日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

「桜を楽しむ会」@ルーマニア大使館 

海外で散り際の潔さを象徴する花として愛されている桜ですが、今年は暖かかったり、少し寒かったり、そして雨降ることがなく、長い期間楽しむことができましたね。
その最中に、ルーマニア大使館でも「桜を楽しむ会」が開催されました。

2018040211.jpg

ルーマニア大使館の敷地内には立派な桜の木があるのです!

2018040212.jpg

晴天に、美しい満開の桜が映えます。

2018040213.jpg


「桜を楽しむ会」には大勢の方々が招待され、皆で桜を愛でてまいりました。

201804028.jpg

大使館敷地内に見事に咲いた桜は、日本人だけではなくルーマニア人の心も癒し、さらに日本とルーマニアの友好の証となっています。

201804024.jpg
美しい夜桜

201804025.jpg

美味しいお料理も振る舞われました。

201804023.jpg

201804021.jpg 

201804022.jpg
タティアナ大使と

201804029.jpg


2018040210.jpg
協会会員のみなさんと

これからもますますルーマニアとの交流が盛んに行われることを祈っています。


( 2018/04/01 23:00 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

3月1日『マルティショール(Mărţişor)』 

3月1日はルーマニアの春を迎えるお祝い『マルティショール(Mărţişor)』です。

201803051.jpg 
こちらはルーマニアから送られてきた写真です。


赤と白の糸や毛糸で縁った紐をプレセントにつけて渡します。
男性から女性に渡すものですが、バレンタインデーとは違い、愛情のほかに尊敬、友情、同僚など、小さな女の子からおばあちゃま までプレゼントされます。


201803052.jpg
赤と白の紐を縁ったものをお祝いの飾りとします。
この少女が手に持っているのは一緒に贈るスノードロップのお花です。


201803053.jpg
お花も頂きました。

3月1日には街中が赤と白のグッズで溢れ、日本の神社にいるような錯覚を起こしたことを覚えています。


201803055.jpg

今回、ルーマニア大使館でマルティショールについてのお話と、ワークショップが開かれました。
小さなお子さんもたくさん参加していました。春を迎える素敵なお祝いをご一緒に楽しんできました。

201803054.jpg

201803056.jpg

201803057.jpg

201803058.jpg

201803059.jpg

2018030510.jpg

余談ですが、先日静岡市長に表敬訪問した際に、ラリサさんの胸にはマルティショールを胸につけて行きました。市長はそれについて質問を下さり、お互いに3月1日は忘れられない日になりますね!と嬉しいお言葉をかけて頂きました。


( 2018/03/05 21:23 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

第62回 静岡まつり 

第62回静岡まつりが3月30日~4月1日に開催されます。
御台所役・上ろう役のオーディションが2月12日に開かれ、書類選考で選ばれた10人の中から最終審査で行列に参加する3人が選ばれました。
その3人の中にルーマニア人のマコヴェツキ・ラリサさんさんがいます!

201803041.png 

静岡まつりは「徳川家康公が、大名・旗本などを引き連れて花見をした」という故事に倣い、桜の花咲く頃のお祭りとして昭和32年に始まり、今年62回を迎える由緒正しきお祭りです。
毎年著名人が大御所役を務める静岡まつりですが、第62回の大御所徳川家康公役が次のとおり決定しています。
3月31日(土):寺島進さん、4月1日(日):泉谷しげるさん
詳細は第62回静岡まつり公式HPよりご覧ください。


2月12日オーディションの朝、緊張して新幹線に乗るラリサさん。

201803031.jpg


201803032.jpg
静岡到着


201803033.jpg
オーディション終了後、実行委員会のみなさまと

201803035.jpg
ご褒美のお食事

その後、富士山が一望できるホテルに連れて行って頂きました。

201803036.jpg


3月1日の記者発表まで公に出来なかったのですが、2月12日にオーディションの様子を撮っていた静岡テレビ様がルーマニア大使館勤務のラリサさんにインタビューにわざわざ東京までいらしてくださいました。
できればタティアナ大使のインタビューも、というお願いに大使は快諾くださり、和かにラリサさん応援メッセージを頂けました。

201803037.jpg 

静岡市役所で記者発表がありました。

201803038.jpg
ゆるキャラと

2018030316.jpg 

201803039.jpg
記者発表の様子

3月1日の記者発表は生中継でしたので放映は終わってしまいましたが、録画を頂けることになっているので、後日お画像をお届けいたします。

2018030310.jpg

62年続くこの行列に外国人が選ばれたのは初めてだそうで、記者発表でもラリサさんに質問が集中していました。

記者会見の後はかつら合わせをしてきました。
かつら担当の先生も、ラリサさんにとても似合うと喜んでくださいました!

