FC2ブログ

日本ルーマニア音楽協会からの情報やメッセージ、音楽やルーマニアに関する楽しい知識などをお届けします。

【第15回ルーマニア国際音楽コンクール】 【第9回ルーマニア展】 

15回ルーマニア国際音楽コンクール 

【二次審査】

*演奏時間は予定時間です。

828日(水)

ピアノ部門 

13:0014:20

声楽部門

15:0016:30

 

829日(木) 

弦楽器部門 

13:0014:30 

管楽器部門

16:0016:50

 

830日(金)

打楽器部門 

13:0014:00

アンサンブル部門

14:1014:40

 

15回ルーマニア国際音楽コンクール

【本選】 

*演奏時間は二次審査の結果で変動いたします。下記は予定時間です。

831日(土)

ピアノ部門 

11:5013:45 予定

打楽器部門

14:3015:30 予定

アンサンブル部門

16:0016:15 予定

声楽部門

16:4017:30 予定

 

91日(日)

弦楽器部門 

10:3012:00 予定

管楽器部門

12:4513:50 予定

 

【特別演奏会】

91日(日) 17:3018:15 予定

兒嶋 賀奈子

クラリネット(第14回コンクール 管楽器部門第1位)

シルバナ・チュ

メゾ・ソプラノ(第14回コンクール 声楽部門第1位)

 

【表彰式】

91日(日) 18:3020:00予定

68701925_2826650584072581_8787334634703683584_n.jpg


9回ルーマニア展

830日(金)

18:00 ~  オープニングセレモニー(2F展示ギャラリー)

831日(土)~91日(日)

10:0017:00 (2F 展示ギャラリー)

68698184_2802271256510514_7744403428616437760_n.jpg


( 2019/08/26 21:59 ) Category コンクール | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.11 

いよいよICon Arts第1期の最終日となりました。

2019080301.jpg
主催者のセバスチャン

最終日の今日は、受講生のデュプロマ授与と優秀者によるコンサートが開催されます。
作曲家の作品を紹介するために、日本から招聘された中谷孝哉先生ご夫妻によるマリンバ演奏もありました。

2019080302.jpg
ギタークラス

2019080303.jpg

第1期はヴォーカル、ギター、朗読、ヴァイオリンのカテゴリーでした。

2019080304.jpg

2019080305.jpg

2019080306.jpg
ヴォーカルクラス


今年はそれぞれの授業に顔を出し、レッスンを見学するとともに、先生方とも話すことができました。
主催者のセバスチャンから嶋田が来ることを既に知らされており、コンクールのこと、ICon Artsとのパートナーシップのことなど多く質問を受けました。誰もが日本に来ることを望んでいて、今後の展開がますます楽しみになりました。

2019080307.jpg

2019080308.jpg
日本から招聘された中谷孝哉先生ご夫妻とディアナ先生

2019080309.jpg
中国から参加のワン君


「来年はⅡ期までいますか?」とセバスチャンから誘われたほど、10日間はアッという間に過ぎてしまいました。

20190803010.jpg
南アフリカから参加のアスマンさん


一緒に過ごした、国立ブカレスト音楽大学作曲科教授のディアナ、中国からきた生徒のワン君、南アフリカのアスマン、皆んなともお別れです。そして誰もいなくなり、賑やかだったリヴィングも淋しくなります。
また来年、この地を訪れることを楽しみに帰国の途に就きました。







( 2019/08/03 20:56 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.10 

ルーマニア滞在も残り2日となりました。
のんびりとした生活の中に、多くの出会いと音楽的刺激が毎日のように起こります。

2019073101.jpg

2019073102.jpg

最終日前の最後のコンサートに協会スタッフとして同行した河村典子に急遽ゲスト出演の依頼を受けました。本番当日、会場となるシビウでリハーサルの前にドレス買い、その後ピアニストとの合わせと目まぐるしい展開です。本番前にあちこち動き回り疲れたと思いますが、コンサートは大盛況に終了し喝采を受けていました。

2019073103.jpg

2019073104.jpg

2019073106.jpg

2019073105.jpg

2019073107.jpg

2019073108.jpg

2019073109.jpg

20190731010.jpg

開催前の挨拶で、協会の活動そして今回の滞在の意義を主宰者のセバスチャンが述べてくれました。パートナーシップを結ぶICon Artsとの連携をさらに強く結ぶことを確認できた一瞬でもありました。

