウスはやはり蛇腹折りに折っていきます。

2018102915.jpg

2018102918.jpg
これが最初のキッドです。

2018102920.jpg
どちらも完成しました!!


ワークショップ終了後、セバスチャンとランチに行く約束でしたが、その前にルーマニアの伝統的なお土産を買いに連れて行ってもらいました。今日は日曜日なので、開いているお店を見つけることは困難ですが、さすがに直ぐに見つけてくれました。「君たちはラッキーだ!」とは言われましたが!

2018102929.jpg
街中

2018102930.jpg

2018102931.jpg
ワインとお菓子のお店

2018102932.jpg

ランチのお店には、もう一人のセバスチャン(クラチュン)が待ってくれていました。昨日、ペレシュ城で私たちを紹介してくれたセバスチャンです。

2018102923.jpg

2018102924.jpg
セバスチャン・クラチュン氏(左)
セバスチャン・ギョルギュ氏(右)
二人のセバスチャンに囲まれて記念撮影です!

二人のセバスチャンは、友人であり、仕事仲間です。今回の演奏旅行からセバスチャン・ギョルギュとパートナーシップを結び、更にセバスチャン・クラチュンも一緒にルーマニアと日本の文化交流を活発に行っていこう!という、ランチを兼ねたミーティングでもありました。

2018102928.jpg
チョルバデプイ鶏のスープ

2018102921.jpg
キューリとパプリカのピクルス
 
2018102922.jpg
牛肉のシュニッツェル マッシュポテト

2018102927.jpg
レモネード


途中からセバスチャン・クラチュンのご子息も合流しました。

2018102925.jpg
セバスチャンのご子息と

彼はフェンシングのヨーロッパチャンピオンです!SNSにて彼の活躍は拝見していたのですが、もしかすると2020年に東京に来ることになるかもしれません!

2018102926.jpg
かなりの長身です!

二人のセバスチャンは、「子どもたちが音楽の道に進まない!」と大声で笑いながら話していました!
終始和やかな雰囲気で、ルーマニアでの最後の時間を過ごしました。




関連記事
スポンサーサイト
( 2018/10/29 08:54 ) Category ルーマニア演奏旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する