2018030312.jpg

2018030311.jpg

2018030315.jpg
ピース☆

2018030313.jpg

リラックスしながらのかつら合わせです。

2018030314.jpg
変顔~

2018030318.png 
静岡新聞

2018030317.png


今後、日本とルーマニアの国際親善に大いに力を発揮してくれることでしょう!!







( 2018/03/03 22:19 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

『第68回ベルリン国際映画祭』にて「金熊賞」受賞 

2018年2月15日〜25日にかけて開催された『第68回ベルリン国際映画祭』にて、最高賞「金熊賞」はルーマニアのアディナ・ピンティリエ (Adina Pintilie) 監督の『タッチ・ミー・ノット』/ ”Nu mă atinge-mă”(ルーマニア語)が受賞しました。


nu-ma-atinge-ma-806104l.jpg 


『タッチ・ミー・ノット』は、人に触れられるのが耐えられない女性が、セラピストらと接する中で性のタブーなどとも向き合い、自分自身を解放していく物語。


RS=^ADBCc8HNKDsFmlsyLLo7SgIh4bYmqs- 

 201802272.jpg
授賞式で「金熊賞」のトロフィーを手に笑顔のアディナ・ピンティリエ監督 Photo By AP
 
20180226-00000026-reut-000-1-view.jpg 


ベルリン国際映画祭の歴史は1951年に始まり、カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭と並ぶ、世界三大映画祭のひとつに数えられています。三大映画祭の中では唯一首都で開かれることから国内外の注目度も高い映画祭となっています。来場者数は約50万人、上映本数は400本にも上るそうです。

201802271.jpg

これまでに、今井正監督の『武士道残酷物語』と宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』が長編部門の最高賞に当たる金熊賞を受賞しています。

また三大映画祭の一つカンヌ映画祭では、2007年の『4ヶ月、3週と2日』でパルム・ドールを受賞。2016年には同じクリスチャン・ムンジウ監督による作品『エリザのために』が監督賞を受賞しています。
ルーマニアは音楽だけでなく、映画でも世界のトップに君臨しています。

カンヌ映画祭の作品は日本で上映されていますが、今回の『タッチ・ミー・ノット』もどこかの配給会社が呼んでくれると良いですね!



( 2018/02/27 22:53 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

上野通明さん「ルトスワフスキ国際チェロコンクール」第2位♬ 

第6回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位の上野通明さんが、ポーランドのワルシャワで開催された「ルトスワフスキ国際チェロコンクール」において第2位を受賞されました。
ポーランドの作曲家ヴィトルト・ルトスワフスキの名前を冠したこのコンクールは、 1997年から2年毎にワルシャワで開催されているチェロのみの国際コンクールです。

2018022410.png 


当協会のコンクールでは15歳で第1位受賞という快挙を成し遂げ、その後の活躍は皆様ご存知の通りです。

2018022416.png

「ルトスワフスキ国際チェロコンクール」公式HPにて、コンクールの画像をご覧いただけます。

2018022417.png 
公式HPより

2018022415.png
公式HPより

2018022413.png
公式HPより

2018022414.png
公式HPより


現在はデュッセルドルフに留学中ですが、きたる3月5日(月)19時より東京文化会館小ホールにてリサイタルが開催されます。

25660133_1675793255824992_2124496574845516585_n.jpg 

協会の理事、会員の皆様と演奏会に行くことを今から楽しみにしております。
是非お時間のございます方はご一緒いたしましょう!