20190731011.jpg
ギター、クラリネット、ヴァイオリン

20190731012.jpg



20190731013.jpg

20190731014.jpg

20190731015.jpg

20190731016.jpg

20190731017.jpg

20190731018.jpg

滞在している家からトニー夫妻も聴きに来てくれました。

20190731019.jpg

河村典子が協会スタッフに関わるキッカケとなったのは、ドイツで仕事をするときのピアニスト コスティン・フィリポィウがルーマニア人であったことからです。今回出演が決まってピアニストに連絡を取ると、ちょうどドイツからルーマニアに一時帰国をしていて、友情出演してくれました。ブカレストからお兄様ご夫妻まで聴きにいらしてくださいました。

20190731020.jpg
ピアニスト コスティン・フィリポイウ

20190731021.jpg

20190731022.jpg

20190731023.jpg
インタビューを受けています

20190731024.jpg





( 2019/07/31 23:07 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.9 

ビエルタンを中心に開催されているICon Arts Transilvaniaは、私たちが泊まっているリキシュ他、メディヤシュ、ヴィスクリなどの各地で毎日のように受講者のコンサートが開かれています。

2019073001.jpg
Alma vii (アルマ・ヴィー)の要塞教会

2019073002.jpg

2019073003.jpg

2019073004.jpg
教会の説明をルーマニア語と英語で


今日は、アルマ・ヴィーという村の要塞教会でパフォーマンスクラスとギタークラスの生徒のコラボレーション発表コンサートでした

2019073005.jpg

ルーマニアの詩を生徒が朗読し、ギター演奏で綴っていく形式を取っていましたが、ルーマニア語が理解できずに残念でした。

2019073006.jpg

2019073007.jpg

2019073008.jpg

初めて訪れたアルマ・ヴィーも小さな絵画の中にいるような美しい村でした。

2019073009.jpg

20190730010.jpg



20190730014.jpg

20190730015.jpg

20190730018.jpg

20190730019.jpg

20190730020.jpg

コンサートが終了した後はいつものワインとお食事、そして美しいサンセットを楽しみました。

20190730012.jpg

20190730013.jpg

20190730021.jpg

20190730022.jpg

20190730023.jpg

20190730024.jpg

20190730025.jpg

20190730026.jpg

20190730028.jpg


( 2019/07/30 20:06 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.8 

真っ青な空にコウノトリが舞い、馬車が往来するリキシュに滞在して1週間が経ちました。

20190729017.jpg

今日は初めての休日です。

2019072901.jpg

宿泊先(右手)の庭からは、6世紀に建てられた教会が望めます。

2019072902.jpg

2019072903.jpg
ドアをオープンしているところが嶋田の宿泊する部屋

20190729018.jpg
宿泊先内部

20190729019.jpg

広い中庭のある家での毎日は、朝日に緑が輝き、夜になるとふくろうやコウモリも出没する生活です。満天の星空の下、耳をすますと「ミュー、ミュー」とふくろうの赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきます。

20190729020.jpg

コウノトリは「コツコツ!」と木を叩いているような鳴き声です。

20190729021.jpg
コウノトリ

2019072904.jpg
南アフリカから来た作曲家を囲んで


昨日はガーデンでガストロノミーでした。

2019072907.jpg

20190729012.jpg

溢れるお食事にワイン、楽しい仲間たちとの会話も弾みます。

20190729014.jpg

2019072908.jpg

20190729015.jpg

20190729016.jpg

2019072909.jpg

20190729010.jpg

ある日は、滞在している家の庭でワインを飲みながら、次の日は、家のミュージックサロンで即興アンサンブルをして朝から晩まで音楽三昧です。

20190729011.jpg

2019072905.jpg
即興の演奏と歌で遊んでいます♪

2019072906.jpg

才能ある彼らとの音楽漬けの毎日は、音楽を愛する者同士の最高の喜びだと思います。



( 2019/07/29 19:20 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.7 

昨日、ここリキシュに一緒に滞在していた中の作曲家4人がブカレストとブラショブに戻り、新たに中国北京からと南アフリカ ケープタウン、そして日本人のパンフルート奏者が到着しました。

今度は日本語を話す中国人の到着で、このICon Artsの大きさを改めて痛感しています。
中国から来た彼は、富山県で開催されている武生国際音楽祭に参加してこのセミナー講師のルーマニア人ディアナ先生と知り合い、今回の参加に至ったとのことです。

2019072701.jpg

2019072702.jpg

2019072703.jpg
昨年セバスチャン賞受賞のブラン四重奏団が演奏したヴィスクリの要塞教会です

20190727026.jpg

2019072704.jpg
中には博物館があります

2019072705.jpg

また、南アフリカはとても遠い気がしていましたが、ケープタウンからドイツに飛び(11時間)、そこからルーマニアに1時間半程で着くそうで、日本からルーマニアに来るのとあまり変わらない、下手をすれば、日本からの方が遠いのかもしれません。

