FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

第二回国際理解講演会 「ルーマニアの風土が育むクラシック音楽」 

先日、港ユネスコ様からご依頼を頂き、「ルーマニアの風土が育むクラシック音楽」というタイトルで講演をさせて頂きました。

70671539_2879876895416616_3060489671021690880_n.jpg

港ユネスコ様とは、ルーマニアのお料理をユネスコ会員の皆様にご紹介したいと連絡を頂き、ルーマニア大使館にお繋ぎしたのがキッカケです。その後、ルーマニア大使館訪問、そして今回の嶋田の講演と、一つの国をここまで深く知り合うのはユネスコでも初めてとおっしゃっていました!

2019091903.jpg

ルーマニアを語らせると取り留めもなく話をしてしまうので、今回はスタッフがパワーポイントで資料を作成してくれ、それに沿って魅力を語る方法でお話をさせて頂きました。

2019091901.jpg


1.ルーマニアとの出会い
 ラテンの国ルーマニア

2.音楽事情
 ルーマニアが輩出した世界的作曲家ジョル ジェ・エネスクのコンクールとフェスティバル

3.協会主催コンクール
 ルーマニア国際音楽コンクール
 ルーマニア国際音楽コンクールJr版赤坂
 ジュニア音楽コンクール

4.今後のルーマニアとの交流
 ICon Artsとのパートナーシップ

5.付記
 2020年東京オリンピック・
 パラリンピック
 ナディア・コマネチ

この5つの柱を中心に、お話させて頂きました。

2019091902.jpg

2019091904.jpg
講演終了後の嶋田とスタッフ上床


毎年ルーマニアを訪れる度に、音楽が生活に根付いていることを感じています。学校にピアノがない現在どうして素晴らしいアーティストが輩出されるのか?実は嶋田の永遠のテーマでもあります。

エネスク、リパッティ、ハスキル、チェリビダッケなどを輩出し、現在はウィーン国立歌劇場を始め、世界の歌劇場の歌姫アンジェラ・ゲオルギューの活躍など目覚ましいものがありますが、ルーマニア人であることを知っていらっしゃることが少ないのが残念です。

2019092001.png

2019092015.png

2019092002.png


また、皆さまにより身近に感じて頂くために、ルーマニアの中世残る街並み、観光地、ワインやお料理もご紹介させて頂きました。

2019092016.png

2019092017.png

2019092014.png

2019092011.png

2019092010.png

2019092004.png

2019092005.png

2019092014_20190920193318169.png

2019092012.png

2019092007.png
ルーマニアの代表的なスープ チョルバ

2019092006.png

2019092008.png

2019092009.png

2019092013.png
世界一番陽気なお墓

最後の質問コーナーでは、エネスクやルーマニアの作曲家の質問に混じってルーマニアレストラン「ラ・ミハイ」の場所を大勢の方に聞かれました。美味しいお料理からでもルーマニアを知って頂けることは嬉しいことと思っております。

平日のお忙しい中 足をお運びくださいました皆様、心より御礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



( 2019/09/19 22:26 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する