FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

パンフルートコンサートへ 

先日、パンフルート協会の中村純(あつし)会長のコンサートへ行ってまいりました。
パンフルートはルーマニアの民族楽器で、ルーマニアでは「ナイ」と言います。

20180704711.jpg 
YEA SUNG社製(韓国)の13管(A〜F 1オクターブ半)のパンフルート

世界一演奏するのが難しい楽器と言われていますが、日本では演奏される機会が少ないようです。

今回の会場は、京王線仙川駅にある東京アートミュージアム

201807042.jpg

2018070479 (1)

201807041.jpg 

世界的に有名な建築家 安藤忠雄氏が設計し、東京アートミュージアムそして調布せんがわ劇場などの建物が道の両脇に並ぶこの通りは、文化芸術の創造および発信拠点として人気が高まっています。

201807043.jpg

201807044.jpg

201807047.jpg 

2018070479 (2)

東京アートミュージアムでのパンフルートの響きは素晴らしく、空間一体が一つの芸術を生み出していました。

201807045.jpg 

201807046.jpg
東京アートミュージアムのオーナーと(右)

20180704710.jpg
中村純(あつし)会長を囲んで

8月21日(火)は、ルーマニアから世界で活躍するパンフルート奏者を招聘してコンサートを開催します!
ルーマニアからこのコンサートのためにピアニストも来日します。
是非お楽しみにお待ちください。



( 2018/07/04 22:25 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

山川寛子 サクソフォンリサイタル 〜Classical Melodies〜 

山川寛子さん(第7回ルーマニア国際音楽コンクール奨励賞)の、サクソフォンリサイタルが今週土曜日に開催されます。
新緑と青もみじが美しい京都へ、是非お出掛けください。


◆◆(公財)青山音楽財団助成公演
山川寛子 サクソフォンリサイタル 〜Classical Melodies〜 ◆◆

201805281.jpg 
Hiroko Yamakawa 公式HP

201805282.jpg

■2018年6月2日(土)
開場 14:00 開演 14:30 

■会場 
青山音楽記念館バロックザール(公益財団法人青山音楽財団)
京都市西京区松尾大利町9-1

■出演
山川寛子(サクソフォン)
渡辺麻里(ピアノ) 
 
■Program
ラヴェル:クープランの墓
ビゼー(小野寺真編): カルメンファンタジー
マルチェロ:オーボエと弦楽合奏の為の協奏曲 ニ短調(ソプラノサクソフォン版)
トマジ:オーケストラとサクソフォンの為のバラード
リェエフ:シャンソンとパスピエ
デュクリュック:叙情的な歌 第5番
ナイマン:シェーピング ザ カーブ
 
■お問い合わせ  
青山音楽記念館 075-393-0011

■チケット取り扱い
 
・全席自由席   3,000円  
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 
青山音楽記念館 Tel 075-393-0011
チケットぴあ Tel 0570-02-9999(Pコード 107-561)
※セブンイレブン等でもご購入頂けます。


( 2018/05/28 12:58 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

能とルーマニア音楽のコラボレーション 

ルーマニア統合100周年記念イベントとして、能とルーマニア音楽のコラボレーションを、下記日程にて開催する運びとなりました。

日時:6月30日(土)18:00開演
会場:ルーマニア大使館
出演:
金春流能楽師 山井綱雄師(重要無形文化財・総合認定)
大塚茜さん(フルート奏者)

201805257.jpg 

ルーマニアの世界的に有名なジョルジェ・エネスク作曲 “カンタービレとプレスト” を大塚茜さん(第4回グランプリ)のフルート演奏で舞っていただくという、初めての試みもございます。

今回、金春流能楽師 山井綱雄師をご紹介くださったのは当協会会員の高下謹壱様です。
高下様は山井師を応援されるだけでなく、自らも能舞台に立たれる弁護士さんです。
是非この機会に能に触れてみてみませんか?

201805251.jpg
金春流能楽師 山井綱雄師

201805252.jpg


201805253.jpg

201805254.jpg

201805255.jpg
高下謹壱法律事務所にて

201805256.jpg





( 2018/05/26 15:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

事務所移転のお知らせ 


【事務所移転のお知らせ】

事務所を下記に移転いたしました。
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
.....................………………………

106-0047
東京都港区南麻布4-5-48
フォーサイト南麻布4階

Tel:03-6869-9621

NPO法人日本ルーマニア音楽協会
( 2018/05/16 07:13 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」へ 

ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたか?風の強い日もありましたが、天候にも恵まれ、それぞれの休暇を楽しまれたことと存じます。
音楽好きの会員の皆様からは、あちこちでの音楽祭やコンサートを聴きに行っています!とご連絡を頂いておりました。

2018050914.png 

協会もラ・フォル・ジュルネのコンサートにご招待頂き、ルーマニア、クルージュの国立オーケストラ、クルージュ・トランシルヴァニア・フィルハーモニーオーケストラの公演を聴いてきました。

201805083.jpg 

3日間の公演プログラムガイドはこちらよりご覧いただけます。

201805086.jpg

2018050811.jpg

201805089.jpg

201805087.jpg

201805082.jpg

ルーマニアのオーケストラを日本で聴いたのは、2005年愛知万博に招聘されて来日した、ルーマニアナショナルラジオオーケストラ(首都ブカレストのオーケストラ)以来でした!