2019072706.jpg

2019072707.jpg

20190727010.jpg

2019072708.jpg
要塞教会の回廊から360°の景色

2019072709.jpg

20190727011.jpg
観光客用に走る馬車

20190727012.jpg
こちらは一軒しかないレストラン

20190727013.jpg
ICon Arts Transylvaniaの他にも同時開催しているフェスティバルの中のコンサート

20190727014.jpg

20190727015.jpg
昨年行ったヴィスクリの要塞教会

20190727017.jpg

夕方からは、宿泊先の隣の教会でソプラノとバリトンのコンサートです。バリトンの声に惹かれて河村は毎日彼に教わっていますが、その意味を実感するような歌声で、日本の学生たちに聴いて欲しく思いました。

20190727019.jpg
リハーサル

20190727020.jpg
リハーサル

20190727021.jpg
本番

20190727022.jpg

20190727023.jpg

20190727024.jpg

太陽が隠れるのと競争でリチスに戻ります。

20190727025.jpg
PM9:30頃


そして今日は、日本ルーマニア音楽協会の宣伝のための写真撮影とインタビューを受けました。

20190727027.jpg
インタビュールーム

まず最初は主催のディアナのインタビューです。


20190727028.jpg
インタビュー終了後スタッフと

掲載した際にはみなさまに紹介いたしますので楽しみにしていてください!

20190727029.jpg
広報スタッフと

20190727030.jpg
美味しいお食事を用意してくださる宿泊先のスタッフと



( 2019/07/27 19:10 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.6 

本日はギタークラスの見学へ!
ビエルタンにある学校を貸し切り、二人の先生が8人の生徒にそれぞれの教室で時間割に沿って、レッスンをおこないます。

2019072602.jpg
個人レッスン中の様子

一人の先生はドイツから、もう一人はブカレスト国立音楽大学のコスティン先生です。彼は10年前に国費留学生として北海道に留学しているので、いくつかの単語を覚えていました。

20190726010.jpg
ギターのコスティン先生

ルーマニアではクラシックギターはクラシック音楽の中で確固たる地位を築いています。国立ブカレスト音楽大学には、ギター科もあり20人ほどの学生が勉強しているそうです。反対になぜ日本はギター科やギターのコンクールが少ないのか?と、聞かれています。

2019072601.jpg
ギターの個人レッスン終了後

2019072604.jpg
国立ブカレスト音楽大学2年生

2019072603.jpg

2019072605.jpg
3人目の生徒

1時間の個人レッスン中に3曲を見てもらっていました。ギターの音色はルーマニアの景色ととても合っています。

2019072606.jpg
学校内部の掲示物

2019072607.jpg

ICon Artsの事務所から学校が見えます。
一番奥に見える黄色い建物です。

2019072608.jpg

学内にもICon Arts Transilvaniaのポスターが掲示されています。

2019072609.jpg
今年のTシャツを着てスタッフと記念撮影

20190726011.jpg
公園からビエルタン要塞教会を望みます

20190726013.jpg

20190726014.jpg

20190726015.jpg

20190726016.jpg

20190726017.jpg

夕方はビエルタンの世界遺産の教会でコンサートです。教会の厳かな雰囲気と新曲のヴァイオリン 、マリンバ、フルートのコンテンポラリーな楽曲が何故かマッチしています。

20190726021.jpg

20190726024 (2)

20190726020.jpg

20190726022.jpg
ビエルタン要塞教会

20190726023.jpg

20190726024 (1)



20190726024.jpg

20190726025.jpg

20190726026.jpg
日々馬車とすれ違います

20190726027.jpg



( 2019/07/25 23:45 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.5 

今日は作曲の見学に行きました。
一人の作品を皆で聴いて、ディスカッションをしています。

20190724060.jpg

最初はオペラ作品、2曲目はフルート、クラリネットなどの音色が煌めくコンテンポラリーな作品でした。

20190724066.jpg

その他ルーマニアが輩出した世界的に有名なジョルジェ・エネスクの作品分析、作曲構成のスケッチデザイン、モチーフなど、ミーティングが続いていました。

20190724061.jpg

20190724062.jpg

20190724063.jpg

20190724064.jpg


宿泊先には才能溢れた作曲科の学生や教授など朝、昼、晚の食事の時間は話が尽きません。

20190724067.jpg

20190724068.jpg
宿泊先

20190724040_2019072423182323b.jpg

20190724041_20190724231824018.jpg

20190724042_20190724231826b37.jpg

20190724043_20190724231827e7f.jpg

20190724045_2019072423182931e.jpg

チョルバデヴィタ(牛肉のルーマニアスープ)は、唐辛子と一緒に食べるのが定番です!