( 2018/02/24 18:59 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

NPO法人日本ルーマニア音楽協会 2018新年会 

1月31日、ルーマニア大使館にて「NPO法人日本ルーマニア音楽協会 2018新年会」を開催いたしました。

1R2A8090.jpg 

協会会員様の他、友人、知人にお声掛けくださり、多くの方々にご列席いただきました。

1R2A8096.jpg



201802031.png

 

1R2A8112.jpg
タティアナ・ヨシペル大使


1R2A8122.jpg
関芳弘自民党副幹事長


1R2A8140.jpg
うかい雅彦港区議


いつもいらしてくださる方々は更に親交を深め、初めてお越しくださった方々も会話を弾ませ、新しい出会いを喜ばれていました。

1R2A8316.jpg 


乾杯のご発声は協会理事の前川冨士子様。
ルーマニアワインとお料理に舌鼓を打ち、楽しいひと時を過ごしていただけたと思います。


1R2A8275.jpg 
前川冨士子様

1R2A8279.jpg


1R2A8159.jpg 
ルーマニア料理 ラミハイ (LA MIHAI) 

1R2A8160.jpg

1R2A8161.jpg

1R2A8162.jpg

1R2A8163.jpg

1R2A8165.jpg


もちろん定番のルーマニア国際音楽コンクールの入賞者によるクラシック演奏もお楽しみ頂きました。

1R2A8244.jpg 
小森麻由子さん(ソプラノ)

1R2A8250.jpg
大槻桃斗さん(ヴァイオリン)


歓談後は ”ルーマニア文化を皆様と” 名付けたコーナーを設け、ルーマニアの伝統楽器ナイ(パンフルート)の演奏を楽しんだり、ルーマニアで人気のサルサを踊ったりと、大好評でした!

1R2A8389.jpg 

1R2A8418.jpg


今年はルーマニア統合100周年の記念の年です!
協会もルーマニア大使館と共に様々なイベントを企画してまいります♫
どうぞ皆さまのご参加をお待ちしております!!


最後になりますが、私的に嬉しいことが2点ありました。
一つは、協会設立以前より長きに渡り応援してくださっている9名(新年会出席者4名)の方々に、感謝状をお贈りいたしました。

1R2A8187.jpg

岩井正規様
大橋仁様
小田切美智子様
木下江美様
河野通直様
杉山美智子様
中村尚子様
名田明子様
前香苗様
(五十音順)


1R2A8328.jpg
大橋仁様

1R2A8324.jpg
河野通直様

1R2A8332.jpg
前香苗様

1R2A8339.jpg
岩井正規様


もう一つは、嶋田の教師歴最初の生徒さんが来てくれました。
38年前の出来事だそうです。史果ちゃんありがとう!
また、受付は現在最後の生徒(大学2年生)七海ちゃんでした!

1R2A8498.jpg 
七海ちゃん、嶋田、史果ちゃん



1R2A8448.jpg 

1R2A8517.jpg

1R2A8489.jpg

1R2A8494.jpg 

1R2A8529.jpg

1R2A8502.jpg

1R2A8512.jpg

1R2A8537.jpg

1R2A8524.jpg

1R2A8538.jpg

1R2A8542.jpg

1R2A8476.jpg 

お忙しい中、ご列席いただきありがとうございました。
これからも日本ルーマニア音楽協会をどうぞ宜しくお願いいたします。




( 2018/02/03 16:20 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

ドイツから嬉しいお知らせ♬ 

昨年、トルコの首都アンカラで活躍されている村上実穂さんから、“ルーマニア人と共演をしています!” と嬉しいメールが届き、このブログでもご紹介させて頂いたことは記憶に新しいかと思います。

20171114.png 


そして今度は、ドイツで活躍されているメゾソプラノの河村典子さんより “ルーマニアのピアニスト コスティン・フィリポイウ(Mr. Costin Filipoiu)さんと共演しました!” とのお知らせが届きました。