201805081.jpg

曲目は、ドボルザークの交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』でした。イングリッシュホルンによる主部の主題は非常に有名であり、第4楽章で全曲を通じてただ1度だけのシンバルが打たれる時を逃すまいと、演奏以外にも楽しみながらあっという間の45分でした!

2018050810.jpg
クルージュトランシルバニアフィルハーモニーオーケストラのメンバーと


実はこのコンサートは、16:45開始ホールAだったのですが、その前にホールCで15:30開始のバーバラ・ヘンドリックス氏のジャズコンサートもご招待頂き、終演が16:30。急いでホールAに移動!続けて2公演を聴く。というラ・フォル・ジュルネならではの意気込みを堪能させて頂きました!

201805084.jpg

最後にはガラス館7階に特設されたスポンサーカフェで夜景を見ながら、スポンサードリンクとお菓子を頂き、素敵な一日を過ごすことが出来ました。

2018050812.jpg










( 2018/05/08 16:36 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

株式会社プリマ楽器様へ 

先日、Saxophone奏者の山川寛子さん(第7回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門奨励賞)と、株式会社プリマ楽器様を訪問いたしました。

2018042013.jpg

寛子さんより、アルトサックスを新調したいというお話があり、大橋仁社長(当協会会員様)に彼女の希望するアルトサックスをご用意して頂き、試奏してまいりました。

2018042012.jpg

3本を吹き比べ、指の配置を確かめ、真剣に自分の音に耳を傾けていました。

201804201.jpg

2018042011.jpg

ルーマニア国際音楽コンクール入賞者として日々研鑽を積み、技術を磨いてきた寛子さんと共に、楽器もグレードアップするそうです!

201804202.jpg

試奏の後は、東京で唯一の楽器問屋さんであるプリマ楽器社内を隅から隅までご案内頂きました。


201804204.jpg

こちらのミュージッククリアファイルは、200,000万枚以上売れているヒット商品です♪

2018042016.jpg 
表面(左:大きめサイズ 右:通常サイズ)

通常サイズと少し大きめサイズでピアノピースサイズに対応しています♬
デザインも数種類ありますので、こちらよりご覧ください。

2018042017.jpg
裏面

201804203.jpg
楽譜に貼り、譜めくり調整に便利なアイテム


201804205.jpg

201804206.jpg

201804207.jpg

アーティストにとって欲しいものが山積みです!

201804208.jpg

201804209.jpg

気になる商品がございましたら、当協会までご連絡ください♪

2018042010.jpg



 


( 2018/04/20 12:28 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

ルーマニア統合100周年 

2018年は、ルーマニア統合100周年の記念すべき年です!
当協会もルーマニア大使館と共に、数々のイベントを企画しておりますが、その一つにルーマニアの伝統楽器ナイ(パンフルート)の演奏者として世界的に有名な、Radu Nechifor(ラドゥ・ネキフォル)氏のコンサートを予定しています。
コンサート開催までに、ラドゥ氏のことはもちろん、ナイとはどんな楽器?ルーマニアの風景とナイの音色、などなど、お伝えできればと思っています。
日時、その他詳細が決定しましたら、HPなどでもご案内致しますので、楽しみにお待ちください。

IMG_3320.jpg 
ドゥ・ネキフォル氏
( 2018/04/17 11:18 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

第62回 静岡まつりへ! 

桜が満開の3月30日から4月1日まで、静岡市で開催された 第62回「静岡まつり」に参加してまいりました!
静岡まつりは「徳川家康公が、大名・旗本などを引き連れて花見をした」という故事に倣い、桜の花咲く頃のお祭りとして昭和32年に始まり、今年62回を迎えた由緒正しきお祭りです。

201803041.png 

先日のブログでも、御台所役・上ろう役オーディションの様子をお知らせいたしましたが、いよいよ本番を迎えました。

2018030318.png 
静岡新聞掲載

きっかけは昨年暮れ、田辺信宏静岡市長の後援会長とお話をしている時のことでした。
静岡市長より、"静岡市も国際化を目指している"とのお話があり、それなら早速ルーマニアを最初のきっかけにしてはどうだろうか?まずは春に開催する徳川家康の大名行列である「桜まつり」に応募して欲しい。と、意見がまとまりました。