20190724046_20190724231830c70.jpg

20190724047_201907242318326d6.jpg
マッシュポテト

20190724048_201907242318332aa.jpg

シュニッチェル(おばさん特製マッシュルームソースは絶品)!

20190724049_20190724231835188.jpg

パプリカの中にはひき肉、玉ねぎなどの他お米が入っています。

20190724050 (1)

20190724050 (2)

20190724051_201907242318390fc.jpg

英語、日本語、ルーマニア語、ドイツ語が入り混じり、それぞれの言葉を通訳してくれるルーマニア人の語学力にも驚きます。

20190724065.jpg
練習室のピアノ

その中の一人、練習室で一人ピアノを弾く彼の才能に嶋田は惚れています。
夜遅くまで音楽に触れていられる至福の時間はこうして過ぎていきます。

20190724070.png



( 2019/07/24 23:45 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.4 

今日からレッスンが開始されます!

2019072401.jpg

2019072402.jpg

来年は是非!日本の学生に参加して頂きたいので、2020年のサマーセミナーに向けてレッスン風景を紹介したいと思います!

2019072403.jpg

2019072404.jpg

まずはヴォーカルのレッスンから見学です。

2019072405.jpg
ヴォーカルのレッスン会場

講師は国立ブカレスト歌劇場ソリストとクルージュナポカ国立歌劇場ソリストの二人の先生です
エネスク高校在学中の17歳、大学を卒業した人、ドイツから来た学生を含む8人がレッスンを受けています。

2019072406.jpg
ドイツからの参加者

最初に一人一人がレッスンを受ける曲を歌い、レッスン内容を決められていきます。
10代の生徒たちにも最初から大人と同様の高度な技術を教えていたことは衝撃的なことでした。
10時から始まったレッスンは10分の休憩を挟み、13時まで続きました。

2019072407.jpg
日本に住むギョルゲッタさんのお嬢さんとルーマニアで初対面!


夕方からはバロックコンサートを聴きにメディアッシュという街へ行きました。

2019072408.jpg
世界遺産 ビエルタンの要塞教会

2019072409.jpg
広場から

20190724010.jpg
今日のコンサート会場

20190724011.jpg
メディアッシュの教会

20190724012.jpg
メディアッシュの街並み

20190724014.jpg

初めて訪れた街でしたが、中心に広がった公園は花で溢れ、噴水が美しい景色を更に広げていました。

20190724015.jpg

20190724016.jpg

20190724018.jpg
メディアッシュの公園他

20190724019.jpg

20190724020.jpg

20190724021 (1)

20190724021 (2)

20190724022.jpg

20190724023.jpg
メディアッシュでのコンサート

20190724024.jpg

20190724025.jpg
ルーマニア人のバロックコンサート


素晴らしい音色を聴き、帰路に着きました。

20190724026.jpg


( 2019/07/23 23:30 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)

ICon Arts Transilvania 2019 Vol.3 

懐かしいシビウの街を観光しました!

20190722015.jpg

2019072203.jpg
シビウの街並み

2019072204.jpg

2019072205.jpg

2019072206.jpg

2019072208.jpg

2019072209.jpg

20190722010.jpg
大好きなクルトッシュ

2019072207.jpg

2019072202.jpg
教会

20190722014.jpg
ルーマニアといえばレモネード

20190722011.jpg

20190722012.jpg

20190722013.jpg

20190722016.jpg
シビウの中心にある公園

20190722017.jpg

20190722018.jpg

20190722019.jpg

20190722020.jpg

20190722021.jpg

20190722022.jpg

20190722023.jpg

20190722024.jpg

20190722025.jpg

シビウの街を満喫した後は、いよいよ明日から始まる "ICon Arts Transylvania" の会場となる世界遺産の街ビエルタンに向かいます!
事務所には、懐かしいスタッフが満面の笑みで今年もようこそ!と迎えてくれました。

2019060301.png

ビエルタンは先日TBSの「世界遺産」で紹介された、要塞教会を中心に広がった中世の街並み残る街ですが、宿泊先のリチスは車で10分ほど離れた馬車が往来する村です。

2019060314.jpg

2019060312.jpg

ご一緒した河村典子さんは、カルメンの世界が残るこの村にカルチャーショックを受け興奮冷めやらぬ感じです。

2019060310.jpg

明日からICon Arts Transylvaniaで開催されるサマーセミナーに参加されたいとお考えの皆さまに、素晴らしい様子をお伝えできればと思っています!

( 2019/07/22 23:13 ) Category ICon Arts Transilvania - Summer seminar | TB(0) | CM(0)