201801133.jpg 
Costin FilipoiuオフィシャルHPより

201801134.jpg


201801135.png 
河村典子さんの歌声はyoutubeよりお聴きいただけます
『Erlkönig 魔王』F.Schubert シューベルト


201801131.jpg 
一時帰国の際にお会いしました

201801132.jpg
お土産に頂いたドイツのクリーム


今年7月に2人で関西でのコンサートが決定したそうです♪
協会としても、東京でコンサートができたら嬉しいと思っています。
その節は是非聴きにいらしてください♬



( 2018/01/13 15:46 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年 仕事納め  

本日をもちまして、2017年の業務を終了とさせて頂きます。
今年もルーマニア国際音楽コンクール入賞者の活躍が目覚ましく大変嬉しい年となりました。
留学組の上野通明さん、田原綾子さん、篠山春菜さん、山田藍里さん、帰国ししたばかりのロー磨秀さん、三原未紗子さん、日本で立派に成長した大澤一彰さん、会田莉凡さん、まだまだ書ききれないほどの方々の活躍で、ルーマニア国際音楽コンクールも大きく育ちました。


~2017年~

1月9日
「第1回ルーマニア国際音楽コンクール」グランプリ大澤一彰さんのコンサートへ
20171112.jpg 


1月23日
「第7回ルーマニア国際音楽コンクール」奨励賞 山川寛子さんがNEWアルバム《Classical Melodies》を発売
16265370_1283611131709875_4996543008575799565_n.jpg 


2月2日
第12回ルーマニア国際音楽コンクール入賞者披露演奏会開催
15698070_1234681116602877_7600559128073374037_n.png 

16508645_1293504054053916_1888752927943391503_n.jpg 


2月25日
ルーマニア大使館初のテレビ生中継となる「東京生テレビ」 J:COMチャンネルに、「第8回ルーマニア国際音楽コンクール」弦楽器部門第1位 篠山春菜さんと生出演
16831934_1314196861984635_1188641402525823677_n.jpg 

2017022513.jpg 


3月29日・31日
「赤坂ジュニア音楽コンクール」開催
17498997_1351237798280541_5244554362982442995_n.jpg 

17798905_1365045010233153_3614897326615466683_n.jpg


4月2日
ルーマニアから市長一行が来日
市長来日2 


4月8日
「第1回ルーマニア国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位 萬谷衣里さんのランチタイムコンサートへ
17884476_1366227633448224_4071754081126484410_n.jpg 


4月15日~24日
ザルツブルク・ウィーン取材旅行へ
18010087_1385572324847088_913976860977995440_n.jpg


4月27日
タティアナ・ヨシペル大使赴任歓迎パーティー開催
18301037_1394570333947287_6549143299308343870_n.jpg 

1R2A7801.jpg 


5月20日
月刊『ショパン』6月号、『ハンナ』6月号、嶋田の取材旅行記事掲載
18582020_1422099804527673_3166423560896532022_n.jpg 


6月16日
ヴァシレ・ブマコフ大使インタビューのためモルドバ共和国大使館へ
201706171.jpg 


7月13日
「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位 三原未紗子さんピアノリサイタルへ
201707202.jpg

「第8回ルーマニア国際音楽コンクール」グランプリ ロー磨秀さん(ピアノ)、中高生の頃受けてくれた久保山菜摘さん(ピアノ)とも再会
201707201.jpg 


7月17日~25日
ルーマニア・シビウにて開催 ICon Arts Summer seminar へ
「第12回ルーマニア国際音楽コンクール」打楽器部門第2位 上床直人さんが参加
20638668_1515081365229516_6512718431911450345_n.jpg 

20621105_1509874749083511_713443996607941299_n.jpg


8月16日~20日
「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」開催
初のパーカッション部門からグランプリに輝いた船越千幸さん
201708261.jpg 

201708268.jpg

201708263.jpg


9月8日
日本ルーマニア音楽協会設立と同時に理事長を務めてくださった羽田孜元首相とのお別れ
201709092.jpg 

DSC_0502.jpg


10月23日
ファツィオリジャパン創設10周年記念レセプションへ
22852019_1609536599117325_847891175839432575_n.jpg 


10月27日
「ルーマニアのワインと音楽の夕べ」を開催
6種類のワインとルーマニア民族楽器ナイの演奏、留学生によるルーマニアプレゼンテーション
23130795_1614067771997541_8293207590394577239_n.jpg


11月23日
「第11回ルーマニア国際音楽コンクール」弦楽器部門第1位 阪本玲歌さんの20歳の記念コンサートへ
23844445_1638228189581499_7786171274778350035_n.jpg


11月30日
ルーマニア・ナショナル・デー・レセプションへ 
24312392_1648695991868052_4396673285480388022_n.jpg 