201803036.jpg 

早速、タティアナ ルーマニア大使にお話するとご協力にご快諾頂き、尚且、ルーマニア大使館勤務のラリサ・マコヴェツキさんをご紹介くださいました。

201803038.jpg

2月からは、ラリサさんと一緒に オーディションを受けに、かつら合わせに、合格後の記者発表に、と静岡と東京を往復すること数回。ラリサさんはすっかり静岡が気に入って、第2の故郷になったようです。

2018030313.jpg

「静岡まつり」としても、初めての外国人の参加ということで盛り上がり、記者発表でも質問はラリサさんに集中していました。
ルーマニア人が綺麗な日本語を話し、親日国であることにも驚いたようです。

2018030310.jpg 
記者発表

記者発表を放映してくれた静岡テレビは、タティアナ大使のインタビューとラリサさんの勤務ぶりを取材に、わざわざルーマニア大使館までいらしてくださいました。


毎年著名人が大御所役を務める静岡まつりですが、第62回の大御所徳川家康公役は、
3月31日(土)寺島進氏、4月1日(日)泉谷しげる氏が務めました。

201804051.jpg 
寺島進氏を囲んで

201804052.jpg

201804053.jpg

201804054.jpg

201804071.jpg 
お世話になった優子さんと

201804072.jpg
美しく仕上がりました!

201804073.jpg
着付け、メイクの先生方と

201804074.jpg
間もなく大名行列が始まります

2018040713.jpg
泉谷しげる氏を囲んで

201804075.jpg 
人力車で移動中の泉谷しげる氏

201804076.jpg

201804077.jpg

201804078.jpg
舞台側から撮影!大勢の観客にびっくり!

201804079.jpg 

2018040711.jpg
牛車に引かれて

2018040710.jpg

2018040712.jpg

2018040714.jpg
今川義元扮する田辺静岡市長と


ラリサさんにとって日本での貴重な体験の一つでしたが、ルーマニアと静岡市の架け橋になった第一歩としても、大変重要な役目を担いました。これからのラリサさんの活躍が期待されることです!

静岡まつり実行委員会スタッフの方々を始め、お世話になりました静岡市の皆々様、ありがとうございました!
そしてこれからもよろしくお願い致します!





( 2018/04/05 11:21 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

「桜を楽しむ会」@ルーマニア大使館 

海外で散り際の潔さを象徴する花として愛されている桜ですが、今年は暖かかったり、少し寒かったり、そして雨降ることがなく、長い期間楽しむことができましたね。
その最中に、ルーマニア大使館でも「桜を楽しむ会」が開催されました。

2018040211.jpg

ルーマニア大使館の敷地内には立派な桜の木があるのです!

2018040212.jpg

晴天に、美しい満開の桜が映えます。

2018040213.jpg


「桜を楽しむ会」には大勢の方々が招待され、皆で桜を愛でてまいりました。

201804028.jpg

大使館敷地内に見事に咲いた桜は、日本人だけではなくルーマニア人の心も癒し、さらに日本とルーマニアの友好の証となっています。

201804024.jpg
美しい夜桜

201804025.jpg

美味しいお料理も振る舞われました。

201804023.jpg

201804021.jpg 

201804022.jpg
タティアナ大使と

201804029.jpg


2018040210.jpg
協会会員のみなさんと

これからもますますルーマニアとの交流が盛んに行われることを祈っています。


( 2018/04/01 23:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

3月1日『マルティショール(Mărţişor)』 

3月1日はルーマニアの春を迎えるお祝い『マルティショール(Mărţişor)』です。

201803051.jpg 
こちらはルーマニアから送られてきた写真です。


赤と白の糸や毛糸で縁った紐をプレセントにつけて渡します。
男性から女性に渡すものですが、バレンタインデーとは違い、愛情のほかに尊敬、友情、同僚など、小さな女の子からおばあちゃま までプレゼントされます。


201803052.jpg
赤と白の紐を縁ったものをお祝いの飾りとします。
この少女が手に持っているのは一緒に贈るスノードロップのお花です。


201803053.jpg
お花も頂きました。

3月1日には街中が赤と白のグッズで溢れ、日本の神社にいるような錯覚を起こしたことを覚えています。


201803055.jpg

今回、ルーマニア大使館でマルティショールについてのお話と、ワークショップが開かれました。
小さなお子さんもたくさん参加していました。春を迎える素敵なお祝いをご一緒に楽しんできました。

201803054.jpg

201803056.jpg

201803057.jpg

201803058.jpg

201803059.jpg

2018030510.jpg

余談ですが、先日静岡市長に表敬訪問した際に、ラリサさんの胸にはマルティショールを胸につけて行きました。市長はそれについて質問を下さり、お互いに3月1日は忘れられない日になりますね!と嬉しいお言葉をかけて頂きました。


( 2018/03/05 21:23 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)