FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

Shigeru Kawai 誕生20周年記念 ミハイル・プレトニョフ ピアノリサイタル 

先日、『Shigeru Kawai 誕生20周年記念 ミハイル・プレトニョフ ピアノリサイタル』が渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて開催されました。

2019061607.jpg
Shigeru Kawai SK-7

2019061606.jpg

2019061608.jpg

“Shigeru Kawai” は河合楽器製作所2代目社長 河合滋氏の名前が付けられたピアノです。

2019061604.jpg

2019061603.jpg
代表取締役会長兼社長 河合弘隆氏と嶋田
“Shigeru Kawai” 誕生15周年記念レセプションにて
 

このコンサートには、河合楽器製作所株式会社様が日頃お付き合いのある企業、評論家、音楽ジャーナリスト、ピアノ講師など多くの関係者が招待されました。

2019061601.jpg

世界で脚光を浴びたプレトニョフが突然の引退後ピアニストとして再度活躍するきっかけとなったのが、この “Shigeru Kawai” との出会い!という*素晴らしい物語があります。

*旧ソビエト時代、ピアニストとして完全無欠の超絶テクニックと精緻な音楽性でトップクラスに在ったプレトニョフ。突然のピアニスト引退後、表現の場を鍵盤から指揮棒(=オーケストラ)に変えて久しい。それが2013年にピアノと“復縁”し、そのきっかけとなったのが日本のピアノ「Shigeru Kawai」だというから、日本人としては嬉しい限り。以来、同ピアノを愛奏し、「良質の背もたれ付きピアノ椅子は海外には少ない」とのことでカワイの椅子も複数購入。1980年の初来日から光陰矢の如しだが、「前世は日本人だったのかもしれない」と言うほど日本を好み、来日時には寛ぐ表情も見せる。(引用:ぶらあぼ)

20190605.jpg

その演奏は “Shigeru Kawai” の持つ魅力を最大限に引き出していました。

2019061605.jpg
PHOTO : (C)Wolfgang Voglhuber - VOGUS

もちろん世界中どの会場でもプレトニョフが弾くピアノは “Shigeru Kawai” です。
彼は「これほどまでに美しい音色を奏でるピアノは “Shigeru Kawai” だけ」とも語っています。(引用:shigerukawai.jp)

みなさまも是非一度、 “Shigeru Kawai”  の美しい音色に耳を傾けてみてください。


Shigeru Kawai グランドピアノ
誕生20周年記念『カワイコンサート2019』
5月19日の広島を皮切りに全国12か所で開催中です。演奏家の皆様により “Shigeru Kawai” 特有の音色を楽しんでいただけるようなプログラムとなっているそうです。

2019061610.png
コンサート詳細はこちら


ミハイル・プレトニョフ ピアノリサイタル

2019年6月17日(月) 19:00 
東京オペラシティ コンサートホール  
inf_det_image_732.jpg
詳細はこちら




関連記事
スポンサーサイト



( 2019/06/16 17:58 ) Category コンサート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する