12月2日
「第13回ルーマニア国際音楽コンクール」審査員、チェリストの長谷川陽子先生のデビュー30周年記念リサイタルへ
24852531_1658853417518976_4810463497799588174_n.jpg


12月17日
「第9回ルーマニア国際音楽コンクール」グランプリ 田原綾子さんのリサイタルへ
25552200_1669351509802500_4052404888746081337_n.jpg 


12月24日
「第6回ルーマニア国際音楽コンクール」弦楽部門第1位 上野通明さんから心温まるクリスマスプレゼント
201712242.jpg 



来年は日本とルーマニアの記念すべき年にあたります。
数々のイベントとルーマニアからのアーティストの演奏会とさらに深く、広くルーマニアとの交流を活発に繰り広げてまいります。
来年も皆様の応援、ご支援を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
『NPO法人日本ルーマニア音楽協会』 に名称変更し、同時に新事務所移転と、新たな一歩を踏み出した年でした。

新年は1月5日より始動いたします。
2018年が皆様方にとりまして 幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

NPO法人日本ルーマニア音楽協会



( 2017/12/29 19:13 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

上野通明さんより リサイタルのお知らせ♬ 

2010年『第6回ルーマニア国際音楽コンクール』弦楽部門第1位を最年少で受賞した上野通明さん。まだ中学3年生だったあの日から7年の年月が過ぎました。現在はドイツの名門デュッセルドルフ音楽大学に留学し研鑽を積み、その傍ら数々のコンサートに出演し、様々なコンクールで受賞を重ねています。

そして来春3月5日には『上野通明チェロリサイタル』を開催いたします!

201712245.jpg

【日 時】2018年3月5日(月) 
 18:30開場 19:00開演
【入場料】3,000円(全席自由)
【出 演】
 上野通明(チェロ) 須関裕子(ピアノ)
【曲 目】 
 ヤナーチェク:おとぎ話
 リゲティ:無伴奏チェロソナタ
 ストラヴィンスキー:イタリア組曲
 デュティユー:ザッハーの名による3つのストローフェ
 ブラームス:チェロソナタ第2番ヘ長調作品99

*チケットご希望の方は日本ルーマニア音楽協会までお問い合わせください。
03-6450-1216 
info@r-ms.org


つい先日、通明さんからプレゼントが届きました。

201712241.jpg


包みの中にはデュッセルドルフのクリスマスオーナメントが、丁寧に書かれたお手紙とクリスマスカードと共に入っていました。


201712242.jpg


201712243.jpg


オーナメントのひとつは、中心ではめ込むと立体になりました!
嬉しくて2枚も写真を撮ってしまいました♬


201712244.jpg


いつも優しい心遣いをしてくれる通明さん。
素晴らしい感性と伸びやかな音楽性を持つ彼の演奏は、聴く人を魅了します。
多くのみなさまに是非足をお運びいただきたいこのリサイタル。
3月の演奏会を今から心待ちにしています。






( 2017/12/24 15:02 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

駐日中国大使館へ 

美しい青空が広がる日に、中国大使館にお邪魔いたしました。

201712232.jpg

毎回 大使館内のホールで開催されている映画会にご招待頂き、一人で出掛けることばかりでしたが、今回は友人や中国から日本にお仕事に来ていらっしゃる方を含め、合計4名で伺いました。

201712231.jpg

201712234.jpg
大使館の塀

201712235.jpg 


昨年開催した『WORLD MUSIC FESTA』では、中国大使館の展示ブースやスタンプラリーなど、多大なるご尽力をいただきました。

201712233.png


ここで上演される映画は、毎回人情味あふれるもので涙することも多々あります。
今回は中国の田舎の何十年か前の時代背景と思われますが、父と息子の渡し船の仕事に対する時代錯誤の葛藤や愛情(息子・村人に対する、強いては生まれ育った土地に対する)が伝わる人情味の溢れる映画でした。
もちろん日本語の字幕が出るのですが、タイトルが「The Ferry」というのがユニークでした。

映画会では、中国の飲茶(万頭、春巻、お菓子など)がふるまわれますが、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・
出来たてでとても美味しいので、楽しみの一つでもあります!






( 2017/12/23 11:54 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)