FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

第2回ルーマニア国際音楽コンクールJr版 赤坂ジュニア音楽コンクール入賞者披露演奏会が終了いたしました! 

ルーマニア大使館タティアナ特命全権大使に迎えられ始まった入賞者によるコンサートは、終始笑顔の和やかな雰囲気で行われました。

2018121201.jpg

2018121205.jpg

タティアナ特命全権大使から歓迎とおめでとう!のご挨拶を頂いた後、うかい雅彦港区区議にもお祝いのお言葉を頂きました。

2018121202.jpg
タティアナ特命全権大使

2018121208.jpg
うかい雅彦港区区議

2018121203.jpg

日本ルーマニア議員連盟会長逢沢一郎衆議院議員からもお祝いの電報を頂きました。

2018121204.jpg

コンサートのトップバッターで登場した山下明香里さんは、まだ幼稚園生です。一つ一つの仕草が可愛いらしく、会場全体が幸せに包まれた感じでした。

2018121211.jpg
山下明香里さん

会場にいらしていた同年齢のお子さんが思わず「私も出たい!」と言ったと、後日談を聞きました。

2018121212.jpg
山田優月さん

2018121213.jpg
皆川侑凛さん

2018121214.jpg
濱田紗瑛さん

2018121215.jpg
平良真美さん

2018121216.jpg
中村文治さん

2018121217.jpg
永井初奈さん

2018121207.jpg

その後続く入賞者たちもそれぞれの個性いっぱいに、見事な演奏を披露してくれました。
一曲終わるごとに拍手が鳴り止まず、観客の感嘆の声が聞こえてきます!
演奏技術の素晴らしさもあるのですが、主催者としては、全員楽しそうに、自分の演奏をしていることが一番嬉しく感動します!

2018121218.jpg
伊藤遼祐さん

2018121219.jpg
蓮池隼稀さん 寺田誠司さん

2018121220.jpg
菊池虎太郎さん

最後を飾るグランプリ二人の演奏はより一層華やかで、素晴らしく、大人顔負けの演奏でした。この年齢でこの曲を見事に弾きこなすことが出来る毎日の生活を、そっと覗いてみたい気がします。

2018121221.jpg
佐藤利音さん

渡部勇一さんはルーマニア人から習ってきたというルーマニア語での挨拶をバルトーク(ルーマニアの作曲家とルーマニア人は言います。ルーマニア統合100周年の記念すべき年に飾る最後の曲としてとても相応しい選曲でした。バルトークが生まれた時は、その場所はルーマニアの領土だったのですから)の演奏前に披露、拍手喝采でした。ルーマニア語の発音も素晴らしく、語学と演奏は同じ能力と言われるのも分かる気がします。

2018121222.jpg
渡部勇一さん

2018121223.jpg

演奏終了後は、大使よりルーマニアでクリスマスに必ず食べるコゾナックが振る舞われました。演奏を終え満足感溢れる子どもたちは、ルーマニア大使館という異空間でルーマニアに触れる素晴らしい時間を過ごせたことでしょう!

2018121209.jpg

2018121224.jpg

2018121225.jpg

2018121226.jpg

感動してくださったお客様が当協会にご入会くださったのも、協会の事業が認められた、とても嬉しい出来事でした。

2018121206.jpg

2018121210.jpg

Photographer 宮高 奈美


関連記事
スポンサーサイト
( 2018/12/12 20:15 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する